« もう一人の自分 | トップページ | 危険な朝食 »

2012年8月23日 (木)

りんごの憂鬱

りんごのアレルギー(痒み)は この季節限定で活動する

それも  りんごの足4本とお股で まるで冬眠から覚めた

得体の知れないエイリアンのように・・・・・ムズムズムズ(p_q*)



今年はエイリアンから我が子を守るために新型兵器マラセブシャンプーと

塗り薬・愛情たんまり攻撃で頑張っている




apple やだ・・・・・・・・・・・・・・   シャンプーやりたくない

P1200488

apple 今日は やらないの     お母さん   あっち行ってて

P1200489



りんごがゴネると さくらが薄笑いをしながら寄って来る

cherryblossom なは    なは     なはははは  ← せんだみつお(古っ)

どういう笑いなのか?    

P1200490

りんごを慰めに来たといえば姉妹愛? とか思うのだけど

なんとなく 高みの見物にきてるような気がする ( ̄▽ ̄)

なぜなら  この後  浴室にも ウキウキしたかんじで鼻歌を歌いながら

同行する さくら姉さんなのである ψ(`∇´)ψ

P1200491

cherryblossom なは    なは     なはははは ← たけちゃんマン

さくら姉さんの高笑いは浴室に よく反響するのであった

 


マラセブシャンプーと愛情一本勝負で頑張ってる今季

いつになく お肌の調子も順調
 

この分でいくと塗り薬は使用しなくても大丈夫そうです

来月くらいまでは油断タイヤキ(大敵)なのですが 痒みも軽減され

マダデブ(マラセブ)シャンプーには 雨あられの感謝 ヽ(´▽`)/

マダデブ?   それは私・・・・・・     え~ん

にほんブログ村

|

« もう一人の自分 | トップページ | 危険な朝食 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

りんごちゃん、皮膚の状態が治ってきてよかったですね。
うちのラブちゃんはこの時期、外耳炎になっちゃいまが、さくりんは大丈夫?
りんごちゃんの駄々っ子とさくらちゃんの微笑みがかわいいです。

投稿: みーたん | 2012年8月23日 (木) 11時36分

こんにちは。モモパパです。
りんごちゃん。
シャンプーいやだ~って駄々こねてる。
あははははは。
でもシャンプーのおかげで皮膚の状態がよくなったようですね。
いやー。
マラセブシャンプーの実力。
すごいんだな~。

投稿: モモのパパ | 2012年8月24日 (金) 09時22分

こんにちは。
りんごちゃんのやだ・・・・・かわいい!
さくらちゃんは鼻歌(*^-^)

花もおなかのあたりにポツポツがありますが
ひどくなるようだったらマダデブ~じゃないのよね( ̄ー ̄)ニヤリ
薬用シャンプーと塗り薬を使いましょうって言われてますが痒がってないので今のところは大丈夫のようです。

季節限定なんですか?
暑い時季は何かと皮膚のトラブルがありますね。
マラセブシャンプーさまさまですねgood

投稿: 花ママ | 2012年8月24日 (金) 14時30分

dogみーたんさんへdog

シャンプーのおかげで ずい分 改善されてきたようです
まるっきり治るということはないのでしょうが少しでも
過ごしやすくなればと思ってます

さくらも耳が汚れやすく2回くらい通院しましたがフードを替えてから耳垢が少なくなりましたsun

投稿: あやっち | 2012年8月25日 (土) 23時07分

dogモモパパさんへdog

マラセブシャンプーって凄いですね~
もっと早くに巡り合いたかったです

りんごは好きと嫌いがハッキリしてます
シャンプーはベスト10に入ってると思いますhappy02
相変わらず 地蔵様のように体を固くして耐え忍んでいます

投稿: あやっち | 2012年8月25日 (土) 23時12分

dog花ママさんへdog

りんごは梅雨の終わりころから夏がピークで秋にはウソのようにスッキリします
「シャンプー」と聞いただけでハウスに隠れるか部屋の隅で このポーズをしますhappy02

最近 さくらの反応はドライで面白いです
ちょっと イジワルをする時もあって こちらも「ニヤリ」とします!!

投稿: あやっち | 2012年8月25日 (土) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/46793516

この記事へのトラックバック一覧です: りんごの憂鬱:

« もう一人の自分 | トップページ | 危険な朝食 »