« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月27日 (木)

最後の追記

熟女と呼ばれて はや20年の私。

悲しみを乗り越えるたびに憂いと中性脂肪を身に纏ってイイ女に

なったと思ってる・・・・・・  ねっ  なったでしょ。イイ女。

Cocolog_oekaki_2017_07_27_16_03



なのに  どうしてだか 本格的に泣けてない。


 

それはもう  さくらにも  世間様にも申し訳ないほどに。



りんごが死んだ時は 毎日 盛大に泣き崩れ

時には さくらの黒い毛皮を涙と鼻水で濡らし

カピカピにしたのに。



羊の国の ゆうさんも同じような感覚だったらしい。


どうやら さくらも エビス君と一緒で 最後のギフトを

くれたんだね。 きっと。

「お母さんが苦しんだり悲しんだりしませんように」

「笑顔でいられますように」って。


最後の最後まで 気をつかわせてしまったね。  

P1160648

犬のいない生活は まだ始まったばかりで戸惑うばかり。

右も左も人間ばっかりで つまらない・笑。


「家庭菜園でもやってみれば」と友は言うが

野菜を育てるより 犬を育てたい・笑。

「秋になったら 野草を探しに行こう」と友は言うが

野草より野グソを拾い行きたい・笑。

また どこかで お目にかかりましょうね。

最後までお付き合い頂き 本当にありがとうございました。


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

追記 7

今  どの辺だろうか

羊の国のエビス君とは途中で会えたかな?

(らぶらどる界のヒーロー・エビス君のご冥福をお祈りしています)

Cocolog_oekaki_2017_07_25_10_31


どうしてもの用事で ペット屋さんへ行ったら・・・

「無料」という文字に主婦反応したのか私。

「さくらのオヤツに」と いつもの習慣からなのか私 

ついつい もらってきてしまった。

Img_5300


しかも7歳以上の・笑。


どうして まだ ドーナッツを 犬の届かない高さのところに

置くのか・笑

Img_5301

まだまだ   ワンだふるな毎日は続きそうです。

ところで  こちらさん

Cocolog_oekaki_2017_07_25_10_49


仕事が忙しくて 最後の別れが出来なかったゴリ。


「ボクチャンが さくら骨を家まで連れて帰ってきたい」と

駄々をこねたので願いを叶えてやった良妻の私。

さくら  お帰りなさい。  賑やかですhappy02

Img_5293


皆さん   お花をありがとうございます。

お花に囲まれて さくらは嬉しそうです。

Img_5299

Img_5297

Img_5298

ブログを読んで下さっていて さくらを心配してくれてた皆さん

本当にありがとうございます。

お礼に廊下の雑巾がけでもしに行きたいくらい

感謝しております・笑


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

追記 6

   2017年 7月22日  12時40分

   さくら姉さん  天に召されました。

まことに良い相棒でした。   13年と9ヶ月 ありがとう。

Img_3487

少し 辛い お話します。

亡くなる前夜  さくらは数時間 恐怖に怯え

死に反発するように小さく声をあげて泣きました。

痛みというより 恐かったのだと思います。

背中をさすりながら こみあげてくるものを押さえ

楽しかった思い出を さくらに話して聞かせました。

朝方 呼吸は穏やかで 一見 何事もなかったかのようで

少し安心したのですが 間もなく 本人の意志とは関係なく

血便・血尿が出始まり 今度は寂しそうに泣き出しました。  

P1210804

数度 立ち上がろうとしたのですが もう前足にも

チカラがなく まもなくなんだということが 私にも

分かりました。

P1210139

長女がやって来て

まもなくして さくら姉さんの呼吸は静かに静かに停止しました。

数秒 遅れて心音も少しずつ 聞こえなくなり

「ああ 本当に逝ってしまったんだ」と 娘と2人で少しの間

泣きながら呆然としました。

控えめで ゆっくりで静かで 

まるで 小さな蝶が そっと飛び立ったような

そういう別れでした。

P1220342

ぺちゃ君ファミリーが お花を持ってきてくれました。

Img_5284

驚いたのは 犬嫌いの母84でした。

酷暑の中 わしわしと走り 

近くの畑に行って お花を貰ってきてくれました。

Img_5287

次の日  次女の車で 火葬場に向いました。

雨の中  みはねさんが参列してくれました。

Img_5288

今日は 朝から さくらのために沢山のお花が届いてます。

犬のいない生活がスタートしようとしています。


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

追記 5

さっき 


  

柔らかい光が さくらの体に降りてきた。

さくらも感じたのかな   やっとだけど顔を上げた。

Img_5280




ねえ  笑ってる?  嬉しいの?

Img_5281

白い光は二つになり さくらの上で消えたよ。

りんご?  陸ちゃん?




娘が 「今の りんごだ」と言った。  



わしじゃ・笑    太郎?・笑

Img_3024

夕日のイタズラかもしれないけど

空組の誰かだったらいいな。  そういうこと 信じたいな。


今日  とうとう 自力で立てなくなりました。

さくらも私も崖っぷちです。


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

追記 4

ずっと 側にいる。

連日連夜。

Cocolog_oekaki_2017_07_20_10_58

さくらの命にしがみつくように離れない。 離れられない。

鬱陶しいほど。

ささみジャーキー   懐かしい。



きっと 空の上では 歓迎会の準備で大忙しだね。

大好きなジャーキーをお腹いっぱい食べられるよ。

P1170673

昨夜  少しの間 意識が飛んだ。



体を抱いて 「ダメ-」と言ったら 戻ってきた。



戻ってきてくれて ありがとう。  でも もう・・・・辛いよね。

仏壇の前で 父に弱音を吐きまくってます。

いくつになっても困った娘だと思っているに違いありません・笑   


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

追記 3

すっかり ご無沙汰の青森の友達から電話があった。

友達は 「もうすぐ 離婚することになった」と悲しそうに言った。


そうなんだ。  大変なんだ。 

今さ さくらが死にそうなんだよ。





「ああ。 年賀状の写真の黒くって大きいヤツか」

(さくら8歳の時)

P1160728

友達は泣いてるような笑ってるような声で

「そりゃー  私の100倍 悲しいことだ」と言った。


それから 2人で少しの間 笑った。


大好きな大好きな友達。   ずっとずっと。





もう1人    青森の大好きな友達からpresentが届いた。

momoちゃん・heartyちゃんのママより。

Img_5270




1時間前の姉さん。  

食べれないのに冷蔵庫の中を

見学させろと要求が激しい・笑。  

食べなくなって4日目。 見学は数十回・笑。

Img_5267

ゴリは珍しく さくらの世話を(少し)している。

だが 自分の汗拭きタオルで さくらのケツを拭くのは

やめて欲しい・・・・・・・が笑えるので そのままにしている・笑。

 


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

追記 2

「お母さん トイレしたいの。 それで

ベランダにも行きたいの」

真夜中  フタリだけで月を見た。

Cocolog_oekaki_2017_07_18_10_24
お母さんを信じて。

あなたを愛してるよ。 細胞の一つ一つまで。

お母さんって みんな そうなんだよ。





さくらが最後に自力で立った写真です。

Img_5258

さくらの浅く緩やかな呼吸音を聞きながら 生きている今を

抱きしめています。

そういうロマンチックな深夜だというのに 

壊れたラッパの(ブビーブビーブブブーー)ようなゴリのイビキが

超うるさい。

このゴリラオヤジ 絞めたろか・・・とガラの悪いオババになりそうです。

もう何も食べなくなりました。

冷蔵庫は さくら姉さんの「食べるかもしれない」食材で

パンパンですcoldsweats01  


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

追記1

Cocolog_oekaki_2017_07_17_17_12

深夜  トイレで踏ん張れなくなって転んじゃったけど

まだまだ。


自分は食欲ないけど 私が美味しそうに食べると

シッポを振って嬉しそうに見ている。

そんな日。   今日は。


  

まだ 泣けない。  シッポがあったらいいな。 私にも。


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

今生の別れ

もうすぐ 別れがやってきます。


辛い痛みはないようです。


早い呼吸の音も

今は 穏やかで まるで深呼吸をしてるようです。

時々 目を開けて じっと一点を見つめたり

はっとして 歩き回ってます。

Img_5238







さくら姉さんが 最後に食べたオヤツはミヤタのヤングドーナッツ!

Img_5253



昨日は みはねさんがちっちゃい子達を連れて

お見舞いに来てくれました。 お灸もしてくれました。

岳斗くん    恋奈ちゃん

Img_5249

今生の別れが永遠の別れに繋がるとは思っていません。

人生と犬生。  また どこかで繋がっていて

それまで 暫しの別れ。


また 会って  また 別れて  また出会って   きっと

そういうことなんだと思ってます。


今朝の姉さん。  どうですか。 穏やかで三越の前のライオン

みたいでしょ。 後光が差してるようです・笑

よい写真が撮れました。

Img_5242

ブログは 今日で閉じたいと思ってます。



何か思い詰めて・・・という大それた理由もなく

容量が丁度 いっぱいなのですcoldsweats01  

(奥さん 10年目ですぜ。 すっかりババアです)

今生の別れは 次の出会いに繋がります。

皆さん   ありがとうございました。楽しかった思い出 満タン! 

皆   ありがとう!

P1220953


ありがとう!

P1220912

時々 皆さんのブログにお邪魔させてくださいね!!


にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

余命も運命も忘れて

暑い毎日 皆さん お元気ですか!

あれから さくら姉さんは余命も運命も忘れたけど

ご飯の時間は忘れないというブラボーな日々を送ってます。

獣医さんは三日に一度のtelephone報告と往診で対応してくれる

ことになりました。無休24時間OKなので心強いです。


プチな見直しをしました。 今までのトイレだと

弱ってきた後ろ足が段差にぶつかり

「うんこ 踏んじゃったじゃねーか」となりそうなので

Img_5118




段差を外し思いっきり拡大しました。 もう 使用しました・笑。

Img_5239

毛布や膝がけが後方にクチャクチャになってますが

実は さくら姉さんが一人で蹴り上げて遊んだ後なんですよsmile

Img_5240

食欲増進剤が効いたようで 沢山 食べられるようになり

目にチカラがeyeshine

口から食べられるって やっぱりスゴイことなんだと

あらためて思いました。


そんな時

黒ラブフィンちゃん・キールちゃんのママとパパが

釣ったばかりの魚をいっぱい送ってくれましたfishfish

(パパ様はさすらいの釣り人なんですよ~ カッチョイイね)

ご覧下さい!  十数年前 拝んだきりの高級な鯛が

さくりん家に。

持っている母84の手が感動で震えてました・笑。

Img_5228

美人さんvirgo  抱きしめてあげ鯛。

Img_5226

早速 この子達は塩焼きdelicious

Img_5229

この時 犬用クッキーばかり食べていた偏食姉さんでしたが

なんと! 一瞬で食べてしまいましたfishfishfish 

Img_5231

かすみちゃん ありがとうございます。

今日は 魚と鶏肉。  鶏肉はごま油と味噌少々で炒めてみました。

Img_5243

甘い人参を食べなくなり 今日のお気に入りはコレ↓

Img_5234

呼吸が早く やや苦しそうなので在宅用の高酸素室を

考えてもいるのですが 遊んだり 家中 散歩したり 

ベランダが好きだったり 父のお供え物点検したりと

日々 くねくねと歩き回っているので もう少し様子を

みようかと思ってます。

いつも 見守って頂いて ありがとうございます。

今日はコメント欄を閉じてます。


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

悲しみが追いつかない 1

獣医さんが見せてくれた さくらの体の中身(レントゲン)は

素人の私でさえ 絶望的なんだと理解出来るほど

酷かった。


良い大便して

Img_5142




無断駐車を取り締まり

Img_5138


この道をヨタヨタと元気に散歩できるのに。

Img_5147

体の中身いっぱいに 白い雪が降っていました。

白い雪は 獣医さんも驚くほどのスピードで

降り続けたらしく ここ数日で さくらの体の中身は

まるで豪雪地帯のようになっていました。

これからのこと。 余命は2週間から2ヶ月ほど。



駆け足で逝ってしまう子    ゆっくり逝く子

我が家の時を駆ける少女は どのくらいの速度で空へと駆けて行くのか・・・

Img_3487

積極的な検査と投薬治療の道。

何もせず 自然にまかせる道。

家族で話し合い

限られた時間しかないのなら 痛みの緩和と

大好きなご馳走を心ゆくまで食べられる道を選択することにしました。

 

左が食欲増進剤  右がキノコのサプリ

Img_5233

昨夜から 嘔吐もなく 好きな物を食べれるようになり

今は満ち足りたように寝ています。

息は荒く 少し苦しそうで だるそうですが 

痛みはないようです。

数日 いろいろと重なり  心が現実の悲しみに

追いついていってないのが現状です。

明日か明後日 続きを更新します。 言葉足らずの内容で

申し訳ないのですが・・・・・ ごめんなさい。

    
酷暑が続くので どうか ご自愛ついでにラブラドル愛して

くださいね・笑。


にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

まだ 連れていかないで

さくらは ここ数日 食欲がなく 数十粒のドライフードと

おやつパンと水と薬と家族の愛で命を保ってます。

Img_5167

少し動くと 呼吸も荒くなり こちらも辛くなってしまうのですが

毎日の習慣めいたことは キッチリとしなければならない

意外と几帳面な さくら姉さんです。

ゆっくりですがストーカーしてます。

ゆっくりですが自分で排泄します。

ゆっくりですがゴリにまとわりつきます。

ゆっくりですが娘が来るとシッポを振ります。

Img_5195



何気ない毎日の行動が 今は

一つ一つ  すごく大切で宝物のようです。

そんな時 久しぶりに この子の気配を感じましたappleapple

P1200165

「まだ 連れて行かないで。早すぎるから」と コソコソ声で

怒ってやりました・笑。 りんごは相変わらず せっかち女です。

今月は少し忙しいですrun

長女の引っ越しがあったり ゴリと次女が北海道の

実家に行ったりと。


しばらく これとか

Img_5208_2

こういうのとか

Img_5157

これなんかも お休みです・笑。

Img_5213

ブログは・・・・今 迷い中です。 ババアの泣き言ばかりに

なっちゃうんでcoldsweats01

 


にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

大丈夫 だいじょうぶ

夢を見た。

夢の中で 深夜 ベランダで洗濯物を干していた。



南の方を見ると 東京タワーの横で上半身がゴジラで

下半身がウルトラマンという超へんな生物が火を噴いていた。

Cocolog_oekaki_2017_07_03_09_27

そういう へんな光景を見ながら平然と洗濯物を干している

自分も相当イカれてるなと夢の中で思った。

ジメッとした洗濯物を手で確かめ 部屋干しにしようかと

考えていると 背後で懐かしい声がした。

「大丈夫 だいじょうぶ。 大丈夫 だいじょうぶ」



父だった。

 

何度も何度も 大丈夫だと言っては頭を撫でて消えていった。

Img_1592_2

昨日 犬娘の体の中が深刻な事態になっていることが

わかった。


「大丈夫 だいじょうぶ。 大丈夫 だいじょうぶ」




私は さくらの頭を「大丈夫 だいじょうぶ」と言いながら

撫で続けている。

Img_5198


肺から広がる無数の白い影。

今は いろいろと。  整理中。  全然 出来ないけどね・笑。



ご心配おかけしてすいません。  9日  結果がハッキリします。

大丈夫 だいじょうぶ。  普通に生活してます。

 


にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »