« 素晴らしいストレス | トップページ | 備えあれば憂いなしと言いたい »

2012年3月22日 (木)

この現実から目をそむけたら人間じゃない

先日 いつも コメントして下さる 青森のさくら親父さんから

情報を頂き  さっそく 行ってきました




福島第一原発20キロ圏内にのこされた動物達の写真展

カメラマン・大田康介さん(ブログ・うちのとらまる)が保護活動を

しながら撮った写真を展示しています

P1190730

実をいうと 私は 写真展や絵画展は「美しいもの」「楽しいもの」

「感動するもの」が好きで わざわざ 悲しくて苦しくなるものは

敬遠してました (身勝手な女です  シクシク)



それでも 今回は目を背けたら 耳を口を塞いだら 人間じゃない

そんな気がして 重い体をドッコイショと動かしました

思ったより 想像したより 一枚一枚の写真が問いかけてくるようで

語りかけてくるようで  訴えてくるようで  責められてるようで

動物達の瞳は まるで 光のない 出口のない黒いトンネルみたいで  

娘と私は一言も言葉を交せなかった


何を言っても 何を書いても 安っぽい同情になってしまいそう



小山市の まちかど美術館で今週 日曜日までやってます

クルマは向かい側の市役所の駐車場へ

P1190727

福島へ行って お手伝いは出来ないけど 風化しないよう

語り継いでいこうと思ってます

ホント・・・・・・・・・・・   偉そうなことは何一つ 言えない自分が

恥ずかしいです

この子達の魂が救われる日は来るのでしょうか

忘れないための 自分を戒めるための2冊を連れてきました

P1190731_2





ほら    これ

すごく  悲しかった写真です    

どのくらい 飼い主を待ち続けたのでしょう・・・・・・(本から)

P1190733

さくら親父さん    ありがとうございます    感謝感謝

本は飛鳥新社から発行されています

 ↓        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 素晴らしいストレス | トップページ | 備えあれば憂いなしと言いたい »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ツイッターにて今日から栃木で開催しますって。住所をよく見たらなんか見覚えある住所だなと思ったら。実際に写真展見れてよかったね。私はいつも二冊の本しか見たことないから。1人でも2人でも日本でおきて表にはなかなかでない現実を知ってもらえて良かったです。小さな事でも何かできる事を…

投稿: さくら親父 | 2012年3月23日 (金) 00時11分

目を背けちゃいけないのはわかるけど
とっても辛いな~
明日見てこようかな
貴重な情報ありがとう

投稿: びりーぶまま | 2012年3月23日 (金) 12時22分

最後の写真、とっても胸が痛む・・・
残されたわんたち、ずっと待っているわんたち、そうおもうといたたまれない気持ちになります。
わんたちの悲しい出来事はどうしてもうちのラブジャクと重なっちゃって・・・
もし自分がそうなったらどうするのか、考えちゃいませんか?

投稿: みーたん | 2012年3月24日 (土) 10時11分

あやっちさん、こんにちは。
テレビで映される残された動物の姿は、目を覆いたくなります。痩せこけた馬さんや牛さんネコやイヌ。
あの仔達は、今どうなっているのかしら・・・

動物たちの避難体制も、もっと考えてほしいですね。

忘れてはいけない出来事ですね。


投稿: gakun | 2012年3月24日 (土) 12時31分

はじめまして
兵庫県に住む 黒LabのSpankyとSpaママです。
阪神淡路大震災を経験した私は
東北の震災にも とても心が痛んでいます。
だけど、何も出来なくて・・・
昨年、福島・宮城県を駆け足で訪れて
逆に皆さんから元気をいただいて来ました。
なので、今年も絶対に東北に行くぞ!って思って
ブログ巡りをしていて こちらにたどり着きました。
写真展の開催期間中には行けませんけど、本は購入したいと思います。
情報をありがとうございました。

イラストもほのぼのしてて スキですぅ
また 遊びに来させていただきますheart04

投稿: Spaママ | 2012年3月24日 (土) 13時59分

dogさくら親父さんへdog

感謝してます
本当にありがとうございます
小さな美術館なので知らなかった人が多かったようです
もっともっと 多くの小山市民に見てほしいです

グッときて まだ立ち直れませんcoldsweats01
この本をたくさんの人達に見てもらい関心をもってほしいと思ってます
それくらいしか 今の私には出来にけど・・・

投稿: あやっち | 2012年3月24日 (土) 20時06分

dogびりーぶままさんへdog

うんうん  辛い・・・・ まだ 気分は溺れとります
本のページをめくる手も重くて・・・
さすがに 心底こたえてます
浮上するには時間がかかりそう・・・

もし 行けなかったら本を貸し出します
犬やネコを飼っていない多くの人達にも読んで感じて
ほしいと思ってます

投稿: あやっち | 2012年3月24日 (土) 20時17分

dogみーたんさんへdog

はい 考えてしまって 気持ちが溺れたままです
ぜひとも 本を読んで感じてほしいですclover

予想される関東地方の地震にむけて家族で話し合うほか
用意しておけるものは少しずつ増やしている最中です
特に さくりんの呼び戻しやリードなしでも側を離れない
練習をしています(道のりは険しいです~)


投稿: あやっち | 2012年3月24日 (土) 20時33分

doggakunさんへdog

この本にはテレビでは放映されなかった辛いエピソードも
多く 一つ一つが同じ国で 今なお起きている事実だと
思うと苦しくなります
犬やネコを飼っていない人や若い人達にも見てほしいです

何も出来ない小さな自分ですが こうして発信していきたいと考え初めました

投稿: あやっち | 2012年3月24日 (土) 20時43分

dogSpaママさんへdog

初めましてです
あやっちワールドへ ようこそhappy01

大震災を経験されたんですか・・・・あの時 同様の悪夢が再び繰り返されてしまって・・・その上 今回は津波と
おぞましい原発の問題まで・・・

何も知らない 何も悪くない 何も主張出来ない動物達が
こんなんにも酷い目にあっている事実を少しでも発信したいと思います

青森出身の私・・・・嬉しいです
ぜひとも 本を見てほしいです

嬉しいコメントありがとうございました
あっ  私もお邪魔させて下さいね!!!

投稿: あやっち | 2012年3月24日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/44592017

この記事へのトラックバック一覧です: この現実から目をそむけたら人間じゃない:

« 素晴らしいストレス | トップページ | 備えあれば憂いなしと言いたい »