« 抗がん剤治療3回目 | トップページ | 悪性リンパ腫と向き合う・2 »

2014年5月14日 (水)

悪性リンパ腫と向き合う・1


ご存じのように この病気は 「なんとなく元気がないかな・・・」から

始まって 下痢・嘔吐という症状が出てくる。 りんごの多中心型と

呼ばれるタイプのものは これといった症状がなく 「あれ?」と気が

ついた時には 相当 進行してる場合もある。 もちろん あごの下や

股の付け根などの腫れもあるのだが 「腫れ」を感じる時には すでに

深刻な状態らしい。

(りんごは3か所のリンパ節が腫れていたらしいが あまりにも小さく

 私たち家族には判別が難しかった)

発症率としては 5~8歳くらいが多いらしく りんごは まさに

現在8歳 crying  残念なことに ラブラドルも多くの子が発症している。




(びーちゃん・じゃすちゃんママが豪華なオヤツを届けてくれました)

P1240465

同じ病気を患った子達のブログを読んだり(星の数ほど)

腫瘍専門の獣医さんのレポート

更には外国で行っている最先端の治療・自然療法・食事療法

サプリや漢方薬などなど。

オヒマな私は激しく読み漁りました。

藁をもつかむ心境っていうヤツですよね coldsweats01



(オヤツを待つのは 楽しい時間catface) 

P1240470

残念なことに 血の癌   悪性リンパ腫は完治するということは

ないようで 寛解しても再発するケースがほとんどです。

寛解している期間の長さは それぞれで4年間 元気だった子もいて

りんごもそうだったらいいな~と思ってます。

ただし そういう事例はレアなケースで 多くの子達は 数か月から

一年くらいで 空に駆けて上がって行きます。




ラブラドールのカテゴリーでブログを作り始めて

7年目に突入しました。  

皆が楽しい話題のブログを更新しているなかで

申し訳ないな~と思いながらも この病気のことを

多くの飼い主さんに知ってほしいと切に願いを込めて更新

していこうと思ってます。

そして この病気と向き合っていく ヘタレ家族も見てほしいと

思っています。

いつか 「リンパ腫は共生できる病気だよ」 と言える日が

くれば どんなにいいか・・・・



 

(頂いたオヤツに犬用ハンバーグが!美味しそう)

P1240488

(食欲は病気に勝ってますscissors これが嬉しい今です) 

P1240489



ふがーーーー!! りんご3歳くらいの頃のベッピン鼻

今日はコメント欄を閉じてまーーーす。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« 抗がん剤治療3回目 | トップページ | 悪性リンパ腫と向き合う・2 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/56185346

この記事へのトラックバック一覧です: 悪性リンパ腫と向き合う・1:

« 抗がん剤治療3回目 | トップページ | 悪性リンパ腫と向き合う・2 »