ペット

2017年8月20日 (日)

雷犬様と風犬様

さくりん地方 昨日は雷神様と風神様が大暴れの一日でした。

皆様地方は大丈夫でしたか!

雷犬様

Cocolog_oekaki_2017_08_20_09_13

風犬様

Cocolog_oekaki_2017_08_20_09_22

ところで お盆中  2犬の気配を全然 感じなかった。

シャイな2犬が賑々しく登場出来るように いろいろと気を

配ったり スキを見せたり 挑発もしてみた。




「わーい ハハ様」と出てこれるように 仏前で死んだマネもした。

死んだ さくりんの前で死んだマネをしてもサプライズ性ゼロshock

Cocolog_oekaki_2017_08_20_09_35

オナラ ぷーもしてみたが自分が非常に惨めだった。


そして お盆も終わり 昨夜 2犬揃って 夢の中に

出てきてくれたのです。  やっと。

なんと 2犬は ヨークベニマルの魚お肉コーナーにいて

ずっと 魚と肉を見つめているのです。

Cocolog_oekaki_2017_08_20_09_50

夢なので 案の定 声が出なくて 話しかけられない

のですが 2犬とも 私に気がつく様子もなく

ただ ただ 魚お肉に見とれているのです・笑。

魚も肉もなく ゴーヤが2本の お寂しい冷蔵庫内だったので

前の日に貰った ゆで饅頭を供えましたhappy02happy02

Img_5329

心なしか 置物の黒ラブの表情が「チッ コレかよ。しかも1個」と

見えてしまうのは私だけ?・笑。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

今は梅雨空

8月も半ば。 明日は 彼方から吹っ飛んできた

父や2犬ともお別れ。

Cocolog_oekaki_2017_08_15_09_00
今年は 6月から今日までに たくさんの犬子供が空へと旅立った。

ごんちゃん   るるちゃん    ちろちゃん  Spaちゃん

風花ちゃん   さくら

そして今月の12日に突然 さらちゃんが・・・・

母達が一斉に ひたすらに泣いているので ずっと 梅雨空crying

Img_5312

悲しい思いや感情に 言葉が追いつかない。

出口のない内なる思いが大き過ぎて涙も出ない。

ただ  ひたすらに 一途に 愛してきたということ

愛されてきたということに誇りを持ち

明日に向って吠えようではないか! 母達!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フィンちゃんキールちゃんのママかすみちゃんが

元気玉を送ってくれましたhappy02

フィンちゃんキールちゃんとさすらいの釣り人のパパさん

とびきりステキな写真。

Img_5338

あやっち画伯のイラストをシールにしてくれましたhappy02

カッチョイイでしょ!

Img_5340

かすみちゃん  いつも ありがとう! 感謝感激です。


にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

サバダバダ

先日 チョコラブびーちゃんのママが さくらにお花と桃を

持って来てくれた。

箱入りの桃を貰ったのは いつだったか思い出せない

ほど久しぶりのホームランsmile

初々しい女学生happy02

Img_5314






何かに似てる。

Img_5315

あっ   これだ。    ラブけつhappy02

Img_2309

供えた桃は その日の夜にはゴリの胃袋の中shock

びーママ ありがとうございました。

Img_5308


ところで

昨日  いつもの薬をもらいに(血圧の薬gawk

いつもの病院へ行ったら 糖尿病の疑いのある友達と

バッタリ会った。

後ろを見たら 座骨神経痛の友達が手を振っていたし

斜め前には 尿検査待ちの友達もいた。

初めて この病院に来た時は ご老人が待合室に

溢れかえっていたけど あれから数十年 すっかり馴染んだ

自分がいる・笑。

その中の お婆さんが

「あら アンタ 久しぶり」と声をかけてきた。

さくらとりんごが元気な時に 畑のキュウリを沢山くれた

優しいお婆さんhappy02

(懐かしい写真。 キュウリを持って手を振っている婆さんを

 嬉しそうに見ている2犬)

P1170539

さくらは癌だったと話したら

「アンタ 癌には酢タマネギが効くんだよ

 作り置きしたのがあったのにさー」と残念そうに言った。

「犬にはタマネギは毒になるんだ」と糖尿病の疑いのある友達が

言ったら お婆さんは確信に満ち満ちた顔をして

「大丈夫だべさー  酢でシメてあるんだから」と言った。

P1230581



酢でシメる shockshock      鯖?   サバダバダ。

悪い癌細胞も 酢でシメたら消滅しないかな。 サバダバダ。



「あやっちさん 片足が床についてますよ」とお医者さんに指摘されたsmile

体重測定ってヤダよね。 しかし 乙女心の分からん医者だ! 

