« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

悪性リンパ腫


行って来ました。   

P1240341

基本 車内はフリーでしたが 今日は安心して

休める寝床で。 ガタガタ動かないように固定してます。

P1240340

クールマットはハウス内で程よく冷え冷えで大活躍 (o^-^o)

P1240338


そして結果    悪性のリンパ腫(多中心型)

P1240343

治療方法

○ 無治療    現在のステロイド剤・消化剤・抗生剤のみ。

           約4~6週間 生存

○ 一種類の強い抗癌剤を3週間に一回 注射。

          約七カ月 生存

○ 二種類の抗癌剤を組み合わせて使用。週一回(?) 

         約七カ月 生存

   

○ 四種類の抗癌剤を その時々の状態に合わせて使用。 週一回

        約一年 生存

P1240334

りんごの癌は 只今 元気に増殖中らしい。

もっと早くに気がついてれば・・・・体の赤信号を見落としていた

ことが悔しいです。

 

りんごの先生と話し合って 四つの抗癌剤を使う

治療をしていくことにしました。


さて

いよいよ 今日から 抗癌剤での治療が始まります。


ラブラな毎日が永く永く続きますように・・・・・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

ウルトラ応援隊


あちこちの青空に 鯉のぼりが泳ぐ季節 fuji

本日 さくりん地方  まことに正しい日本晴れです。


今日のりんご appleappleapple

洗濯物を干してる間  ベットの上で

うとうと。


天気の良い日は 必ず布団を干します。 そうすると お日様のチカラが

りんごの体に沁み込むみたいで気持ちよさそう happy01

ほらね     笑ってるみたいです。

P1240334

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


朝4時10分 胃壁をコートするシロップ。




朝5時    お腹の薬(2錠)・ステロイド剤(5錠)

        フードとボイルした鶏の胸肉・ゆで卵・牛乳




午後12時10分 胃壁をコートするシロップ

午後1時  お腹の薬(2錠)

        フード・ほうれん草・トマト

午後6時  キャベツ・ボイルした鶏の胸肉


 

午後8時  ステロイド剤(5錠)・ヨーグルト2匙で

ステロイド剤を服用して2日目で嘔吐は治まりました。

心配していた下痢も まだ ないけど多飲多尿・食欲倍増 coldsweats01

りんごは室内外どちらでもトイレOKなので良かったです。

体を触ると いつもより熱い。 どうやら発熱あり。

そして また痩せたかな・・・・

一日中 ハアハアと苦しそう・・・・・ 

良くも悪くもステロイド剤ってかんじです sad

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

明日は 2回目の どうぶつ総合病院。




この一週間    悪性リンパ腫という病気と向き合った

犬達・飼い主さんのブログを沢山 読みました。



びーちゃん・じゃすちゃんママさんが「頑張れ」と送ってくれた

ウルトラ応援隊ですhappy02

有難くて有難くて 言葉になりません。

P1240335

悪性リンパ腫という病気は7歳から9歳ころに多く発症する病気です。

炭水化物はガンの大好物になるのでNG。 良質のたんぱく質を

沢山 あげるようにしましょうって びーママさんが教えてくれました。


今日はコメント欄を閉じさせて下さいね~

いつも ありがとうございます!

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

お灸と今の気持ち


桜も散り 初夏の香りが ちらほらと お腹をくすぐる今日この頃

皆さん お元気でしょうか ヽ(´▽`)/



最近 ペットのための「鍼灸」を勉強してる みはねさんが

りんごに お灸をしてくれました。

みはねさんは アニマルコミュニケーターとして活躍しながら

鍼灸の勉強もしていて 昼寝が趣味の私とは大違い ( ̄▽ ̄)

P1240307

木を燃やしたような香りが心を落ち着かせてくれます。

P1240310

何が始まるのか 興味津々の りんご。

写真には写ってないけど さくら姉さんが後ろで 自分の番はまだかと

期待に溢れた笑顔で順番待ちしてました。

P1240312

犬にも たくさんのツボがあり お灸やハリは素晴らしい

東洋のチカラですね。(あっ! みはねっちのチカラ)

