« 雪と味噌 | トップページ | そばにいてほしい・その2 »

2014年2月24日 (月)

そばにいてほしい・その1


北海道の(ゴリの)両親は現在 病気ネコ4匹と同居している。


うんと若い時は納屋にも十数匹いたので それはもう

巷で言う ネコハウスcatcat


周囲に民家も2・3軒しかないところで

人にも動物にも大らかなところとはいえ 常に十数匹のネコの

世話は並大抵では出来なかった。


(オープン前のパチンコ屋の駐車場で りんごと娘2号)

P1230969


元気とはいえ 現在 二人とも80歳を過ぎた。

義父は あと少しで90歳に突入  (* ̄ー ̄*) 

ネコと両親には30年以上の歴史がある。


そんじょそこらの 「ワタクシ ネコ・イヌが好きナンザンス」の

ネーチャン ハーチャン ミーチャン コーチャン パーチャンとは

訳が違う。

筋金90本入りの「鉄愛」なのだ。



(二人は仲良し)

P1230970

 

筋金90本の愛は凄まじかった。

何しろ ほとんどのネコが病気で紙パンツネコやら

ハゲ丸出しネコ・うんち垂れ流しネコなどばかりだった。 毎日が

介護と病院通いだったし何匹ものネコの看取りをして空へ旅立ちの

手配をして 数千粒の涙を流したと思う。



娘1号は義母が作った ネコマンマを美味しそうに食べていた。

P1230989

 

そんな両親も ここ数年 自らが厳しい老いと対決することとなり

以前にも書いたけど 「ネコ どうする」問題が勃発したのだ。

            この話は次へ続くよ!



北の大地で素晴らしい両親に愛情たっぷりで育てられたゴリの

昨夜の寝言。

「き・・・・・・キング」┐(´-`)┌

ゴリがキングなら 私は・・・・・・クイーンか!

しかし キングって? どんな夢をみてたんだろか・・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« 雪と味噌 | トップページ | そばにいてほしい・その2 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
十数匹のネコちゃんのお世話。
それは並大抵の思いじゃできませんね。
すごいな~。

投稿: モモのパパ | 2014年2月25日 (火) 05時45分

おはようございます。
大変!とひとくちでは言い表せないけど老いと闘いながらもニャンコちゃん達にかける愛情にはただただ感心sign03
娘1号ちゃんがネコマンマを食べているのをきっと笑いながら撮っているあやっちさんの人柄もshine

ところでゴリさんの寝言
ひょっとして「キングコング」だったりして・・・?
手のひらに美女あやっちさんが乗っかってたりsmile

投稿: 花ママ | 2014年2月25日 (火) 08時27分

dogモモパパさんへdog

本当に凄いです。 一口では言えないほどです。
獣医さんが診察料を割引してくれたほど病院にも通ったそうです。
私にはマネできません。

実は・・・・数年前までは犬もいたんですよ。
16歳で天寿を全うしました。

投稿: あやっち | 2014年3月 1日 (土) 21時22分

dog花ママさんへdog

ホントにもう びっくりするくらいネコ一筋の生き方です。
どの子もどの子も幸せそうなんですよ。

外には納屋があるんですが そこもネコハウスcat
すべての子の避妊の手術をしてるのに増えていくって?
ネコの連絡網ってあるのでしょうか!

娘は犬ネコにまみれた乳児でしたsmile
幼稚園ではウサギ小屋に入ったままだったし 小学校低学年でモスラに夢中でした。
ホント 変な子で親を楽しませてくれました

投稿: あやっち | 2014年3月 1日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/55116547

この記事へのトラックバック一覧です: そばにいてほしい・その1:

« 雪と味噌 | トップページ | そばにいてほしい・その2 »