« 夏夏夏夏ココナッツ | トップページ | ウルトラわん・たろう »

2011年8月18日 (木)

死とむきあう

 一月に あの世に旅立った父を思う時 さまざまな思い出と

共に あの不思議な夜を思い出す

たしか  ブログにも書いたけど 亡くなる前日の夜に

母と二人で夕飯を食べていた時 突然  テレビのスイッチが

カチっと入る音がして 画面が映し出された

ちょうど 夕方のニュースの時間だったと思う

一度 消えたと思ったら すぐに  カチカチっと音がして

再び 画面が映し出された 

びっくりしたのは コンセントを抜いたままにしてあったのに

画面が映ったことだった

父は生前  テレビを見ない時はコンセントを抜いておく

習慣があったので  それは  そのまま 我が家の習慣に

なっていたのだ

「お父さんが来たんじゃない?」と私

「たぶん   そうだね」と母

ドキドキ    ドキドキ     ドキドキ

こんな不思議なことがあった次の日の早朝に 病院から

連絡が入って 看護師さんも気がつかないほど ひっそりと

父は静かに 一人で逝ってしまった

父は  お父さんは  最後まで 「家に帰りたい」と願っていた

だから  一人で帰って来て 大好きだった夕方のニュースを

見たんだと思う

そして   母と私に 最後だとお別れに来たのだと思う

父は 家で最後の日を迎えたかった

それを知りながら  そうしてあげられなかったことが一番

悲しい思い出になってしまった

P1150254

この子達の飼い主は   生活を共にしていた

ヨーキーの子が亡くなった時   とてもとても 突然で

受け入れることが出来なくて 俗にいう ペット・ロスという

ひどい状態になってしまったらしい

私と知り合う前の事なので その時のことは分からないが

ご主人の一言が すべてを語っていたように思う

「このまま アイツも死んでしまうと思った」

一番に 受け入れが出来なかったことが 病院で

息を引き取ったこと

ちゃんと 気持ちが伝えられなかった事

いっぱい いっぱい   今でも 心の奥で悲しみを増殖

させてしまう彼女

P1160330

友達の家の 花ちゃんは  これも以前  ブログに書いたけど

5年前のお盆の日に ご先祖様の墓の横に寄り添うように

座っていた犬

お坊さんが 「もしかしたら ご先祖様からの贈り物かも」という

言葉に騙されて 飼うことになったと カラカラと笑う友

その後  認知症になった おばあちゃんの話し相手をする

花ちゃんの 嬉しそうな笑顔を見ると

やっぱり   ご先祖様が そうしてくれたんだと思ってしまう

あやっちです



ところで  この友達の家は不思議

朝  起きて  玄関に出てみたら  玄関の上がり待ちに

犬が死んでいたそうなんです

それも   どういうわけか   次の年にも同じことがあり

初めての時は 市役所に相談したらしい

「お手数ですが袋に入れて燃えるゴミの日に出して下さい」と

言われて びっくりしたそうだ

それでは あまりにも可哀そうだと ご主人と一緒に

自分ち所有の空き地に埋めて来たそう

「家の玄関で チカラ尽きて死んだのも何かの縁」と友達

それも  2年連続で!!!    優しい友達

父ちゃんに聞いたら  「犬は物扱いだから 死んだら生ゴミ

     なんだ    死んだ犬を道路に移動して置いとけば

     市の方で回収にくから」と    そういうことらしいです

あっ    この話は 3・4年前なので 法律改正になってるかな?

P1170497

もうすぐ   15才だと 嬉しく思ってた   さくりんの友達

美容室の カール

15才の誕生日を目前にして 突然   逝ってしまいました

飼い主さんの見つめる中   眠るように死んだカール

前日まで 元気に散歩してました

「カール 御苦労さま」と言ってあげたそうです




天国への道の途中に、門へと続く「虹の橋」があります
あなたの愛したどうぶつは、いのちを終えるとそのたもとへ行くのです

そこには見渡す限り美しい草地と緑の丘が続いています
水や食べ物の心配もなく、暖かい光に包まれたとても心地よい場所です
あなたの愛したどうぶつは、ここに来た仲間と一緒に
遊んだり走ったりしながらとても楽しく暮らしています

病気だったり年老いていたどうぶつもかつての若さを取り戻し、
身体が不自由だったどうぶつも元気な姿で遊びまわります
今は過ぎ去った日の思い出の中の姿、そのままです

だけど、ひとつだけ心残りがあります
それは、大切なあなたを残して来てしまったことです

どうぶつたちは毎日走り回り、遊んでいます
でもある日、突然遊ぶのを止め立ち止まります
キラキラ輝く目で遠くを見つめ、嬉しさで体を震わせます
愛し、待ち続けたあなたをついに見つけたのです。
そして、みんなから離れ、草地の上を跳ぶように走っていきます。

時を経て、ふたりはまた出合うことができたのです。
強く抱きしめ合い再会を喜びます。
愛し合うふたりがもう二度と引き裂かれることはありません
あなたは精一杯のキスを浴びながら、その手は愛しい体を撫でています
そして、長い間ひとときも忘れることのなかった、
その信頼と愛情に満ちた瞳をもう一度見つめるのです

あなたたちは天国に入るため、いっしょに虹の橋を渡って行くのです




皆さんもあやっちも よく知ってる
この有名な お話しは インデアン伝承のお話しです
もう一度     今一度    ゆっくり 読んでみました




P1170795

死ということは  とても プライベートなことで あれこれ
考えると ブラックホールで泳いでいるような気分になるほど多々
それでも      ひとつだけ      これ   一個だけ
願いが叶うなら   さくりんの瞳に映る最後の映像は
私達 家族であってほしい
そう 思いますよね          ねっ!!!





本日も    マダムあやっちの 元気な
ポニョ尻に ポチっと お願いいたします

       ↓    ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 夏夏夏夏ココナッツ | トップページ | ウルトラわん・たろう »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

最後の瞳に写ってて欲しいのは…そうだね、いつもそばにいた家族でしょうね。いたずらや破壊ばっかりして大声だして怒って!でもラブの大きな体でしっぽをブルんブルんしたり大きな目を見たらちゃんと表情がでてて。

犬だけど毎日いれば家族であり犬って言葉じゃなくなる。みんな老いて死んでいく。でも心の中には人間も動物もみんな生きてる。

あやっちさん、ありがとう。虹の橋と犬の十戒っていつ読んでも涙がホロリ。

ご近所のたろう、その後も元気そうですか?

投稿: さくら親父 | 2011年8月18日 (木) 23時00分

あやっちさんの絵が上手いのは子供の頃から 才能と言うものがあったのですね!!
娘さんの運転 それも初乗りで霊園と言うのは笑ってしまいましたhappy02
初盆は何かと大変ですよね

エアコン壊れてしまったのですね
てんこ宅も壊れていますが買えません
母にエアコンも買えないなんて と 馬鹿にされてしまいました

相変わらずワンちゃんつながりのお友達がたくさんいるようで羨ましいです
あやっちさんの人徳ですねhappy01

投稿: てんこ | 2011年8月19日 (金) 10時17分

こんにちわん!
この世とあの世がもし在るのだとしたら・・・
ほんのわずかだけどきっと重なってる部分が
あるのかも知れないですね・・・
そこがプチッと入ったテレビだったり
お墓の横の居場所だったりするのかな~

実家でも母が亡くなってすぐの頃
シェルテイの迷子犬が来て
だいぶ近所に声かけたようですが
飼い主さん見つからず我が家の飼い犬になった経緯があります^^
母が居なくなって淋しかったけど
母の名をもじった呼び名をつけ
皆で可愛がりました・・・
母が私たちの元に寄越したのだと思ってます^^

投稿: momo&heartyママ | 2011年8月19日 (金) 15時58分

「死」が避けられないものならば
笑顔で送れるように 心掛けたい。
その為にはどうする?
と考える事が 私のwanlife♪

あやっちさんからの 素敵なメッセージで
みんなが心満たされ穏やかな空気に包まれること祈ります。


投稿: かすみ | 2011年8月19日 (金) 22時51分

虹の橋のお話に救われる方は多いですよね。
私もキャンちゃんが待っててくれると信じてます。
ヂーニアが居るので、まだ先になりますが!

甲子園7回裏・・・青森がんばれ~dash
プロbaseballには全く興味の無い私・・・
ルールも大して分かりませんが(^-^;
高校球児の一生懸命な姿には毎回感動です!

期待してますソフトクリームheart04

投稿: ヂーニアママ | 2011年8月20日 (土) 11時04分


うーん…今日もすごく考えさせてくれるブログですね。
改めて「死」について考え、向き合うと
すごく怖くなる自分がいます。

今の生活がなくなり、その後はどうなるんだろう…。
死ぬってどういうことなんだろう…。
考えるときりがない、永遠の問いに答えが出ない毎日です。

私もミニーさんも、いつかは必ず迎える「死」。
現実なのに、想像できない。
絶対いやだ!と言っても避けられないもの。

まだガキんちょな私には、向き合う勇気もありません。

お父様、最後のお別れを言いに大好きなお家へ戻ってきたのですね。
きっと「ニュースを見たら逝くからね」って、
最後に会いたかったあやっちさんとお母様のところへ伝えに来たのでしょうね。

「コンセントはきちんと抜いて」

そのまま受け継がれているお父様の決まり事、
なんだかホッコリします。
きっとお父様も「それでよし!」と、言っていますね^^

虹の橋。
今まで動物に縁がなかった人間も、
人間と縁がなかった動物も、
こちらの世界では愛し合えない存在だったけど、
天国では、ベストパートナーとして
お互いを必要に思い、ずっと一緒にいたように
愛し合うことができる。

このお話は本当だと思います。
私もそう信じています。

いつかまた、必ず会えるパートナーを待ち続ける。

ミニーさんと私も、そうありたいな。


カール、本当にお疲れ様でした。
寂しいけど、虹の橋で飼い主さんを待っていてね。

前日まで元気にお散歩していたのに、
…と思うと本当に残念で悲しいけれど
楽しいお話と、元気をわけてくれてありがとう。

投稿: えりまうす。 | 2011年8月20日 (土) 20時03分

あやっちさん

あらら、同じ文章です。
アンジェが亡くなった時、頼んだ葬儀屋さんで頂いた言葉と同じです。
あやっちさんもご存知だったんですね(^_^)
元気に走り回っている、という言葉に私は少し救われました。
そう、ほんの少しのお別れ、時間がくれば、またアンジェに会える、そう考えると少し涙が収まりました。
私の父は41歳で白血病でなくなっているのですが、とても生き物、特に犬が好きな人で、家には犬、猫、鳥、金魚、亀
、他に何がいたかなぁ、とにかく色んな生き物が常にいました。
アンジェが逝ってしまった後、あぁお父さんへの私からのプレゼントだったんだと思いました。
とても犬が好きだった父、
ボリュームたっぶり、賢い、甘えたさんの優しいアンジェに会ってきっと喜んでいるだろう。
父もアンジェも天寿を全うしたんだし、きっと2人で仲良く散歩してるだろう。
そうですね、8月は逝ってしまった存在を思い出しますね。
来月はアンジェの3回忌。
早いもんだです。

投稿: なっちゃん | 2011年8月20日 (土) 20時44分

dogさくら親父さんへdog

私の中で 8月は死とむきあう月なんです
死とむきあうということは「生」。。。生きるということともむきあう事にもなります
私には生涯 ぶれることのない信念というものがなく いつでもぶれぶれなので せめて死者の帰ってくる8月だけでも シャンとして いろいろな事 見つめ直さなければ
いけないのだと思ってます

虹の橋は良いですね
私達に救いを与えてくれます

次に たろうの事を更新しますね
たろうは 前向きに生きてる男ですsmile

投稿: あやっち | 2011年8月20日 (土) 21時08分

dogてんこさんへdog

わあ!!  いっぱい褒められて嬉しいです
ありがとう  てんこさんhappy01

いやはや まさか 娘の運転する車に乗るなんて夢のようでした
母は「行き先が霊園だし 手に汗にぎる」と縁起でもないことを連発して 怖い気持ちに 更に拍車をかけていました

娘の車・諸費用・保険などなど。。。。おまけに エアコン!!!  何かの呪いでしょうか?bearing

ご主人の仕事が軌道にのれば 来年は てんこさん宅も
ぜひ エアコンを!!!
熱中症になったら大変です!!
もう少し 涼しくなったら お会いしたいですね~

投稿: あやっち | 2011年8月20日 (土) 21時17分

dogmomo&heartyママさんへdog

不思議な事って いっぱいありますよね~
私達が こうやって知り合ったのも素晴らしく不思議な事だと思いませんかhappy01
(感動 感動  あやっち感動太り~)

きっと お母様も めごい娘が心配でシェルティの子に想いを託したんでしょうね
八月は 死を考えて死者を想い 死にむきあう大切な月だと思ってます 

投稿: あやっち | 2011年8月20日 (土) 21時39分

dogかすみさんへdog

うんうん  かすみさん とっても素敵な考え方だと思います!!!
死とむきあうということは 生ともむきあうことだと思うのであります
どう生きて どう死を迎えるか 又は送るか。。。。
宗教の違いや生き方の違いなど多々あるので 一概には言えませんが 八月は いろいろと考え深い季節
いつも のへええ~っとしてる私も手を合わせて厳粛な気持ちで過ごしました (ちょびっとねっsmile) 

投稿: あやっち | 2011年8月20日 (土) 21時50分

dogヂーニアママさんへdog

虹の橋  良いですね
純粋に好きです    そして救われます!!!
今月は 死とむきあって 生きるということを改めて考えて 父の仏前に手を合わせています

高校野球flair 今年は作新と光星!!!
上半身が青森で下半身が ずっぽり栃木人の あやっちは
悩みぬきましたね~  
今日 光星が負けちゃって残念だったけど久々に熱くなりました

あっ  ソフトクリーム  一緒に食べたい~

投稿: あやっち | 2011年8月20日 (土) 21時59分

dogえりまうすさんへdog

今月は 私にとって死とむきあう月でした
死とむきあうという事は 生きてる今とむきあう事でもあると思います

えりさんが言うように 人一倍 臆病な私も勇気がなく
父の死も先代犬の死も 時として 今でも受け入れ難く ましてや
自分の死など想像も出来ません   でも
それでいいんだと思います
そうして ジタバタと生きていくんだと思ってます
えりさんも ジタバタとミニーさんと生きていくんだよ~

虹の橋の話しは良いですね
救われます
優しい気持ちを花束にしてプレゼントされたような気持ちになります 


投稿: あやっち | 2011年8月20日 (土) 22時20分

dogなっちゃんさんへdog

そうでしたか   来月はアンジェちゃんの三回忌でしたか。。。。 早くに亡くなられた お父様はアンジェちゃん・たくさんの生き物たちを虹の橋付近で楽しくお世話してるのかなーhappy01

虹の橋の話しは あくまでも優しく心に響き 救われる気持ちになりますね
今月は死と向き合い 生きるという事とも向き合う月になりました
私ごときが。。。なんですが。。。それなりに考える人になってしまいました

投稿: あやっち | 2011年8月20日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/41267546

この記事へのトラックバック一覧です: 死とむきあう:

« 夏夏夏夏ココナッツ | トップページ | ウルトラわん・たろう »