« しまらー歴20年 | トップページ | ラブラな体 »

2015年6月29日 (月)

ホネまで愛して

初めに。

途中 りんごのホネの画像があります。


 

「そういうの苦手」と思う人は両手をあげて ここから逃げるか

根性で乗り切ってくださいsmile   ホネホネ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


小さかった頃に「骨まで愛して」というフレーズの歌を

聞いたことがある。   「なんて気味の悪い歌なんだろう」と

詩の意味さえ分からずに そう思っていた私。

だのに その自分が 今や ホネまで愛する人間になって

しまったのだsmile




日曜日     納骨

Img_2013_2



りんごのホネとの別れ。





 

りんごの魂は自由に羽ばたき

私達の思い出の中でイキイキと笑い 話しかけてくれる。

だから   ホネと別れても大丈夫・・・・・・・  なんてウソcrying

 

毛一本 見つけたってバケツ一杯は(涙よ)泣けるし

イエローラブを見かけちゃったりしたら誘拐したいくらいよ。 まだ。





さくら姉さんの背中が眩しい霊園。

Img_2042




わんわんらんどの犬達や さくらの実母

りんごの実父りゅう・先代犬ジュニアも ここに眠っている。

Img_2046


家族で 話したり いろいろ考えての納骨。

りんごはホネまで美人だったhappy02

Img_2049_2


納骨をして わんわんらんどで さくら姉さん水分補給・

その辺一周。

気温上昇でヘロヘロ姉さんcoldsweats01

Img_2050




dogベビちゃんず。  怪しい手は 本日 ドライバーだった娘2号。

Img_2054



Img_2043


りんごやさくらはホネまで イヤイヤ 骨髄まで愛してるが・・・

ゴリ男のホネだけは愛する自信というか勇気がないgawk 

なぜなんだ~

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« しまらー歴20年 | トップページ | ラブラな体 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

わかります~
骨も、1本の毛さえも愛おしいという気持ち。

わが家は、すずの遺骨は、まだそのままです。

ごくうは、盲導犬協会のお墓に納骨しました。
分骨して、小さな骨ツボに入れております。
せめて、骨だけでも、そばに置いておきたいと思う。

何なのでしょーね、この執着心。

投稿: アルまま | 2015年6月29日 (月) 22時12分

うんうん。
骨も、うんPも、舞い散る毛も愛してるーーー!!
おヨダでかぴかぴのテーブルクロスだって愛しいもの。
存在の痕跡全てが愛おしいです。

ところで、うちは今度、亡くなったばーちゃんの骨納めです。
さすがに人骨のお写真は乗せませんが(;'∀')

投稿: ぴょんこ | 2015年6月29日 (月) 22時17分

お久しぶりです^ ^

ぐぃーと 下から読み上げて
今回も期待を裏切らず
笑わせてくれる記事…

でも、りんごちゃんの記事。。。
お気持ちお察しします
命あるものはいずれは
わかってはいるけれど…

一旦わかれた動物たちと
現世を全うした時に また
再会できると思うと
なんだか 嬉しくなります😌
同じですよね…^ ^

投稿: ひらり | 2015年6月30日 (火) 10時11分

dogアルままさんへdog

うんうん 気持ち お互い 分かりあえちゃうよね~

昨日も今日も どこかに落し物をしたような気分です。

本当だったら 「墓まで一緒」というのが望みだったん
だけどね~

ホント・・・なんなんでしょうね~  このやるせない
気持ちは・・・・ちょっと戸惑ってます。

投稿: あやっち | 2015年6月30日 (火) 22時02分

dogぴょんこさんへdog

あっ! お祖母ちゃまの納骨なんですね。
先日 ゴリ父の納骨で そっちに行きました。
こちらでは(人間)骨壷のまま納めるので ばらばらと
土の上に撒いたのには びっくりでしたcoldsweats01

昨日・今日といろいろと やるせない気持ち・・・っていうか収集のつかない今の気持ちを持て余してます。

投稿: あやっち | 2015年6月30日 (火) 22時09分

dogひらりさんへdog

お久しぶりです! わあ!! 笑いをお届けできて光栄
ですhappy02
なるべく 楽しくとは思っているのですが最近は赤裸々で
ありのまま過ぎるブログになっています。

そうだと思う! また 再会するのが楽しみです。
楽しい再会が出来るように今を きちんと生きていかな
ければと思います。この年にして ようやくそういう事の
いろいろが分かってきたように思ってますsun

投稿: あやっち | 2015年6月30日 (火) 22時22分

さみしいよね。
でもちょっと気持ちが楽になったのでは?

ウィンキーはまだお家のリビングにいるよ。
小さな骨の一部は肌身離さず持ってるよ。
私といっしょにお墓に入る予定なんだけど、きっと長生きしてボケてそんなこと忘れるから
今のうちに納骨しよう と言われてるけどね。

でも魂は自由に走ったり飛んだりしてるよね。


投稿: winico | 2015年7月 1日 (水) 01時30分

わたしもごん父の骨はどーでもいーやと思う一人です
わははははw

投稿: ごん母 | 2015年7月 1日 (水) 09時15分

dogwinicoさんへdog

なんか ちょっとへこたれてるcoldsweats01

いつも見える所にいてくれたから ついつい習慣で
話しかけちゃって・・・・ 
今は空に向かって吠えてます~(私)

あれこれ考えたんだけど りんごの父も先代犬も一緒
なので良かったと思ってます。
出来れば・・・私も一緒の墓に入りたかったな~
(母82が大反対bearing

追伸・winicoさんのブログにコメントいれたんだけど
入らない時があるのcrying 同じブログ会社の
ひらりさんのにもはいらないんです・・・・
なんじゃろーねcoldsweats01

 

投稿: あやっち | 2015年7月 2日 (木) 19時59分

dogごん母さんへdog

お仲間~smile 同じホネなのに この違い!

私達って ある意味 素直なんだよね~
まさか ホネまで愛することになるとは!!
恐るべし。 ドッグパワーheart

投稿: あやっち | 2015年7月 2日 (木) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/60556420

この記事へのトラックバック一覧です: ホネまで愛して:

« しまらー歴20年 | トップページ | ラブラな体 »