« お盆の遠吠え | トップページ | 夏のシニア女王さくら様 »

2014年8月20日 (水)

相棒・4


かつては乙女。  (しつこいですが後ろのデブッチョおじさんは

            私ではありませんsmile

P1150960


今では 太め。(よく見たら おパンツ見えてるし)

P1170642

このCMが ただ今 ツボです。 私。   happy02happy02



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここから 本番です。



さくらとりんごが家族にエントリーしてから 数年が経ち

さくらは姉ちゃん  りんごは妹という永遠に変わることなどないように

思われた関係も ある事件で りんごが逝ってしまう数年前から

大きく変わりつつありました。

心優しき姉ちゃん さくらに対して

甘えん坊でチンピラだった妹りんごが 徐々に威張り散らす

ようになり 一時は ショックで りんごの側にもいかなくなった姉さんでした。

P1160584


ブログでも その時の様子をお知らせしたので

知っている人は知ってるし 知らない人は ぜひ知ってね。

(2012・12  2犬ギクシャク問題勃発)

ギクシャクしながらも 2頭の間では平和条約が交わされたようで

表向き 穏やかな時間が流れていました。

そう  りんごが病魔に侵されるまでは。

今年3月初め 抗がん剤治療が始まった頃   

まだ 2頭は普段と変わらずの毎日だった。

P1240470


それから りんごは急速に衰弱していき さくらと距離を

おきたがるようになりました。


2頭一緒の写真を撮れなくなった頃。 りんごが苦しそう・・・・・

P1240547


さくらも りんごの側で過ごすことはなくなり 部屋の隅に

いることが多くなりったので自然と人間達の目は りんご1頭に

注がれることが多くなりました。


手と手を取り合って励ます・・・・そういうことを考えて

いたので まったく 物足りなく感じていたけど 沢山の犬達を看取って

きているゴリが「そっとしておけ」というので結局 さくらもりんごも

最後の日まで ほとんど触れ合うことはなかったと思います。

りんごを見ようともしない さくら。  

P1240545

数か月の間 さくらは散歩時間が短くなっても

留守番ばかりでも文句一つ言わなかった。

りんごが亡くなった あの時も

さくらは隣の部屋に逃げ込み どんなに呼んでも りんごの側に

来るのを拒み続けました。

数日後     さくらは りんごのハウスにいました。

ハウスを撤去しようとしていた朝だったので ちょっと驚きでした。

Img_0061

気がつかれた人も多かったのですが どちらかというと

大人顔だった さくらの顔は この頃からパピーのようになり

行動も今までとは別犬のようになっていき 家族を驚かせました。

Img_0050


あの時 あの瞬間の 相棒さくらの心情を 今なら少し分かるように

思います。

ただ あの時は・・・・・ りんごを失った悲しみで

目が曇っていたのだと思ってます。




関係ありませんが 冷蔵庫が(中身が)好きな娘2号です m(_ _)m 

Img_0235

次で 相棒さくらの話は終わりです。 すいません。 引っ張ってます。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« お盆の遠吠え | トップページ | 夏のシニア女王さくら様 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

心やさしいさくらちゃん、
悲しい心でりんごちゃんを見ていたのでしょうか…

りんごちゃんの苦しむ様子をみるのが辛くて
離れていたのでしょうか…

お別れが近づいているのがわかっていて
離れていたのでしょうか…

物言わぬわんこたち、
繊細で敏感で…

何だか、心が痛みます…(T_T)

投稿: アルまま | 2014年8月20日 (水) 22時22分

こんにちは。モモパパです。
さくらちゃんにもなにか思うところがあったんでしょうね。
りんごちゃんが居なくなっちゃったのが寂しいです。

投稿: モモのパパ | 2014年8月21日 (木) 04時37分

やっぱり、股上深めのおパンツですよね(^^v

年功序列は人間の考える順序で、動物の自然界では強いか弱いかなのでしょう。
それでバランスが取れていたなら、さくらちゃんはお姉さんの立場だったのかも知れませんね。
動物は自分の命の終わりを知って、そっと群れから離れて一人で死を迎え、仲間はそれを尊重して後を追わないそうです。
さくらちゃんはすべてをわかっていたのでしょうね。
りんごちゃんのこと、そっとして近づかない。。それがさくらちゃんのりんごちゃんへの敬意でやさしさなんですよね。

ニコが体調悪いときでもウィンキーは知らんぷりに見えて、あれだけ慕われているのに冷たいなーと思ったりしたけど、ニコが元気になるとウィンキーもすごく元気になってうれしそうだったので、本当はすごく心配で自分もいっしょに苦しんでたんだなーてわかりました。
人間の感覚とは違う表現だったりするけれど、彼らは私たちよりはるかに、純粋で、優しくて大きな愛情にあふれていますね!(^^)

投稿: | 2014年8月21日 (木) 10時57分

↑コメントに名前忘れました。winicoでした。

投稿: winico | 2014年8月21日 (木) 11時00分

さくら姉さんはあの頃の皆さんを
あの頃のりんごちゃんに貸してたのかしら?・・・
自分ひとりになったら自分が独占しちゃうから^^;
今は皆さんから2頭分めごがられねば!って使命があるからね~!
若いりんごちゃんが時々のりうつってる・・・かも?

投稿: momo&heartyママ | 2014年8月21日 (木) 15時09分

dogアルままさんへdog

アルままさんの言うとおり人より犬は繊細な感情を持って
いると私も思います。
すべて理解してあげられたら女ムツゴロウさんcoldsweats01

さくらはりんごの病気が只事ではなく小さくなっていく命の灯を分かっていたようです。

今にして思えば・・・ということが多すぎて悲しくなって
しまうのですが こうやってブログに残しておこうと
思ってますconfident

投稿: あやっち | 2014年8月23日 (土) 20時48分

dogモモパパさんへdog

はい。 さくらは 今も寂しがってます。

抱きしめるとピーピー泣くんです。 今でも・・・・
こっちまで悲しくなるのですが一緒に元気にならねば
天国の草場で遊んでる りんごに申し訳ないと思ってますcoldsweats01

投稿: あやっち | 2014年8月23日 (土) 20時51分

dogwinikoさんへdog

わははは。 股上! しかも薄いピンクでーすheart
ここだけの話しですが(こそこそ)薄い水色も持ってます。

父ちゃんにも同じことを言われたんです。 まさにその通りでした。 ウィンキーちゃんとニコちゃんと一緒。
りんごは気がつくと家族から離れて隠れるようにしてました。 さくらを冷たい奴だと思ったりしたけど・・・
あの頃は冷静さを欠いていて今 思い返すと悲しくなります。
女ムツゴロウになるには相当な年月と修業が必要ですね。

投稿: あやっち | 2014年8月23日 (土) 21時06分

dogmomo&heartyママさんへdog

今になって考えたり後悔したりの波が襲ってきて・・・
一人で悶えてますcoldsweats01

あの時 じたばたして さくらの気持ちを考えてあげる
隙間はなかったんです。
今は ゆっくり相棒との時間を・・・と思ってるのですが
ピーピー泣いてる姉さんです。

投稿: あやっち | 2014年8月23日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/57133452

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒・4:

« お盆の遠吠え | トップページ | 夏のシニア女王さくら様 »