Cocolog_oekaki_2017_08_10_11_26

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

許してチョンマゲ

許してチョンマゲ。

引退すると言いながら何度も復活するジブリの宮崎駿氏

              と

そこら辺のオバサンの私coldsweats01   節操なくてごめんね。

見にきてくれて ありがとうございます。

  ほら  見て見て。

がらーーーーーーーーん

Img_5318

耳を澄ましたら がらーーーーんって聞こえるよ・笑。

Img_5320

犬のいない生活・・・・・・ 恐怖感さえ覚える静寂に

耐え忍ぶ今日この頃。 まるで 真夜中のゴキ。




もしも・・・・  もしもね。

朝  新聞を取りに外に出たら  ミカンの箱が置いてあって

その箱から さくらとりんごをかき混ぜて ジャムをまぶしたような

可愛い子犬が顔を出したら アナタどうします?


わーい。 

Cocolog_oekaki_2017_08_07_10_27

よく 見たら 柱の影で お爺さんとお婆さんが

涙を流しながら 手を合わせ 何度もお辞儀を

していたとしたら アナタ どうします?

私なら 「ごめんなさい。無理だわ」と言いながら

子犬の入ったミカン箱を爺さんに背負わせますね。



だって だって ご近所さんや友達に「もう犬は飼えない」とか

言っちゃったしshockshock



ただし  

子犬が帯のついた札束を握りしめていたり

ミカン箱の底に小判なんかが敷き詰めてあったら

もう その瞬間から 我が子として立派に養育していく

覚悟を決め お爺さんとお婆さんに

「大丈夫です。任せて下さい」とキッパリ言いますね。 

子犬・「お札の間が新聞紙ということもあるので気をつけよう」

Cocolog_oekaki_2017_08_07_10_51

そういう風になったら良いなーとか思ってたら

眠れなくなってしまって 本日 激しい寝不足typhoontyphoon

札束 持った子犬がいたら ぜひ ご一報を下さい・笑。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

人知れず懺悔

今頃の懺悔・人知れず。

去年の今頃

一切れのスイカに群がった一頭の黒犬を

スイカ用スプーンを振り回して 追っ払ったことを

懺悔してます。  ぶーぶー。

Cocolog_oekaki_2017_08_03_09_35

あっ

もう 見てる人もいないと思うのですが

暑中見舞い申し上げます。  今日は涼しいけどね。

お小遣いでペンタブレットを買って

ラブラドルのお話を描こうと 壮大な夢をみてます。

皆の犬娘さん・犬息子さんも登場させたいと思ってます。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

最後の追記

熟女と呼ばれて はや20年の私。

悲しみを乗り越えるたびに憂いと中性脂肪を身に纏ってイイ女に

なったと思ってる・・・・・・  ねっ  なったでしょ。イイ女。

Cocolog_oekaki_2017_07_27_16_03



なのに  どうしてだか 本格的に泣けてない。


 

それはもう  さくらにも  世間様にも申し訳ないほどに。



りんごが死んだ時は 毎日 盛大に泣き崩れ

時には さくらの黒い毛皮を涙と鼻水で濡らし

カピカピにしたのに。



羊の国の ゆうさんも同じような感覚だったらしい。


どうやら さくらも エビス君と一緒で 最後のギフトを

くれたんだね。 きっと。

「お母さんが苦しんだり悲しんだりしませんように」

「笑顔でいられますように」って。


最後の最後まで 気をつかわせてしまったね。  

P1160648

犬のいない生活は まだ始まったばかりで戸惑うばかり。

右も左も人間ばっかりで つまらない・笑。


「家庭菜園でもやってみれば」と友は言うが

野菜を育てるより 犬を育てたい・笑。

「秋になったら 野草を探しに行こう」と友は言うが

野草より野グソを拾い行きたい・笑。

また どこかで お目にかかりましょうね。

最後までお付き合い頂き 本当にありがとうございました。


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

追記 7

今  どの辺だろうか

羊の国のエビス君とは途中で会えたかな?

