« きゅうり王国の実態 | トップページ | 犬は汚い »

2012年7月12日 (木)

天才だった頃

さくりん地方   本日は早朝から強風と激しい雨


      だから   散歩はお休み  (^-^;   



先日    弘前に里帰りしていた母が懐かしいものを持ち帰り

ました


  私が小学5年生の時に描いた絵です

(りんごの頭が写ってる~ )

P1200181


この絵は長い間  叔母の家に飾ってあったそうで このたび

数十年ぶりに自分の手元に戻ってきました

我が家にも  小さな画伯(私私私)の絵が数枚 残っています

どれもこれも  賞を頂いた絵

どれもこれも  描いた自分は嫌いな絵 

(賞状と一緒に貰える賞品は楽しみでしたがね (=´Д`=)ゞ)

何故  嫌いかと申しますと 自分が描きたい絵ではないし

絵の先生が喜ぶためだけの絵だったからです


あやっちが描きたかった絵は  コレ↓    

Cocolog_oekaki_2012_07_12_09_50

そんなわけで 美しい天才児は(誰が言ったんだ? そんなこと!)

天才も美しさも捨て ついでに金銀オパール財宝やらも捨て

ブタから始まって 近年  自分がブタになり 似たような犬の絵を

放出しております   ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


何が言いたいの?と聞かれても 特別な事は何もなく

今日もダラダラとブログを書いてます    ごめんちゃい

最近 トマト売り場が楽しい このトマト   甘いし手頃なお値段

P1200287_2

美味しいトマトがあったら教えてくださいね~ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« きゅうり王国の実態 | トップページ | 犬は汚い »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あやっちさんのとりの絵、とっても上手なのに・・・
日本の学校とか、教え方って個性を生かしてくれないんですよね!
幼稚園の頃って、好きに描かせてくれるから、絵を描くのすき~って子たくさんいるのに小学校に行ったとたんに嫌いになっちゃうんですよね。
もっと、自由でいいんじゃないの?っていつも思います。

和郷園の野菜は、美味しいですよね!
生活クラブ生協の役員をしていた時に生産者さんとお会いしたことがあります。
こだわって作っているんですよね。
たぶん、同じ生産者さんだと思うのですが・・・

投稿: gakun | 2012年7月12日 (木) 12時03分

こんにちは。モモパパです。
あやっちさんの描きたかったもの。
それは・・・
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
なにも肩肘張って描く必要ないですもんね。
自分の描きたいものをなんの縛りもなく描く。
それでいいですよね。
僕は美術の授業がきらいでした。
こういう風に描くんだと押し付けられてる気がして。
あやっち画伯。
これからも楽しい絵。
期待してます^^。

投稿: モモのパパ | 2012年7月13日 (金) 05時54分

doggakunさんへdog

上手な絵だったんですよね~
何を描いても上手だと大人達が褒めてくれました
でも 上手なだけ・・・それだけなんです
いつも 写真を見て動かない動物や景色を描いていましたcoldsweats02
つまらなかったですね~
gakunさんの言う通りです!! 体や五感を自由に解放して絵を描きたかった
今は 楽です
楽しいです
もっともっと 早くこういう気持ちで絵を描きたかったですhappy02


投稿: あやっち | 2012年7月13日 (金) 09時20分

doggakunさんへ・追伸dog

和郷園のトマトheart好きです

味が安定していて甘いだけではなく しっかりトマトしてるね~ってかんじです
トマトだけではなく他の野菜もあるんですね!!
野菜売り場で探してみます
scissors

投稿: あやっち | 2012年7月13日 (金) 09時26分

dogモモパパさんへdog

わははは  犬を描く前はブタが好きで ブーブーばかり
描いていましたpig
中学校の通学路に養豚場があって中学生の乙女(私)は
そこのブタ達を毎日 食い入るように見て過ごしました

命あるものを自由に描くのは楽しいし 自分の好きなものを好きなだけ想像して描くのは本当に楽しかったです
紙の上で思いっきり自分を解放出来た自分は幸せでした

投稿: あやっち | 2012年7月13日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/46297779

この記事へのトラックバック一覧です: 天才だった頃:

« きゅうり王国の実態 | トップページ | 犬は汚い »