« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

犬より家族が先に死んだ時・3

またもや  続きですpaper





葬儀屋さんというのは本当に凄いもんだと その時 改めて

感心した

一連の動きが流れるように進み 動きの一つ一つに無駄がない

あっという間の出来事だったが 父は見ず知らずの人達に

とても大事にされ きれいにしてもらい 和室に寝かされた






二階から  カシャカシャと 2犬が部屋の中を歩き回る音がした

「じいちゃん  帰ってこれたの?」 「知らない おじさん達は誰?」

あるいは 「朝ごはん  まだなんだけどさー」などと思っていたのかも



父は 生前 華美なものや目立つことが嫌いで家族を

この上なく大切にしていた人だったので 家族葬ということで

葬儀を依頼した

もちろん プロの葬儀屋さんが取り仕切るわけだから 私達家族は

大した心配もなく 「喪服のスカート・・・きついかも・・・・」くらいで

その日の 夜には 近所の方々や母の知り合い・私の友人など

ぞくぞくと 最後の別れに来てくれた




このご時世である      

探せば見つかったのかもしれないが  犬も参列出来る葬儀場や

火葬場が近くにあれば良いのになーと思ったのだけど

母の手前もあったし あれやこれやで 2犬のことを忘れてしまって

いる時間が長かったのも事実であった

 
 

P1180859

最後の別れに来てくれた人達が一人残らず帰って行き

さくりんは ようやく 父と久しぶりに対面した


基本 家じゅうフリーを許されている 2犬ではあるのだが

唯一 一つだけの和室は立ち入り禁止にしてあったので

2犬は この日も 和室の手前で動かなくなった

「今日は いいんだよ      じいちゃんの顔を

見てあげなさい」

「おかえりなさい」って言うんだよ

そんなことを言ったように思う

りんごは 遠慮がちに和室に入ってきて 父の顔を

じっと見つめていたのだが

さくらは どういうわけだか和室に入ることを頑なに拒否を

して 一声「ワン」と吠え さっさと 二階へ行ってしまったのであった




こういうふうに書くと 「あら  さくらちゃん さすがね

おじいちゃんとの別れが辛かったのね」と思いがちなのだが

その後 仏前のお供え物を ねらって 時には略奪に成功し

ついでに チカラ余って 位牌や花瓶を なぎ倒して 逃げ回り

ニンマリしていた さくらであった・・・・・・・・・・・・・・ので

母は 「このバカ犬punch」と怒りまくっていたのであった!!!

P1160036


人間が死ぬということは 大変なことなんだと 父を亡くして

あらためて分かったように思う

子供が生まれた時より 結婚式をした時より  何十倍も大変で

エネルギーが必要だ(もちろん お金も必要(゚ー゚;)

父ちゃんより 先に死にたいと つくづく・・・・素直に切実に思った

あやっちであるcoldsweats01


あっ    もちろん     さくりんを無事に天国に送り届けて

からですね!!   これ    鉄則

P1180807


父は徐々に弱っていき  家族も 各自 心のどこかで

少なからず 諦めていたように思うし  高齢でもあったので

「くる時がきた」というかんじだった

もちろん  悲しくもあり 寂しくもあったのだが  しめやかな

良い別れだったと思う


父が遺骨として 家に帰ってきてからも 相変わらず 

2犬は 二度の食事や散歩を楽しみ 遺骨よりも

新聞紙に包んで玄関の隅に置いてあった白菜の方に

関心大であったように思う

それでも   二・三ヶ月くらい   父がいつも座っていた座イスの

ニオイを嗅いでみたり  父が お風呂に入っていた時間になると

のぞきに行ってたりしていた

P1170797

結局   さくりんが 父の死をどう思っていたのかは分からなかった

もしも  愛する私が死んでたら・・・・・・ ああ     そうか!

自分で死んでしまったら  悲しみに打ち震える さくりんが見れない

ではないか!!

もしかして 私の遺骨より 玄関の白菜に愛を感じてたりして・・・・

そう思うと ショックで さくりんより先には死ねないと思う

十一月最後の日でしたsmile





結局  何が言いたいんだ!! と思ってはいけない

そこの貴方

あやっちは ただの可愛い主婦なんだから・・・・・  わははは

P1160929

無宗教だった 父のお墓には戒名のかわりに 

生前  大好きだった 故郷の花の名前を刻んでもらった

犬の名前も さくらだし  お墓も 櫻だし・・・・・・・

私が死んだら お墓に 「りんご」って刻んでもらおうかな



どうですか    良い考えでしょ!!!    お終い

 

「りんご」だったら可愛いが・・・・・・「スイカ」・・・・・だと

考えてしまう

お墓に 「スイカ」!!  スイカも大好きな私・・・・・

本日も ポチっと お願いいたします

 ↓             ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

犬より家族が先に死んだ時・2

続きを書きますpaper

こういうのも 「不幸中の幸い」とか言うのだろうか

もしも  娘が先に死んでたら・・・・・・・  父ちゃんが先だったら・・・・

そう思うと   父を先に見送れて良かったと思う

88歳になった父が家族の誰かを見送る立場になっていたら

相当に 父は辛かったはずだし   私もやり切れなかったと思う

もちろん   家族が一人 減るのだから悲しいにきまってるのだが

こういう事にも 順番があるのならば 父が一番先で正解だったと

正直に思う


さて       父が入院していた二ヶ月半   一番に

生活のサイクルが変わったのが 母で  二番が私

そして  二番半くらいが さくりんだったと思う

さくりんは犬だし  父との繋がりは薄かったけど

それはそれで この子たちにも 父の状態を知る権利があるように

思えたし 当然のことのように思ったので何かと話して聞かせたし

病院にも連れて行った

娘達は それぞれ 学校帰りに 見舞いに行ったり

休みの日は家族全員で 父の病室に足繁く通った

P1150745

(さくりん家から 徒歩20分くらいの所に 父が入院していた

病院があった      upが病室の写真)

突然    いなくなった父ではあったが  この病院の

どこかに じいちゃんが居るのを さくりんは

理解していたのでは・・・・と思う 

 

P1150517_2

(病院に初めて行った日   さくらは 母と一緒に病室に行きたがって

珍しく リードを引っ張った)

「じいちゃん   ここで 病気と闘ってるんだよ」と 初めの頃

2犬に言っていたのが 徐々に 

「じいちゃん  大丈夫かなー」になり

最後あたりは 「じいちゃん 帰って来れないかもしれない」と

話していた自分がいた

さくりんに話すことで 自分自身も しっかりと現実を見つめ

これから 起こるであろう出来ごとを ある程度 冷静に

考えられたんだと思う

そういう時間が あの頃の自分には 必要だったし 散歩しながら

さくりんに話せたのは本当に有難かった

P1150756

父が亡くなる 三日前に さくりんを連れて 父の病室の下へ

行った日

「もう  ご飯も食べれなくてさ    じいちゃんはガイコツみたいに

痩せちゃったよ」と 話すのを じっと聞いていた 2犬

 

P1150755


 さくりんは 私の話しを じっと聞いて神妙な面持ち

悲しみというより 寂しそうなかんじの2犬

さくりんは いつまでも 二階の病室と私の顔を交互に見つめていた

上の写真が その時の写真です



そして   家族は(さくりんも)徐々に 父不在の生活に慣れていき

それぞれに 心の準備をしていった

コンセントが外れていたテレビが急にバチっとついて びっくらこいた

次の日の朝

父は亡くなった      父は ひっそりと病室で亡くなった


病院で 冷たくなった父と再会した後  

事務的な手続きを済ませ ようやく   二ヶ月半ぶりに

父は 家に帰って来た

父の遺体は庭先のベランダから和室に運んだので

父を一番最初に出迎えたのは 二階のベランダから

下を見つめていた さくりんだった       次回へ・・・・・

お父さんも ポチッと天国からお願い致しますね

  ↓           ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

犬より家族が先に死んだ時・1

今年の一月に父が亡くなり  今年一年 いろいろな事があった

先頃 「年末年始のご挨拶を遠慮・・・」のハガキを投函したし

一周忌が終われば 一段落といったところだ

(みなさん   年賀状はなしです~coldsweats01

去年の夏ごろから 父の食欲が徐々に衰え 足腰も不安定になり

とうとう お風呂場で意識を失って救急車のお世話になったのが

去年の  今頃かと記憶している

実は 前日 りんごだけが異変を感じていたのではと思うことがあった

りんごの名誉のために(えっ!!)ブログには書かなかったのだが

お風呂から 上がって来た 父に歯をむきっぱにして襲いかかって

いったのである

一同  びっくらこいて後ろにひっくり返りそうなった

もちろん   私によって取り押さえられたのだが・・・・

よそ様の犬にはぶっ飛ぶりんごだが まさか いつも一緒の

父に そんなマネをするなんて!!!

オーーーーーーマイ・ガット  (ノ∀`) アチャー



その次の日に あの救急車騒ぎ

なので    母は「 死神とか じいさんに憑いてたんじゃね?」と

女子高校生のような言葉使いで言っていた

P1180828

(ゴミ処理場のエコリサイクル祭りに行った)




あの日  救急車を呼んで  勤務中の父ちゃんに連絡して

その後 二階に さくりんを連れて行った

そして 「いいか  さくりん家は 今 緊急事態だ

     指示があるまで 2犬は大人しく待機してるように」と

2犬に言ったのは記憶してるのだが その後 刑事さんが

来たり(ほら 現場検証とかー さりげに オメー 犯行に及んでる

なんてーことはないか by・銭形平次の取り調べが しつこく

あったりと・・・・・・ )



そのうちに 娘達も どやどやと帰宅して

私が父の運ばれた病院に行くことになった

二階に行くと 2犬は 神妙な面持ちで(犬も神妙な・・・ってあるよね!)

父ちゃんのベットの上で私を待ち構えていた

P1180831

(娘1号は200円の洋服を買った)




つい  さっきまで 夕飯の支度をしていた ホッコリ母さん(私)の

夜は この日を境に変わりつつあったのである



ホッコリ母さんは 「ホッコリ腹」と犬柄のエプロンを捨て 黒のドレスに

身をまとい 若い愛人のもとへと 逃避行したのであった・・・・ええ!!

そうしたいとこでは あったが・・・・・・  ( ̄ー ̄)ニヤリ


ずっと  足にまとわりつくようにストーカーしていた2犬に

その時の状態を説明する必要があった

ぜひとも そうしてほしいと2犬は訴えていたし・・・・ように見えた

「いいかい  ピーポーピーポーと来た車は 家に来て

じいちゃんを病院に運んで行ったのだよ

じいちゃんは風呂場で倒れてしまったんだ

母ちゃんは これから じいちゃんが運ばれた病院に行って

ばあちゃんと お医者さんの話を聞いてくるから

娘達と留守番してるんだよ」的な事を話したんだと思う

さくりんに話すというよりも 自分に言い聞かせるように

この時 突発的に起こった 非日常の出来ごとを反すうするように

2犬の頭を撫でながら 話して 自分も落ち着きを取り戻していった

P1180834

(おばあさんは赤い着物がよく似う人だった)




さくりんにとって 父は 不思議な存在だったと思う

父は 犬に関心がなかったし 最後まで 「さくら・りんご」とは

呼ばないで 「二階の犬達」と言っていた

食糧を与えてくれるわけでもなく 優しく触ってくれたり

話しかけてくれる家族でもないし シッポを振っても無表情

それでも 同じ家に暮らしている人

それが 父だった


それでも   父が庭で体操をしたり 何かをしてると

ベランダから さくらが必ず見守っていた

父が庭で転んだ時の第一発見者は さくらだったいう事は

さくりん家の自慢話として 今も語り継がれているのである



それから  父は 亡くなる一月十四日まで 家に一度も

帰って来ることはなかった          次回へ・・・・・・

父と一緒に 年越ししたかったなー

本日も ポチっと よろしくです

↓             ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

あやっちの今昔ストーリー

口美庵 kuchimi-an パート2-種



種ともこさん     いいよね~ 


   

口美さんのブログ(大好きheart)から 判明

彼女も 種ともこさんのファンだった!!ってこと

今回の「百合のココロ」っていう曲

グーーーットなのよ      そこの奥さん

彼女の声が好き       ピアノのアレンジが好き

昔     学校の課題曲 「あわてんぼうのサンタクロース」を

種さん風に弾いて歌って 先生に怒られて 再試験smile

懐かしい 懐かしい思い出

(保育士の学校はピアノ・歌のテストもあるのです)

井上陽水         ユーミン        杏里

種ともこ・・・・・・・・・・・・・   コンサートへ行ったなーcatface

お昼は福祉施設で働き 夜間学校へ行ってたので 学校が

終わると 勢いで ディスコ(懐かしい~)へ皆で行ったものです

ドスコイ    ドスコイと 津軽じょんから節を踊ってました~pig

P1180857

apple「みなさんは  20代  どんな歌がスキでしたか

   りんちゃんは 母ちゃんの弾くピアノはキライです」

cherryblossom「中高年になった影響は指にも きてるので 震えるんですね~」

バーカ    バーカ    さくらのバーカ   正解だよ   キミ




P1180856

まさか    こんな大きな犬2頭に ぶんぶんされる日が

日常になるなんて!!!

20代の頃の自分は想像もしてなかったhappy02



幼稚園の頃    お弁当箱は赤

チューリップの絵が描いてたな~

本日も シャケあたりをポチっとお願いいたします

  ↓         ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

いつまで頑張るの? 太郎

今日の太郎

P1180873

太郎が 何処にいるのか  見つけるのさえ困難になってしまった

辛い      毎日毎日毎日     見つめるのが辛い

これ         私の本音

ごめんなさい      心配してくれてブログを読んで

くれてる皆さんのためにも 太郎を見守るって言ったのに・・・・

P1180539

実は  太郎

こんな体になってしまったのに    自転車に乗ってる

パパと一緒に 走って散歩してるんです

肩のあたりに大きなしこり    ちょっと 触れただけでも痛がって

いたのに

目だって ほとんど見えていないのに・・・・・・・・・ 

太郎は 嬉しそうに  自転車のパパと散歩をしてる

それが     昨日


        

家から100メートルくらいの道で    太郎が よろよろして転んだらしい

パパが「太郎 もう 帰ろう」と言ったら

太郎は 自転車を引くようにして また 歩き始めたらしい

太郎の家の 隣の おばさんが 泣き顔で教えてくれた

太郎のママは 認知症が ひどくなり 寝たきり

パパも軽い認知症のために  娘さんとヘルパーさんが

通いで来てくれてる

ママは日増しにひどくなってるようで  そういう人のための

施設が空くのを待ってるそうだ



転がっていた太郎の フードボウルに ハエが3匹も止まっていた

冬なのに    もう  クリスマスだってくるのに

なんで   ハエなの      こんちくしょう


なぜだか  急に 腹立しくて  ハエを何度も何度も払った



そして     逃げるように帰って来てしまった



Cocolog_oekaki_2011_11_22_23_04

もしも    もしも   こんな 暖かい春のような玉があるなら

太郎に  太郎のパパとママにあげたい


弱虫のあやっちにも元気のポチを!!

  ↓          ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

私はヘソ曲がり?

ここ2・3日   気になるニュースが話題になっているけど

栃木の片田舎に住む 主婦(私だよ~)の意見は こうです

あっ      あくまでも     あやっち個人の意見なので

ちょーーーーーっと   斜めな意見かもですhappy02

北海道の 81歳のおじい様が運転する車が横転

車内には3歳の幼児とラブラドールが乗っていて 軽い凍傷を

負ったものの  二人に寄り添っていた 犬のおかげで無事に救助

された

(犬は人より体温が高いので 凍死を免れた)

要約すると こういう事でして  ジュニアちゃん(ラブの名前)は

おじい様とお孫さん(?)の命の恩犬というように

昨夜 テレビに映し出され  一つの美談として 取り上げられて

いました

P1180817

確かに おじい様とお子さんの側を離れなかった

ジュニアちゃんは 偉い!!!

これに関して異論はありません

だけどね

私が その子の親だったら・・・・・・・・・・  雪の降る日に

おじい様には 申し訳ないけど・・・・3歳の我が子を81歳の

高齢者が運転する車には乗せないと思う

そのお家の事情もあっただろうし その子の両親は おじい様の

車に乗ったのを知らなかった(これは親としては・・・・ちょっと・・・)かも

しれないけど・・・・・・・

しかも フリーな大型犬と一緒に フリーな幼児を一緒に

後部席に乗せるなんて言語道断だと思う

おじい様     ごめんなさい

少し   厳しいでしょうか・・・・・・ 



単なる美談として 報道するのは・・・・・・・・・ちょっと違うと思う  

P1180820

もしも    発見が遅れていたら・・・・・・・・・・・・

        もっと ケガが酷かったら・・・・・・・・・・・・

横転の衝撃で ジュニアちゃんが 逃げてしまってたら・・・・

この 感動的な美談の後ろには   たくさんの教訓が

隠れてるように思います

おじい様もお子さんもジュニアちゃんも無事に救出されたのだから

「めでたし  めでたし」だけど・・・・・・

どうも  釈然としない 私であります

 

P1180821


りんご大先生     いかがですか!!  ご意見を!!

apple「勇者・ジュニアちゃんに大きなササミをあげて下さい」

P1180819



それでは   さくら大先生の ご意見を伺いましょう

cherryblossom「 娘1号が運転する車も怖いですね

   それは いいんですか!!」

そ・・・・・・・・・・・・・  それは かなり怖い真実・・・・・

ひょおおおおおおーーーーーーーーーーーヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 

 

今日は あやっち   少しヘソまがってる?

それでも ポチっとお願いいたします

 ↓            ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

ミカンの国から来た友達

今月は 嬉しくって 浮かれ気味

お腹の中も 浮かれて 下痢ぴーぴー ← すぐ お腹を壊す

 

                        ばあやの卵味噌のお粥が懐かしい

 

お茶の国から えりさん・ミニーさん

りんごの国から momo&heartyファミリー

そして   お茶     りんごときたら    今の季節  

オコタに入って      初恋の味    ミカンだべさ


私の ブログを いつも暖かく見守ってくれている

グレイスちゃん・モモちゃんのママさんがミカンの国より来日~fuji

残念な事に ブログを作ってないのだけど  ご主人が

仕事の都合で宇都宮に単身赴任されたので 今回 

ゆっくり お逢いすることが 出来ました

「なんか   美味しいもん 食べてくるんでしょ~」と さくりん

それにしても   後ろ髪  思いっきり 引っ張られ 押し倒しそうな

顔の2犬      だと思いません?

P1180839_5



田舎~な駅で待ち合わせて  田舎~な駅ビルで早めのランチ

P1180843


ゆっくり  ゆっくり 食べて   マシンガントークの女子二人

なんと!!  おない年だという 新事実まで判明

素晴らしい    ワンダホーな親近感 cancer

もう  「津軽海峡 冬景色」を思いっきり歌えるのね

ヒデキ・感激を一緒に叫べるのね

君達 女の子と歌えば   ゴーゴーとか言ってくれちゃうのね~

はあ   はあ    はあ     ←  息切れ中

P1180845

その後   マシンガントークを続行させながら  さくりん家へdash

グーももママさん    初めての さくりん城spa

同じく ラブ2頭飼いなので いろいろと情報交換したり

ケーキやお土産のお饅頭を食べて  結局   ろくな写真も撮れず

ずーーーーーーーっと   尽きることなく 二人でトークショウsmile

りんごの国の 奥様    おない年ですよ~

偶然にも   りんごの国の momo母もおない年

そして・・・・・・・・・・・・・なんとーーーーー  三人揃って8月生まれ

(確か・・・・・・・・ そーだっけ?    あっ  今  自信なくなった)

ちょっと  自信なくなったけど   その方が ブログ的には

感動的なので  そういうことにします       わはははsmile





P1180848

最近    お客様が来ると  わがままな中高年犬さくら

ずっと   ケーキと饅頭に オネダリ吠えしとりました

反省中     ←    視線の先には  実は お饅頭が・・・delicious

P1180851

またもや   黒い影・・・・・・・・    さくら姉さんです

お土産を たくさん ありがとうございました!!

P1180847

ブログを初めて  はや5年

たくさんの友達が出来て  あやっちとさくりんの地味な生活は

一変しました

ラブラな毎日というブログの名前は 愛おしい毎日という意味で

つけました

そしたら              ほら




本当に   素晴らしく 愛おしい 楽しい毎日になりました

いつも  コメントしてくれる友達

さくりん・あやっちに逢いに来てくれる友達

これから 逢えるであろう友達

そっと ブログをのぞいてくれてる友達

本当に   本当に    心から嬉しい

嬉しい幸せな気持ちを花束にして   思いっきり一人占めhappy02

Cocolog_oekaki_2011_11_17_23_43

皆さん       ありがとう



さくりん   あやっちは  いつでも    栃木の片田舎で

待っておりますので  ケーキや お饅頭・お煎餅をお土産に

遊びに来てくださいね

底に大判・小判の入った 「おぬしもワルよのう」という

お菓子箱も好きですので おわすれなく!!    わははは

 

11月は感動の毎日

下痢っても 体重は そのままの マダムあやっちに

ポチっとお願いいたします

 ↓         ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村<

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

ニセきなこちゃん

りんごは ニセきなこである







「わーーーーい   きなこちゃ~ん」と 散歩の途中に

言われたことが 過去に2・3回あるくらいのニセ度30%

P1180550


ニセきなこは  ニセだけに  超よわっちぃbearing

娘2号に ドスコイされて あわあわ





P1150503



ニセきなこは 昼寝が得意


のびのびた君みたいに 2秒で爆睡

もちろん   無職      その上   生活保護を受けている






P1160679



ニセきなこは 警察犬にはなれないどころか

「ぶっ飛び罪」で 捕獲され 牢屋行き・・・・・・ bleah

 

P1150717



ニセきなこは  柴犬ゆきちが大嫌い

(つくわんの ゆきちファンの皆さん    本日  ゆきちは

 友達わんこの オモチャを横取りして 逃げまわり  長老犬に

 激怒されたそうです)

 

 

P1180630_2


りんごは 今日も  「きなこちゃーーーん」と呼ばれた

ヤングなママの運転する車の中から 小さな子供が叫んでいるhappy01





すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きなこちゃんと一緒にいる私は・・・・・・・・・・・・あんこちゃん?

あやっちだし    まあ    少し似てるscissors



 

P1180810


あまり 有名になって サインとかねだられても困るので

変装してみた

 

P1180811



何やら
 
   

ガラの悪い  オッサンになってしまった





本物の きなこちゃん・あんこちゃん 頑張ってね

あんころモチが食べたいニセあんこにポチっとお願い致します

  ↓        ↓
      

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

ネギ・ニラ・タマネギが怖い犬

我が家には ネギ・ニラ・タマネギを怖がる犬がいる



名前は        さくら   cherryblossom

P1180639

いや     キミではない 

  

りんごの親友  うささん ←  時々  忘れられる

うささんは どーでも良いのだ

犬が食べてはいけない代表的な食品うささん・・・・・・・ではなく

ネギ・ニラ・タマネギ     野菜族の名わき役的な存在delicious

これからの季節    本当に頼りになる アクの強い野菜さん

ネギもニラもタマネギもハッキリ言って大好きである!!!

そして 我が家の必需品なわけで  近所の畑のおじいさんや

おばあさんに貰う確率の高い野菜なのである

ところが    我が家には  新聞紙に包まれたハクサイだって

新聞紙ごと食してしまう  バキューム犬・・・・・・・失礼coldsweats01

さくらがいる

我が家の方針として  畳の部屋(I)意外は 2犬も家中フリーなので

当然  その辺に転がっている タマネギの袋とかと いたる所で

出会ってしまうのである

さて     それなのに なんで  さくらは今まで 

ネギ・ニラ・タマネギを人知れず(隠れてとも言う)食さなかったのか?

知りたい?      えええええ~    知りたくないの~shock

ここまで 読んでしまった貴方    知って帰ってくださいね

なぜか?    それは    あやっちの演技力

 

Cocolog_oekaki_2011_11_12_22_41

  いやいや   上の絵は  ちと・・・・・・

ねぎっち     たまっち       にらっち    あやっち

やり方は   非常に簡単


     

手に ネギ・ニラ・タマネギを持って    

「こら~~~~(地響きがすような声)  さーくーーーーら

この野菜を食べたら ケツから血が出るぞ~」と言いながら

Cocolog_oekaki_2011_11_12_22_54

どこまでも   どこまでも

地の果てまでも  追いかけて行くのです

ポイントとしては   犬も必死で逃げるわけですから

こちらも  おおいに真面目に 追いかけることです

ここで 手を抜いて 冗談で終わってしまっては いけません

そんな事になったら    貴方は 「コイツはバカだ」と

犬に思われてしまうからですrun

騙されたと思って ぜひ やってみてみて~

さくらは  ネギ・ニラ・タマネギを見ると   ササーって

隣の部屋に逃げるのですよ  ←  これ ホントだよ

あっ      ちなみに    りんごは さくら姉さんが

逃げるので なぜだか 一緒に逃げるようになりました~

皆さま       ありがとう flair

P1180795_2

真っ直ぐな言葉と素直な温かい絵に癒されました

普段 忘れていた気持ち・・・・・思い出す一冊

ありがとう       さくら親父さん

 

P1180791

異国の地から  お土産をありがとう

一週間 ハワイのお友達のところへ行っていた

てんままさん     ありがとう

いつか   きっと    絶対   会えるよね!!!!