(らぶらどる界のヒーロー・エビス君のご冥福をお祈りしています)

Cocolog_oekaki_2017_07_25_10_31


どうしてもの用事で ペット屋さんへ行ったら・・・

「無料」という文字に主婦反応したのか私。

「さくらのオヤツに」と いつもの習慣からなのか私 

ついつい もらってきてしまった。

Img_5300


しかも7歳以上の・笑。


どうして まだ ドーナッツを 犬の届かない高さのところに

置くのか・笑

Img_5301

まだまだ   ワンだふるな毎日は続きそうです。

ところで  こちらさん

Cocolog_oekaki_2017_07_25_10_49


仕事が忙しくて 最後の別れが出来なかったゴリ。


「ボクチャンが さくら骨を家まで連れて帰ってきたい」と

駄々をこねたので願いを叶えてやった良妻の私。

さくら  お帰りなさい。  賑やかですhappy02

Img_5293


皆さん   お花をありがとうございます。

お花に囲まれて さくらは嬉しそうです。

Img_5299

Img_5297

Img_5298

ブログを読んで下さっていて さくらを心配してくれてた皆さん

本当にありがとうございます。

お礼に廊下の雑巾がけでもしに行きたいくらい

感謝しております・笑


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

追記 6

   2017年 7月22日  12時40分

   さくら姉さん  天に召されました。

まことに良い相棒でした。   13年と9ヶ月 ありがとう。

Img_3487

少し 辛い お話します。

亡くなる前夜  さくらは数時間 恐怖に怯え

死に反発するように小さく声をあげて泣きました。

痛みというより 恐かったのだと思います。

背中をさすりながら こみあげてくるものを押さえ

楽しかった思い出を さくらに話して聞かせました。

朝方 呼吸は穏やかで 一見 何事もなかったかのようで

少し安心したのですが 間もなく 本人の意志とは関係なく

血便・血尿が出始まり 今度は寂しそうに泣き出しました。  

P1210804

数度 立ち上がろうとしたのですが もう前足にも

チカラがなく まもなくなんだということが 私にも

分かりました。

P1210139

長女がやって来て

まもなくして さくら姉さんの呼吸は静かに静かに停止しました。

数秒 遅れて心音も少しずつ 聞こえなくなり

「ああ 本当に逝ってしまったんだ」と 娘と2人で少しの間

泣きながら呆然としました。

控えめで ゆっくりで静かで 

まるで 小さな蝶が そっと飛び立ったような

そういう別れでした。

P1220342

ぺちゃ君ファミリーが お花を持ってきてくれました。

Img_5284

驚いたのは 犬嫌いの母84でした。

酷暑の中 わしわしと走り 

近くの畑に行って お花を貰ってきてくれました。

Img_5287

次の日  次女の車で 火葬場に向いました。

雨の中  みはねさんが参列してくれました。

Img_5288

今日は 朝から さくらのために沢山のお花が届いてます。

犬のいない生活がスタートしようとしています。


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

追記 5

さっき 


  

柔らかい光が さくらの体に降りてきた。

さくらも感じたのかな   やっとだけど顔を上げた。

Img_5280




ねえ  笑ってる?  嬉しいの?

Img_5281

白い光は二つになり さくらの上で消えたよ。

りんご?  陸ちゃん?




娘が 「今の りんごだ」と言った。  



わしじゃ・笑    太郎?・笑

Img_3024

夕日のイタズラかもしれないけど

空組の誰かだったらいいな。  そういうこと 信じたいな。


今日  とうとう 自力で立てなくなりました。

さくらも私も崖っぷちです。


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

追記 4

ずっと 側にいる。

連日連夜。

Cocolog_oekaki_2017_07_20_10_58

さくらの命にしがみつくように離れない。 離れられない。

鬱陶しいほど。

ささみジャーキー   懐かしい。



きっと 空の上では 歓迎会の準備で大忙しだね。

大好きなジャーキーをお腹いっぱい食べられるよ。

P1170673

昨夜  少しの間 意識が飛んだ。



体を抱いて 「ダメ-」と言ったら 戻ってきた。



戻ってきてくれて ありがとう。  でも もう・・・・辛いよね。

仏壇の前で 父に弱音を吐きまくってます。

いくつになっても困った娘だと思っているに違いありません・笑   


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ペット | 家族 | | 趣味