« 赤い宝石箱 | トップページ | 綾小路ハゲ万金たん東京へ 1 »

2016年6月30日 (木)

さようなら 太郎

「怖ぐね  なにも怖ぐね  抱いてるから 太郎 太郎」



パパのすすり泣く声と太郎の細いなきごえ。


私が入ってはいけない時。


パパが 作ってくれた新しい屋根付きの家と庭。

Img_3573_2


昨日  スチール製の小屋から聞こえてきた二人の声。


太郎     



今  今日は どっちにいるの?




こっちの世界?    あっちの世界?

Img_0681_2


別れは辛く寂しく悲しく ヒリヒリと。

でも 太郎  花丸だったよ。  キミの生き方は。



人は キミの生きてきた道々を あれこれと否定したり

後悔したり 反省したり 悲しんだりするけど 

それはキミを愛してたり 心配したからだよ。

 

Img_0781

このブログで 太郎を見つけて 太郎という犬を愛してくれた

皆さん。 最後にお願いしていいですか?


どうか



太郎の旅立ちを祝福してあげてください。 

P1190128_2

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« 赤い宝石箱 | トップページ | 綾小路ハゲ万金たん東京へ 1 »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

パパの腕の中でさよならできたんだろか
太郎ちゃん
太郎ちゃん
生き抜いた!よね

心より心よりご冥福をお祈りします

投稿: ごん母 | 2016年6月30日 (木) 11時25分

太郎ちゃん、本当に旅立ったんだろうか⁈
太郎ちゃん、お疲れ様。
本当にお疲れ様。
もう、何も心配する事無いよ。
パパさんの腕の中で最後を迎えたなんて、太郎ちゃん良かったね。
ゆっくり休んでね。
ゆっくり、ゆっくりね。
太郎ちゃん、ありがとう。
またね。

太郎ちゃん、安らかにね。

投稿: gakun | 2016年6月30日 (木) 14時25分

太郎くん・・・・
旅立ってしまったのですか?

言葉がありません・・・

ずーっとずーっと
元気でいてくれると
信じていたので・・・

でも、太郎くんに与えられた命を
精一杯に全うしたのですよね。
頑張ったね・・・太郎くん。
お疲れさま。

キミがいることで
どんなにみんなが笑顔になれたか・・・

どうもありがとう。

投稿: アルまま | 2016年6月30日 (木) 22時42分

太郎あっぱれ!
幸せな犬生だったと思っています。私が子供の頃はご近所のわんこは皆お庭に繋がれて家族の残り物のご飯を食べてるのが当たり前でしたが時代すっかり変わりましたね。太郎はあやっちさんやいろいろな方に愛されて幸せでしたね。私も太郎が大好きでした。

投稿: ゆき | 2016年7月 2日 (土) 19時29分

dogごん母さんへdog

ありがとうございます。 あれ以来 太郎を見かけて
ないので 今頃は あちらでりんごと走り回ってると
思ってます。
太郎は20年以上も立派な男子として生きてきたので
神様から いっぱい褒美を貰ってニンマリしてるかなsun
寂しくなりましたが太郎は今日も私の胸の中で生き生きと
笑ってます。

投稿: あやっち | 2016年7月 5日 (火) 21時37分

doggakunさんへdog

ご心配おかけしました。 あれ以来 太郎を見かけてないし
気配も感じられないので 今頃はあちらで走り回ってると
思ってます。空組にも懐かしい友人達がいっぱいだから
太郎は寂しくないですねconfident


見かけはボロだけど 近所の人達にも可愛がられて
いたし 病気もせず たくさん散歩したり放浪(笑)も
したりで楽しい犬生だったと思ってます。

投稿: あやっち | 2016年7月 5日 (火) 21時47分

dogアルままさんへdog

ハイ。太郎は逝ってしまったようです。
パパに抱かれて旅立ったのだと思います。寂しくて
何か欠落したような妙な気持ちです。
それだけ 太郎は私とさくらの日常になっていたんですね。

じわりじわりと いろいろな気持ちのせめぎ合いです。
太郎を見守って下さってありがとうございましたconfident

投稿: あやっち | 2016年7月 7日 (木) 21時20分

dogゆきさんへdog

ありがとうございます!! ゆきさんの事を太郎にも
話してあげてたんですよ~
いつもいつも見守って下さって嬉しかったですconfident
なんだか あれから太郎の家の前を通る勇気がなくて・・・
今日の夕方 やっと行ってきたというのが本当のところです。 さくらと手をあわせて太郎の旅立ちを祝ってあげました。 今頃 走り回って遊んでるかな?

投稿: あやっち | 2016年7月 7日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/66273563

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら 太郎:

« 赤い宝石箱 | トップページ | 綾小路ハゲ万金たん東京へ 1 »