初めてだったので ビックリしたみたいだけど 気持が良いみたい。

P1240315

ついでに さくらも私も お灸でホカホカになりました ヽ(´▽`)/

みはねさん   ありがとう cancer



友達からは りんごのために野菜を頂きました。

P1240317

りんごの瞳は輝き

 嬉しい 楽しい  そして この世は まだまだ新しい驚きに

満ち溢れていると訴えている。

そんな りんごに 「さあ 病気と闘うんだよ」とは

言えない。 十分 辛いのに「闘え」だなんて・・・・

 

だからといって 病気とうまく

付き合っていこうというのも違和感がある。

闘病も共存もイヤバカアホ。 飼い主  只今 実に中途半端な気持ち。

「そんなこと どうでも良いから散歩散歩」 apple

P1240323

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どうぶつの総合病院で先日 泣きながら払った検査代金。

参考までです。   (合計金額 58810円)

P1240318_2

     ここまでの検査・医療費(3・4月)  合計157020円。



ゴリーーーーー!   働きまくれーーーーーー!

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

病気の子のお姉ちゃん


日曜日  病院から 自宅に帰り着くと 二階のベランダに

怒りまくって吠えてる 鬼顔のさくら姉さんがいました。


よーーーーーっく 話して聞かせたんですよ ( ̄▽ ̄)


前夜も当日の朝5時にも ( ̄▽ ̄)

ほら   賢いお姉ちゃんだし ( ̄▽ ̄)



「もう 任せてよ。 ママったら 留守番なんて平気よ」って顔して 

「お一人様オヤツ」を楽しんでいらっしゃったわけだし。


ところが 当日の朝8時ちょい過ぎ 

急に「やだやだ さっちゃんも一緒に行きたい」と大の字になり大騒ぎ。

P1170633

そんな聞き分けのない 駄々っ子に フード2個ほどプレゼントして

逃げるように車に乗り込んだのでした。

出来れば連れて行きたかったのだけど 初めての病院で

重症の子達が多いと聞いていたし 吠えたら大迷惑。 

車に待機させるにはすでに気温高 ( ̄○ ̄;)!

すまぬ すまぬと帰宅したら ベランダに出てきて抗議吠え3発以上。


そして   すねてるし ( ̄▽ ̄)

P1240270_2

分かりやすく すねてるよね?    

P1240271


すね疲れて 寝てる・・・・・  留守番  御苦労。

P1240274

 

ずっとずっと ご心配おかけしてます。

ブログの更新を 一旦 休んでとも考えたのですが

りんごの病気はラブラドルという犬種に多く発症する病気らしく

皆様に 悪戦苦闘するであろう家族の姿や さくらの事も

お伝えしたいので このまま続けていこうと さっき(笑)決心しました。

何より 私自身の心の弱さや葛藤を ここで吐き出してしまおうという

実は とても邪な考えなんです ( ̄▽ ̄)

皆   励ましのコメントやメール・電話をありがとう!!



本日   りんごはステロイド剤を服用のため 多尿軟便だけど

      食欲旺盛・散歩ルンルンでした。


第二の犬生   穏やかにスタートです。

P1240279




びーまま・みはね夫人のアドバイスで炭水化物は りんごに

良くないことを知りました。 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

どうぶつの総合病院・2


先月上旬から 止まらない嘔吐・体重減少。

すぐ良くなる。

明日 起きたら元気になってる。

ほらね  大丈夫だったでしょ。 夢だったんだよ。

それ 全部が現実になると信じていた。





9時45分   埼玉県川口市の どうぶつの総合病院へ到着。

りんごの先生(獣医さん)は既に到着していて 笑顔で私達を

迎えてくれました。

りんごがお世話になる二つ目の病院です。

開院2年目で 町で開業している獣医さん達や動物のための

大学病院などと繋がっている病院です。また 夜間救急もあります。

奥深い医療を考える獣医さん達が出資して出来た総合病院

(株式会社だそうですよ。)

数人の専門医がいて 町の獣医さんの紹介状がないと

診てもらえません。(救急は大丈夫)

P1240296


りんごは3番の診察室。

専門医の獣医さんはヤングでイケメンheart

丁寧な触診に なぜか りんご うっとり

りんごの日常生活など細々と尋ねられました。

りんごの先生が今迄の検査結果や検査内容を説明したり

話しあったりしていて

ああ  皆 真剣に向き合ってくれてるんだと思いました。

P1240299

二階が 町の獣医さんも参加出来る講義室になっていて

りんごの先生は ここの勉強会にも来てるそうです。

P1240298



検査は約一時間。  問診・触診・検査結果の説明などで

所要時間・約2時間でした。

さくりん家からは高速道路でビューーーン片道1時間。

意外と近く感じました。

P1240297

結果が出るまで 散歩

P1240302

人選に悩みましたが 母81とさくらは留守番。

ゴリと私と娘達が付き添って行きました。

P1240303

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は 簡単に報告します。

血液検査は ほとんど異常なし。

ただ 胃腸の炎症など「んん!」と思う個所があったり

腫れているリンパ節があったりで・・・・・ 

りんごの細胞は さらに大きな検査機関で しらべてもらうことに

なりました。

残念ながら悪性リンパ腫の疑い濃厚という結果になってしまいました。

今日から一週間は 今の薬の他にステロイド剤を服用します。


さて

りんごの第二のラブラな犬生が始まります fujifujifuji

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

明日 行ってきます

せっちゃん(斎藤和義さん)からの応援曲にのって

明日  家族で行ってきます。    ドキドキ   ドキドキ   聞こえた?  

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

明日は入学式


何日か遅れで読んだヤフーの記事に「おお!」と唸った。

入学式を欠席した先生のことが書いてあった。

受け持つクラスの生徒達と初顔合わせの日なのに有給休暇だって。

事情は「高校生になる我が子の入学式に出席するため」らしいcoldsweats01




なんだ なんだ この先生は! とか思ったけど

明日は 娘2号の入学式 ( ̄▽ ̄)

病犬りんごに留守番をさせ 入学式に出席・・・・・・ ( ̄◆ ̄;)

これでは ヤフーの記事の先生と同じか それ以下ではあるまいか!






「しょうがない    かりん糖一本でいいよ。」

P1240240

かりん糖姉さんに 病犬をお願いして 明日は 娘の入学式に

行って来ます。(終了後 一目散で帰ってくるぜ)

P1220229

あっ!  娘2号は 力士ではなく 介護士の学校に入学する

ことになりました。

近い将来 寝たきり・あやっちのお世話係。


オマケ


この 誘拐犯は誰でしょうか?

ヒント  あやっちではありません。(キッパリ)

P1240260


留守番は犬嫌い母81にも お願いしました。

泣く子と吐く犬には勝てないとか・・・・・・・ smilesmile 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

オジイの気持ち


先週  最悪で 病院に駆け込んで 

昨日・今朝と嘔吐はあるけど 夜中に一回のみになり

ココア色から金茶色に変化してきました。(これって良い兆候?)

相変わらず 毛皮のキューティクルは不足してるし

見た目では分からないけど お尻はプリっと感がなく

バアサン以下ですが 毎日 散歩してます。

P1240219

さっき 散歩中に  時々 見かける 偏屈オジイと会った。

このオジイは札付きの不良ジイサンで 80歳過ぎた今でも

ママチャリで この辺を凄いスピードで走行しているのです。

オジイ「なんだ   まんだ 犬 生きてんか?」



りんごの病状と検査の話しをすると オジイは ぶはははと笑って

オジイ「そりゃー えれー(偉い)お犬様だな。 犬の分際でな~」


自転車に跨ったまま 体をゆすって笑ったオジイから

埃とすえたような匂いがした。

P1240220

オジイはゴボゴボと咳をしながら もう一度 笑って

りんごの頭を撫でた。

「おめぇも 辛えんだよな。 犬っころも人間も おんなじだな」



そう言うと 自転車の前のカゴに入っていたドロつきネギを3本くれた。


もちろん   犬っころはネギ厳禁だが (^-^;

オジイの気持ちが なんだか嬉しかった。

頭を撫でられた 犬っころ・りんごは ありったけの笑顔で

オジイを見つめてシッポを振っていた。


オジイは最近  生活苦でダイレクトメールをポストに入れて

歩く パートの仕事をしているらしいと 母81が貰ったネギを洗いながら

話してくれた。



沢山のコメントをありがとうございます。

嬉しさのあまり 600グラム 体重増・・・・  ああ 私って・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

どうぶつの総合病院・1


昨日

町娘は町医者の病院の待合室で待ち続けていた。←新・早口言葉



医者の前では なぜだかシャンとする認知症のオジイサンみたいに

病院に来ると 元気で笑顔の町娘りんご ( ̄▽ ̄)

P1240265



ハイ   家では このような不機嫌な町娘 ( ̄▽ ̄)

P1240235

皆さんに ご心配かけてしまって 本当に本当に恐縮です m(_ _)m


ブログを楽しく読んで下さる方々が暗い気持になって3キロも

痩せてしまっては申し訳ないので りんごの「ゲボ」の話題は

極力 避けようかとも考えたのですが この際 ここで ぶちまけて

楽になろうという まことに わがままで身勝手をお許しください。



ここからは3キロ痩せたい 私みたいな人 ← (そう  あ・な・た)は

                          読んで下さい。   

りんごは レントゲン・血液検査・エコーなどの検査を一通り受け

薬の服用を続けていたのですが 3日前より 再び嘔吐が始まりました。

古くなってココア色になった血も吐きました。

現在 お世話になっている病院での検査はエコーが限界で

これから先の検査は大型犬の腸まで届く内視鏡設備や

CTスキャンがある大きな病院ということになります。

P1240241

残念なことに さくりん地方近辺の動物病院には 大型犬の

腸まで届く内視鏡設備を備えている病院はないらしく りんごの

ことを考えると きちんと検査したほうが良いということになりました。

(小中型犬の腸まで届く内視鏡がある病院はあるそうです)

P1240264

りんごの病気を治してあげたい。 そういう純粋な親心の隅っこで

実は(心の中でね)ソロバンも弾いていました (^-^;

まったくもって ダメ飼い主の極み。   ハイ 反省。


選択肢は いろいろありました。

どれもこれも 試してみたい衝動にかられました。

東洋医学・自然療法・食事療法などなど。 いっぱいだよね~

でも   とりあえずは りんごの体の中の異変を知らなければ

どうにもなりません。    そう 思ったんです。


この可愛らしい子の腹の中で何が起こってるのか?

すっかり 痩せてしまいました。

P1240218


今度の日曜日。    行って来ます。

埼玉県の どうぶつの総合病院。








しばらく お別れか?  お口の恋人たち cryingcrying  

P1240198

娘達やゴリも それぞれ心配してます。


日曜日は 「僕は主治医だから」ということで 獣医さんも

来てくれることになりました。

大勢で出動することになりそう・・・・・ (^-^;


さくりん家の「お財布事情」に すっかり詳しくなった

獣医さんが 療養食のサンプルを山のようにくれました(笑)

同じ犬カテゴリーで仕事をする獣医さんとゴリの業界話しは

エンドレス (-ε-)

りんご娘と病院の周りを何周も散歩しましたぜ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

女は10歳で飛ぶ


皆さん  春を満喫してますか cherryblossomcherryblossomcherryblossom

ザル持って ネクタイを頭に巻いて鼻穴に割り箸さして

花の下で踊りましたか~   ← (日本の正しい花見。外人の

                   皆さん  ぜひ参考にして下さいね)

Cocolog_oekaki_2014_04_10_15_24

さて     さくりん家

今春は りんご騒動に翻弄され ネクタイ巻いたり出来なかった

のでアルバム整理したり  りんごの腹を見たりして地味に

過ごしました。

ほら  検査の時  ジョリジョリしたんだよ (*^-^)

中学生男子のイガグリ頭の手触り smile

P1240209

18日に入学式を控えた 娘2号は先週からバイトに行ってます。

カッパから

なんと!!!  次郎に転職です ( ̄▽ ̄)

(酢飯に海産物を乗せて回ってくるのがカッパ。

 次郎は皿を持って自らがデパ地下へ出動する店) なんのこと?と

考え込んだアナタ! お嬢様育ちですね。 ぐふふふ

そんな娘が 昨日 バイトへ行く前 毛布をかぶって

パソコンで動画を楽しんでいました。


そんな娘を熱心に見てる 10歳の小保方さん     

P1240223




「おい  人間」

P1240227

 

イヤホンで音を聞いているので 小保方さんの甘え声は

聞こえてない様子 ( ̄▽ ̄)

なんと!

P1240224


100円菓子の人気者      ざ・かりん糖

P1240225


食べたい食べたい   食べてみたい

脳内を かりん糖が手をつないでオクラホマミキサー踊ってます。

P1240232

そして 

とうとう  飛びました ヽ(´▽`)/      残り一本をめがけて!!

P1240233

ねばった甲斐がありました。

まことに素晴らしい写真が撮れました。 この私。




10歳にして飛んだ女は かりん糖一本を無事にゲット!

しつけの良し悪しよりも 最近は「10歳でも元気に飛べる」という

意欲・食欲が嬉しい (o^-^o)

かりん糖の 一本二本に怒ってはイケナイ。

  見よ!!!   達成感の余韻に浸る この顔 bellbellbell

P1240240


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


りんごは一進一退やってます。  最後の検査後 一度だけ

茶色の血を吐きましたが現在 安定してます。

ゲボっ子に最高の室内環境を整備中 ( ̄▽ ̄)

P1240163

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

雲をつかまえた日


昔々 まだ 幼稚園で「先生」と呼ばれていた春のこと

私のクラスに トモヤという子がいた。


トモヤは 4歳にして ほとんど

目が見えなかった。

「うっすらと人の輪郭が分かる程度」と母親が心配そうに

話してくれた。 角膜移植を待っていたのだけど

このままだと すべての光を失ってしまうということだった。


(新しい散歩道 発見!)

P1240182_2

大人の心配をよそに トモヤは

ちょっとした助けも不要なほどで 特別扱いされるのも拒んだので

彼の好きなようにさせた。

彼は沢山の友達に囲まれ嬉しそうに遊んでいた。

夏休み中  手術をしたが 残念なことに 視力が

戻ることはなかった。

二学期になったある日

「僕はジャングルジムの一番高い所に登ってみたいんだ」と

私のところに来て言った。

(娘達と揃って散歩。 犬娘2・人間娘2・オババ1の集団散歩)

P1240211

そーか   そーきたか。

ならば ワシに任せろ。 子供達が帰った後 目を閉じて 手探りで

登ったジャングルジム。

挫けそうになり キズだらけになったドンクサイ日々 (^-^;

さあ 登ろう。   トモヤ。 

 

そうやって 二人は地味にジャングルジムという高い山を

なんども なんども失敗しながら よじ登った。

ある日 トモヤは とうとう自分一人で山頂まで登りつめた。

P1240216

 

空にむかって手を伸ばし深呼吸して 彼は何かをつかんだ。


次の日

トモヤは「家で折ってきたんだ。 やるよ」と言って

通園バッグから ヤッコさんを取り出した。

ヤッコさんを裏返して見たら お腹のところに雲が描いてあったヽ(´▽`)/

P1240218

トモヤは その後 もう一度 移植をしたのだけど 光は二度と戻る

ことはなかったし 両親は離婚して遠くに引っ越した。

あれから 十数年が経ったある日

テレビで「全盲の子達のバンド」という

特集をやっていて 大きく成長したトモヤがギターを弾きながら

数人の男の子達と楽しそうに歌っていた。

彼は たくさんの大きな困難に ぶち当たり

幾つかの雲を掴んだり離したりしたんだと思った。

この季節になると 彼が掴んだ初めての雲は 

もしかしたら 私と一緒の時だったのかも・・・・と ちょっと

自慢げに思い出す ( ̄▽ ̄)

P1240214

幼稚園では「ダンプ・あやっち」と子供達に呼ばれていた。

なんで? 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

黒い子は寂しかった


大変 お騒がわせ致しました。



皆さんの励ましや祈りを胸と腹に詰め込み 本日より

通常の生活に戻りました。


さっ ささ。 お茶でも飲んで おくつろぎ下さい。

Cocolog_oekaki_2014_04_05_13_16

りんごは 只今 頑張って 薬を飲んで 体力増進料理を食べて

一ヶ月で3キロ落ちてしまった体重をもとに戻すよう

頑張ってます。

さて  黒い子

P1160584

人間達の視線が「吐く子」に しばらく 注がれていたので

すっかり スネていたらしい ( ̄▽ ̄)

なんと

家族が暗い気持になっている 真っただ中に

大しょべん垂れ流した ( ̄◆ ̄;)


それも 私の布団の上で。

 



ある日 幼稚園から帰ってきたら 大好きなママは

お風邪を引いた妹のりんごちゃんを抱っこしていた。 

さっちゃんは寂しかった。 「ねえ ママ ママ」と言ったら

「りんごちゃんは お熱があるから さっちゃんは一人で

 遊んでいてね」と言われて とっても寂しかった。

とか


きっと そんな気持ちが「大しょんべん」となったのだろうと思う。




そんな さくらは 10月3日生まれ ← 珍しい妖精 ヽ(´▽`)/

りんごは 10月17日生まれ ← 珍しい天然 ヽ(´▽`)/

birthday


ぶははは

なんと  あやっち 8月10日 ← フレンドリーなアイドル(あってる!)

ちなみに友達は笑えた。  光り輝くケツの穴だった。

 

今 若い子の間で流行中なんだって。

さて   あなたは? 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

吐く子(血を吐いた)


日本中  桜前線に胸を躍らせている今日この頃

さくりん家は 猛吹雪でした snow  

反省という雪で雪ダルマが出来そうsnow

前回のブログを更新して 一時間後 りんごが

突然 血を吐きました。


「吐く」(嘔吐)が治まりつつあったので

このまま終結かと安堵していたのに・・・・・

最初はココア色の液体(体内に血が溜まって変色)

少しして 薄いピンク色の液体を吐きました。

匂いを嗅いでみると 鉄が錆びたような匂いが微かにしました。

P1240201

りんごの体の中で良くないことが起こっている sad


そう思っただけで 動悸は激しくなり 足はガクガク。

もろもろ 考えていた事すべてが火星まで ぶっ飛びました。

直後に帰宅したゴリに諭され 獣医さんに連絡して

昨日 24時間絶食後 病院へbullettraindash

妊娠中 私もやった。   エコー。

大部分は異常なし。(赤ん坊もいなかった!)

画像を見ながら獣医さんが30分ほど説明してくれて

気になる個所を発見。

P1240206



ついで

バリウムを注射器一本 いっき飲みをしたのち

夕方までプチな入院となりました。

P1240191

夕方 検査結果を聞きに再び 病院へ airplanedash

ここから 3歳児にも分かるように ご説明いたします。← キッパリ

(実は 私が・・・・やや理解不足だったshock





りんごの可愛らしい胃でクチャクチャと揉まれた食物達は

「いや~ん」と言いながら下へと流れていった。

ところが 揉まれたベトベト食物の中にオバカが少量いて

行っては行けない小道へ迷い込み 不良少女となり

周りの臓器の壁にケリを入れて暴れた。 挙句のはて

シャバの空気を吸いにゲボっと外へと飛び出してしまったのであった。 

臓器の壁は壊れ(スパイク壁というらしい)出血し 

とうとう りんごは血も吐いたのであった。



 

まっ!      そんなかんじ coldsweats01  ← バカタレですね~

(だって 難しいんだもの。 こんなに分かりやすく説明

 出来る私って何様?)




内臓の壁をコートする飲み薬(アルサルミン液)を注射器で飲ませて

45分後 錠剤2錠(シメチジン・メトロニダゾール)  (一日3回)

P1240199

 

ご飯は いつものフードを3回に分けて

消化の良いものと一緒に少量ずつあげます。

ちなみに 今日は ぐつぐつ煮た人参とジャガイモ少量を

ベトベトフードと一緒に。

(もちろん 喜んで食べました)

P1240204

今回 家族の気持ちは振り子のように左右に揺れました。

特に 私の動揺は大きく 大騒ぎをして ブログを見て

くれる皆さんや友人に迷惑をかけまくり反省してます。



シニアとなった2犬との生活は これからが最も濃密で

見つめ見つめられて 抱いて抱きしめられて 

同じ時間を共有し生きていくステキ時間だと思っています。



母として パートナーとして 飼い主として未熟な自分 bearing



本日も 「こんな母で すまぬ すまぬ」と言いながら

2犬の腹を撫でまわし吠えております。


どうか   どうか    見捨てず これからも

お付き合いをお願いいたします。


これで症状が改善しない場合は 

いよいよ

ステロイドとか内視鏡とか・・・・・・・・ crying 

P1230790

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »