« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

飼いたい犬と飼える犬 ・これで最後

おかげ様で  このブログも「ブログ村」でラブラドール部門

50位以内に入ったり 記事も8位にランクインしたりと  マダムも

やんや やんやと 盆と正月が一緒に来たーーーーーーーーーと

血圧上昇の毎日でした 



いつもの皆ーーーーー      ありがとう


初めて読んでくれた そこの君達   ありがとう  fuji




さて     最後は  ハッピーな犬飼い人のお話しです

Dsc_0232

(ウィット君のパパさんから頂いた写真ですhappy01 )

そう    ピグモン。。。。。。。。。。。。ではなく  黒パグ・くうちゃん

そして

Vte2y

この女性が 今回の主役バルタン星人ではなく    くうママです

実は  この人   くうちゃんと出合う前は 



犬が怖い・触れない人だった!!!

そう    今からでは考えられないくらいだった

P1170048

それが   今では これ    ぱぐ魂である!!!!!

P1170034

去年 新築したお家にも  いたるところに   くうちゃんズ

P1170036

もう   もう    微笑ましいほど くうちゃんに夢中

P1170041

P1170032

P1170033

くうちゃんのために パパ・ママが協力して作った くうちゃんの庭

足の関節が悪い くうちゃんのために階段を作ったりと工夫してある

初めて   彼女に会った時    この人は大丈夫なんだろうかと思った

だって    ほら     わんわんランドに 犬を抱く練習に何度も

一家で行ったり 大型犬を見て 怖くて震えていたのだから!!!

P1170658

それが今では    さくりんを座らせ オヤツをあげたり

一緒に遊べるまでになった

P1170860

(くうちゃんとさくら    先日  くうちゃんは さくりん家に一泊)

くうちゃんのために たくさん本を読み   いろいろな人の

話しを聞き  くうちゃんに友達が出来るようにランに通い

足の手術で悩み 時には泣いて  家の中は パググッズで

溢れていて  手作り食に挑戦したり  あらゆるフードを試したり

時には厳しく   時には優しく   時には甘えさせ

大量の「体のために良いオヤツ」を買いこんだり。。。。。。。。。

あれやこれやの試行錯誤

これって






これって

彼女にとって     家族にとって

まさしく   飼いたい犬だったし     飼える犬だったし



ベストマッチだったと思う

P1170877

人も大型犬も好き     食べることも 遊ぶことも大好き


こんな小さな体に溢れるほどのパワー

P1170882



最近    犬との付き合い方に いろいろな考え方があるけど

くうちゃんを見てると   くうママを見てると

この二人が  ブーブー 言いながら あっちに こっちに

迷走しながら いつも 一緒にいるのも まるで良いではないかと思う



今       くうママは   多頭飼いを考えている

やっぱり 無理だって思ったり    うん  大丈夫だと思ったり

里親になろうかと思ったり。。。。。。。。。。。。。。。

くうちゃんに相談したり smile  

悩める くうママは    ステキなマダムであると思う!!

P1170768




「お宅の わんちゃん   幸せだねー   毎日 散歩が出来て」と

本日 近所のおばちゃんに褒められました

さくらが私の顔をチラっと見て 笑ったように思いました

そっかー     幸せかー

思わず       わははははははと笑ってしまいました

こんなところに  私と さくりんの幸せが見つかりました






さくりん地方    本日    花火大会が中止になりました

新潟や福島の皆さんに お見舞い申し上げます



この 写真   ツイッターで

有名になったそうです    可愛いくうちゃんにポチっと!!

        ↓       ↓

      




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

飼いたい犬と飼える犬3

マイケルという犬に 唯一 愛された父ちゃんの話しの続きですsun

後にも先にも  「犬にかみ殺されそうになった」というハードな

体験をしたのは マイケルと滋賀県で過ごした時だったと

後日  ちょっと興奮気味に話してくれた父ちゃんですが

二人が壮絶な愛情劇場を繰り広げていた その頃  私もまた

栃木の片田舎で 幼子とバトル(育児ともいう)の

最中だったので まるで 現実味のない 遠い異国で起こったような

話しとして たいして興味もなく たんたんと聞いていたように思います

そう         あの頃は  まさか  この自分が身も心も

生涯  完治しないであろう  「犬中毒」という病気に侵されてしまうとも

知らずに。。。。。。。。。。。。。。   ああ!!!(≧m≦)

とにかく   仕事なんだか趣味なんだか人生そのもなんだか

毎日 楽しそうな父ちゃんを見ると 妙に腹立たしくて  「なんで私一人で

子育てしなきゃいけないんだ」「マイケルより我が子だろう」とか

正直に言うと 心の狭い人間に成り下がっていた若き自分でした

P1170683

さくらが家族になってから  娘達も連れて 何度も わんわんランドへ

遊びに行きました

その頃   マイケルは 看板犬として 父ちゃんと活躍中で

わんわんランドの中でも  ひときわ 大きく美しい犬になっていたので

お客さんにもファンが多く   マイケルと写真を撮る人も

たくさん いました

また

父ちゃんとマイケルは よく一緒に営業にも行っていました

那須の千本松牧場や大きなイベントなど

とにかく  二人は いつも一緒に行動していたように思うし

マイケルは相変わらず  父ちゃんしか見ていなくて 

見かけはヘボイけどヤリ手の中年刑事(父ちゃん)と そんな渋い刑事に

男として惚れてしまって暴走族をやめ「兄貴~」とくっつき

歩いているチンピラ青年(マイケル)のように見えました(あやっち  凄いぞ

想像力!!!  ワンダホー)

これが   絶好調の時の二人


Cocolog_oekaki_2011_07_28_10_01

それから 何度も季節は巡り  時間はあっという間に過ぎ      

マイケルは 足を引きずるようになり     ある日   一歩も

歩けなくなってしまったのです

すぐに  治療が施され グルコサミン+コンドロイチンのサプリ

そして  ダイエット 

程なくして  マイケルは 普通に歩けるようになり また以前と

同じように父ちゃんの後を追いかけていました

でも     ほら  超大型犬の寿命って短いですよね。。。。。

今は 平均寿命って10才くらいなのかな~

マイケルも 光り輝く白い体を持つライオンとは言えず 看板犬の

仕事も 自分の血を引く子供たちが勤めるようになっていました

引退犬達と一緒にいるのを拒み  聞こえなくなってきた耳と

見えなくなってきた目を駆使し  ひたすらに父ちゃんの存在を

探しているのを 私も見たことがありました






父ちゃん      実は      そんな マイケルを わんわんランドに

残して  その頃 学校のあった 学園都市に勤務がかわっていたのでした




そんな 人間の事情をわかるはずもなく   マイケルは毎日毎日

待ち続けていたようです

P1170409

「マイケルよー       すげー   大人しくなってよー」

「普通の家庭犬でも やっていけそうだと思ってよー」

「マイケルさー」 「あいつってばよー」


やたらに マイケルの話しを持ち出す男1号になっていたのは

この時からだったと思います

いくら 鈍い私でも 父ちゃんの気持ちが分かりました

ああ    この男は  我が家でマイケルを引き取りたいたんだ

飼いたいんだって!!!!!

こればっかりは  さすがに 「そうしよう」とは言えませんでした


飼いたいけど飼えない犬




まさに   どんぴしゃり    我が家では  それはマイケルでした

あの頃  父ちゃんは 県の依頼かなんかで月に3回「県民学校」

家庭犬について講義に行ってました

もちろん   「飼いたい犬と飼えない犬」の違いも話していたと

思います

父ちゃんの気持ちは痛いほど伝わってきたし  日中お世話係に

任命されるであろう私でさえ グラっときたんですから

だけど   さくらは まだ破壊大魔王だったし  娘達は小学生

母は初期の胃ガンが見つかり 手術入院

とても  年老いたマイケルを迎え入れられる状況ではなかったのです

それでも    父ちゃんは  最後に小さい声で

「マイケル    家では飼えないよな」って。。。。。。。。。





今だから   言えるのだけど  その言葉    聞こえないふり

しました

その場所から  その話しから逃げました

P1170887




それから    父ちゃんは もう 家でマイケルの話をすることは

なくなりました

それから  何年か経って   「そういえば  マイケル どうなったの」と

聞きました

なんか  怒ったような顔で 「とっくに死んだよ」と父ちゃんが言いました

あの後   マイケルを引き取りたいと わんわんランドに通ってきた

おじさんに  どういうわけだか  マイケルは大人しくついて行った

そうです


  滋賀県のわんわん王国に のっしのっしと偉そうに歩いて来た

白いライオン・マイケルは  父ちゃんだけを愛した犬は もう

いません

最後に引き取ってくれた おじさんの家は大きい庭があり 芝生の上で

マイケルは死んでいたそうです      

最後まで 室内に入ること拒み 庭の駐車場に車が入ってくると

聞こえない耳で  見えない目で 誰かを探すような仕草を

していたそうです

Cocolog_oekaki_2011_07_28_11_13

  

しかし     この男      どうやら   マイケルに会いたくて

おじさんちに 何度か行っていたらしい。。。。。。。本人は言わないけどね!!

この男   可哀そうだったけど  きっと   マイケルは

天国の入り口付近で待ってると思う

あの世では  きっと ベストフレンドだね!!!


あっ        私?    いいの  いいの     マイケルに

あげちゃう m9(^Д^)プギャー

だってー       ほらーーーーー   天国よいとこ 一度はおいで

酒は美味いし   ネーチャンはきれいだって歌   あるでしょ!!(古い)

ステキなニーチャンだって。。。。。。。。。。。ぐふふふふ


つまらない長編になってしまいました

それでも  ポチっとお願い致します

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

飼いたい犬と飼える犬2

昨日から 娘1号が いよいよ車の免許を取るために

合宿です  typhoon

昨日  さっそく 芝生の上まで乗り上げたらしい。。。。。dash

無事に帰ってこれるのか!!!  娘よーーーーーーー  超心配

P1170879

今回の主役(?)   へんな靴下がマイブームの 大きな坊や

我が家の父ちゃん



昔  わんわんランドから派遣されて 滋賀県にあった

(今は ありません) わんわん王国に2年半ほど勤務していた

ことがありました

経緯を話すと長くなるので 思い切り はしょりたいと思います



ある日   キラキラ・ジャラジャラのネックレスとブレスレットを

した中年のおじさんが 白いライオンにまたがって入園して

きたそうです

そう    そういう風に見えたと 後日 父ちゃんは笑って言って

ました

本当は 超大型のグレートピレニーズがおじさんを引っ張って

のっしのっしと歩いてきたそうです

名前はマイケル    年齢は2才  それだけ言うと おじさんは

「この犬  あげるから なんとかしてくれ」とリードを渡し

逃げるように帰って行ったそうです

P1170846




ピレの標準体重が40~50キロなのに対して マイケル70キロ!

まるで 真っ白な毛皮を着たグレートデーンだったそうです

せっかく 捨てて行った  プレゼントしてくれた ステキな犬

なのだから この際 遠慮なく頂きましょうということになり

マイケルは無事 わんわん王国の一員になった。。。。。。

らしいのだが  事は そう簡単ではなかったらしいという事が

遠く離れていた私にも分かった

服はズタズタ  携帯電話が真っ二つ  メガネは それが

なんであったか分からないほどになってしまっていた

それが 何度も何度も!!!

父ちゃんは 昔 ケンカっぱやい男であることは知っていたが

電話で  「 あなたは 何をしてるの?」と聞いたら

「マイケルと もう少しなんだ」と話す父ちゃん

マイケル?    わんわん王国には外人の従業員さんもいて

父ちゃんは毎日 ケンカしてるのか??????

P1170847

よく 分からないまま  それから一年ほど経った春に

父ちゃんは栃木に帰ってきたのであった

父ちゃんが つくばわんわんランドで やっと落ち着いたころ

滋賀県の わんわん王国から連絡が入り なんと

マイケルが従業員に咬みつき 手がつけられないと。。。。

結局  マイケルは数日後 つくばの わんわんランドに

送りこまれてきたのでした

マイケルは孤独な犬でした

人も 同じ犬でさえも 怖がって 側に寄って行かなかったし

心にトゲが刺さってるような気さえする犬だったのです

ところが  一人の人間が 毎日 一緒に寝起きを共にし

愛したり愛されたり   笑ったり甘えたり  そういう普通の事を

毎日 おしえてくれたのでした

それが     父ちゃんだったわけです

それでも   テレビでやってるように感動的にマイケルが温厚で

従順な犬になったかと言えば ノーです

ここが   大事

マイケルが愛したのは父ちゃん   一人

マイケルが心を許したのは父ちゃん    一人

それ以外の人間にも犬にも  とうとう一度も心を開いたりは

しなかったそうです

P1170850

父ちゃんのいう事しか聞かないマイケルは わんわんランドに

行くと いつも 柵の間から 父ちゃんを見つめていたので

周りの人達から 「ほら~  マイケルが呼んでるよ」と

からかわれていました





一度だけ  マイケルを我が家に連れて来たことがありました

まだ  さくらだけの頃で  さすがの さくら姉さんも ブルブルと

震えていたのを憶えています

P1170848



ずい分   長くなってしまいました

後編へ 続きますので  また  見てください

もう        寝ます        おやすみなさい

ジャックの ありさちゃん     元気かなーー

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

飼いたい犬と飼える犬 1

20年以上も途絶えることなく親しい友人がいる

数年前に念願の一戸建てを購入し 私も娘達とお祝いに行ったsun

都内の一戸建てらしく  栃木の家並とは違い 密集度がすごいのが

ひどく 印象的だったが 喜ぶ友人の顔を見ると 私も嬉しかった

しばらくして    その彼女が電話で「犬を飼いたい」と連絡してきた

どうやら 子供達の間やママ友になった人達の間では「犬」が流行

しているらしく 男の子はサッカー・ママはランチ付きテニス教室

パパは家庭を大切にする草食系夫

それに 休日は家族で散歩やキャンプ   もちろん 必須アイテムは「犬」

「 近所に ラブはいるし チワワやテリア系もいっぱいなのよ

 それでね  家族で話し合ったんだけど テレビに出てたし

この辺には いないから ブルドッグなんか面白そうじゃない!」

面白そうだけでは 飼えない犬だと思うよ

犬を飼いたいと思う気持ちは悪くはないけど もう一度 考えて

ほしい    

ブルドッグが どんな犬で 自分達家族に向いているのか

生涯 向き合えるのか もう一度 考えてって 彼女に話した

P1170532

彼女は 私の大切な友人だし とても 心が温かくて

子供達の良い母親   頭も良く聡明な女性で 見習いたいと

いつも思う  あやっちの憧れの女性だ

ただ



犬に関しては無知なだけ    怒ることではない

彼女は これから 学べば良いのだから   感じれば良いのだから



そういう人が 日本中に    世界中に  いっぱいいる


そういう人の方が圧倒的に多いのだ

P1170722




友人は さっそく 今まで 無知だった「犬」の勉強をした

子供達を巻き込んで 一生懸命  勉強したらしい

そして      彼女が出した結論

我が家では    飼いたい犬はいるけど   飼える犬はいない

私が あれこれ 口を挟むことではないし 理屈っぽいのは嫌なので

一言     「そっかー  そういうことなんだ」

彼女が 電話口で いつまでも 「ブルブルドッグ~  ブルドッグ」と

笑いながら歌っていたのが 彼女らしくて その時  

なんて ステキで可愛い人って思ったのを今でも憶えている



一ヶ月後   ベトナムより 一枚のハガキが届いた

もちろん   彼女 happy01

毎年 毎年  インドやベトナムに行く 肉食系一家なのである

もちろん  行ったら3週間以上は帰ってこない。。。。。のである

P1170518

偉そうな  私も まだまだ  知らないことだらけ

飼ってしまったけど    時々    さくりんに謝っている

「海とか川で泳がせてあげれなくて ごめんねー

 山とか旅行に連れて行けなくて ごめんよー

その辺の お手軽散歩だけで ごめんしてねー」 とか

密かに    地味に  ラブラドールという犬を飼ってしまった

ことを 後悔したりしてる。。。。。。。。。。。。。。。。。。。のだ

P1160848



そして    我が家には   もう一人    密かに   速やかに

反省しなければならない 大きな坊やがいる

この話しは 次回に続く



嫌われゆきちも  かつては 家庭犬だった

そんな過去をもつ 男にポチっと お願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

偉大なプロレスラー・長州力

Cocolog_oekaki_2011_07_21_23_28

外国の美少年よ



日本のマダムは      ずーーーーーっと

素晴らしい歌唱力だと思ってたぞよ

そういえば   長州 小力という お笑い芸人も

いたっけなーとか  小梅太夫とか マニアッティクな

人って良いよなーとか。。。。。。。結構  思ったりしてたのに!!

Cocolog_oekaki_2011_07_21_23_36

まさかの裏切り

そういうことだったんだ。。。。。。

いつも  音ばっかり聞いていて    たまーに

画面を見ると  思わぬ ショックが待ち受けていたりする

Cocolog_oekaki_2011_07_21_23_52

今日は  娘が パソコンを使っていて 

何も出来なかったぜ   ベービー (矢沢永吉ふうに)

P1170764

これは 美味しかったけど 台風は怖かった    by・マダム

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ     






  

嫌われ ゆきちに 愛のポチっとを

      ↓    ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

ヒゲは好きですか?

舐めないからといって、
犬が I LOVE YOU を飼い主に言っていないなんて  
そんなことはありません。
目を閉じ、感覚をとぎすましてください。 
犬の顔が近付きます。
何かがあなたの口辺をくすぐります。 それが犬のヒゲなんです。
ヒゲであなたを感じ、 犬の心は満ち足りています。

口の周りには、感覚細胞が 他の何十倍も分布しています。
そこから出ている感覚器官、ヒゲを犬だって利用して
あなたを感じているし、 ものを言ってもいるのです。

BYムツさん 畑 正憲

   
トリミングで、美観を重視して髭を短くカットされてしまいますが、
本当は好ましくない事のようですね。
あやっちの尊敬するムツゴロウさんの意見です




実を言うと  犬のヒゲにも何か特別な意味があるのではないかと
マダムは密かに思っていたのです   ←  たまたま 一致して
                      
                         みっともなく興奮
無駄に ジャリジャリと生えた父ちゃんのヒゲとは違う ← ここ重要
さくりんも ヒゲで ホッペや腕を さっとくすぐるような時があります

美観なんかどうでもいいから 体話が大事
そう思う マダムであります

わんわんランドで エビちゃんと会って その後の続きです

P1170759

有名な 筑波大学の正門の前を通って
(日本の国立大学のなかで一番キャンパスが広いのだそうです)
まっ     簡単にいうと   さくりん家庭園の十分の一ですねfuji
 
つくばエキスプレスが出来て  学園都市も 随分 かわりました
最近 出来た 「イイアス」というショッピングモールに行ってみました
わんわんランドから 筑波大学を通って30分くらいです

P1170767

すごく 混んでいて お疲れボクちんと父に優しく微笑むロボットくん
人混みが苦手の私もロボットくんに癒されたかった。。。。。

                            

P1170768

こんな親子も来ていたので 取りあえず ご挨拶 ( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

P1170770

久しぶりに ペットショップで 留守番中の さくりんにお土産

P1170774

おお     留守番 御苦労じゃった
apple 「 あら    お母様    さっそく 食べたいわ」
cherryblossom 「 うげげげげ 」    ←    カエルが乗り移ったのか?

P1170791

メーカーの責任者    即刻   バケツ2個持って
廊下に立ってなさい     怒・怒・怒    笑い   ため息

P1170792

                           
誰じゃ!!!     20秒でオヤツに変身する オモチャを作ったのは!

さくりんの オヒゲは めちゃくちゃ可愛い
あやっちの オチリも可愛いので
今日も元気に ポチっとお願い致します

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村                         

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

昨日の幸せ

昨日の午後   見知らぬ女性が あやっちを訪ねて三千里も

旅をしてきた

(良い子は 母を訪ねて三千里のマルコ少年を思い出そうbicycle

なんと      そのステキな女性は 一年くらい前から

ブログを見てくれていた  あやっちの隠れファンの方だったのである

(あやっち   ひでき・ひろみ・ごろうと一緒に感激sun

わははははは








わはははははは





わはははははははは





美しくてステキな女性の お家にもグレースちゃん・桃果ちゃん

という  黒ラブ・イエローラブがいるそうです

そして  今回 

ご主人が  さくりん家の隣の市・餃子の町に転勤になったそうです

美しくてステキで可愛らしい女性と あやっちは すぐに親しく

なり クルクルと回り仲良く踊ったのであった!!!

          ↑      ↑

   ここ    本気にしないように smile

Cocolog_oekaki_2011_07_16_15_58

写真が 失敗だったので  絵で表現

絵の100倍くらい可愛らしい女性でした!!

Cocolog_oekaki_2011_07_16_16_05

対する  マダムあやっちは  相変わらずの  ヨレた格好で

オーマイ・ガーットーーーーー      オーマイ・ガーットと

真夏の青い空に向かって 虚しく吠えたのであった。。。。。

それにしても   この日の朝

さくらの足に   ピョーンとカエル。。。。。。 あれは 

「本日  大吉」のお知らせだったのか!!

とにかく    昨日は  セブンイレブンいい気分のまま

学校の役員会に出席    愛と勇気を振りまき 皆に嫌がられ 

羨ましがられて  絶賛されたマダムであった  ←  ウソウソsmile

たくさんの人達が  ブログを見ていてくださるなんて  本当に嬉しい

グレース・桃果ママさん     ありがとう

今度は   ゆっくり 遊びに来てね




あやっちは運転をしないので なかなか 訪ねていけないのだけど

遊びに来てくれるなら   身も心も大歓迎

ぜひ  皆さんも 遊びに来てね

一緒に  クルクル回って踊りましょう    へん?

P1170635

全然   関係ないのですが    今年も 友達の畑で

じゃがいもを掘らせて頂きました

P1170638

今年も 豊作

P1170639

何故だか   今年は  娘2号も手伝い

この娘      先日    家族の期待を大きく大きく大きく裏切り

吹奏楽部を退部!!!!

親としては 高校まで 部活に青春を ぶつけてほしいと思っていたのだが

こればっかりは しょーがないのかな

とにかく   しばらくは   家事見習い  +   猛獣使い(さくりん)の

路線で生きていく娘2号です~





今回   出番のなかった   さくりんに  ポチっと

お願い致します      いつも ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

すべて暑さのせい

エビちゃんの後半のお話しの前に   すいません ┐(´-`)┌

やっちまいました ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…(オモロイ絵文字!)

やっと 出来上がりました

ポストカードです   

P1170793

この絵だけは  被災地の犬達を思って描きました

P1170795

先日    「め」のクイズに当選された皆さんに送ります

暑中お見舞いのハガキにでもしてください (*´v゚*)ゞ

P1170797

P1170799

P1170801

P1170798

さすがに     これは。。。。。  自分用です

うんち帽子のも 捨てがたかったのだけど (*^.^*)








それでね


その他にも  いろいろ 荷物に入れたのだけど

(遠くに住んでる娘もしくは息子に 故郷の名産品を送る母の気持ち)

暑さ            バカさ      イエイエ    



やっぱり     暑さのせいで やっちまいました~

値段が  思いっきり付いてるのがある。。。。。。   なんという失態!!

暑さです

そう      ぜーーーーーーーーーんぶ     暑さのせいよ

飲み過ぎたのは アナタのせいよ~って歌もあるし

値段  ついてて ごめんね    うふ!! ← 照れてる

P1170676

cherryblossom 「 母ちゃんは一年中 暑さでヘンです 」

P1170675

apple 「 さくべいさん    今度はカエルを助けました」




洗濯物を干していたら     横に いつも座ってる

さくらの足に     今度は カエル。。。。。。しかも 体長10cm位の大物が

しっかり つかまっていました     本日の早朝

さくべいさん   アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!    

カモの次は          カエル!!!   ワンダホーーー



追伸    さくりんの首に巻いてるのは  ヒャッコイ(冷たい)

       マフラーです



可愛い天使達に ポチっと!!!

     ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

青い森の国から来た王子のその後

梅雨も明けて  なんじゃ こりゃあ~とマダムも ぶっ飛ぶ

猛暑がやってきました

みなさん    お元気ですか     

さあ      合言葉です        

「暑いですね~」    sun

そんな暑い日     さくりん家は家族揃って

つくばわんわんランドへ行って来ました

今回は 青い森の王子(momo&hearty家のひとり息子)に会うのが

一番 大きな目的です

その日は 朝から 30℃を軽く上回る勢いで暑く 

少し迷ったけど  さくりんを留守番させて出発rvcar  

(前日  わんわんランドで お客さんの犬が2頭 熱中症で

倒れたらしい)

P1170680

途中   美味しそうなスイカギャルが手を振っていたので

3コの美人スイカ4500円を同乗させ    レッツラ・ゴー

いつもの     わんわんランド

今回は 少し施設の説明も加えます(しょぼいですが。。。)

P1170683

展望台の もっくん      犬と一緒に登ると  筑波山が

よく見えます

日曜日だというのに お客さんが ほとんど居ません

(あやっち人口調査・15人 ←  私ら家族4人入れて)

P1170685

ここで   気に行った 犬と散歩が出来ます

「レンタル」の看板の後方に3つのドッグランがあります

P1170727

ここで  犬のレースやショーをやってます

休園日は 犬達の遊び場にもなります

P1170731

犬舎です

奥に パピー・出産・リタイア犬などの部屋もあります

P1170730

あの山が つくば山

手前のピンク色の建物が 学校と病院です

P1170735

小さなラン     ランは全部で4つあります

P1170755


犬の美容室

P1170757

ずっと 向こうに ペットの霊園もあって 

我が家の先代犬ジュニアや わんわんランドの犬達が眠っています

ジュニアは わんわんランドの犬達と一緒のお墓に眠ってるので

ちっとも寂しくないと思ってます

P1170732

中央に   犬との ふれあいコーナーがあって  ここに

エビス王子はいるはず。。。。

「エビちゃーーーーーーーん」

さあ     みんなも大きな声で呼んでみよう punch

エビスーーーーー!!    エビスーー

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。チ~ン   反応なし。。。。。

P1170709

反応しないどころか  私達に  ケツをむけて  チッコ  シーー

さすが     王子?

P1170692

もう一つの呼び名 「オケツ」と呼ぶと    「なんだべ?」と

津軽弁で つぶやく エビちゃん

キョロキョロしてます       「だれだべ?」

P1170718

父ちゃんがエビちゃんの担当の兄ちゃんに様子を聞きに行きます

犬達の視線は 父ちゃんに注がれています

あっ        エビちゃんが付いて行きました

柴犬の ゆきち(何日か家に泊っていた)も見てます

エビちゃんにピッタリ寄り添ってるのが イカルというイエローラブ

手前にいる黒ラブ・こなつとイカルとエビちゃんは親友だそうです

いつも どこでも一緒にいるそうです

意外にも  柴犬ゆきちとは仲良くなれずで   ゆきちは時々

エビちゃんにイジワルをしてるそうです

それを この集団のリーダー犬やお世話犬が エビちゃんを守り

ゆきちは 大型犬コーナーでも 要注意人物もしくは

不審な小男になってるらしいです 

家庭犬と 大きく異なるのは  ここの犬は犬社会を形成し

犬語の話せる同じ種族と一緒に生きて行くということだと思います

P1170706

エビちゃんは 初めてのお客さんにも 自分から挨拶するので

とても 可愛がられていました  (どこの オッサン?)

暑さで 皆   ダレてます

イカル・こなつ・エビスだけが 真ん中で絡んで遊んでました

P1170747

P1170752

帰り際   エビちゃんのお姉さん? お兄さん犬?が

学校のトレーニング科の生徒さんと訓練してました

エビちゃんとは 父が一緒です

P1170721

父ちゃんに絡む  ゆきちとエビちゃんに別れを告げて

筑波大学のある学園都市に移動

その様子は次回に続く!!!    見てね~

(この後   ゆきちは エビスにボディ・アタック!! そばにいた

  アイリッシュセッターのオジイがヨタヨタと出てきて

  ゆきちに説教 coldsweats01

青い森から来た エビちゃん

嫌われゆきちに 応援のポチっと お願いします

   ↓            ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

緊急な重要事項

カニを食べた次の日の ゴミの正しい出し方

Cocolog_oekaki_2011_07_10_20_48

太いマジックで これでもかという位  ゴミ袋に

自分ちの名前を書いて  ご近所さんが見えるように

工夫して置いておこう

上級者   ←    大きなカニの足が さりげに見えるようにしよう

夕張メロンを食べた次の日の ゴミの正しい出し方

Cocolog_oekaki_2011_07_10_20_58

太いマジックで これでもかという位 ゴミ袋に

自分ちの名前を書いて ご近所さんが見えるように

工夫して置いておこう

袋の上に小さな穴を一つ    メロンの甘い香りを演出しよう



上級者     ←  メロンの産地が「夕張」だと分かるように

            入っていた箱を一緒に置いておこう

さくりん家       先日     北海道の実家から送って来た

夕張メロンを むさぼり食べ         さらに

ばーちゃんが(母) テレビショッピングで頼んだカニを

緊張と興奮のうちに一家揃って完食

P1170670

さくりんに カニはNGなので    カニもどき

apple 「 カニのハサミですね 」   ←  いや    ささみだし

P1170673

cherryblossom 「 さくべいも 食べたいぞ 」    ←  まだ   さくべい?

P1170674

美味しかった?    カニのハサミに似た ささみ

by・母

大きなしゃもじを持った「隣の晩御飯」のヨネスケさんが

宣伝してたから  絶対に美味しいカニだと思ったのよー

あの人  いい人だもの

テレビでしか見たことないけど  嘘をつける人じゃないもの

隣の晩御飯で来られたら ちょっと困るけどね~ 

 

隣の晩御飯っていうの   今もやってるのだろうか?

 

つい 何年か前まで   こんなミシンを踏んでた母です

懐かしいミシンに  ポチッと お願いいたします

今日は 暑かったね!!!        

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

頑張れ 2号

Cocolog_oekaki_2011_07_09_08_46

七夕ーーーーーーーーーーーーーーーだった この間 coldsweats02

我が家の   星の子も 光り輝き キラッキラ  

       かと思ったら。。。。。。。   年のせいか

いまいちの 2犬でした      (10月には 8才・6才だし)

輝きも鈍ってきたか??

          あっ flair    この夏   私も

一つ 年を重ねて  オネーサンになるんだ ← オネーサンという

                            ところが大事fuji

さて   梅雨も もうすぐ終わりそうな さくりん地方ですが まだまだ

ジメジメの中   暑苦しい娘2号が2頭引き散歩の練習

P1160981

apple「 りんべいが娘2号を鍛えなおします」 ← まだ りんべい?

2頭引きの場合    すべて 上のぶっ飛びイエローラブが心配の種

P1170549

apple 「今日は 頑張れそうな気がします」

P1170552

なにか この余裕のよっちゃん的な りんべいの笑いが気になる

apple 「でへへへ」

P1170555

おお!!    結構 やるじゃん    娘よ

しかし   悲劇の時間は もうすぐ そこ ほら 貴方の後ろに。。。

P1170554

ネコか      ちょいワル小型犬がいたのか    先日のサルーキか!

やっちまった  りんべいさん bearing

ここにきて思いっきりに ぶっ飛び  +   吠えまくり





女子高校生の皆      説明しよう

写真では たいして強く引っ張ってないように見えるが

それは 貴方の目の錯覚

下半身の強さ・太さは力道山(若い君は知らないオッチャンだよ)の娘が

引っ張られたのだから  クララが歩いたくらいビックリ snail

P1170549_2

apple 「 にゃは     さくべいさんが引っ張ったですか?」

              ↑

    いえ     確実にアナタです

P1170545

そこへ   清く 正しく 美しい  マダム登場

ほら     いきなり大丈夫    余裕のよっちゃん

りんごの方からアイコンタクトを求めてます

注目   ↑      このリードの ゆるみが大事

P1170530

散歩のさっちゃんは今日も完璧

必ず   横か 後ろを歩きます

でも     散歩って 楽しいから   さくらが 

「ちょっと あっち行ってみたいなー」って目で話しかけてくれば

「そうだね    じゃあ   今日は あっちに行こう」と話せて

楽しさ 100倍 happy01

P1170572

娘2号    夢の2頭引きの修行中  punch

P1170561

apple 「 頑張れ    娘2号 」  ←  おまえが頑張れ

可愛い マダムの オチリちゃんを   ポチッとお願い致します

      ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

マダムの怒り・メラメラ

最近   またまた 大きな地震があちこちで発生し あらためて

「地震大国・日本」を実感 typhoon

毎日毎日 原発関係の話をしない日はないくらいです

さくりんの住む 小山市は山も海もない面白みに欠けるところ

なのですが 天災も 日本で最も少ない地区らしいです

それでも まだまだ 先頃の地震の爪痕が残ってます

P1160764

 
さくりんの散歩道にある友達の家の酒蔵

酒蔵の裏側は参道になってるので この日は ちょっと

そっちを歩き 散歩疲れに よく効く「日本酒」でもお猪口に

並々いっぱい ほんの少し頂こうかしらと考え 「むふふ」と

笑いながら  2犬・マダムは 参道を元気よく歩いて行った

P1160984

ずーーーーーっと 続く参道

いつも お参りする小さな神社とは違い 「犬禁止」なので

境内には入れない


この先に 友達の家の酒蔵が見えてくる

あれ?     半分ない!!

P1160986

よく 見ると

P1160987

P1160988

P1160991

P1160990

酒蔵                 半分 なくなってる shock

先頃の地震で こんなことに!!

昨今   日本酒離れで 友達のところも火の車だって言ってたのに

これは大変

農業を辞める家も多く  さくりん家周囲は アパートと建売住宅が

いっぱい出来ました

P1150404

さくりん家の目の前の畑も アパ-トになりました

タヌキがいた林は切り開かれ  あっという間に10軒も家が

建ってました

野生のキジや あのカモも 随分減りました

P1160763

大きな傷跡の周りで 小さなキズも じわりじわりと傷口を

広げてます

農家を継承しようと考えてる若者は この辺には もう いません

震災という大きな問題を抱えて混迷する国民

リーダーになるはずの政治家の的外れな議論と行動

ねえ       この国       友達の酒蔵    大変なの

ねえ       お米や野菜 なくなっちゃうよ

ねえ       子供たちや動物達の 瞳を見てごらん

ねえ      協力するよ      努力するよ    やりなおせるよ


小さな島国     日本は 何処へ向かってるんでしょうか

怒りというよりも  悲しいかんじがする近頃のマダムであります

    本日も よろしくお願いいたします

             ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

カモとり さくべい

 つい先日のことじゃった


雨上がりの夕暮れ時に  マダムと2犬は  いつもの道を

清く  正しく  美しく  いつものように散歩をしておった

P1170350

帰ったら  これを食べて アイスコーシー

すすって


ついでに

P1170300

お口の恋人    タイヤキも摂取    うっしっし




などと 素晴らしい計画を立てながら歩いておったら



いきなり       

P1170532



apple 「 さくべいさんは   側溝蓋が 大きくズレているとこに

    片足が落ちたのです」

P1160649

cherryblossom(さくべい) 「 びっくりしたべさ」

さくべいが      落ちた足をあげたら

なんと     カモのベービーが 嬉しそうに(?)

さくべいの足に ぶらさがってきたのじゃった

Cocolog_oekaki_2011_07_03_22_28

どうやら    脇の田んぼで泳いでる  カモの家族の

次男か次女が  誤って 側溝に落ちたらしい

そこへ 助けの手。。。        助けの黒足がニョキっと!登場

相変わらず 興奮度の低い さくべいは 静かに カモベービーを

道の上に降ろすのであった

カモベービー   カラダをブルっと震わせると何事もなかったように

田んぼで泳いでいた 家族のもとへと

戻っていたのじゃった

P1160728

さくべいも  カモベービーの 後ろ姿に

cherryblossom 「もう 落ちるでねーぞ」と一言 言うと何事もなかったように

いつもの散歩を続行したのであった

P1170549

もちろん     こっちの  興奮度マックスの りんべいさん

カモベービーに チンピラ行為をして  マダムに大目玉

apple 「めでたし    めでたし」   



カモとりゴンべイとかっていう 日本昔話があったけど。。。。

まさか  家の黒い子が カモを助けるとは  ヒデキ感激

カモの恩返し          あるのか!      ないのか!


あるなら  金銀パール プレゼントがいいな


カモがネギ背負って         これは やだな~



  さくべいの愛鳥精神に ワンパンチ  お願げーしますだ

          ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

さくりんの水嫌い

すごいですね~     6月終盤の暑さは50年ぶりの

               猛暑だとか!!!   体中  こげる~

P1170577

cherryblossom(さくら)   「あまりの暑さに 黒い犬になってしまったがね」

                  ↑

          生まれた時から キミは黒かった smile

P1170198

暑い日は  やっぱ  これだね          

恐怖のシャワー    ←    あまりの怖さに  さくりんもゾクゾクshock

今年は   虹も出てるし   なんか  いいかんじ

と思ったら    甘かった    今年も嫌らしい

P1170201

そこの 黒い彼女~   カラダ半分 見えてるし

P1170199

apple 「消防士さん    この中に   お金持ちのお婆さんが

    取り残されてます

   ホースの お水は ここにお願いします」

    うそつきイエローラブ ← オオカミりんごと呼ぼう

(お金持ちのお婆さんには  ちょっと騙されそうになったが。。。。)

P1170200

いつの間にか  黒い子は こんなところに逃げ込んでいた

(日陰と同化     カメレオン scorpius )

それにしても

毎年  夏の風物詩となった   お水が嫌いなラブラドール・さくりん

今年も   ちょこまかと逃げ回り  ほとんど濡れないラッキーな2犬


水の申し子 ラブラドールのはずなのに 

誰が こんな不幸な女にしたのか    ←     誰だ!  犯人は!

Cocolog_oekaki_2011_07_01_21_42

夏になると   動かなくなる

  コイツのせいです



訂正

「動かなくなる」ではなく 「動けなくなる」が正解です

また

「夏」と書いて「一年中」と読んでください

P1170502

それにしても     いくら    陸ラブ・さくりんだからって

近所の おじいには この時期   腹が立つ

「 夏の間   ここで 走らせても いいぞー」(栃木弁で)

P1170504

こーーーーーーーーーーーーーーーーんなに 広大

そりゃー      春・秋・冬は  陸犬・さくりん大喜びざんすよ

なんで    夏限定なんだ      よーよー   おじい

P1170156

apple 「 もう  おじいったら!  ガン黒になっちゃうしー

    熱中症で倒れちゃう」

だいたい    あんな広大な土地を ぶっ飛ぶ   2犬を

誰が 追い回すんだ!!!

おじい。。。。。。。。。。。。  




気持ちだけ もらっておくから         サンキュー punch

    暑い君のハートに パンチを!

          ↓

  にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »