« ゴリの激しい夏土産 | トップページ | ああ 無情 »

2014年8月27日 (水)

相棒・5


急に涼しくなった さくりん地方です。

「今日から秋の開店です」といったかんじ



久しぶりに さくらと一緒に ゆっくり 歩いていたら

きゅうり畑のオバアに会いました。

「あんれ  アンタ もう一匹どうしたんだい?」とオバア。

りんごのことを話すとオバアはシジミみたいな目をショボショボさせて

「供えてあげてくんろ」と言って きゅうりをくれました。


 

そして さくらに向かって「りんごちゃん また来てな」と。

Img_0367

オバアは さくらを「りんご」と間違ったけど

さくらは嬉しそうにシッポを振っていたし オバアの心の中で

いつまでも りんごに笑っていてほしかったので黙っていました。


出来れば 私のこともオードリーヘップバーンと間違ってほしかったが・・・

(春日じゃないよ

P1210435

さて  りんごが旅立って しばらくしてさくらの変異に気がつきました。


「もってこい」が嫌いで いつも まる無視してたのに 

なんでも持って来るようになったのです。 靴下・ボール・タオル

それも 約一か月の期間限定で


 

その他に 玩具で遊び始めたり 嫌いな被り物を率先して被ったり。

顔も ほら 童顔 

Img_0121

Img_0371

 
りんごが乗り移ったというより りんごのように振舞って

家族を元気付けようとしてるようでした。

それは 相棒の精一杯の優しさだったように今は思っています。


ところが あの頃は りんごが亡くなったことの他に

人間事情でも奔走しなければならなくなって さくらの事を

気にかけながらも思うようにケアが出来ないでいました。



 

姉さん・・・・・  うんと うんと 我慢してたんだよね。 あの時 

P1240598

ある日


「うわっ   やられた」とゴリが叫びました。

既に時計の針は12時を回った深夜。

さくらは ベットで寝ていたゴリの体と私の布団に

オシッコをしたのです。

それは 寝ぼけたとか 尿漏れとか そういうことではなく

ワザとやったというかんじでした。

Img_0116

わんわん   わんわん さくらが  相棒が泣いて訴えて

いました。   「こっちを向いて  私の方を向いて 私はここだよ」



わんわん   わんわん    わんわん


深夜  黙々と オシッコまみれのシーツやタオルを洗いながら

泣いてしまいました。 

ゴリは体を黙々と拭いていましたが さくらの頭をグチャグチャと

撫でまわして 大きく一つ ため息をして再び寝てしまいました。


私は 自分の悲しみに酔い 自分の悲しみを最優先させ

相棒さくらの悲しみとか寂しさとか 分かってあげようともせず

ただ ひたすらに りんごの面影を追っていたんだと自責の念に

かられました。 

P1150293


「相棒」の話は今回で終わろうと思っていたのですが

文章を上手にまとめられなかったので もう一回だけ お付き合い

くださいね 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« ゴリの激しい夏土産 | トップページ | ああ 無情 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

切ないですねぇ…、さくらちゃん。
思いっきり切ない…

涙が出てきてしまいましたよぉ…

でも、気づいてもらえてヨカッタ。
その後のさくらちゃんは、
元気になれたのでしょうか…?

投稿: アルまま | 2014年8月27日 (水) 22時00分

お姉ちゃんは辛いよね。
わたし、長女だからちょっとわかるかも(^^;
大丈夫、強い、と思っていても、さくらちゃんも寂しかったんだよね、きっと。
私だているのよー!、って。
最大級の実力行使だったのかもしれない・・・。
一人っ子になって、素が出たのでしょうか。
深夜のお洗濯。
りんごちゃんのことが無ければ、わらっちゃう出来事だけど、切ないなぁ。

あ、私も深夜に絨毯ふきふきしたことがあります。
ロッキーが、今よりヤンキーで、草食ってゲ〇ったときの後始末(^^;
違うか、これ^^

投稿: ぴょんこ | 2014年8月27日 (水) 22時45分

こんにちは。モモパパです。
りんごちゃんにお供えきゅうり。
りんごちゃん。
食べたかな~。

ううっ・・・。
なんとも切ないお話。
さくらちゃん。
健気な子なんだな~。

投稿: モモのパパ | 2014年8月28日 (木) 04時52分

こんばんは。
まとめて読んでごめんね!
Facebookではいつもありがとう♪
さくらちゃんの気持ち凄くよくわかる!
ひととわんこをいっしょにしてはいけないけど・・・いいか
わたしもいつも両親に自分を見てほしいと想いつづけていた。
いい子でいようと思ったりなんかしてね。
姉の真似をしたり・・・書くと長々・・・

さくらちゃん
さくらちゃんはそのままでいいんよ!
お父さんやお母さんお姉ちゃんたちはさくらちゃんの事を本当に本当に愛しているって。。。
そう さくらちゃんに伝えてください

投稿: 花ママ | 2014年8月28日 (木) 18時27分

きゅうりすっごくめったら~♪
お味噌つけて食べたいね~

さくら姐さん・・・
皆と<一緒に>悲しみたかったんだね・・・
うーん泣かせるぜぇ!

投稿: momo&heartyママ | 2014年8月29日 (金) 15時40分

アルままさんへ

恥ずかしすぎて ブログに更新しようかどうしようか
迷った事件でした。
なんたって「オシッコかけられた夫婦」ですから

今は さくらも愛情の雨アラレにさらされて(笑)
元気になりました。

投稿: あやっち | 2014年8月29日 (金) 22時05分

ぴょんこさんへ

ああ もうホント恥ずかしすぎて更新しようかどうしようか迷いましたよ
なにしろ夫婦揃ってオシッコまみれですから~

あの時は もう必死で息してるってかんじで さくらの
訴えを理解してあげられなかったんですね。
今は惜しみない(笑)愛情独り占めでして さくらも元気になりました。

投稿: あやっち | 2014年8月29日 (金) 22時18分

モモパパさんへ

きゅうりは新鮮で ちょっと小さくて美味しかったです。
さくらも一本食いしましたよ!!

さくらは我慢してたんですよね~
きっと 怒ってもいたんだと思います。なにしろ
オシッコピーですから
いろいろと考えさせられました。

投稿: あやっち | 2014年8月29日 (金) 22時22分

花ママさんへ

こちらこそ あちら(笑)でもお世話になってます。
パソコンで見るのでコメントが遅くなったりでごめんね。

ありがとうございます。 さくらは妙に気を使うので
いつもいつも りんごの影のようでした。それだけに
切なかったです。 更新しようかどうしようか迷ったのですが とうとう過激な真実ぶちまけ
オシッコ夫婦も その後 反省して さくらに愛情の
押し売りして許してもらいました

投稿: あやっち | 2014年8月29日 (金) 22時29分

momo&heartyママさんへ

きゅうりは小さめで美味しかったよ!!!
昔は よく味噌つけて一本食いしたんだよね~

さくらは一生懸命アピールしてたんですよね。
それに十分 応えてあげられずオシッコ夫婦になって
しまいました
恥ずかしいので更新しようか迷ったんだけど事実ぶちまけ
しちゃいました.

投稿: あやっち | 2014年8月29日 (金) 22時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相棒・5:

« ゴリの激しい夏土産 | トップページ | ああ 無情 »