P1180793

いつも   美味しい東北のお酒   

一升瓶  小脇に抱えて 暴れる私・・・・・・・・うそ~

momo母  いつも ありがとう    I・ラブ・日本酒です

そして    今月の一冊

P1180797

こういう本を読んで 何かを感じることも必要な自分です




今日  母・あやっちはニラ玉を作りました

明日は ネギをメインにした鍋だそうです

ネギもニラもタマネギも嫌いな りんごにポチっと

お願いいたします

  ↓          ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

ラブラなエビちゃん

北風寒太郎は 皆さんの町に もうやって来ましたか~

さくりん地方も ようやく   冬の足音が聞こえてきましたsnow

(今日はファンヒーターを出します)


あっ    ご心配頂いた母   先日から絵手紙教室に通い始め

「今が青春」を楽しんでおります   ガンの手術から7年

「身も心も軽やか 人生これから」とブログに書いておいてくれと

頼まれましたので ご報告申し上げますcoldsweats01    


   

ところで  まだ 暖かかった今月4日

青森から エビス王子の実家の皆さまが来日致しました




パパ・ママ・momoちゃん・heartyちゃん  皆で わんわんランドで

頑張っているエビちゃんに会いに来てくれたのですclover

エビス王子は まっこと幸せもんですたい

P1180759

前の日には お茶の国から えりさんとミニーさん

そして この日は エビちゃんの家族

そして 私とみはねファミリー(陸斗・岳斗くん・恋奈ちゃん)

P1180760

なんとーーーーーー shock     すまぬ すまぬ

後ろ姿の写真しか撮れてなかった!!

P1180766

左・黒ラブ   エビちゃんの祖母犬momoちゃん

右・チョコラブ  エビちゃんの母犬heartyちゃん

すいませんsad   なんの嫌がらせ・・・・・・・いえいえ

テントの下で撮影したら  黒もチョコも区別がつかない写真になって

しまいました~

あっ!!  この日は さくりん  娘達と留守番でした

娘1号が 運転する車では まだ 怖くってsweat01   

命を粗末にしたくない母と犬娘であります(正直者)

P1180768_2

みはね夫人の車に乗せて頂いて お昼すぎに到着

ちょこまかと ご飯を食べて 少し ランで遊んで  エビちゃんの

レースを見学

 

P1180772

あっ      エビちゃんだ!!  この日も 大張りきり王子crown



エビス 「今日のレースも やったるでーーーーっ」

P1180770

ところが・・・・・・・・・   エビちゃん   このトンネルを通り過ぎた

あたりで 観客席にいた パパ・ママさんを発見したようで

レースを放棄して観客席に乱入 m9(^Д^)プギャー

エビス「パパーーーーーーーheart02   ボクチン  ここにいるよ~」

これには 観客の皆さんも 楽しいびっくり

さすが   青い森の国から来た王子様    意外性ナンバーわん!

なんとも  可愛らしい  愛さずにはいられないエビちゃんです

P1180775

この後  今月が誕生日の(一才)エビちゃんのために 

momoママ手作りのケーキ登場birthday

ハッピー ハッピー   アイム(なんで?)   ハッピーと歌いながら

あやっちも しっかり 美味しくお裾分けを頂きました

 

P1180779

エビちゃん     おめでとう

皆に お祝いしてもらって 良かったね!!

 

P1180786

大喜びの エビちゃん    ( ^ω^)おっおっおっ

P1180783

エビちゃんの 祖母momoちゃんも お祝いしてる?

 

 

P1180788

ちょうど   生徒さんがパートナー犬と一緒に通ったので

面白いカットをした この子をパチリ(あまり関係のない写真なのですが

この日  一番よく撮れた写真・・・・・・・ なさけない)

私のリンクから ぜひとも momo&heartyちゃんのブログに ヨッコラショと

とんでいってください

きっと  素晴らしい おさしん(お写真)がアップされてると思いますhappy02

今度は・・・・・・・ さくりんも一緒に連れて行くぞscissors

娘1号の運転が上達することを 切に願う母あやっちでありました~



青森の皆さま~    また 遊びに来てね~

みはね夫人~     お世話になりました~


  

娘2号・遠足はネズミーシー

お土産のタコミッキーウインナーをポチっと

お願い致します!!

  ↓         ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

偉大な母

久しぶりに 母が床についた

「目まいがひどい」と言って 夕方 寝てしまった

何日か前から 外出が多かったので疲れが溜まってしまったらしい

「明日は大丈夫」と本人は言っていたのに そんな ちょっとしたことで

娘は(私ですねpig) ガタガタになってしまうのである


そう      私はマザコン  ←   もう 中高年女なのに?

私の思考回路は メチャクチャになり 何をやっても 何処にいても

うわの空

地に足がついていないかんじ

「大丈夫?」と言われると  「うん   大丈夫だよ」と答えてはいるが

実は 大丈夫ではないのである

P1180706

( すんごいパン発見 )

はっきり言って みっともないオバサンである

それでも   本当のことだから しょうがない    心は迷子



一昨日は 何をしていたのか ほとんど憶えてない

昨日   スーパーに一週間分の買い出しに行ったのに

抜けがら女・あやっちは とんでもない買い物をしていた



今朝

冷蔵庫の中を見て びっくり

ソーセージが いっぱい踊っていたり   さくりんのオヤツが

ラップに包まれて眠っていたり    ビーフシチューの肉ではなく

ひき肉が お祭りをしていたり・・・・・・・

 

簡単 糠床には  きゅうりの他に チクワ坊やが眠っていたり・・・

P1150976

さくら 「超バカ  メガバカ」

そう    そうだよね~    あんたたちの母あやっちはバカ






    

この年になると オバケも妖怪も それほど怖くない

お風呂で 髪の毛を洗っている時に  後ろから 青い顔の

女の人に髪をつかまれても 「いいから 成仏しなさい」と

諭してあげられそうだし

急に なまあたたかい風が吹いてきても こ泣きジジイが

負ぶさってきても 大丈夫だと思えるのに 

母の具合が悪くなると  とたんに のびのびた君になってしまう私

P1150646

りんご 「 フッ     鼻で笑っちゃうね」


自分で宣言したとおり   母は 今日    完全 復活

すごい元気



だが    娘(私)は 母が もっと年をとった夢をみて

さくりんが びっくりするくらい 泣きわめいていたらしいbearing

虚しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

虚しすぎる自分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



娘(ワダス)が そんな夢をみて 泣いていたころ

母も昼寝をしていたらしい

「すんごい夢 みちゃったよ   船に乗って釣りしてたらさー

アンタ  海老フライが釣れたんだよ   いやー 大きかったよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生  思い通りにはいかないもんだ

ドッグランの真ん中に さくりんの大好きな人が3人立ってると

しましょう

もちろん   あやっちもいます

一斉に 「さーーーーくーーーーーーりーーーーーーん」と呼んだ時

迷わず 私ではない 他の2人のオバサンの胸に飛び込んでいく

さくりん・・・・・・・・・・・・・・・  これも 究極に悲しいshock

母の 復活に      乾杯 wine


追伸     連休中   楽しいことが もう一つありました

        次回は  犬のブログですぜ~

        

 

トイレから 手が伸ばして オチリにさわる

悪いオバケは お仕置きよ~

今日も ポチっとお願いいたします

 ↓        ↓

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

お茶の国から来たお茶目な友達

暖かい連休だった さくりん地方sun     皆さん地方は

いかがだったでしょうか~

文化の日(3日)に ブログ「えりとミニーのドタバタ日記。」のえりさんと

ミニーさんが 遊びに来てくれました 

えりさんのご両親・お姉さんも一緒です

えりさんとミニーさんが住むところは お茶や富士山・ちびまるこちゃんで

有名な 幼稚園児でも知ってる静岡県

(あのね  だ~れも知らないと思うけど栃木はイチゴの他に

ニラと干ぴょうとかも有名だし 富士山には負けるけど 日光とかさー

那須とかさー あるんだよー   関係ないけどbearing

 

この日は 父ちゃんも仕事が休みだったので参加  みはねファミリーも

参加して頂いて  つくばわんわんランド(つくわん)で

一日 ゆっくり 遊びました

あっ   忘れてました    ダイエット中の娘2号も参加cherry

行きの車中     楽しい気持ち全開バリバリのりんご

P1180709_2


「今日は お願いだから チンピラ小僧は やめるんだぞ」

おまじない(おどし?)のように 言われ ちょっと緊張?

 

感動の出会いのシーンは写真撮影なしで終わり  いよいよ

つくわんです  

P1180713

主役のえりさんとミニーさん   娘の後ろになって見えてないし~

P1180716

左・さくら            右・ミニーさん

小さなランで 感動・・・・・・・・・・・・・・・・・ なしの 匂いかぎ遊び?

 

P1180715

お茶目な一歳前のミニーさんに   やっぱり チンピラしようと

した 中高年りんごは 早くも捕獲されとりますbearing

それでも この後 3犬仲良く 大乱闘もどきを楽しみ

仲良しになりました




こちらは 面白かった!!!

 

P1180718

岳斗・陸斗くんチームを  ミニーさんがドスコイポーズで

「ねえねえ  遊ぼうよー」と誘ってますね

上手に誘えてます

P1180719_2



恋奈ちゃんを 観察中?

こんな小さな子達は初めてかもしれないですね


P1180720_2

 

さすが  みはね夫人  scissors

こんなに小さくても臆することなく 挨拶させてます


P1180725

ふれあいコーナーで 大モテの えりさんheart

オシャレでキュートなえりさん

すんごい可愛いので 美少女2号という称号も差し上げます

(美少女1号は あやっちですからね   忘れちゃってた

そこのキミ    即刻 思い出してメモるようにpout


えりさんは 現在 難しい病気と闘っています

そんな 頑張り屋のえりさんの横に 天使ミニーさんが

舞い降りたというわけです

今後 ミニーさんは えりさんのかけがいの無いパートナー

親友として 光として 一緒に歩いていくのだと思います

P1180749

恋奈ちゃん 「今度  お茶の国へ遊びに行くからね」

P1180731

皆で 青い森の王子エビスのレースを観戦したり

(エビちゃんは レース中 逆走して 大爆笑もんだったhappy02

 

P1180738_2

ゆっくり  ご飯を食べたり

(お利口に待ってる  3ラブ)

P1180737

ほら    賢い(見ようと頑張れば そう見えるのじゃpunch)3ラブ


P1180756



最後に 大きなランに来ました



このころには    心配した りんごも 自然にミニーさんと

一緒にフガフガ匂いチェック隊

P1180753

こーーーーーんな 広いランで何やってんだか この2犬gawk

気がついたら   この広いランで撮った写真が2枚だけ・・・・・・

P1180741

えりさん   ミニーさん  遠くから遊びに来てくれて ありがとう

今度は  さくりんと一緒に お茶の国にも突撃するからね~

 

 

 

P1180789_4

ちなみに   お土産に頂いた  梅こぶ茶は  母が

すでに飲み初め  和菓子は 仏壇に置かれ

やっと  一個 娘が食べました

「富士山頂」という  オッパイに似たお菓子fuji

今回   ミニーさん・さくら・りんご ドスコイ・でぶっちょ女子

という共通点を発見

みんなでダイエットだーーーーーーーポチっと

  ↓           ↓

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

咬みつき犬ゆうた

この辺で 「咬みつき犬」と密かに恐れられてる コーギーのゆうた

ゆうたは 確か10才くらいだと思う

ママ・娘サン夫婦と一緒に屋内で暮らしているのだが

家族が働いている時間だけは庭に繋がれている


とにかく   ゆうたの 咬みつき歴史は すごい

郵便屋さんに2回・近所のおばさん達に3回

私が知ってるだけでも 計5回 ←  2年に一回の確率だsweat02

P1180647

熟睡してる りんごに ヨーグルト帽子をプレゼント

ビグッと一瞬  動いたが このまま 寝てしまった

チンピラな娘だが 人間に咬みついたことは一度もない




ゆうたは特別 どう猛な犬なのか?   イエイエ  

普通のお茶目なコーギーheart

「ゆうた   おはよう」と声をかけると  嬉しそうに寄ってくる

しゃがんで なでなですると 「もっと もっと」と嬉しそうにシッポを振る

お腹を見せて 顔全部で笑う  愛嬌のある子



ただ        ゆうたは 特別に礼儀を重んじる男だったのである

咬みつかれた人々は  ゆうたのママには挨拶をしたが

ゆうた本人(本犬)には まったく挨拶しなかったのである!!!

「ゆうた こんにちわ」    「ゆうた  バイバイ」   ゆうたは

そう言ってほしかったのである   ←  キッパリ 

なぜ   ここまで   あやっちは キッパリ言うのか?



答えは簡単    ムツゴロウさんの本に書いてあったから flair




ゆうたが咬みつく箇所は決まっていた



そう

必ず かかと         挨拶をしないで立ち去ろうとした

不届きな 無礼な人間の後ろ足に注意の咬みつきをしたのです

P1180642

さくりんは 咬みついたりしないけど  ほんのちょっと出かける時でも

「お出かけしてくるね」とか「買い物だよ」と言っていかないと

態度で不満をあらわすことがある

犠牲者は あやっちのパンツとかー ちちかくしbearing



犬を飼ってれば だいたいの人は 「おはよう」とか「ただいま」とか

自然に話しかけているもんだ

よく 観察をすると 犬も 必ず それに答えるのが分かるはず

耳だけ ピョコンと動かして 「やあ  お帰り」というクールな子やら

さくりんのように 「おおおお    オババヨー」と凄い勢いで朝から

挨拶してくる 暑苦しい子やら・・・・・・・・・・ 犬もいろいろcoldsweats01

P1180424

上手に 「いただきたいです」と言えても あげられない

お肉を巻いた おにぎりriceball



しかし     ゆうた流のやり方は 普通はNGどころか

家庭犬としては 最も やってはいけないことの一つ


同じ理由で  昔    やっぱり かかとを咬みつかれた 私の母bearing

この時は 近所のパピヨンだったらしい

「しつけがなってないのよ  あんな狂暴な犬を外に出すなんて

もってのほか!!  わたしゃ  咬み殺されそうだったよ」と

大げさに顔をしかめるgawk



犬を飼ってない人    飼ったことがない人  嫌いな人

そういう人達に  ゆうたの礼儀を重んじる性格の話しをしても

変な人と思われるか 不審な顔をする人の方が圧倒的に多い

なので      ゆうたは

生まれてから 10年たっても  「咬みつき犬」と恐れられている

あいさつが不得意な人間達は  この際  ゆうた先生の

厳しいしつけ教室に通うことを おすすめしたい

P1150973



そういえば   我が家には  同じ種族なのに 犬に上手に

挨拶が出来ない 不憫なガールがいる

そう     人間にはフレンドリーだが  犬には咬みつく・・・

この子も 咬みつき犬でした 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

あやっちのオチリに咬みつくと 幸せになる・・・

なので ポチっと今日も お願い致します

 ↓        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »