« 神隠し | トップページ | 神隠しの真実 »

2011年10月16日 (日)

涙が止まらないほど犬が好き

今日のタイトルは ちっとも 衝撃的じゃなくて 皆が・・・・

少なくとも 犬のブログを作ってる人達   皆の気持ちだと思ってます

もちろん!!  笑顔が・・・愛が止まらないほど犬が好きo(*^▽^*)o


マダムあやっち     今年は mix犬・太郎17才から

たくさんのことを学んでいます

先日  ベランダで洗濯物を干していると  太郎の声が聞こえて

きました

珍しく 足元に りんごがいたのですが  この段階では

特別な一日が始まるなんて夢にも思っていませんでした

P1180480

いつもの道では 引っ張りもなく 余裕のよっちゃん散歩scissors

なのに この日は りんごが先を急いで引っ張られる 

余裕のよっちゃんもぶっ飛ぶ散歩

そのまま りんごは 太郎の家の前まで 私とさくらを

先導するかのように 引っ張って歩きました

P1180538

太郎です



骨と皮だけになってしまった太郎が待ってました

右の看板は脅しで  太郎は温和な犬

だけど  あの日  放置された太郎を連れ帰ろうとした

人間・あやっちには 心を閉ざしたまま・・・・・・・

太郎は 残り少ない時間を 背中の痛みに耐えながら

大好きな お父さん・お母さんのいる この家にいることを

選択したのです

 

P1180483

ご承知のように あれ以来  太郎は 私を ずっと無視していました

初めの頃から 我が家のぶっ飛びチンピラりんごは太郎を

怖がっていて  「ピーピー」と媚びるヒヨコ犬になっていました

それが この日の朝

太郎の声を どうやら りんごがキャッチしたよう・・・(あくまでも ワダスの推測)

P1180539


太郎のオシリのあたり・・・・・  わかりますよね

尖がって見えるほど痩せてしまってます

肩のあたりを娘が触ったら 痛さで飛び上がったほどです

 

P1180540

いきなり   本当に 不意に 太郎は 優しく優しく

私のふくらはぎを咬みました

咬みついた直後の太郎upです

不覚にも その場所に 尻もちをついてしまいました

それと同時に 何故だか  胸が苦しくて 何かがこみ上げて

くるようで 涙がぽろんと落ちてしまいました

(それでも  カメラを離さなかったプロ根性  アッパレあやっち!!)

P1180541


再び  太郎は 背をむけました



「もう ここには来るな」と言いたかったのか

「これで 許してやるよ」と言いたかったのか・・・・・・ 私には

太郎の気持ちが読めませんでした bearing


いえいえ

犬の心を読めるほどの器ではないので・・・・・・ うはははcoldsweats01


その時でした

P1180542

苦手だったはずの 太郎先輩に そっと 近寄っていった

弱虫チンピラ娘

太郎の耳元で 何かを・・・・・・・・・ 「シュハー  アウアウ ギュルン」と

囁き始めたのです

それは    いつもの  呼吸音とは異なりました

りんごが 太郎に話しかけてるように見えました

「家の母ちゃんを許してあげてね  すごく反省してるから」とか

言ってるのかな~

犬達と 体話は出来るけど 会話は出来ない

きっと   りんごが 私の心を代弁してくれてると思いたかった

P1180543


りんごは 太郎先輩に 優しく甘えた声で しばらく 話しかけていました

人が介入してはいけない世界・・・・・  入り込めない世界

自分の体が カタカタと震えるのが分かりました

言葉では言い尽くせない

 

 

P1180544



りんごの話しを最後まで聞いた太郎は 静かに静かに

庭に行き 大好きな お母さんがいる寝室の横で寝むり始めました

 

太郎に 咬まれた ふくらはぎ

近過ぎて ボケ写真に smile

汚いオバサン足なので その方が良かったと思う

P1180557_2

私は人間


   

君達は犬      ずっとずっと   人間と犬は一緒

昔もこれからも   ずっとずっと   愛してる   愛されてる

それが 大切        それが すべて

P1150076

太郎やチロ    さくりんを見てると泣きたくなる時がある

そういう時の気持ちは こんなオバサンになっても

もっとオバサン・・・・・・ オバアサンになっても とても綺麗で

最も 純粋な何かなんだと思う


そういう気持ちを持ち続けられる私は幸せ

ありがとう         すべての犬達


この大きな鼻穴もキュートでしょ!!

湿った鼻穴にポチっとお願いいたします

 ↓            ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

|

« 神隠し | トップページ | 神隠しの真実 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
モモパパです。
太郎ちゃんに話しかけるりんごちゃん。
その姿を見てついホロッと涙が・・・
ワンコはワンコ同士語り合えるんでしょうね。
太郎ちゃんは今頑張ってる。
どんなカタチであれご主人に忠実。
よっぽど飼い主さんのことを頼ってるのかな。

やっぱり僕もワンコ大好き!
先代モモが亡くなって抜け殻のようになってたのを救ってくれたのが今の2代目モモ。
そしてその娘のミオ。
ワンコのいない生活なんて考えられないぐらいです。

投稿: モモのパパ | 2011年10月16日 (日) 11時10分

わかるなあ・・・。
泣きたくなるほど、犬が好き。
自分のご先祖様、それも原始人の頃のご先祖様が、きっと物凄く犬(狼?)と近しい人だったんじゃないかと思うくらい、DNAレベルで犬が好き(笑)。
DNA配列の中に、「ILOVEDOG」って組み込まれているに違いない。
犬に助けられたご先祖様もいるかもしれない、あははは♪
太郎くんは高齢になって、痩せてるし毛並みも良くないけど、一番好きな家族の側で暮らせるのが一番幸せなんでしょう。
側にあやっちさんのような、犬の女神様もいることだし♪
どんなにお金持ちが飼い主だって、ステキなハウスがあったって、ファッションの一つくらいにしか思っていない人の側で生きて、飽きたからといって捨てるような人間の側でいるより自然な生き方じゃないかな。
そんな魂を感じるから、犬は愛しくて、泣きたくなるくらい大好きなのかもしれません。
なんて、秋らしくおセンチな感じでコメントしてみましたが、ただの犬バカです~。
出張でロッキーと離れている間がさびしいよう、え~ん(号泣)。
小田和正さんの「言葉に出来ない」がリフレインしています(笑)。

投稿: ぴょんこ | 2011年10月16日 (日) 18時14分

今ね
「三つの名を持つ犬」っていう本を読んでます。
図書館で「犬」の文字に迷い無く借りてきたんだけど
この中で ホームレスと暮らしているワンコを勝手に連れていく(=誘拐)場面が描かれているんだけど
ふと 太郎くんのことが脳裏をよぎりました。

大事にされてるって感じるのも犬自身で 幸せを量るのも犬自身なんだろうな〜〜って……
でもそれを越えて りんごちゃんの太郎くんへの囁きは
私の期待以上の犬世界です。
あやっちさんのさくりんへの愛情を りんごちゃん太郎くんに伝えたかったんだと。。。。

うちのママ ○○だけど 素敵なんだよ♪
だから……  と

○○は気にしないでね(笑)

投稿: かすみ | 2011年10月16日 (日) 22時09分

太郎の記事はてんこさんも心詰まる思いで読ませています
あやっちさんのとおりだと思います
近所でたくさん点滴をして延命措置をしている人がいます
てんこさんの中で疑問があります
本当にそれで幸せなの?と
もう助からない命なら恐い獣医さんに毎日連れて行って毎日痛い注射をされて本当にワンちゃんにとって幸せなの?ということです
太郎を見届けているあやっちさんはすごいです
てんこさんはかわいそうなワンちゃんから逃げてしまいます
かわいそうで見ていられない と言う気持ちと 何もしてあげられない と言う思いから逃げてしまうのです
逃げずに見届けようとするあやっちさんを尊敬します!

投稿: てんこ | 2011年10月16日 (日) 22時10分

犬達と会話できるなら…。よくテレビのしむら動物園に出てくる動物の気持ちを通訳してくれる外国女性に聞けたらって太郎の事を書いてるのを見るたびに思う。

でも犬って人間より相手の気持ちがわかる動物だと思う。家のさくらもどう思ってんのか…。

投稿: さくら親父 | 2011年10月18日 (火) 11時53分

dogモモパパさんへdog

そうでしたか・・・・ モモちゃんは二代目だったんですね・・・  きっと パパを心配した先代のモモちゃんからの贈り物だったのかもですねconfident

太郎と毎日 顔を合わせるのは日課とはいえ辛いです
日々 弱っていくような感じで辛いし怖いのが本当のところです
それでも 最後まで見届けて祈ってあげたいと思っています

犬って素晴らしいですねsun
犬達に恥じない人間になりたいです

投稿: あやっち | 2011年10月19日 (水) 09時06分

dogぴょんこさんへdog

ああ いいですね 
そうなんです 「言葉に出来ない」のです

ぎゅっと握った拳の中には いろいろな想いがあるのだけどね~

太郎と毎日 顔を合わせるのは辛いです
正直言って 逃げ出したいくらいです
ぴょんこさんが言うように うんと昔 太郎と繋がってた
ところがあったのかもしれないですね~

今は 太郎の痛みが和らぐように祈るばかりなのですが
先日 娘がジャーキーを持って行ったら喜んだので
残り少ない犬生・・・・ 美味しいものを食べてもらおうと思ってます
食欲の秋~だしね!!!

投稿: あやっち | 2011年10月19日 (水) 09時14分

dogかすみさんへdog

わはははは   ○○が笑えるーーーって 自分が笑ってどうすんだ~smile

「三つの名前をもつ犬」 読んでみたいです!!
私も探してみようっと!!
読書の秋でもあるしねflair

太郎は思いのほか 頑固ジジイで ますます 弱ってきてるのですが ガンガラ頑固だけは健在です
今度 ブログにアップするので・・・見てね
(宣伝しとく!!)

投稿: あやっち | 2011年10月19日 (水) 09時22分

dogてんこさんへdog

本当はね 辛くて怖くて逃げ出したい気持ちなんです
それでも 太郎の姿に魅かれる(?)のは・・・何故なのか・・・ こういう気持ちは初めてのように思います

だんだん弱って来た老犬・太郎の辛さが和らぐよう祈る
ばかりですsun
それでも 太郎は ジャーキーを喜んだり 頑固な一面も
見せてくれて頼もしさをかんじます
この冬を乗り越えてほしいやら 頑張りすぎないでと思ったりとか複雑です

投稿: あやっち | 2011年10月19日 (水) 09時33分

dogさくら親父さんへdog

先日は ありがとうございました
久しぶりの 豪華な食事に母が手を合わせて拝んでましたcoldsweats01

動物と普通にリアルタイムで会話が出来たら・・・我が家の さくりんはマシンガントーク炸裂です
私の悪口オンパレードだと思いますhappy02

青森のさくらちゃんは・・・・やっぱり津軽弁なのかな~
そうだったら嬉しいな

太郎は日に日に弱ってます
私も辛くて怖いのですが 太郎が生き方を見届けてあげたいと思うのです

投稿: あやっち | 2011年10月19日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/42535197

この記事へのトラックバック一覧です: 涙が止まらないほど犬が好き:

« 神隠し | トップページ | 神隠しの真実 »