« コメダでゴネた | トップページ | ラブだって寒いぜ »

2012年11月30日 (金)

犬より先に死ぬということ

犬の寿命は短い



犬自身は 「私の犬生は なんて短かいの」とか思って悲嘆はしていない

だろうし 人間とくらべてもしょうがないのは私も理解できる


ムツゴロウさんの本に 「犬にとって 永遠に目を閉じる時 

愛する貴方との思い出が溢れていたら最高に幸せ」と書いてあった







だけど  黒タンさんは犬より先に星になった


2年前の9月

愛するセナちゃんが病死して それから 彼女も その冬に病気で

急死した

彼女は ご主人と6頭の犬達を この世に残して さぞや無念だったと

思う

(青森のこの子達は セナちゃんや黒タンさんの良き友犬達)

Dsc05189

早朝5時   この季節  まだ空には星が煌めいている

黒タンさんの星はどれだろう

さくりんと 外階段に出て 手を合わせる



時々   黒タンさんのブログを見る

最後に更新した「セナやすらかに」という内容に驚き お悔やみの

コメントをしたが とうとう 彼女からの返事は来ないまま2年が過ぎた



もしや   こっちの世界に 犬達の様子を見にきて ついでに

コメントしてくれてるかも!って ついつい 黒タンさんのブログに飛んでいく

P1210108_2

黒タンさんは意識がなくなって二ヶ月くらいは病床にいたと

momo&hearty母に聞いた


意識がないということは感情もないということなのか?

真っ白な音もない何もない世界が存在するだけなのか?





そういうことは誰にも分からないのだろうが 願わくば 魂だけは

自由だったらいいのにと思ってしまう

犬より先に死んではいけない

誰でも そう思っているし願ってる

だけど  犬より先に死んでいまう時だってある     それが現実



悲しいけど どうにもならない



実をいうと 年中 死にたいと言ってる友がいる

それについて あれこれ言うことはないのだが

一つだけ助言した

「生きもの係をしなさいね」と





しばらくして  死にたがるガールの友は ハムスターを飼った

そうして    大口を開けながら笑い

「この子より 先には死ねない」とほざいている ( ̄▽ ̄)

P1200741

黒タンさんのブログ「ドタバタ母しゃんの犬小屋生活」には

私のリンクから飛べます

彼女のブログは元気いっぱいで 画面から飛び出してきそうな

愛情あふれるブログです

もしも   黒タンさんから 2年越しのコメントが あやっちに着てたら

おしえてね!

黒タンさん   見てるかな

あなたのブログを多くの犬を愛する人達に再び見てほしくて

更新させて頂きました


にほんブログ村

|

« コメダでゴネた | トップページ | ラブだって寒いぜ »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ブログ飛んで見てきました。
黒タンさんの魂は自由自在にあやっちさんのブログも読んでおられると思います。
実はわたしのブログにリンクさせていただいている
「桜色の雲」MISAさんは今年3月に亡くなられました。
ワンコも飼いたいと仰っていましたがご自身が持病の為
酸素を持ち歩く生活。でも助けたスズメを9年飼っていると・・・わたしが花を家族に迎えた時とても喜んでくださいました。
また・「DOG&dog」のみきたまさんはマリーの頃より励まして頂いた方で
ワンコは死を恐れてはいないよとか旅立った時「雨降り地区」を教えてもらって。。。今月義弟さんが4カ月の意識不明のまま帰らぬひととなりました。
自分の事ばかりでごめんなさいね。
みきたまさんのブログに花をきちんと見送るまで元気にと今日コメントしたばかりだったんです。
残して逝ってしまう事さぞ心残りだったと想います!

投稿: 花ママ | 2012年11月30日 (金) 21時47分

こんにちは。モモパパです。
う~ん。
考えさせられる問題ですね。
運命とか命って実ははかないものなのかもしれないな。

投稿: モモのパパ | 2012年12月 1日 (土) 07時53分

ジャックんが亡くなって、私も死にたい病になりましたが、冷静になって、残されたラブちゃんはどうなるのかと思うと先に死ぬことはできないなと思いました。でも、交通事故とか、病気で突然死する可能性もあると思うと心配です。ひとりなので、ラブちゃんのことも含めても、自分が死んだときのことを考えて、文書にしておかなくてはならないと思ってます。とにかくラブちゃんを看取ってからじゃないと死ねませんね。

投稿: みーたん | 2012年12月 1日 (土) 11時42分

こんばんは^^

皆さん愛犬が亡くなればもちろん
悲しいしとっても淋しいし
辛くて辛くて・・・・と思われるでしょうが
1番悲しく辛いのはその愛犬を
残して先に逝っちゃうことなんだよね・・・

老犬介護のためにも身体鍛えねば!
と思うこの頃です^^

投稿: momo&heartyママ | 2012年12月 1日 (土) 17時41分

はじめましてm(_ _)m ぶんぶんと申します。
ラブラドール注目記事でタイトルを見て訪問させていただきました。
うちにもろっきーというイエローラブが居ます(´∀`*)
ろっきーが9ヶ月の時に主人は交通事故で突然亡くなってしまいました。
黒タンさんと同じ頃かな?主人が天国に逝って2年が経ちました。
残された家族もろっきーもいまだに「いつ帰ってくるんだろう」って気持ちの中にいます。
主人が亡くなったこともつらい事ですが、亡くなる瞬間に
残してしまう家族の事を思ったのなら、どれだけつらかっただろうと考えると
とても悲しくなります。
今は毎日を心残りのないよう、楽しく元気に生きていかなきゃって思ってます(^▽^*)
それが主人への供養にもなるでしょうからね。
黒タンさんのご家族が元気を出して毎日を過ごされていることを願います。

突然のコメント失礼いたしましたm(_ _)m

投稿: ぶんぶん | 2012年12月 2日 (日) 18時13分

dog花ママさんへdog

悲しい事を思い出させてしまったようで許してくださいね

黒タンさんの死は私にとって突然で衝撃でした
青森の方で きっと会えると信じていました
同じころに 父が亡くなり 自分もそういう年齢になってきたしで最近 気持ちの柔らかいところが顔を出します

黒タンさんちの犬達もご主人も元気で暮らしているとのことで安心しました
きっと 黒タンさんも安心してると思います

MISAさんや黒タンさん・・・犬より先に逝ってしまったすべての人々が安心できるように私達は犬と一緒に共存していかなければならないですね
そして何より 元気な飼い主で頑張りましょう!!

投稿: あやっち | 2012年12月 2日 (日) 20時11分

dogモモパパさんへdog

時々 黒タンさんのことを思い出していたのですが こうやってブログに更新できるまでには2年かかりました

逝ってしまった黒タンさんの気持ちを考えると切ないです
いつかは きっと会えると信じていたのですが・・・・悲しい運命ですね

それでも 黒タンさんの犬達・ご主人は元気で生活してるようなので安心してます

あっ モモパパさんも飲み過ぎに注意してね!!!モモミオちゃんのためにね!!!

投稿: あやっち | 2012年12月 2日 (日) 20時21分

dogみーたんさんへdog

うんうん そうだよ!!!
ラブちゃんを残して逝ってしまうなんて考えたらいけないよ!!!
一番下の ぶんぶんさんのコメントを読んで下さい
ラブちゃんや残された人達は 果てしなく悲しくなるよ

ジャックんを突然に亡くして 心細くて悲しいと思うけど
ラブちゃんの「ママ」に任命された・・・選ばれたんだからね!!!
そうは言っても お互い健康管理だけは怠らないように頑張ろうね

投稿: あやっち | 2012年12月 2日 (日) 20時37分

dogmomo&heartyママさんへdog

私もそういうふうに考える年齢になってきたんだなーと
最近 しみじみ思っています
先日 自転車ごとトラックにぶつかりそうになって危機一髪で命拾いしました
あのまま死んでたら・・・・さくりんより先に死んだら・・・考えたら怖くて怖くて震えました
2年も経って やっと本心から黒タンさんの無念がわかったように思いました

お互い わっせわっせと心身を鍛錬して少しでも長生きしようね
黒タンさんも あちらから「んだんだ がんばりへ~」って言ってるよね

投稿: あやっち | 2012年12月 2日 (日) 20時47分

dogぶんぶんさんへdog

初めましてです

何か悲しい事を思い出させてしまったようで・・・ごめんなさいね

黒タンさんは青森で美容室を経営していて レジのあるカウンターの内側で急に倒れたので発見が遅れたそうです

実をいうと 先日 自転車ごとトラックにぶつかりそうになってしまって・・・幸い何事もなかったのですが いろいろ考えたら怖くて怖くて悲しくて 犬達にすがって泣いてしまいました

ぶんぶんさんが ここに書いてくれたことを何度も何度も読み返しました
家族も読みました
ちょうど2年前 同居の実父が亡くなり 家族を失うということがどういう事なのか切ないほど分かるようになりました

ご主人の魂の安らぎと ろっきー君・ぶんぶんさんの幸せを心から祈っています
何より 今 現在 生きてる私達が無念にも逝ってしまった人達へ贈れるものは一生懸命 生きることだと思って
ます
こうして ぶんぶんさんとお話出来たのを嬉しく思っています
また 遊びによって下さいね!!
ろっきー君とご主人の楽しかった思い出も聞かせてくださいね
ありがとう   ぶんぶんさん 

投稿: あやっち | 2012年12月 2日 (日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/48033483

この記事へのトラックバック一覧です: 犬より先に死ぬということ:

« コメダでゴネた | トップページ | ラブだって寒いぜ »