« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

今年も終わりじゃ

昨夜は 地震発生で 皆さんに ご心配おかけしました。

さくら姉さんにおかれましては さすが年の功と申しますか

微動だにせず まるで「おい 生きてるのか 息 してるか」と

ドキドキするほど深く熟睡してましたcoldsweats01

震度4の地震には微動だにしないが

落ちてるクッキーのカケラには命をかける さくら姉さんであった。

Img_4174

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

心配していた後ろ足も まずまず状態。

散歩も出来るし 婆さんジャンプに鼻水飛ばしも炸裂。

Img_4433


好奇心旺盛    食い意地 天下一品。 

色艶良好      我が儘・頑固ちゃん続行中。


2016年    ラブラドール魂 健在の姉さんだったと

思ってます。

 

Img_4438

皆さん   ありがとう。

そして 来年も よろしくお願い致します。

        by・ 2ババ

Img_4447

年賀状・・・・・・ cryingcryingcrying  書くぞーーー 


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

慈悲

ずいぶん前になるけど 歯科医院の駐車場から

犬が ヒョッコリ 出てきて 散歩中の さくらと私の後をついて来た

ことがあった。

Img_4363

何というか ヒョッコリ遭遇しなければ

すぐに忘れてしまったと思うくらい普通の犬だった。

ところが その犬の足は普通ではなかった。

右の後ろ足を折りたたむように上げて 3つの足で歩いていたのだ。

距離にしたら100メートルくらいだったと思うのだけど

その子は途方に暮れたような目をして ついて来た。

Img_4364

あれから 2年くらい経っただろうか。

先日 その子が お爺さんと一緒に散歩しているのを見かけた。 

杖をついて ゆっくり ゆっくり歩くお爺さんを労るように

その子は歩いていた。


 

よく見ると その子は 右の後足を折りたたんだままで

歩いていた。

Img_4426

季節はセピア色。  お爺さんと犬も周りの景色に溶け込んで

しまうほどのセピア色。

見つめて 見つめ返す 二人だけの小さな世界。

それは どこまでも どこまでも優しさで出来ていた。


私達  犬飼い人は いつだって その優しさに包まれている。

犬達がくれる深い慈しみの心に身を委ねている。

Img_4170

 

忘れてはいけない。 慈悲とは そういうものだということを。

なんか・・・・・・・ かっちょいいぞ。 あやっち! ぶははは。


「今年も運命の犬子に出会えなかった」と言ったら

「運命なんて待っていてもダメ。 自分で掴み取るものだよ」と

悪友が教えてくれた。 なんか すごく もっともだと思えた!


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

聖犬が街にやって来る

カタコト カタコト  音がする。

  

どうやら ドアの外。  折しも 聖夜xmasxmas



どうしたって 好奇心は抑えられない オババあやっち。

だって・・・・・・   こんなサンタが来てるかもしれないし・・・happy02

Cocolog_oekaki_2016_12_25_09_09

カタコト カタコト    カタコト カタコト

ドアをノックするのは誰?

夜風に震えて カタコトと音をたてていたのは

この子でした happy02happy02

Img_4420



お外で寒かったかな?

Img_4421

さくりん家のイブは年ごとに寂しくなってきました。

昔は娘達の友達が10人以上も集まりパーチーしたり

したんだけど。

切り株ケーキと雪だるまが溺れそうなドーナツケーキ birthday

Img_4417

ドーナツケーキは ゴリが貰ってきました。

Img_4411



年々 小さくなってきたケーキ。

Img_4414

ケーキで胸焼けするという悲しい中高年。

ケーキと一緒にタクワンを食べると落ち着く・笑。

(ちょっと塩辛いので水に浸してる。・笑)

Img_4418

さくらは ケーキ解禁となり ヽ(´▽`)/

クリームなしのところを チョコッと一緒に食べてます。

Img_4427


イブも正月もない 介護士の娘達。

明日から夜勤が続く。

近頃  介護士といえば悪の代名詞らしい bearingbearing

「ちょっと 心が折れそうだ」と娘が言っていた。


にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

ポカポカ

「わいは 冬だば どごさ いったんだべが。」と

思うような陽気のさくりん地方です  (注・津軽弁でがすよ)

先日 父の七回忌を無事に済ませました。

小さくて古いお寺ですcatface

Img_4403




佐野のアウトレットにも久しぶりに行って来ました。

Img_4389

お食事処も それなりにオサレなのに

「道の駅の定食が食べたい食べたい食べたい」と

大騒ぎの肺炎完治のゴリであった。 gawkgawk


結局 ゴリ坊ちゃんオススメの みかも山・道の駅食堂へ。

男前ランチ  (注・男前でなくても食べられるランチでがすよ)

Img_4395

Img_4392

Img_4396


アウトレットで瓶詰めマヨ

道の駅でキンカンを買って帰って来ましたよ。

Img_4400

娘は父に(ゴリ) 一足早い クリスマスプレゼントを購入。

Img_4401

マグカップの裏側が可愛い happy02

Img_4402

初めてのボーナスが出るので 母84には高級茶

私にはコーヒーミルをプレゼントしてくれるそうですxmasxmas


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

目指せ サッカー犬

犬って凄い。   いやはや ブラボー fuji

13歳にして サッカー部に入部か!  さくら姉さん。

前足で ソレソレとドリブルしながら隣の部屋へ。

Img_4378

ゴールは近いぞ。 姉さん!と思いきや ゴール前で

急に 四角ボールへの熱情は冷めたらしいheart03heart03


なぜなら  審判(ワタシ)にレッドカードを出され ベランダに退場。

Img_4379

四角いボール。

Img_4374





まだ 食べてないので 美味しいかどうかは分からない。

Img_4377

昨日は さくら姉さんのサッカー心が再びファイヤーflairflairしたらしく

留守中に テーブルの上のリンゴを蹴り落とし 転がしながら歩き

食べをしたようだ。

姉さん姉さん   それは玉乗りでがす。

Cocolog_oekaki_2016_12_18_09_21

サッカー選手を留守番させて どこへ行ったかというと

久しぶりに 佐野のアウトレットへ  rvcardashdash

続きは次回を見てくれたまえsmilesmilesmile


来年のカレンダーを和柄を取り入れて作ろうと思ってたら

ゴリが肺炎になったbearingbearing  だけど 明日から出勤できるようなので

本当に良かったsunsun

皆さん ありがとうございました。

Cocolog_oekaki_2016_12_18_09_39


にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

良妻良犬

肺炎を患い 己の老いと弱さに やっと気がついたゴリだが

私も気がついたことがあった。

たとえば

夜中に 激しく咳き込み 苦しさをアピールするゴリを

無視して 平気で眠りこけられる図太さやら scissors

Cocolog_oekaki_2016_12_15_09_34

「今週も 仕事を休んで家にいる」とゴリが宣言した時の

落胆ぶりやら。   また この写真scissors

P1170642


そう  お気づきのアナタ。  正解よ。

「飼い主に似る」って言うけれど さくら姉さん 最近 

私にそっくり。   良犬の仮面も見事に剥がれ落ちました。

ゴリの前では常に良犬ぶりっ子だった姉さんだけど

みっちり2週間もゴリが居たので 13年 積み上げてきた

「良い犬」の称号もガラガラと落ちましたscissors

そんなわけで 良妻良犬(大分前にばれていたようにも思うのだが)

の仮面を脱ぎ去り 新たなバージョンで生き抜くことにしました。

私ら。

ももいろニャンニャン・・・・・  夕焼けニャンニャンなんて どお?

ネコって良いよね。 ネコパンチ炸裂・笑。  ゴリに・笑。

Cocolog_oekaki_2016_12_15_10_46

 


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

ソバが好きな男

ゴリ坊ちゃん 何とか生きてますcoldsweats01

(ご心配おかけしました)

Cocolog_oekaki_2016_12_11_09_48

先週は 「栃木県で一番 不幸なのではあるまいか」的な

超不機嫌な態度だったのですが 毎日 点滴をするために

病院に通い 妻の愛を全身に受け すっかり 元気になりました。  

とは言っても恐るべし肺炎。

 

しばらく休職+通院しなくてはいけないらしい gawkgawk

なんの役にも立たない 初老の男が一人 うらうらと

家の中を ほっつき歩いてるだけでも スゲー 鬱陶しいのに

盛大に ゲホゲホと咳き込み 「ボク 病人だからね。 ソバ食べたい」

などと 甘えてくるわけで・・・・・・・    gawkgawk

もうもう ソバの中に 鼻毛入れて かき混ぜたろかannoyannoy



 

こんな恐ろしい真実の自分を ブログでさらけ出してよいのか・・・。

肺炎男から 遠ざかるために さくらの狂犬病の予防接種に今頃

行って来ました。(4年くらい前から12月にやってます)




足の具合も ゆっくり診てもらいましたよ。

Img_4371


そういえば 病院に貼ってあったポスターの便ちゃんが

「ボク 留守番なの?」と寂しそうにしていた ゴリそっくりで

大いに笑えました     がはははは。

Img_4372

足の調子が良い日は 小走り(笑)も出来る 

近頃の さくら姉さんです。

13歳も過ぎ 今年も元気で終われそうです。

 


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

柿・アモーレ!

母84が 高級な柿を 2個 貰ってきた。

家族の中で あの世に一番乗りするであろうと考え

仏壇の父にも隠れて 笑点を見ながら 一人で食べたらしい。

そして 残った1個が 二階の住人の手元に残った。





育ちの良さがうかがえる 紙に包まれた柿 virgo

Img_4368_2

ゴリ・娘・犬娘・私。 仲良く 四等分にして 爪楊枝で 

少しずつ お口に運ぼうか・・・・などと考えるわけもなく

「どうやったら 丸ごと1個まんま 略奪出来るか」と考える

野蛮な家族 shock



見なはれ。  青森のリンゴ娘達も 高級柿の横では

手下 1号と2号に見えてしまう。

Img_4369_2

柿一つで 盛り上がれる家族・・・・・ ブログネタとしては

バッチグー scissorsscissors



ところが 次の日 柿女王 危うし。


再び 母84が ジャンボゆずを貰って来た。


獅子柚とか鬼柚というらしい。   名前も立派 scissorsだが

どの様に 取り扱って良いのか 誰も分からず 謎のまま玄関に

飾ってます。

Img_4373_3

ゴリは肺炎になってしまい ションボリんこ。

今日の午後 再検査の結果が悪ければ 入院となりますsad

人に移らないし 平熱なので元気なんだけど 時々

鋭い咳を ゲホゲホしてますpenguin


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

黒犬の真実

おお!      ガツンと12月ではありませんかcoldsweats01

ちょっと 家のゴリが病弱になり ブログの更新も

疎かになってましたcoldsweats01 (コメントが遅れてます。ごめんちゃい)



ご覧ください。    ゴリラを心配する黒犬。

真っ黒で何も見えないではないかというアナタのために

下に真実のイラストを描いときました。

Img_4367_2

真実。

Cocolog_oekaki_2016_12_06_09_23




さて ゴリが病気になる前に 結城つむぎの町へ行ってきました。

市の(結城市)ボランティアのガイドさんが案内してくれます。

Img_4307


3.11の大地震で倒れそうになり補強してます。

茨城県(結城市)も あちこちに被害がありました。

Img_4319

Img_4335

Img_4333


 

Img_4324

Img_4342

Img_4344


最後に 高級な結城つむぎを見て 皆で昼食会noodle

Img_4348

後日 忘年会もあり 今年もいよいよ終わりに近づいて

参りました。 

Img_4359

Img_4358

ちょっと忙しい日が続きそうなので コメント欄を閉じてます。

大掃除もまだなんだよね~cryingcrying

ゴリは 出すのを忘れていた 冷蔵庫の片隅の

10日前の もやし状態になってますsmile


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »