« 老いの悲しみ2 | トップページ | 女子友 »

2012年8月30日 (木)

老いの悲しみ3

老いということでブログを更新して  自分の気持ちを整理して

いたのかもしれない


一つ    そして また 一つ

見えてきたこと      まだ見えないこと    見たくないこと

そして 見なければいけないこと



出口への行き先が見えてこない

P1200152

お義母さんは 結局 ブロック注射で痛みを緩和する方向を

選んだ

これで 病気が治ったというのではなく 痛さを緩和するという

ことで もう 無理は出来ない

まったくもって最後の最後まで お義母さんらしい選択




ネコ達の世話も今まで通りというわけにはいかないだろう



耳が遠くて腰が悪いお義父さん    自由に歩けなくなったお義母さん

ネコ達は 眉をひそめて「まったくもうー」とかって怒るのだろうか?

愛想を尽かして家出するのだろうか?






年老いた両親に肉親に そんな仕打ちをするのは人間だけだと思う




お義父さんとお義母さんのネコ達は 自分達より弱ってきた二人を

そのまま受け入れ 苦しさも悲しさも彼らなりの愛情で包み込み

生きる喜びにかえてくれる

P1150642

 

ねっ      そう   思いませんか ( ̄▽ ̄)



つい 先日まで 入院中だった義理のお姉さんが

「見守っていこう   助けが必要なことだけ手をさしのべよう」と

話してくれました


この先  どうなるのか   先の見えないトンネルの中です


せっかちな私は 北海道に 両親のもとに飛んで行きたい


でも   老いた両親とネコ達だけの愛おしい時間を壊してしまいそう

P1150558


これが  皆の選択

老いた両親とネコ達の今を この時を そっと見守っていくこと



もしも   もしも   私達が両親の最後に居合わせなくても

ネコ達が最後のその時まで そばにいてくれるだろう



これから  父ちゃんや私が考えていかなければと思ってることは

そんなネコ達のこと

人間だって   人間だって  たまには    少しは

役に立つのさっていうとこをネコや犬達に見せてやらねば!!と

意気込んでいる

P1150711



老いたら 犬を飼うべきではないと思っていた




今は 許せるなら 死にゆくその日まで愛する君達と一緒に

過ごせたらどんなに幸せかと思う



それは あやっちさんのエゴだわ



残されたペットはどうするの?と言われたらその通りなのだが

やっぱり 死ぬその日まで一緒にいたいと思ってしまう



体は老いたけど  ネコ達に対する愛は輝きを増すばかり

お義父さんもお義母さんもネコ達も ますます老いて輝いて明日へと

命をつなぐ

私と父ちゃんも ここから見守り隊します

いつでも 出動できるように  さくりんと体力作りですぜ!!!


にほんブログ村

|

« 老いの悲しみ2 | トップページ | 女子友 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

私は家族がいないのでひとりだから、私がいなくなったら、ラブジャクはどうなるのだろうって考えちゃいます。
そして、ラブジャクがいなくなったら、かなりの高齢者になるので、もう飼えないかなって・・・
でもほんとのひとりぼっちは寂しいので、きっと、また飼うと思います。
しかしそうすると今度こそ、私の方が先に・・・
やっぱり、エゴなのかな。。
あやっちさんと同じように、死ぬ日まで一緒にいたいですね。

投稿: みーたん | 2012年8月30日 (木) 11時26分

中島みゆきさんの
♪風の中の昴 砂の中の銀河・・・
みんなどこへ行った 見送られることもなく♪
って 聞こえてきそうです

私は常々、もし、不治の病が見つかっても
延命治療はしないでって 家族に伝えています。
だけど、もし、延命治療をすることで
一日でも長くSpaと一緒にいられるのなら
延命治療も受け入れようとするんじゃないかなぁ。。。

お母様と取り巻く皆さんが
それぞれに無理のないように・・・と思います。

投稿: Spaママ | 2012年8月30日 (木) 14時21分

そうそう!
見守り隊長と隊員1号さん(勝手に命名)!!
ちゃんと体力付けねばのっ(笑)
やっぱ最後は体力勝負だはんでさ~

最後まで一緒に❤ってエゴ・・・
良いじゃないの~その後は
娘ちゃん1号2号とそろってるもん♪
大丈夫さー!
おらもついでにお願いしますっ(笑)

投稿: momo&heartyママ | 2012年8月30日 (木) 15時25分

おはようございます。
あやっちさんと父ちゃんの見守り隊に拍手デス!

以前読んだ本に「優」は憂えてるひとに寄り添うとありました。
義父さん・義母さん・今までのようにとはいかないけれど
いざと言う時困った時に出動出来るよう・・・
さくりんちゃん共々力を保っておかなくてはねgood
我が家は元気な娘はほったらかしです(゚ー゚;

わたしもエゴだと思います!
最期までdogといっしょにいたいと思ってる。。。

dogcatってほんとにこころの癒しだし
それにこたえなければと
あやっちさんの書かれているのを読んでつくづく想いました!!

投稿: 花ママ | 2012年8月31日 (金) 08時00分

dogみーたんさんへdog

うんうん みーたんさん 同感です

やっぱり 犬達と最後まで一緒にいたいですよね
犬飼い人達の本音だと思います
犬が最後に残ったら悲劇・・・ 頭ではわかってるのですが・・・・難しい
やっぱり 最後まで一緒にいたい!!! 

年をとるほど きっとそうだと思います
一人ぼっちは寂しいもんね・・・・
難しい問題です

投稿: あやっち | 2012年9月 1日 (土) 20時02分

dogSpaママさんへdog

ガツンと難しいけど一度は通らなくてはいけない事にぶつかったかんじです

私は ずっと犬と母より先には死ねないと思ってきました
今でも もちろん そう思っているのですが 両親の「今」を見て気持ちがグラグラしました
間違いなく この分でいくとネコより先に お義母さんは歩けなくなり世話も出来なくなるでしょう
その前に ネコの引き取り手を探すのが正しいやり方なんでしょうが とうとう出来ませんでした
難しいことです
あんまり難しくって悲しくって 周囲の人達はネコと
両親を引き離せないでいます

投稿: あやっち | 2012年9月 1日 (土) 20時23分

dogmomo&heartyママさんへdog

ずっと 自分に言い聞かせていました

「犬は さくりんが最後」って・・・それが「老犬の世話」なら出来るになり 本音は最後まで犬と一緒に暮らしていたい・・・・
きっと 願いは みんな一緒なんですよね~

今の両親からネコ達を引き離したら・・・・難しい問題です
見守り隊で ひとまず頑張ります!! 

投稿: あやっち | 2012年9月 1日 (土) 20時36分

dog花ママさんへdog

皆さんの本音を聞けて なんか凄く嬉しい!!

ちょっと エゴでも良いかなって思えるようになりました
そして 両親とネコ達の これからを不器用ではありますが見守っていきたいと思ってます

すごく 難しいですね
これから 老齢化が進むとこういう事も問題になるんでしょうね
寂しい老人とペット達に優しい未来になってほしいです
いえいえ 私達が そういう未来をつくっていかなければ・・・・ですねfuji

投稿: あやっち | 2012年9月 1日 (土) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/46874161

この記事へのトラックバック一覧です: 老いの悲しみ3:

« 老いの悲しみ2 | トップページ | 女子友 »