« 青森の気持ち | トップページ | レディ・ぴーこ »

2012年6月16日 (土)

本屋で動けなくなるほど美しかった

おお~    衝撃のタイトル ( ̄▽ ̄)


今月に入って 軽くなった財布をさすりながら 週末以外は 

さくりんと24時間体制で ベタベタ  パピュパピュと  まるで

バカップルのように くっついて過ごしました


昨日  久しぶりに お出かけ ヽ(´▽`)/


高校の役員会 (お忘れですか!   ケンシュウブチョウだぜ~)

役員で投票して 行く所を決めるのですが 今年は

「あやっち  どーしてもスカイツリースカイツリー」と騒いだので

裏切り者がいない限りは スカイツリー方面に決定しそうですψ(`∇´)ψ


娘の高校の近所に大きな本屋があって 役員会後 本を買うのが

活字中毒あやっちの密かな楽しみ


今回は  お友達の びーちゃん・じゃすちゃん・パパ・ママが

載ってるので購入 (o^-^o)

(本に載るなんて・・・ アータ    わたしゃ 超感動)

P1200185

さて   我が家に連れて帰宅しようかと レジに行こうとしたら

別の本棚から 「連れてけ~  連れてけ~」と 不気味な声が(lll゚Д゚)


探してみたら  上から3段目の棚から美しい光が放出され

本の妖精たちが スギちゃん風にワイルドに踊っていた


よく見ると  一冊の写真集が光り輝き   同じく光り輝いている

マダムあやっちを呼んでいた



ほら     これこれ   この本

P1200186



連れて行こうか・・・・   いや   待てよ

2200円 ┗(^o^)┛パーン  (専業主婦は考えるお値段)



   

ところが・・・・・     開いて見て   久しぶりに固まった

しかも   本屋で・・・・・    パッキーーーーンと固まった



はいはい    皆で   ほんの少し固まりましょうね~

P1200187_2

P1200188

P1200189


美しい・・・・   まっこと  美しい

なんて  美しい生き物なんだろう(゚0゚)




   


とにかく    理屈抜きで ひたすらに美しい本です



グラフィック社から 出版されてます    ぜひ   あなたも

美しい犬達にノックアウトされて固まってみてくださいね~


あっ・・・・・・・・    2200円!!    

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 青森の気持ち | トップページ | レディ・ぴーこ »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ちっちゃなびーとじゃすですが見つかったかなぁ

本当にいい感じの写真集ですね
フランスというだけでもお洒落なのに
とってもさり気ない感じが良いですね

あやっち役員とっても適任ですね

投稿: びりーぶまま | 2012年6月16日 (土) 20時12分

私も イギリスに行った友人にワンコ(特にLab)の載ってる本を(写真集)
(文字は読めませんからね~)ハハハ
買ってきてもらったことがあります。
外国のワンコたちって なんか雰囲気ありますよねぇ~
でも、本屋さんで2200yenは 太っ腹ぁ~
(あ、そういう意味じゃないですよ)

あ、あの、青森のんにも書き込みしてまふ
よろぴくヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

投稿: Spaママ | 2012年6月16日 (土) 21時14分

dogびりーぶままさんへdog

うんうん   びーちゃんもじゃすちゃんも すぐに見つけたよんhappy01
なんか 嬉しいよね
それにしても じゃすちゃん ステキなお嬢ちゃんに育ったね!! 今後が楽しみ

この写真集・・・久々に心底 惚れ込みました
2・3日は節約ご飯で乗り切る予定です

ずっとずっと さまざまな役員をやってますwobbly
この頃はヤケクソです

投稿: あやっち | 2012年6月18日 (月) 21時38分

dogSpaママさんへdog

いや~ もう 清水の舞台から飛び降りました~
しばらくは節約ご飯です

動物の写真は大好きなんですが 写真集って高価なので
しばらく買わなかったのですが・・・ほら パッキーンと
ですから~smile
気が付いたら自転車のカゴに乗っていました

ごんた君の本  読みました
ごんた君も美しい犬でした
今はそれだけで胸がいっぱいです 

投稿: あやっち | 2012年6月18日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/45674653

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋で動けなくなるほど美しかった:

« 青森の気持ち | トップページ | レディ・ぴーこ »