« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月29日 (木)

ジョニーのオッサン

引き続き更新します

 

「間が悪かった」とか「運が悪い」とか言うのでしょうか。

ジョニーも初子さんも。



そして もう一人残念なオジサン登場。

ジョニーの飼い主のオッサン




40歳ちょい過ぎの独身。 内弁慶で心優しい男性。

金八先生ヘアー・笑。

お日様より月が似合う男なのだ。

Cocolog_oekaki_2018_11_29_09_11

そんなジョニーのオッサンは 青ざめた顔で 

「すいません」と何度も叫びながら 裸足で駆けて来てらしい。

そして ポケットから財布を取り出し 初子さんに

一万円と名刺を手渡し 「これで病院へ行ってください」と

涙声で言ったらしい。



きっと オッサンの精一杯だったのだ。   



(りんごちゃん・笑 生前 チンピラだったが

 敵意をもって 人を噛んだことはない)

P1190734

初子さんの足(ふくらはぎ)は だんだんと腫れてきたので

すぐに病院へ行ったらしい。

重傷ということではなかったらしいので良かったけど

数日後 母86のところに遊びに来た初子さんは

「乙女屋の箱菓子とか持って来てもいいよね。あそこの

芋羊羹が美味しいんだよね」と三回くらい言っていた・笑。

(さくらちゃん・笑  生前 人の耳たぶが好きで

 ハグハグと甘噛みした)

Img_2276

犬も人も 生きていれば思わぬ試練がある。

初子さんがオオゴトにしなかったのでよかったけど

一つ間違えば ジョニーもオッサンも もっと大変で悲しい事に

なっていたかもしれない。

一週間後  もう一度 病院で診てもらい まだ歯形が

うっすらと残っていたけど完治ということに落ち着いたらしいです。

芋羊羹は貰えなかったけどね・笑。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

ジョニーに噛まれた初子さん

ジョニーに噛まれたオバアサンは老人会で母86と知り合い

我が家にも時々 遊びに来る 只今 84歳のハツラツ初子さん。

Cocolog_oekaki_2018_11_28_09_03

早くに夫を亡くし 女手一つで息子2人を育て上げ

現在は独身の息子さんと住んでいる。

初子さんの散歩は有名で 毎日 背筋を伸ばしシャカシャカと

歩いている姿は とても若く見える。

さて   この日 いつものように

散歩を楽しんでいた初子さんだったわけですが

もう10分ほどで我が家に到着というところでジョニーと

会ったらしい。

住宅街の小さな曲がり角を曲がって 

いきなり遭遇した一人と一匹


(道の駅に 子供達の作ったカカシが展示してありました

Dscn0390

おのおの  それぞれ 事情があった。


ジョニーは愛するオッサンを守らねばという強い正義感で

網戸と闘い家を飛び出し 並々ならぬ興奮状態にあった。


初子さんは 犬嫌いではないが飼ったこともないし

こういう場合 どう対処したら良いのか分らなかった。



(早朝4時頃の 月とさくりん)

Dscn0386


ここからは 初子さんが話してくれたこと。


「角を曲がったら いきなり小さな犬が吠えながら

走ってきたんだよ。 逃げたら追ってくるんでしょ? 犬って。

どうしようかと迷っていたらさ いきなりガブっと噛んできたんだよ」

「すごく 痛かったし恐かったからヒイイイーとかって

 声を出したら 飼い主が謝りながら走ってきて犬を

私の足から離してくれたんだよ」



(さくりん家周辺は最近 新しいパン屋やスイーツカフェが

 出来ている。 外は犬と一緒がOKです

Dscn0385

噛まれた数日後  初子さんは我が家に遊びに来た。

84歳の初子さんの白い足には(ふくらはぎ)見事に

犬の歯形ハンコが押されていて 腫れていた。

84歳のオバアサンにとっては 地獄に真っ逆さまに落ちるくらい

恐くて とらウマどころかトラとウマの2頭分くらいの衝撃

だったのではあるまいか。

次回は ジョニーのオッサンに登場して頂こうと思っています。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

噛みついたジョニー  その1

ちょっと前の お話。

真実だけど 1割は 私の想像です




ボクの名前はジョニー  (私の想像・笑)

生前のさくら先輩に比べたら チンマイ男ですだ。

Cocolog_oekaki_2018_11_26_09_47

先日  飼い主のオッサンが 部屋中の窓を開け

網戸だけを閉めて掃除機をかけ始めた。

実は ボク  網戸くらいなら 鼻で開けられるんだ。

オッサンには まだ 教えてないが いつか披露しようと

考えていたんだ。

そう・・・・・   あの日 聞き慣れない足音が家に近づいて

きたのでオッサンに教えたのだけど 掃除機の音が凄くて

オッサンは気がつかなかったんだ。




(関係ないが 生まれて初めて精米したよ

 ゴリと大興奮だった!)

Dscn0358

ボクは 恐かったけど 愛するオッサンを守るために

網戸を鼻でグイっと開けて外に飛び出したんだ。

目の前に 女の人間が ビックリしたような顔で

立っていたので 「コラー お前は誰だーーー」って吠えたんだ。

人間は ボクの質問には答えないで

ただ 突っ立てるだけで ますます不審だったから

「あっちへ行けーーー」って 人間の足を頭でグイグイしたら

暴れたので思いっきり噛みついてやったのさ。



(近所にビシバシオシャレなパン屋さんがオープンしたよ!

オシャレ過ぎて ババサンダル+ジャージーで行っては

いけないオーラが・・・という まことに残念なパン屋

Dscn0278

後ろから オッサンが飛び出して来たから

ボクは英雄気取りで「オッサン うまくヤッタぜ」と報告してやった。




(寿司は新幹線に乗ってくるわ デザートはコレ↓だわ

 これは・・・・回転はやめたのか?)

Dscn0362

次回は 噛まれた人間から検証してみたいと思います。

(噛まれた女性は 実は老人会のオバアサン82歳で母86の友達。

 いろいろと詳しく聞けました)


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

黄色い花

さくりんの花がなくなると

心の片隅で気になるのか 時々 こういう夢を見る。

夢の中の黒犬は いつも慎重に黄色い花を一輪生ける。

Cocolog_oekaki_2018_11_13_09_28

花より団子だと思っていたけど そうでもないようです・笑。




友達と中国料理を食べに行って来ました。

Dscn0350_2

Dscn0351

Dscn0353

Dscn0354

私は いまだに花より団子・・・・・・・・・・より現金です・笑。



友達が釣りに誘ってくれました!   雨です   シクシク。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

財布の中身は981円だった

母86が

「私 聴いたんだよ」と言った。

「何を」と私

「夜中に 二階からドスンと音がしたんだ」と母86

「あーーー ゴリがベットから体半分 落ちたんだ」と私


 

「犬が走り回る音みたいのも聞えた」と母86

「なんじゃろうね。 あっ

 ゴリがトイレに行った時の音かな」と私

Cocolog_oekaki_2018_11_09_09_11

ゴリの「らぶおまる」も恐いが 次の日の朝は

しびれるくらい恐かった。




なんと

老人会の爺さんから貰って

庭に地植えしておいた ネギが半分くらい無くなっていたのだ。

がーーーーーん。


よく見ると 残されて恐怖に

怯えたネギ達の横に足跡が残っていた。

これは・・・・・・・・・・ もしや ネギ泥棒


   

再び  がーーーーーん


そのうえ    その足跡は 二階の玄関に繋がっていた




3回目の がーーーーーーーん



親子で トンカツを食べに行ってる場合ではなかった!

キャベツをおかわりしてる場合ではなかった!

Dscn0283

栃木県の金閣寺 大富豪さくりん家。


ネギの他に住居侵入という恐ろしい事態に陥るところ

でした。


室内で動き回る犬の気配を感じて 泥棒も踵を返した?




さくりんが 追い払ってくれたのかも

(庭から上がる階段)

P1240078

その証拠に

あの夜  ゴリはベットから落ちてないし

トイレにも行ってないらしい。(信用は出来ないが・笑)



ちょっと 不安も残るけど  

戸締まり火の用心!


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

Codey少年 初めまして!

昨日  つくばわんわんランドに

青森から ハーちゃん・モレちゃん

茨城から  Pitt君

東京から Codey君

あの世から(たぶん・笑  Dan君・momoちゃん

         さくら・りんご等々)が集結しました。

駐車場で すでに わちゃわちゃとケツ臭を確認中

Dscn0293


モレちゃんとCodey君は初めての筑波山 を眺めながら

ほとんど 貸し切り状態で遊ぶことが出来ました。

Dscn0315

吸血鬼モレちゃん・笑

血を吸いまくられて嬉しがるPitt君・笑

Dscn0319

「私の妹に足を出すなーーーー」とか

Dscn0321

Dscn0322

Codey少年に オッサン笑いで近づくPitt君

「儲かってまっかー」 「ぼちぼちでんね」とか・笑笑

Dscn0303

熟女ハーちゃんに振られて Codey少年ちょっと落ち込んだりとか

Dscn0346

人間熟女の左手前にゴリ男が黄昏れていたりとか

Dscn0326_2

お昼ご飯も食べずに 楽しい時間を過しました。

きっと  あの世組も楽しんでいたよね!

Cocolog_oekaki_2018_11_05_11_18

沢山の高級お土産を頂き 家族揃って大喜び

ありがとうございました。

Dscn0347

我が家には 只今 犬子供がいなくて 寂しいので

どんどん  ばしばし  じゃかじゃか ほいほい 誘って下さいね。

業務連絡     

青森カレー VS 栃木カレー

Codeyパパママ!   どっちが不気味な味だったかお知らせください。

Dscn0286

やっぱり  らぶらどる 最高!

最高過ぎるーーーーーー 


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »