« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

北の男子より

お元気ですか (o^-^o)

今年は珍しく 夏の暑さ疲れがマダムあやっちを

「こんにちわ~」と訪問し 

  

Cocolog_oekaki_2011_08_30_15_57

こんな具合で    しりこダマが抜けた状態です

「 あやっち先生     しりこダマって何ですか?」

あやっち先生

「お答えしよう  もこみちクン

  しりこダマとは 生きるチカラみたいなもの

それが オシリの穴から逃げて行ったわけですね」

そんな 干からびたあやっちに 青森のさくら親父さんと

北海道に帰っていた父ちゃんから 元気なお土産

P1180250



いっぱい  いっぱい 青森のお菓子があったのに 

ばあちゃん   母が すでに 開けて食べていた

「青森」からの荷物は すべて自分の物   他の荷物も

すべて自分の物の 都合のよいオババ 。。。。母である

P1180234

さくりんにも こんなに いっぱい happy02

南部せんべい。。。。 わんぶせんべい happy02

りんごジュースは人間も飲めるようです

P1180235

すごいぞ!!!  高校生が 犬用オヤツを開発だなんて!!

さすが 青森だよ       もこみちクン




P1180238

あやっちの  一生の宝物になりそうなもの(心が躍るよーー)

P1180242

P1180244

忘れてはいけない 東北の悲劇の一冊

この本も頂きました

業務連絡

茨城・栃木の わん友は この本を貸し出すので 

まなぐ(目)を よーーーーーっく 開いて 読むように!!     

さくら親父さん   この他にも 「青森の風」 ありがとうございました

さて   青森からのお土産に しりこダマも戻り 元気に

なりつつあったのに  すっかり 忘れていた  もう一人の

暑苦しい男からも お土産が届いた

P1180247

意味不明   ←    自分が食べてみたかったようだ

P1180261

さくら親父さんは  金魚ねぶたの可愛いストラップをくれたのに

P1180259

ブタのストラップ (・_・)エッ....?    北海道と何の関係があるのか?

「お前ら   ブタだからよーー」って。。。。。。。。 しりこダマ 抜いてやる

P1180262

まあ   以前は これだったのだから   少しは進歩したか?

P1180263

さくりんへの お土産は 合格~   (これだけ~)


あっ    南の女性からも ありました

P1180052



lablab母ちゃんの作品   (*^ー゚)bグッジョブ!!

あやっちも もこみちクンも  感激ーーーーーー  あっ ヒデキも

P1180233

みんな      ありがとう

りんごも感激 apple


抜けていった しりこダマも戻り 元気・復活

なので    イッパツ   ポチっとお願い致します

       ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

4姉妹の心配

さくりん地方も 秋の足音が聞こえるようになってきました

人間娘達も 来週から通学   いつのも 当たり前の日常が

戻ってきますfuji

夏休みが始まって すぐに自動車学校の合宿だった娘1号

なんとか 免許は取得 出来たけど

P1180158

もう すでに 塀にガリガリ

来週から 運転して 通学したいと。。。。。。。。。。。 非常に心配


ヘルメットかぶって  中学校に行っていたころが懐かしい~

P1180185



母の反対を踏みつぶし 部活を辞めた 娘2号

二学期から バイトをすると宣言。。。。。。。。。。。。。 非常に心配

コヤツに務まる仕事はあるのか?     ああ    心配

ランドセルを背負って ご飯3杯食いしてたころが懐かしい~

P1180215

一生    反抗期やっても一向に良いのだが

前足の 付け根にコロコロしたものを発見。。。。。。。。何よ これ?

心底    すげーーーーーーーーーー 心配

父ちゃんが「大丈夫だ」と言っても  かき氷30杯分よりも心配

P1180181

相変わらず 末っ子は この季節  カイカイが始まり

今が ピーク。。。。。。。。。。。。。   可哀そうで心配

フードを変えたり  例の フルフルというシャンプーや炎症を

おさえるクリームを使って 今年は なんとか お腹はキレイ

毎年   病院に連れて行こうか  どうしようかと

悩んでいるうちに 秋の足音が聞こえてきて 回復してしまう

P1180255

あっ


忘れてたけど    この子も心配


もう    ひどい状態 

あやっち母の心配は 東京ドーム5つ分

この弁当 298円

これで 儲けがあるのか? すごく心配だけど

美味しかった!!!      割と心配症の あやっちに

ポチっと 軽く お願い致します

     ↓        ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

さくらの反抗期

   
  皆さん   大変です      家の さくらが。。。。。。

さくら姉さんが ここにきて 反抗期を迎えたようですshock

P1150103

何ヶ月か前までは こんなにブログ思いの良い子だった

(良い被写体だった)

P1180027

 この時  さくらの反抗的な態度に 何故 気がつかなかったのか?

りんごが あまりにも 面白いキャラを放出させていたからか?

P1180029

あの時  さくらは 被り物を 拒否したのだ (今 思えば)

軽く ため息をついて 隣の部屋に行ってしまったのだ(今 思えば)

あの時



あの瞬間



あやっち母は!!!

P1180023

この娘の このキャラに ものすごく惚れ込み

姉さんの 存在を忘れていたのだ (今  思えば)

P1180199

さくら親父さんから届いた 大きなスイートポテトを

頭に乗せようと さくりんを呼んだら

P1180201

おっ     ( ^ω^)おっおっおっ

さくら姉さん   この時点で 早くも逃げの体制

P1180207

この時点で    姉さん    二階へ逃亡しようと 移動中

P1180211

さくりんが大好きなオヤツ   「じょじょ」←そう呼んでる

すでに    ヤバイと感じた 姉さんは隣の部屋のベットに逃亡

「いつまでも そんなこと  やらせるな」と抗議運動←(吠えまくり)

P1180212

常に 従順な りんごーーーーーーちゃん

P1160729

ねえーーーーー     なんで 前みたいに やらないの~

母ちゃん   つまんない

この間さー ササミあげるとか言っといて 全部 独り占めしたの

怒ってるの?

それともさー  鼻穴に指 突っ込もうとしたの まだ 怒ってるわけ?

あとさー (おい  まだ あるのか!!)

ダンボール箱で壁 作って こっちに来れないだろうゲームしたの

まだ 根に持ってるの~

あとさーーーーー

P1180213




apple 「 お話し中    申し訳ないのですが

    りんちゃんは  いつまで こうしてれば良いのでしょうか」


あっ          すっかり       忘れてた





普段   従順な りんごも ゆきちの この態度には

ブチギレ      誰にも好かれない

可哀そうな ゆきち君に ポチっとお願いいたします

          ↓   ↓




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

なんてたって私はカリスマ飼い主

はっきり言って 「カリスマ」という意味は よく知らない

だけど 「カリスマ美容師」とか「カリスマ弁護士」とか なんか

出来る人・特別な能力に恵まれた人みたいで

とにかく  凄いぞ!!!ってかんじ  

もちろん  私個人の感想だけどね (* ̄ー ̄*)

犬のトレーニングやしつけを生業とする人のなかにも

すごい人がいて「カリスマ・ドッグ・トレーナー」とか言われている

有名な人達もいる

Cocolog_oekaki_2011_08_23_09_52

はっきり言って  私はカリスマ飼い主だ!!!

誰がなんと言おうと批判しようと これだけは譲れない

(ダーーーーレも譲ってほしくないか。。。。。  ショボgawk

注・  上の絵でカニをイメージしては いけない

勝利のVサインなのだ

Cocolog_oekaki_2011_08_23_10_02

こんなことされようが

Cocolog_oekaki_2011_08_23_10_07

すぐ横で こんなことが行われていようが 動じない

肝っ玉の大きい飼い主 ← カリスマ飼い主だ!!!

Cocolog_oekaki_2011_08_23_10_18

買ったばかりの麦わら帽子の てっぺんを食べられようが

サングラスが 海賊フック風にされようが

おしゃれなスカーフが 雑巾にされても カリスマ飼い主だもの

そーーーーーんな  ちっさい事では動じない

(カシミアのセーターをかじられた時は 寝込みそうになったが。。。)

Cocolog_oekaki_2011_08_23_10_27



外出から帰って来た時  飛びついて来たら 再会を

喜び 抱きしめあうし

美味しいキューリを半分ずつ食べたり オミヤゲの

タイヤキも 時には  フーフーしながら一緒に食べる

P1180081

父ちゃんの「殿さまイス」を占領しようが

P1180070

高い所から見つめて来たり  布団の真ん中に寝てしまって

ようが  階段を先に降りたり上がったりしようが

要求吠えしようが  スネ男になって死んだふりしようが

カリスマな私は動じない(面倒くさいだけともいう)

ある訓練士は 「犬にはリーダーが必要で しっかりした

リーダーがいないと 犬は安心 出来ないばかりか 

寿命さえ短くなってしまう」って言ってたけど

さくりんは違うと思う (すいません   あくまで我が家の2犬です)

そして 私は カリスマリーダーには到底なれない

(じゃあ 犬を飼う資格ないんじゃないのって言わないでね~)

「かーちゃん  先に行って待ってるね」 「ねえ 半分こって楽しいね」

「一緒に寝たらぬくぬくだね」とか言ってるみたい。。。。って思う

どんなに 頑張っても 犬の寿命の方が遥かに短い

ならば   規則やしつけで がんじがらめの犬生は ごめんだ 

愛する さくりんが一瞬 一瞬を楽しく自由にイキイキと

過ごせるように頑張るのが カリスマ飼い主あやっちの役目だと

最近 かんじるようになってきました

そして   その方が私も嬉しいし楽しい ← 心の余裕か!

P1170674




「さくりん  今日は何して遊ぼうか」って言うと この笑顔

遠くの外出は出来ないけど  手を伸ばせば お互いを

強く 確かめ合うことが出来る

P1170633

なんたって   さくりんにとって 私は カリスマ飼い主

肩から   心から   チカラを抜いて スローライフを楽しもう

だが。。。。。。。。。。。。。

万事がスローな私。。。。。。。。 心の他に

体重もスロー(?)になってしまって。。。。。。つまり    つまり

太ってしまったんですね~ * ´З`)σ

いかん!!!

これじゃー  ただの夏太りオバサンだ


頑張って  ダイエットしてね   あやっちと

密かに思ってくれた そこのアナタ~~~

今日も ポチっと10キロ お願い致します

     ↓      ↓

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

ウルトラわん・たろう

いきなり  ガツーーーンって涼しくなって  慌てて毛糸パンツのゴムを

入れ替える可愛いマダムあやっちです smile

 

ところで  たろうを憶えているでしょうか

パパ・ママ共に認知症になってしまった家の 外犬たろうのこと

(このブログの4・5月に更新してます)

あれから 「おい  たろうは どうしたんだ!!」という

ご意見が多く寄せられたので(うそhappy02)  このたび ご報告を

したいと思います

あれから  認知症の症状が重かった たろうママは寝たきりになり

たろうパパは なんとか 普通の生活を送ってるようです

娘さんが毎日 お世話に来てるし 訪問介護も受けているようなので

安心してます

P1160993

これは 4月の時の たろう

あれから  たろうと心の交信はしたものの  見事に

フラれた 私。。。。。。。。。← 意外と心の傷になってますだよ

まあ  連れて行こうとした訳ですから たろうにしてみれば

「美しい誘拐犯」 あるいは 「得体の知れない美少女」に

用心したようで  あれ以来  私の側には来なくなったのです

Dsc_0232



(くうちゃんみたいに 木の陰から観察?)

たろうも もうすぐ 17歳

用心深い じいさんになりました

くわえて  猛暑となり  たろうは大穴に隠れてしまい

さくりんの散歩も夜の時間帯

なので   現在の たろうの写真が撮れませんcrying

でも


ご安心ください       約束通り  毎日  たろうの家の前を通り

元気な たろうを確認してます

私とさくりんだけだと  たろうは用心して 顔を見せてくれないので

たろうが誕生した 次の年に生まれた  ピチピチブーブー・ギャル

娘2号ちゃんが 毎夜の散歩で たろうに話しかけています

娘は小・中学校の9年間  登下校時  たろうの家の前を

通っていたし  必ず たろうに挨拶をしていたので

私より 「親密な仲」なんですね~

P1170939

(2頭引きの練習続行中!!! 悪党苦戦の娘2号)

ショックなこともありました

どうやら   たろうは 目が見えていないんじゃないかと

娘が言うのです

確かに たろうが 娘を娘だと確認するのに間があるように

思えるのです

P1180055

( こじゃれた雑貨屋さんで アンティークなこの子と会って

  しまい  一目ぼれ heart

それでも   昨日   たろうは パパと一緒に嬉しそうに

散歩をしていました

ドロで汚れて 何色だったのか判別が難しくなってしまってたけど

シッポの毛玉が重そうだったけど。。。。。。。。。。

たろうの足取りは軽やかで ゆっくりと歩くパパさんを まるで

助けてあげるような歩調でした




  ウルトラの父がいる

  ウルトラの母がいる

  そして     たろうが此処にいる

(ウルトラマンたろうの歌ですねーーーー)

そんな訳で  たろうは 今のところ  人間から見たら

満点とはいかないけれど   結構  元気で夏も

乗り切りそうです




  空を見ろ    星を見ろ     宇宙を見ろ。。。。。

  たろう    たろう    たろう    ウルトラわん・たろう

前回は「死とむきあう」というテーマでしたが   たろうは やっぱり

ヒーロー!!!    りっぱに 生とむきあって生きてるように

思います

P1180032

apple 「うちには  花の子ルンルンちゃんがいます 」

P1180033

花の子ルンルン。。。。。。。。。知ってる貴方は凄い!!!

P1180034

cherryblossom「こんな事 何回もやってられるか」と 黒いルンルンは

さっさと食べて行ってしまいました

たろうには負けられないと

栃木の じいさんも頑張ってます

オシャレなマイカー所有の じいさんにポチっと

お願い致します

     ↓      ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

死とむきあう

 一月に あの世に旅立った父を思う時 さまざまな思い出と

共に あの不思議な夜を思い出す

たしか  ブログにも書いたけど 亡くなる前日の夜に

母と二人で夕飯を食べていた時 突然  テレビのスイッチが

カチっと入る音がして 画面が映し出された

ちょうど 夕方のニュースの時間だったと思う

一度 消えたと思ったら すぐに  カチカチっと音がして

再び 画面が映し出された 

びっくりしたのは コンセントを抜いたままにしてあったのに

画面が映ったことだった

父は生前  テレビを見ない時はコンセントを抜いておく

習慣があったので  それは  そのまま 我が家の習慣に

なっていたのだ

「お父さんが来たんじゃない?」と私

「たぶん   そうだね」と母

ドキドキ    ドキドキ     ドキドキ

こんな不思議なことがあった次の日の早朝に 病院から

連絡が入って 看護師さんも気がつかないほど ひっそりと

父は静かに 一人で逝ってしまった

父は  お父さんは  最後まで 「家に帰りたい」と願っていた

だから  一人で帰って来て 大好きだった夕方のニュースを

見たんだと思う

そして   母と私に 最後だとお別れに来たのだと思う

父は 家で最後の日を迎えたかった

それを知りながら  そうしてあげられなかったことが一番

悲しい思い出になってしまった

P1150254

この子達の飼い主は   生活を共にしていた

ヨーキーの子が亡くなった時   とてもとても 突然で

受け入れることが出来なくて 俗にいう ペット・ロスという

ひどい状態になってしまったらしい

私と知り合う前の事なので その時のことは分からないが

ご主人の一言が すべてを語っていたように思う

「このまま アイツも死んでしまうと思った」

一番に 受け入れが出来なかったことが 病院で

息を引き取ったこと

ちゃんと 気持ちが伝えられなかった事

いっぱい いっぱい   今でも 心の奥で悲しみを増殖

させてしまう彼女

P1160330

友達の家の 花ちゃんは  これも以前  ブログに書いたけど

5年前のお盆の日に ご先祖様の墓の横に寄り添うように

座っていた犬

お坊さんが 「もしかしたら ご先祖様からの贈り物かも」という

言葉に騙されて 飼うことになったと カラカラと笑う友

その後  認知症になった おばあちゃんの話し相手をする

花ちゃんの 嬉しそうな笑顔を見ると

やっぱり   ご先祖様が そうしてくれたんだと思ってしまう

あやっちです



ところで  この友達の家は不思議

朝  起きて  玄関に出てみたら  玄関の上がり待ちに

犬が死んでいたそうなんです

それも   どういうわけか   次の年にも同じことがあり

初めての時は 市役所に相談したらしい

「お手数ですが袋に入れて燃えるゴミの日に出して下さい」と

言われて びっくりしたそうだ

それでは あまりにも可哀そうだと ご主人と一緒に

自分ち所有の空き地に埋めて来たそう

「家の玄関で チカラ尽きて死んだのも何かの縁」と友達

それも  2年連続で!!!    優しい友達

父ちゃんに聞いたら  「犬は物扱いだから 死んだら生ゴミ

     なんだ    死んだ犬を道路に移動して置いとけば

     市の方で回収にくから」と    そういうことらしいです

あっ    この話は 3・4年前なので 法律改正になってるかな?

P1170497

もうすぐ   15才だと 嬉しく思ってた   さくりんの友達

美容室の カール

15才の誕生日を目前にして 突然   逝ってしまいました

飼い主さんの見つめる中   眠るように死んだカール

前日まで 元気に散歩してました

「カール 御苦労さま」と言ってあげたそうです




天国への道の途中に、門へと続く「虹の橋」があります
あなたの愛したどうぶつは、いのちを終えるとそのたもとへ行くのです

そこには見渡す限り美しい草地と緑の丘が続いています
水や食べ物の心配もなく、暖かい光に包まれたとても心地よい場所です
あなたの愛したどうぶつは、ここに来た仲間と一緒に
遊んだり走ったりしながらとても楽しく暮らしています

病気だったり年老いていたどうぶつもかつての若さを取り戻し、
身体が不自由だったどうぶつも元気な姿で遊びまわります
今は過ぎ去った日の思い出の中の姿、そのままです

だけど、ひとつだけ心残りがあります
それは、大切なあなたを残して来てしまったことです

どうぶつたちは毎日走り回り、遊んでいます
でもある日、突然遊ぶのを止め立ち止まります
キラキラ輝く目で遠くを見つめ、嬉しさで体を震わせます
愛し、待ち続けたあなたをついに見つけたのです。
そして、みんなから離れ、草地の上を跳ぶように走っていきます。

時を経て、ふたりはまた出合うことができたのです。
強く抱きしめ合い再会を喜びます。
愛し合うふたりがもう二度と引き裂かれることはありません
あなたは精一杯のキスを浴びながら、その手は愛しい体を撫でています
そして、長い間ひとときも忘れることのなかった、
その信頼と愛情に満ちた瞳をもう一度見つめるのです

あなたたちは天国に入るため、いっしょに虹の橋を渡って行くのです




皆さんもあやっちも よく知ってる
この有名な お話しは インデアン伝承のお話しです
もう一度     今一度    ゆっくり 読んでみました




P1170795

死ということは  とても プライベートなことで あれこれ
考えると ブラックホールで泳いでいるような気分になるほど多々
それでも      ひとつだけ      これ   一個だけ
願いが叶うなら   さくりんの瞳に映る最後の映像は
私達 家族であってほしい
そう 思いますよね          ねっ!!!





本日も    マダムあやっちの 元気な
ポニョ尻に ポチっと お願いいたします

       ↓    ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

夏夏夏夏ココナッツ

  アロハーーーsun   皆さん   今日  無事にハワイから

帰ってきました      そういう自慢 ブログを書きたいもんだ   

今日は  送り盆で 霊園に再び行ってきました

Cocolog_oekaki_2011_08_16_21_41

父・先代犬達  「まったねーーーー    バイバーイ」

(あのですね   娘1号が車の免許を無事に取得したのですが

 怖くて怖くてwobbly   本日 お墓に行くのに初めて乗った母あやっち

 いやはや  まさか 娘の運転する車に乗るなんて!!!

 それも 行き先は 霊園ですぜ     そこの奥さん!

 イヤーーーー  生きてて良かったsun


今年の夏は 初盆があったり 大きな地震が続いてたりと

いつもとは違う夏になりました

それでも   こんなお客さんも来ました

P1180019

セナ君・くうちゃん(くうちゃんの写真なかったsweat02)が遊びに来たり

P1180023

この娘が セナ君にぶっ飛びそうになり

ぶっ飛んだ脳みそ抑制ギブスを頭に装着したり

(抑制ギブスの右に見えてるドングリはスイッチですぜ)

P1180108


さくりん    こんにちわんこ~

P1180125

P1180129


久々に遊びに来た 恋奈ちゃん・陸斗くん・岳斗君チームの

男達にパンを取られまいと 再び チンピラりんごに変身したり

P1180026

再び   ぶっ飛んだ脳みそに抑制ギブスを装着させられたり

P1180112

このボリュームで299円の 弁当を食べながら

久しぶりに みはね夫人とオシャベリを楽しんでいたら

またもや  ぶっ飛び娘が うるさくて

P1180024

三度目の装着となったりと 非常に楽しい夏でもありました

apple 「 星 飛馬の気持ちが理解 出来るようになりました」

おおおおおーーーーー  かあちゃんは星一徹か!!

P1180056

ご安心ください  さくら・ 娘2号にも良いことがありました

娘の多肉ちゃんが ヒョロヒョロと育ちました!!!

(それだけか!)

P1180029

さくら姉さん   脳みそ抑制ギブスのお世話にならずに済みました

(それだけか!)

厳しい夏も あと少し。。。。。    秋にむけて体力温存中と

いうことにしておこう


この男にも 良いことがありました

あの有名になった栃木のレモン牛乳を初めて 嬉し飲み

しました!!!  そんな 可愛らしいオジサンに

本日も ポチっと お願いいたします

      ↓    ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

ラブ 危機一髪!!

  昨日は  一月に父が亡くなって  初盆でした

お坊さんが来たり   父のお墓に行ったり 大忙し

P1180134

お墓のある霊園


朝から 暑い暑い一日でした 

P1180140

せっかくの  提灯だったのに ろうそくが溶け出して大変sweat01

本当に 暑い  お迎えの日

もちろん    留守番の さくりんのために  エアコンは強風

日が当たる 窓の雨戸は閉めて 適温になるように工夫して

出かけたのです

P1180043

ちょうど   お昼だったので   こんなの食べたり (母)

P1180044

これも 食べたり (父ちゃん)


ちょっとした買い物もあったのだけど  明日にしようかと

いうことになり  早目に 家に帰った






      大正解!!!    

P1160718



帰宅して   5分ほどしたら 

ぶああああーーーーーーーーーーーっと ゴミの雪が

降った後に

ばばばばばーーーばりばりばりーーーーーーっと

氷のカケラが降ってきた!!!

いきなり    ゆ~きやこんこん   あられやこんこん  

歌ってる場合ではなかった      が    歌ってしまった

とにかく   ボロ エアコン   動かなくなってしまった!!!

えーーーん  えーーーん  ← 可愛く泣いても 動かなかった


P1180093

やばい    15分もしたら   こんな状態


apple 「 もう 暑くてダメです    最後に 霜降り牛とウニイクラ丼が

     食べたいです」    ←  ああ   そーかい  そーかい  

なにしろ  この部屋は2階    日当たり抜群

P1180095

apple 「 もう  ダメです   立ち上がれません

    かーちゃん   さようなら   夕張メロンさようなら」

P1180097




さすがの   さくら姉さんも ちょっと ぐったり

P1180155

ミルクに溶かした シャーベットを食べさして  首には

保冷剤のマフラー

(可愛いアンヨは娘2号 (*≧m≦*)

娘達に  さくりんを頼んで   電気屋さんに レッツ・ゴー

「一ヶ月 かかります」と言う 電気屋勤続3年(だと思う)の

お兄ちゃんに 真心で迫り(脅しともいう) 今週の金曜日に

新しい エアコンを取りつけてもらうことになりました sun 

しかし       帰ってくるのが 30分遅かったら

犬娘達     どーなっていたか。。。。。  危機一髪だった

教訓     気をつけよう     初盆と古いエアコン

P1180079


危うく   こんなへんな可愛い笑顔とも オサラバだった

P1180080

apple 「 霜降り牛ーーーーーーーー!!!」


 か。。。。。。。。。かわぇ~~~~~

霜降り牛が好きな(食べたことないけど) りんごに

ポチっと 霜ふって下さい     

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

げええー  これっていいの?


  げええーーーーーーΣ( ̄ロ ̄lll)



  これって。。。。。。。。。いいの?



P1180040 


ペットショップの前で  この子達を発見!!!!!


よく    見てみよー



P1160729 


「 べつに  いいべさ 」

まあ    さくべいさんが そう おっしゃるなら いいんだべさ




いや!!!    こんな話しではないのだ!!!!!




W6avz 

そうなのだ!!!!    てーーーへんなのだ


娘の友達の おばあちゃんが犬を 狂犬病のワクチンを打ちに

病院に連れていって    獣医さんの指示で 犬をひざに 抱っこして

軽く押さえたそうだ


ところが 犬が激しく動いたので



おばあちゃんの太ももに

ブスっと お注射を。。。。。。

打ってしまったたべさ    獣医さんってば!



P1180041 


獣医さんは 何事もなかったように  犬に注射を打ち直し



おばあちゃんに  威厳をもって一言




「 心配はいりません      アナタも当分 狂犬病には

  ならないで済むでしょう 」



いいんだ          いいだーーーーーーーーーっ!!!


その後    おばあちゃん   元気みたいだし。。。。  いいみたい

Thank_you2


えりさんが送ってくれた 画伯の絵を見て 気分もリフレッシュ


皆さん




いいですか





太もも       気をつけよーーーーねヽ(*≧ε≦*)φ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

ライオンのいた動物園その2

今日は 私の誕生日note と音符を付けて喜べる年でも

なくなってしまった!!!   あやっち。。。。 どーするんだ

わーーーん    わーーーん  可愛く泣いても もうダメcoldsweats01

今月は 毎度のことながら 6日が母・10日が私・11日が娘1号

17日が娘2号の誕生日

ついでに 8日が結婚記念日とお祝いがいっぱい

実をいうと 生まれていれば もう一人今月生まれの子供も

いたのであります!!!

八月。。。。。。。。。。。。。。。  ライオンの月(獅子座だからね!)


ここで    前回の続き (グットな流れ)

どうして   ネコではなかったのだろう?

ライオンといえば ネコなのに!   母に その当時のことを

レポートしてみた

すっかり 忘れていたのだが オカッパは この時を入れて

3度も子犬を貰ってきてたらしいことが判明したのである

 「犬が好きだったのよ」と 母は あっさり言いはなったが

私には 凄い衝撃だった

だって          ほら      今に繋がってるでしょ!

自分自身  犬は苦手だと ずっとずっと 思ってたのに!

とにかく   オカッパは満足だった

サイ    豹     クジラ      そして念願のライオン

「動物園   ライオンいます」と書いた紙をアパートの入り口に

貼り これから始まる園長生活を想い 鼻穴を三角に膨らまし

興奮していたのだと。。。。。思う

P1180063_2

おしゃがみしてる女の子が 5年か6年生になった時に

犬を。。。。。。ライオンをくれた子です


待てども 待てども  誰も来ません

胸に抱いた 小さなライオンも疲れて寝てしまいました

どうやら 途中から オカッパ園長も一緒に寝てたようで

突然

頭に衝撃が走り びっくり

あんた   何 やってるの!!!

鬼母のご帰還でした

P1180065_2

  妹       母       オカッパ5才


頭に げんこつをもらい オカッパ園長は 一瞬で もとの

小学1年生に戻りました

鬼母の命令で  サイは石の下へ  豹は空地へ 

クジラは田んぼへ返却されました

もちろん  胸に抱いたライオンは鬼母に奪われ 

女の子の家に返されたのでした

ウオンウオン 泣いたオカッパに 鬼母は優しい声で

「お引っ越ししたら  可愛い犬を飼ってあげるからね」

今でも 犬嫌いの母が約束を守るわけがないのを

幼いオカッパは知る由もなかった!!!  鬼ーーーーー!

P1180066_2

このアパートの前に動物園を作ったのです

妹と一年生のオカッパあやっち


こうして  小さな動物園は 鬼母によって撤収され

オカッパも何事もなかったように時間は過ぎて行ったのでした




それから しばらくして  オカッパは ライオンの親子という

絵を描きました

その当時の 担任の男先生が 弘前唯一の百貨店「かくは」で

行われた展覧会に絵を出品してくれ  金賞受賞

「ライオンの親子」の絵は その後 県の展覧会でも金賞

ついには 上野で行われた 小学生の全国大会で金賞を取り

青森の新聞にも小さく掲載されたのでした

賞状授与式に招待された オカッパは 上野動物園で初めて

本物のライオンに対面 出来るのを どんなに楽しみにしていたか!!

あんまり 楽しみにしたせいか 興奮しすぎたのか

上京する前の日   オカッパは熱を出してしまい 念願の

ライオンとは とうとう会えずに終わり   鬼母は 犬も飼って

くれないという まことに不幸せな人生初期を送ったのでありました

P1170837

あれから   何十年も経ち   オカッパも立派な

オバサンになり   ライオンに似た犬を飼うことが出来ました

黒いライオンと白いライオンに やられっぱなしだけど

幸せな動物園(家庭)の園長(母)をしております


「動物園    ライオン2頭います」の紙をペタッ!  leo      


あっ!!!    おまけ

友達が 格安のアパートを見つけたことがあって

遊びに行きました

なんとーーーーーーーーー   動物園のご近所。。。。。。。

夜      動物達の泣き声で毎日 寝不足。。。。。 ステキ(*^ー゚)bグッジョブ!!

   

小さなライオン達に ポチっと!!!!!

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

ライオンのいた動物園 その1

年を取るほどに昔の思い出が鮮明に蘇ってくるというけれど

最近  本当にそうだと しみじみ思うようになった


小さい頃から  ちょっと変わった美少女だった私が (わはははsun

小学一年生の時の話し

あの頃  親子4人で住んでいたアパートの前に小さな庭があった

もうすぐ 新しい家に引っ越しするために いつもなら花を植えていた

母も その年は 何も植えていなかった

土がむきだしになっていたため  泥ダンゴ作りの楽園となり

一年生になったばかりの私は 一日中 バケツに水を汲み

小さな泥ダンゴを作っては並べ 作っては並べ 

憧れの「ダンゴ屋」さんをオープンさせて一人遊びに没頭していた


P1170897

( 清く  正しく   美しい   さくりんの夏休み )







もうすぐ 引っ越すということもあり アパートでの勉強机は

リンゴ箱に古いカーテンがかけてあり 教科書以外の本は

ライオンが表紙の動物図鑑が一冊

それでも 「マイ・デスク」は オカッパ頭の一年生・あやっちには

夢のように嬉しい空間であったことは 今でも憶えている

動物図鑑の表紙のライオンは見るほどに感動を与えてくれるし

ライオンをくんくんと嗅ぐと  野生のニオイがするようで この本だけは

大人になるまで大事に保管していた あやっちであった



あの頃   青森県の弘前市には ライオンがいるような動物園はなく

弘前城で有名な弘前公園には サル・クマ・クジャクだけが寂しく

いたように記憶している  (ここ ちょっと 曖昧。。。。)



P1170898

( 清く  正しく   美しく  緊張する夏の真剣勝負 )






ある日   泥ダンゴ屋にも飽きてきた オカッパ一年生は

何を血迷ったのか記憶にないのだが  

動物園を開こう

何故だか そう思った!! そして オカッパの行動力は凄かった!!

いや   凄まじかった!!


なにしろ  母の花壇は  一日でダンゴ屋になり 今度は

動物園なのだ!!   ジャムおじさんさえ 気が付かないであろう

進化を遂げたのである





  

P1170899

( 清く  正しく   美しく  野獣達に消化されていく たこ焼き )

                   ↑ ↑

                   誰?






オカッパは (諸君は オカッパと記されてるところを 面倒でも

         美少女・あやっちと読もう!!)

まず   その辺の 石をひっくり返し  ダンゴ虫を おもむろに

ポケットに入れ  もと 花壇。。。。ダンゴ屋だった場所に用意

してあった ブリキのバケツにダンゴ虫を入れて

バケツの側面に  習ったばかりの字で   「さい」と書いた


素晴らしいぞ    オカッパ      いきなり     サイだものsmile



次に  あらかじめ用意してあった  プラスチックの虫入れに入った

アリ達    すでに  皆で仲良く 巣を作っていて オカッパは

これも 側面に 「ひょー」と書いた


ここまでくると オカッパの行動力は益々 冴えわたり  家から

ビンを持ち出し  後ろにあった 田んぼから 無数のおたまじゃくしを

ごちゃごちゃとビンに入れ     これまた 側面に「クジラ」と書いた


サイに豹   そして クジラ

そうだ!!!!    動物園に 絶対 必要な動物 ライオンがいない


ライオンがいない!!!


オカッパには 致命的なショックであった。。。。。。。と思う

Cocolog_oekaki_2011_08_08_11_41

( 風変わりな  オカッパ少女だった )



幸いな事に(?) ライオンは すぐに連れてこられた

あの頃   子ネコや子犬は 近くの どぶ川に行けば

箱に入った状態で 時々 流れてきたのだった


今  思えば 凄いことだけど 近所の子供たちは

長い棒で その箱を 手繰り寄せて 箱の中の子ネコや子犬を

その辺に放していたのであった

もちろん  小動物を助けるとか そういう意識よりも

たんに 面白い遊びとして考えていたように思う


その中に 6年生くらいの女の子がいて  その子の家は

庭にも 家の中にも 七面鳥・ニワトリ・アヒル・ヤギ・ブタがいて

もちろん   ネコも犬も 飼ってるんだか  たんに居付いたのか

数え切れないほどいたのである


その子と遊ぶとバイ菌がつくという理由で 遊ぶのを禁じられて

いた オカッパであったが 動物園には どうしても

ライオンが必要だったので 密かに 「子犬」を頼んでいたのであった もう   疲れたので  ここで続くです   ごめんしゃい 今日も   ポチっと お願いです にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

良いオシリ・悪いオシリ

またもや   暑中お見舞い 申し上げます 


今日は  散歩中   ゲリラ豪雨に遭遇しちゃいまして

川遊びに疲れたラブ2頭と 井戸から這い上がって来て濡れた貞子の

ような姿で フラフラと その辺を歩き回っておりました (ノ_-。)



さて   うちの さくら姉さんのケツ お尻事情のお話しです

生後四カ月過ぎまで つくばわんわんランドで暮らしていた 姉さんは

我が家に来た その日のうちに トイレを覚えたし それ以来

めったに失敗するこもなく 過ごして来たわけです




 姉さんの 素晴らしい技を披露いたしましょう

P1170928

なんと    姉さん    オッケーの一声で マツモトキヨシの袋に

ウンチーをします  (イオンの袋でも大丈夫scissors

なんとまあ   地球を汚さないように配慮してるのでしょうか!!

シッコも 「シッコピー」と言うと 室内でも室外でも出来るのです

P1170990

そこの   あなた!   ツバを飛ばしてる場合じゃあーりませんよ

家の   さくら姉さんを見習いなさいね

上段者向けの素晴らしい オシリの持ち主さくら姉さん。。。。。で

終わりたかった!!!!!




季節は          冬         悲劇は起こった!!

P1160728

この 姉さん    何故だか    羽布団を見ると興奮

正しくは   オシリが興奮


一昨年 父ちゃんの羽布団にチッコピー × 2回

別に  父ちゃんの布団だから良いのだが  拭いても さすがに臭う

臭っても 父ちゃんさえ気がつかなけれだ良いのだが

気が付いてしまった!!! ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

しょうがないので 生協の 布団丸洗いに頼んで洗ってもらった

P1160722

そして   去年の冬      まさか    まさか

またもや  出した その日のうちに   例の羽布団に チーっと!!

謎は深まる          さすがの父ちゃんも分からない

鳥猟犬だった本能?  羽だし

父ちゃんに恨みがあった?    それは おおいに考えられる

P1170936

apple「さくべいさん   オシリが ゆるんできたんですね」

いやいや   まだ   そんな年では。。。。。。羽布団だけだしー

こうして  国家機密 さくりん家族会議で 取り上げられた 

「さくら姉さんのオシリについて」は有力意見もなく  たんに

羽布団嫌いなのではないかということで終結をむかえた

P1170518

apple 「こうして   さくらは 立派な ばあさんになりましたとさ」

    まだ    なってねーし

気になる諸君のために punch     羽布団は悲しいけど処分

今年は 心機一転       

羽がダメなら 羊毛布団があるさ!!!


生協のチラシを見ながら   羊毛布団を物色中




えっ






羊毛は     大丈夫?       そーだよねー   ちょびっと不安



  

 

犬のチッコくらいで騒ぐんじゃない    あやっち!!と

頑張りの言葉に添えて ポチっとも お願いいたします

 ↓       ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

やあ!! アルパカちゃん

皆さん   暑中  お見舞い 申し上げます

先日の豪雨・大きな地震     みなさん地方は大丈夫でしたか

さくりん地方は すごい雨と震度4強の地震がありましたが

なんとか ガッツ石松で頑張りました punch



ところが 朝の顔 みのもんたさんが言うには とうとう

栃木県の牛肉も出荷停止になったとか!!! どういうことに

なるんでしょうね。。。。。。   この先が心配。。。。と暗くなってたら

老人会で母の朝顔が(展覧会)銀賞happy01   プチ・ハッピー (プチ過ぎ)

月曜日に バドミントンの仲間と那須高原に行ってきました

今回の目当ては テレビでも話題になった アルパカ牧場視察

P1170971

ドス黒く淀んだ顔の2犬に見送られて 出発

apple 「 那須は犬にも優しい観光地です」 (那須観光・促進委員りんご)

P1170973

お出迎えは なぜだか    無愛想なダチョウ

那須には ダチョウ丼が食べられるレストランもあるのです

行ったことないけどねーーーーーーーー sweat01

食べに行った方    ぜひ お知らせください

P1170990

ケッ  ケッ と ツバを吐きながら やってきた ヤンキーな

アルパカもいたが。。。。。 さくらに似てたので ツバの掛け合いは

やめた  ←    誰がやるんだ?

P1170982

アルパカには上の歯がないらしい (実際 なかった)

下だけなので エサを食べる おくちは もぐもぐと入れ歯の無い

じいさん並に優しい

我が家の  ぶっ飛び りんごの「慌てたら 指も食べそうになって

ごめんなさいね」とは 全然 違う

アルパカちゃん     優しいのね confident 

P1170991

夏前に 毛を刈られて  ヒョロヒョロしたアルパカが400頭

飽きたら ポニーとダチョウも ちょびっといるので なでなで

してあげよう

P1170992

毛を刈る前は こんなに モコモコ

小雨に濡れて重そうだった



よいしょ   よいしょ  と    なだらかな山道を登ったり降りたり

しながら   アルパカを 一生分  観察して  大人800円でした

あっ     犬も一緒に入場出来るようです

ダックス・ポメ・チワワがいました  (あれ?  ラブは良いのかな?

行きたい人は各自 調べてみよう!!smile

P1170995

お昼は  和食中心のバイキングを満腹死するくらい食べた

ここに来る途中  黒ラブ・ヂーニアスくんママのお姉さん経営

ドッグカフェ・ヂーニアスの前を通ったので  車の窓を開けて

「うおおおおおい     うおおおおおおい」と吠えてみたが無視され

同乗者の皆には 虫が入って来たと怒られ 散々だった

那須高原に行ったら  ぜひぜひ    ドッグカフェ・ヂーニアスに

お立ち寄りください

その際   「あやっちさんの紹介で来ました」と言っても 

飲食代が一割引きとかならないので そこんとこ ヨロスクscissors

P1170999

那須に行ったら 必ず お土産はこれ

一年ぶりくらいに行った那須高原

閉店した お店もたくさんあって びっくり

全国的に有名な観光地も厳しいんだなーと実感



先日    母の友人が 今  話題の国へ遊びに行って

お土産を頂きました

なんと!!!!!   空港で買った 高級クッキー shine

ほら   きれいな花がプリントされた長方形の缶に入っていて

見るからに高級感 丸出しってやつ

さあ       ザッ     オープン


P1170920

P1170922

P1170921

う~~~~ん     さすが 高級クッキーって。。。。。。。。。。

これ     あのー   訳あり商品?    はじっこ商品?

缶には   確かに大きく 「高級」という文字が!!!   

ならば    お味は?

娘2号    「中学生だったお姉ちゃんが初めて作ったクッキーと

         同じ味」        そ    それは     ひどい

あらためて 観賞しよう   ←     なんでだ?

P1170919

ニイハオ   高級 クッキー  flair      全部   食べたよ

愛のポチっとを   ちょっくら

 お願い致します

   ↓   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »