« 連休はわんわんランドでしみじみ | トップページ | 公園でご飯を食べた »

2017年5月 9日 (火)

のぞみ1号

もしも 家族が深刻な病に冒され 闘病生活に

入ったなら


もしも その家族が犬でも そばにいてあげたいと

思うのが心情ではないかと私は思う。

りんごは静かに一人で過したかったのだろうか。


天に昇る前の日  いつの間にか 私の布団の上で

穏やかで満ち足りた表情で眠っていた。

P1240334


わんわんランドで りんごと同じ病気の

ゴールデンレトリバーの子と会った。


その子はスタッフのヤングマンと黒犬と一緒に

嬉しそうに小走り気味に園内を歩いていた。


(りんごと精神的に 本当の意味で向き合えたのは

ずっと一緒だった最後の数日だったと思う。 私は本当に鈍感だった。)

P1240588




ゴリに聞いたら


「ああ  あの犬はアイツ(ヤングマン)の犬なんだ。

病気だから 毎日 職場に連れてきてるんだ。」

幼く見えたのは 足がむくんでいたためで

実際は13歳のゴルちゃん。

Cocolog_oekaki_2017_05_09_11_18
あまりにも あまりにも 衝撃的で

羨ましすぎる ゴリの職場sunsunsun

いつでも どこでも一緒。 当り前のようで難しいこと。


よその国では 電車やバスにも一緒に乗れたり

職場にも連れて行けるところがあるようだけど

日本では ゴリのような職場でない限り難しいのが現状。

P1230875

あくまで 私ののぞみ1号なんだけど(新幹線にかけてみました・笑)

育児休暇ならぬ ペット休暇がほしいconfidentconfident



弱り目 たたり目の時は 特に一緒にいたいよね。

P1180449

老いぼれたゴリのオムツ取り替えは嫌だが

老いぼれても なお可愛い りんごやさくらのオムツなら

頬ずり出来る。      名言だsmile     by・ 鬼嫁あやっち


にほんブログ村

|

« 連休はわんわんランドでしみじみ | トップページ | 公園でご飯を食べた »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ひさびさにお邪魔して、約1ヶ月ぐらい、まとめて拝見させていただきました。
さくらちゃん、お庭の探検、楽しんでいますね。
クンクン匂い嗅ぎまわってる感じですか。
あやっちさんの手、赤ちゃんみたいにぷくぷくしてね、可愛いですね。
しかし、ほんとに生命線が長くてびっくり!
うちのラブちゃんもその手で、撫でてほしいです。
思川の桜、きれいですよね。
小山祇園城跡の桜、お花見しましたよ。
その時は思川の桜はまだ咲いていなかったので、残念でした。
写真で、見ました。
あと、この前は小山にあるドッグラン&カフェサンスイに行きました。
すごく混んでましたが、お食事美味しかったです。
りんごちゃん、たまにおうちに帰ってきてるんですね。
いいなぁ。
ジャックんはぜんぜんです。
りんごちゃん、ほんと穏やかで満ち足りた顔して眠っていたんですね。
私もペット休暇をのぞみます!
うちは私しかいないので、ラブちゃんが具合悪いとき、仕事休みたいけど、会社には理解してもらえないから、どうしようかと思います。
そういう日も遠くないですよ。

投稿: みーたん | 2017年5月10日 (水) 22時11分

大好きな人の匂いに包まれて眠るりんごちゃんの顔の穏やかで優しいこと…^^
私も同じでした。もう仕事行かない!クビになってもいいからしばらく来ないからね!と宣言して、みにむの側にいようとした…その休んだ初日に逝きました…
母さん、仕事を続けなさいと言ってくれたのか…
私の判断が遅過ぎたのか…
忌引き…親が死んでも最長はとってないのに、1週間ずっとそのまま休んでしまいました。

私の中で答えは出せませんでした。今も…です。

さらの時にはどうするか…まだ答えが出ていません。多分…時短が叶わなければ、やめるでしょうね。

仕事場に一緒に通勤しているゴルちゃん、幸せですね〜^^見守ってるみなさんも素敵ですね。

大好きな人の側にいれて、必要な時にはいつでも手は差し伸べられて…きっと安心してるから優しいお顔で笑ってるのでしょうね^^

産んだと思って育てたみにむとは違うさらです。来た時の弱り具合に驚き、この仔はここで最期の日まで看取ろう。
ここで死なす…と決意し直したんです。

本音??色んな想いはありますヨ〜推定6歳と言われ、一緒に海や山で遊ぶ気満々でしたもん(笑)

でもね、生ものは開封したら、返品してはなりません❣️❣️( ̄▽ ̄)私が動物である限りの鉄則ですね。
人として…より、動物の方が、全てを受け入れるような、そんな気がしてます。


投稿: さらの母ちゃん | 2017年5月11日 (木) 02時20分

病気のわんこを職場に毎日連れていける・・・
うらやましい話です。

一般社会でも
それが許されるようになると
ものすごく安心ですね。

職場に保育所の設備が整って
赤ちゃんといっしょに
出勤でき、
仕事の途中で授乳できたり、

わんこ連れで出勤して
わんこの保育園に
入れられたりできたら
ものすごく仕事に張り合いが湧きそう。

そーゆー世の中になったら
いいな~

りんごちゃん、かわい~(o^^o)
さくらちゃんもりんごちゃんがいなくなってから
淋しかったでしょうね。

でも、ヒトには見えなくても、
さくらちゃんには
しっかり見えているのでしょうね。

投稿: アルまま | 2017年5月12日 (金) 17時46分

dogみーたんさんへdog

おお! サンスイに行って来たんですね。
我が家は りんごがいなくなってから すっかりご無沙汰
しちゃってます。 思川桜はソメイヨシノより少し
遅く咲くので来年はぜひぜひ見にきてねcherryblossom
みーたんさんは すっかり小山市が詳しくなりましたね!

私は働いてないので りんごの側に鬱陶しいほど(笑)ずっと居てあげることが出来ました。
病気になると心配ですよね・・・
忙しく働いてる飼い主さんを見ると余計なお世話かも
しれないけど心配です。
きっとペット達は分かってくれてると思うのだけど・・・

投稿: あやっち | 2017年5月16日 (火) 09時33分

dogさら母様へdog

ちょっと~  母様~~~

泣けて泣けてしまって・・・コメント読んで目が腫れたよ~~crying
なんて ステキな温かい母様なんでしょうか!
みにむちゃんもさらちゃんも幸せもん過ぎるよ。

自分にね 問う時があります。「これで良かったのか。こうしてあげたらどうなのか」なんてねcoldsweats01
ちょっと偉そうなんだけどね・笑。
りんごは最後までくっついていたい子だったのですが
さくらとは身の心も少し離れた位置関係にあるようで・・・

病気の時や別れの時は特に側に居てあげたいと思うのは
素直な気持ちだと思います。
育犬休暇confidentまだまだ無理でしょうか・・・

投稿: あやっち | 2017年5月16日 (火) 10時27分

dogアルままさんへdog

数年前にゴリの会社の社長さんが癌に冒された愛犬と一緒に出社していました。
そういうことが自然に出来る職場って羨ましいですよね。

私も職場に育児環境が普通に整っているのが理想だと
思います。母親が安心して働ける日本になるといいですね。
もちろん! ペットも飼い主さんと多くの時間を過ごせる
のが一番happy02
ゆとり教育ならぬ ゆとり仕事で良いと思います!!

投稿: あやっち | 2017年5月16日 (火) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/70511017

この記事へのトラックバック一覧です: のぞみ1号:

« 連休はわんわんランドでしみじみ | トップページ | 公園でご飯を食べた »