« 情熱大陸・少女Aの場合 | トップページ | あの年のこと »

2011年6月 8日 (水)

犬も死にたくなる?

皆さんは  今までに 死んでしまいたいと思った事 

ありますか

生きてる時間が長いほど 一度は。。。。一瞬でも そういうふうに

考えた時が人間ならあるのではないでしょうか

それでも   「自殺」となると深刻

さて

犬達は どうなんでしょう

まだまだ 分からない事が沢山 あるようですが 人から見て

自らの命を絶つという行動をする犬は 結構 多いようです

P1160993

先日   紹介した たろうです

今年で17才になる彼は  大好きなパパとママを残してはいけない

そういう 強い意志を感じます

「死」という空気の流れに反発するかのように  彼は 今日も

元気に番犬やってました   (元気ですよ~)

Bxk_9

ここの踏切    以前にも お話ししたと思うのですが

投身自殺が多かった踏切

実は 先住犬ジュニアの母犬も ここの線路で電車にはねられて

亡くなりました

ちょっと前までは    さくら姉さん ここを  渡るのを すごく

嫌がってました

ああ   話しがそれましたsweat01    

P1170153

さくらが生まれる うんと前 

ジュニアの母犬ゴンは 4頭の娘犬を生みました

その中の1頭がジュニアでした

Cocolog_oekaki_2011_06_08_09_35

(天国の野っぱらで 自由に遊んでるジュニアは 時々

私の思い出に引っ張られて    迷惑??)


ゴンは捨てられ犬で 当時 飼い主を探していた所から

貰い受けたメス犬でした

それから一年後 ゴンは なんと!! 4頭の娘を出産しました  

まだ 犬の体のことをよく分かってなかったバカ飼い主が(オラです)

やっちまった(身重にさせた)。。。。ということです     スイマセンrain

それでも    なんとか 新しい飼い主を見つけ  それぞれに

旅立ち   我が家には  ゴンとジュニアが残りました

その頃  私達夫婦は働いていたし  中型犬2頭の親子は

庭で放し飼いをしていたのです

もちろん    網状になったフェンスを2重に張り巡らして

外へ飛び出さないように万全の装備をしていたつもりだったのですが

ある日    フェンスの下をかいくぐり ゴンは外へ飛び出し

電車にひかれてしまったのです

P1170150

この当時の事は    私の人生の中でも  ベスト10に入るくらい

辛くて悲しい出来事でした

(ゴンの体は 真っ二つになっていたけど  他には

外傷もなく  とても きれいだったということでした) 

実は       若かった あやっちは 悲しみに溺れて沈没

死んでしまった ゴンを見ていなかったのでした

Cocolog_oekaki_2011_06_08_12_24

ゴンを見たのは  庭の隅に 掘った穴にゴンを入れた時

でした

その頃(20年前)  ペットのお墓とかあるなんて 夢にも

思わず せめて いつも遊んでいた庭がよかろうと

父ちゃんも私も考えたのだと思います

父ちゃんが穴を掘るのを ジュニアと一緒に泣きながら

見てました

ところが    いよいよ   土をかけようとした時

となりにいた  ジュニアが  ゴンを入れた穴に一緒に

入ったのです

もう今では  ジュニアに なんて声をかけたのかも思い出せない

のですが   はっきり憶えているのは  その時のジュニアの

なんとも悲しい眼でした

P1170147

嫌がるジュニアを  やっとこさっとこ   穴から引きずり出し

ゴンが生前 好きだった オヤツや花を一緒に入れて土をかけました


今 思えば ジュニアは 母犬ゴンの「死」を 理解出来ていなかった

ように思います

そして      翌日から     それは始まりました

P1170143

ジュニアは

  ご飯を まったく 食べなくなってしまったのです!!

普段は  ものすごい食いしん坊のジュニアだったのに!!!

いくら 言っても うわの空

大好きな チキンに 高級柔らかフード   人間用カステラ

ともかく 好きそうな物で フード皿をいっぱいにしました

3日目      獣医さんに相談

獣医さんの話だと 「時々 いるんですよね  何かに

ショックを受けて立ち直れなかったり  生きることを

放棄してしまう犬が。。。。。   かんじとしては人間の

自殺に近いかな。。。。。。。。」

えっ     犬も自殺するんだ      生きたくないって

思うんだ!!!

P1170159

ジュニアが どんどん痩せていくのが わかりました

「もう2日 食べなかったら入院させてください」と 獣医さんに

言われていた 二日目の朝

うずくまって動かない ジュニアに 初めて心の底から謝りました

どういう風に謝ったのかは これまた忘れてしまったのですが

その日は  勤めを休み お風呂場用のイスを持ち出し  ジュニアの

横に ずっと座っていました

ジュニアのフード皿に チョロチョロと蟻が這い上がってくるのが

なんとも嫌で   ジュニアの好きだった ササミを手にのせて

「お願いだから食べて」って

言いました     

Cocolog_oekaki_2011_06_08_13_34

ちょっとの間   じっと見ていた ジュニアは 私の手から

少し  ササミを食べました

それから   ジュニアと抱き合いました

抱きしめたというより   二人で 抱き合ったというかんじが

強くしました

きっと   お互いの心の傷も抱きしめあったのでしょうね




もちろん    その後は  食欲も一気に回復し 入院する

必要もなく  いつものジュニアに戻りました

ジュニア。。。。。。。。。。。。犬も生きることに絶望してしまう時が

あるんだと あの頃  不思議な気持ちで思った私でした

P1170151

あれから 20数年が経ち    マダムあやっちとなり

犬を思う気持ちも あの頃とは 随分かわりました

ジュニアには いろいろな事を教えてもらいましたが

先日 「犬も自殺を考える」という記事を読んで 昔を

思い出してしまいました


    それだけなんです       マダム・ヤンっていう

                    ラーメンは どこにいったのですか?

                   

       

     


 

|

« 情熱大陸・少女Aの場合 | トップページ | あの年のこと »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント


こんにちは。

この記事を3回も読み直している私がいます。
いろんなことを考えました。
きゅん!と胸が痛くなって、
わんわん涙がでてきます;;

すごい感情を持っているワンコ。
人間と同じように、しゃべれたらいいのに!って、
改めて感じました。

ワンコとか他の動物は、私たち人間と違って
誰かに頼ろうとはしないんですよね。
自分の中で考えて、溜め込んで
どうしたらいいのかわからないけど
また考えて…って、頭をいつもフル回転させて
いるんでしょうね;;

一緒にいる私たちができることと言えば、
ワンコの気持ちにできるだけ気付いてあげること。
1度家族になったのだから、
必ず最後まで一緒にいること。
…ぐらいなのでしょうか。

人間は教えられるばっかりで、
何をワンコたちに教えてあげられるだろう。
何を助けてあげられるのだろう。

…そんなことを真剣に考えて、
気付かせてくれた今日の記事でした。

ありがとう。あやっちさん。
ゴンもジュニアも、ありがとう。

投稿: えりまうす。 | 2011年6月 8日 (水) 18時17分

何とも切ないお話に、こみ上げてくる物が・・・
すごく色々と頭の中には渦巻いているけれど、上手く言葉にして表現出来ない私がいます。

私も子供の頃からワンコと生活して来ましたが、ワンコが何を思い、何を望み、何を伝えたいのか、真剣に考えたことなんて無かったように思います。
大人になってから、自分の責任で飼い始めたプリモ。
言葉が通じない分、表情や行動でプリモの事を分かろうと努力していますが、それはとっても難しい事。
正解があるわけでもなく、毎日が試行錯誤なんですよね。
『犬も自殺を考える』こんな事が本当にあるのか、すごく不思議に思いますが、非常に貴重なお話を聞けた気がします。
あやっちさん、有難うございます。

投稿: primo | 2011年6月 8日 (水) 21時41分

一言……
やっぱ 人間と同じだと。

ワンコを飼い始めて7年が過ぎました。
最初は事全てわからない事ずくめで 本を教科書に
悩んで。
それが 今は基本わんこ=にんげんで考えるように。
だから 話せないけどきっときっと通じてる!
仕事で日中は留守番を強いています。
だから たくさんたくさん話をしている私。
おかしな私がいます!

ちょっとだけ ハイジになりたい時がありますよ〜〜♪


すみません。
事後承諾で!
リンクさせて頂いちゃってます!!

投稿: かすみ | 2011年6月 8日 (水) 22時31分

こんにちは☆
胸にずしん。
頭にがーん。
のどにつーん。
なんと深い感情、大きな愛なんだろう。

今職場なんですけど・・
てんちゃんをぎゅっと抱きしめたくなりました。

投稿: てんまま | 2011年6月 9日 (木) 11時38分

dogえりまうすさんへdog

犬は本当に素晴らしい生き物だと思ってます
神様が人間にくれた最高のプレゼントの一つですね!!
また 犬達も人間を最高のパートナーだと思ってるのではないでしょうか
もちろん  そうでない人間も多いけどね。。。。
実際 私は無知で酷い「犬飼い人」でした
失敗ばかりしてました
そんな私を 死んでいったゴンやジュニアは許してくれたんでしょうか

もう 遠い昔。。。。私が えりさんくらいの時のことでした
犬の気持ちより 自分の気持ちばかりを優先してたように思います
えりさんがミニーちゃんを思う今の気持ち
すごく尊いと思います
言葉は通じないけど 心は通じ合うのだと信じて 楽しい
ワンワン・ライフを送ってくださいねclover

投稿: あやっち | 2011年6月11日 (土) 10時07分

dogprimoさんへdog

私の両親は犬が嫌いだったので 「犬を飼う」「一緒に暮らす」ということが出来たのは 結婚してしばらくしてからが初めてでした
あの頃は いろいろな事があって 自分の気持ちばかり優先させていたように思います
先日 「犬の自殺」という衝撃的なニュースを見て 昔を思い出してしまいました
あの時の ジュニアの本当の気持ちは今でも分からないのですが 「生きる」という事を放棄し 母犬が居なくなったという事実を受け入れられないでいたんだと思います
それにしても  あの一年は酷い年で 今 こうやって さくりんと生活してるのが不思議なくらいなんです

投稿: あやっち | 2011年6月11日 (土) 10時24分

dogかすみさんへdog

かすみさんは素晴らしい方だと思います
会話は成立しないけど ちゃんと「体話」が出来てるもの!!!
私は後悔することの方が多かったし 何より 犬達にも人同様の感情があるのを気がついていなかったんです
ジュニアは13才になる数日前に亡くなったのですが いろいろな事を教えてもらいました
あの世で また再会することがあるなら まずは「ありがとう」を束にして赤いリボンで結んでプレゼントしたいですね
ゴンやジュニアがいた年は  まったくもって酷い年で
自分の事ばかり考えていたように思います

あっ!!!   こちらこそ~  リンクさせて頂き
ありがとうです
これからも よろしくね!!! 

投稿: あやっち | 2011年6月11日 (土) 10時38分

dogてんままさんへdog

てんままさんとは ブログを初めてから間もない頃からの
お付き合いで  初めて てんちゃんの写真を見た時は
本当に衝撃だったのを憶えています
さりげない一文字一文字に 熱い愛情が見え隠れして(笑) 私もこういうブログにしたいな~と憧れたものです(今も好きhappy01

残念なことに さくりんは「水嫌いラブ」になってしまったのですが。。。。。(誰がしたんだ~)
てんちゃんやさくりんに対する 私達の想いは一緒!!
いっぱい いっぱい 身も心も抱きしめてあげたいですね
そして。。。。今だから言えるのだけど 私達は犬達に いっぱい抱きしめられているんだなって。。。。

投稿: あやっち | 2011年6月11日 (土) 10時59分

ワンコにも自殺状態があるんですね。
すごくいい話で涙がでました。
わたしももっとラブジャクの心を読み取れるようになりたいと思います。

投稿: | 2011年6月11日 (土) 16時18分

dogみーたんさんへdog

「犬が自殺をしようとする」というようなことは本当に
あるようです
ある国では 大好きだった人がいなくなったら 飼っていた犬が何度も自ら川に飛び込んだというレポートもあるようです
人間の世界で生きる犬は こういうことで悲しみを表現するのかもしれないですね

投稿: あやっち | 2011年6月12日 (日) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/40313104

この記事へのトラックバック一覧です: 犬も死にたくなる?:

« 情熱大陸・少女Aの場合 | トップページ | あの年のこと »