« 黒い子は寂しかった | トップページ | 女は10歳で飛ぶ »

2014年4月 8日 (火)

雲をつかまえた日


昔々 まだ 幼稚園で「先生」と呼ばれていた春のこと

私のクラスに トモヤという子がいた。


トモヤは 4歳にして ほとんど

目が見えなかった。

「うっすらと人の輪郭が分かる程度」と母親が心配そうに

話してくれた。 角膜移植を待っていたのだけど

このままだと すべての光を失ってしまうということだった。


(新しい散歩道 発見!)

P1240182_2

大人の心配をよそに トモヤは

ちょっとした助けも不要なほどで 特別扱いされるのも拒んだので

彼の好きなようにさせた。

彼は沢山の友達に囲まれ嬉しそうに遊んでいた。

夏休み中  手術をしたが 残念なことに 視力が

戻ることはなかった。

二学期になったある日

「僕はジャングルジムの一番高い所に登ってみたいんだ」と

私のところに来て言った。

(娘達と揃って散歩。 犬娘2・人間娘2・オババ1の集団散歩)

P1240211

そーか   そーきたか。

ならば ワシに任せろ。 子供達が帰った後 目を閉じて 手探りで

登ったジャングルジム。

挫けそうになり キズだらけになったドンクサイ日々 (^-^;

さあ 登ろう。   トモヤ。 

 

そうやって 二人は地味にジャングルジムという高い山を

なんども なんども失敗しながら よじ登った。

ある日 トモヤは とうとう自分一人で山頂まで登りつめた。

P1240216

 

空にむかって手を伸ばし深呼吸して 彼は何かをつかんだ。


次の日

トモヤは「家で折ってきたんだ。 やるよ」と言って

通園バッグから ヤッコさんを取り出した。

ヤッコさんを裏返して見たら お腹のところに雲が描いてあったヽ(´▽`)/

P1240218

トモヤは その後 もう一度 移植をしたのだけど 光は二度と戻る

ことはなかったし 両親は離婚して遠くに引っ越した。

あれから 十数年が経ったある日

テレビで「全盲の子達のバンド」という

特集をやっていて 大きく成長したトモヤがギターを弾きながら

数人の男の子達と楽しそうに歌っていた。

彼は たくさんの大きな困難に ぶち当たり

幾つかの雲を掴んだり離したりしたんだと思った。

この季節になると 彼が掴んだ初めての雲は 

もしかしたら 私と一緒の時だったのかも・・・・と ちょっと

自慢げに思い出す ( ̄▽ ̄)

P1240214

幼稚園では「ダンプ・あやっち」と子供達に呼ばれていた。

なんで? 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« 黒い子は寂しかった | トップページ | 女は10歳で飛ぶ »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いや~~いい話ですね
何気なく書かれているけど胸を打たれましたわ
トモヤ君もあやっちさんと掴んだ
初めての雲は忘れていないと思うよ
トモヤ君、いい先生と出会えたね♪

これからもトモヤ君の活躍を期待しています!!

散歩風景・・・なんだかうちの周りに似ているよ

投稿: ダンクハハ | 2014年4月 8日 (火) 12時53分

ん~ん良いお話☆
ハンデを持ってる方々がステキな生き方してるのを
みせられちゃうと私って努力してないなーって思います^^;
得てして上から目線になるのに
一緒に上ってくれたダンプ先生・・・いやいや
あやっち先生!さすがです^^
幼い頃に良い先生と出会えるって幸せです❤

投稿: momo&heartyママ | 2014年4月 8日 (火) 13時10分

こんにちは。モモパパです。
いや~。
素晴らしいお話でした。
ちょっとやそっとのことではめげない。
本人にとってはちょっとやそっとのことじゃないだろうけど自分で頑張る姿。
僕も見習わないといけません。

投稿: モモのパパ | 2014年4月 9日 (水) 05時33分

おはようございます。
ダンプ・あやっちー!。。。なんだか泣けてくるようなお話!
今トモヤ君のお話を書かれたのはなんだかあやっちさんが自分自身にもガンバレ~って励ましているようにも感じました。
ハンディがある事は大変だけど生き方を見ていると学ぶ事がたくさんあると思う!
年を重ねると健常者であっても何かしら故障するものね。

散歩道長閑でいいね!
りんごちゃんの心配事がなくなりさくりんちゃんが元気に毎日を過ごせますようにheart04

投稿: 花ママ | 2014年4月 9日 (水) 08時42分

ホンワカ!あったかいお話しですね^_^
トモヤ君に寄り添うあやっち先生に感動。
家の父も眼が見えませんでした。
人は、可哀想!とか大変!とか言うけれど、ほとんどのことを一人でしていました。
普通でしたよ〜

トモヤ君もきっと、普通にたくましく暮らしてると思います♪

新しい散歩道、土でいいですね。
さくりんちゃんと春のお散歩をたのしんでね♪

投稿: gakn | 2014年4月 9日 (水) 12時19分

こんにちは

本当に深いい話です。
何があっても目の前のハードルを乗り越える。素敵です。

りんごちゃん回復してるみたいで安心しました。

投稿: ノア | 2014年4月 9日 (水) 12時21分

いやぁ、また泣かされちゃいましたT_T
あやっちさんの文章力も
すごいです。
物語のようなホントの話。

雲をつかめる人が
この世の中にどれくらい
いるんでしょうか。

あやっちさんもその1人ですネ(^-^)/

トモヤさんの人生の
最初の先生が、
ダンプあやっち先生だったこと、
きっと彼はよかったと
思ってくれてるんじゃないかな、と
思います。


私もあやっちさんに
会いたい〜!

琵琶湖の国から叫んでみました(≧∇≦)

りんごちゃん、
早く安定しますように(>人<;)

投稿: ケンシロウママ | 2014年4月 9日 (水) 19時07分

dogダンクハハさんへdog

昔々の黄金時代の写真を整理中です。

出てくる出てくる! 可愛い笑顔がいっぱいです。
捨てることも出来ずに幾つかの思い出にドップリつかって
ましたsmile
少し 残しておきたい思い出なので お付き合いお願い致します!!!

新しい散歩道の横に消防署が出来たのでイケメン若人が訓練
してます。
眩しい眺めですよ~heart

投稿: あやっち | 2014年4月 9日 (水) 21時19分

dogmomo&heartyママさんへdog

トモヤ君は本当に頑張る子でした。
年少組で たった一年の「私の子」でしたが印象深い思い出のエピソードです。

ちょっと アルバムを整理中で 昔の思い出を幾つか書き残しておこうと思ってます。
(犬話題から逸れちゃうんだけどねhappy02

ダンプとか酷いでしょうsmile
今でも連絡を取り合う子もいたりして楽しいです。

投稿: あやっち | 2014年4月 9日 (水) 21時26分

dogモモパパさんへdog

トモヤ君は自分に与えられた人生を一生懸命に生きてる子
でした。
今でも時々 思い出します。 子供達は凄いです。
一人一人が凄いんです。

アルバムを整理してたら いろいろな思い出が蘇ってきましたhappy02 もう少しお付き合いくださいね~

モモパパさんは優しい!
この世に優しさほど強いものはないと思います!! 

投稿: あやっち | 2014年4月 9日 (水) 21時36分

dog花ママさんへdog

わははは   ダンプあやっちでーーーーっす!!
懐かしい響きhappy01

りんごの側に居たいので この春は何処へ出かけるということもなく家にいます。 なので この際 アルバムの整理を・・・・とやり始めたら どっぷり黄金時代の思い出に心酔中smile
しばらく 思い出探索するのでお付き合いください!

いつも 気にかけてくれてありがとう!
ずっと 側にいてくれるみたいで心強いです。
いいね・・・ ありがとう 花ママさん!

投稿: あやっち | 2014年4月 9日 (水) 21時46分

doggakunさんへdog

そうでしたか。 gakunさんのお父様もでしたか。
確かに トモヤ君は明るくガッツある男の子でした。
その頃 若いことだけが取り柄(?)だった私は彼から
多くの事を学んだと思ってます。

掃除機をかけながら 何気なく見たテレビにトモヤ君が映っていて一瞬 動けなくなった自分でした。
アルバムを整理してたら 思い出だらけで・・・・収集出来ないでいますcoldsweats01
もう少し お付き合いくださいね。

さくりん やっぱり土の上を歩くのが一番に楽しいみたいです。

投稿: あやっち | 2014年4月 9日 (水) 21時56分

dogノアさんへdog

18歳の時に青森から上京して日中は福祉施設で働き
夜は保育専門学校に通学していたので 人より2倍の
輝く(笑)思い出があるんですsmile

トモヤ君は たった一年だけ「私の子」でしたが本当に
彼からは いろいろなことを教わったと思っています。
彼に雲をプレゼント出来て幸せな時間を共有できたんだな~としみじみ思っています。

投稿: あやっち | 2014年4月 9日 (水) 22時03分

dogケンシロウママさんへdog

お・・・おお~ なんと琵琶湖の国でしたか!!

実は ゴリは2年半 守山市というところに単身赴任して
いたので二度ほど遊びに行きました。
(わんわん王国の企画やってたんです)
懐かしい思い出の地に住んでらっしゃるなんて!
会いたいね~。(ちょっと興奮しとります) 

ダンプ時代の写真の整理してたら 思い出だらけで ちっとも整理できてませんbearing
この際 少し思い出話に付き合って下さいね!!

あっ! 琵琶湖の国の写真もいっぱいあるんだよ~

投稿: あやっち | 2014年4月 9日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/55692682

この記事へのトラックバック一覧です: 雲をつかまえた日:

« 黒い子は寂しかった | トップページ | 女は10歳で飛ぶ »