« 犬も死にたくなる? | トップページ | たろうの抵抗 »

2011年6月11日 (土)

あの年のこと

もう   ゴンやジュニアのことも書いたので  ここは一つ

  あの年に起こった出来事を聞いてください



  あの頃としては 珍しく20代で 一戸建ての家を

購入した私達

そこへ   生後五カ月くらいだった ゴンがやってきました

小さい頃から犬と一緒だった父ちゃんとは違い 私にとっては生まれて

はじめての「自分の犬」     それが捨てられ犬 ゴンでした


当時    父ちゃんは 犬とは無関係の仕事をしていたし

私も新しい仕事に夢中で ゴンと本格的に付き合って

あげられたのは週末くらいでした

それでも    子供のいなかった私達夫婦は どんどん

ゴンに夢中になっていきました


ゴンには広い庭と沢山のオモチャ   手作りの可愛いハウス

お気に入りのタオルがあり

夜は 室内に入れてもらい 外犬とはおもえないほど 

ピカピカのきれいな よく笑う犬でした

不思議な事に 今の さくらと外見も性格もそっくり

P1170227

ほら   さくらと似てるでしょhappy01


このころ   私は 「不妊症」という病気で 月に一週間は

病院に行っていました

この病気は 体より心がヘトヘトになるため さすがの私も

うんざりだったし 妙に凹むこともありました

そういうこともあって  なんとなく   ゴンの「避妊手術」に

踏み切れないでいたのでした

ある日   父ちゃんは「ケチャックダンス」の国に

出張だったことがあって  庭に忍び込んだ 雄犬に

ちっとも 気がつかず  気がついた時には   ゴンの

お腹はパンパンでした

P1170234

(幼稚園の時の教え子が いつも遊びに来てました)

ある日

ゴンは 軒下に大きな穴を掘って一人で出産の準備を始め 

うろうろと 落ち着きなく 歩いたりしてたので   鈍感な私も

これから起こることが なんとなく分かったので 取りあえず

ゴンの体を撫でたり 「ガンバレ」と声をかけたりしました

今 思うと 2才前のゴンは本当に偉くて  私は本当に愚かでした

P1170233

偶然にも   黒いゴン   イエローのジュニア

さくりんと一緒     性格も似てました


ゴンは結局   4頭の女の子を無事に出産して  よく世話を

するお母さんになりました

その後   1頭は 生まれて2週間目くらいで 亡くなり

他の1頭は リンダという名前をつけてもらって可愛がられて

いたのですが 四ヶ月位でジステンバーで死に 

我が家に残った 一番小さかったチッチは 散歩中  イタズラで

ばらまいた 「毒入りジャーキー」を食べてしまい 苦しんだあげく

病院に行く途中に車の中で死にました

P1170235

このころ   あやっちのお腹には娘1号が入っていました

リンダがジステンバー   チッチが毒入りジャーキー

生まれたばかりの子を入れて三ヶ月の間に3頭の犬達を

失い お気楽極楽主義の私も息が出来なくなるほど泣きました

それを見た   ジュニアの飼い主さんが ジュニアを

返してくれたのでした

P1170232_2

この写真を撮った次の日  出産した あやっちです

その後     ゴンは 電車にひかれ

ジュニアは 何も食べなくなり      あやっちのお腹は

ポンポコリンになり    本当に激動の一年でした

後悔ばかりでした

ジステンバーはワクチンがあったし  散歩中 もっとしっかりしてれば

拾い食いも防げたし  囲いの網だって こまめに点検してれば

よかったのに。。。。。。

一気に 4頭もの命が消えてしまって   頭の中は収拾もつかず

寝ても覚めても 悲しみでいっぱいでした

全部が自分のせい   私が殺したんだと。。。。。。

P1170224

 そういう気持ちから抜け出せないでいた私だったし

父ちゃんも友達も なんと言葉をかけていいのやら 本当に

困ったと思います   なにしろ   無敵の高齢妊婦でしたから(笑)

そんな時    私が。。。。泣き始めると   お腹の中の娘が

お腹を強く蹴るようになりました

ジュニアも そっと お腹に寄り添い 胎動を一緒に感じて

くれるようになりました

P1160284

あれから     人間娘も二人になり

       


ほら               不思議       不思議




愚かな 犬飼い人だった あやっちの元に


ゴンによく似た     黒い犬の さくら姉さんと

ジュニアによく似た   イエローの犬 りんごが やってきた


もう    悲しんではいられない

ゴン   まだ名前がなかった子  リンダ   チッチ   ジュニア

君達が 空から見てるんだもんねsun



貴方達に恥じない飼い主。。。。。。   母になれるよう

日夜       努力   努力




いまでも     あの悲しい気持ちを心の底から掘り起こす

ことは簡単です

でも      もう    大丈夫

悲しかった思い出より  楽しかった時間の方が どんどん

増えてきたからね


   

 

|

« 犬も死にたくなる? | トップページ | たろうの抵抗 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんなに辛い思い出があったんですね。
でも、今、さくらちゃんとりんごちゃんは幸せだもの。
命は巡りますね。
母も子供のころ、散歩から帰ってきて、庭につなげる瞬間スルッと離れて車道に飛び出され、交通事故で亡くしています。
結婚してからすぐ、義父(私の父方の祖父)からもらったシーズー系の雑種のわんこを、劇症肝炎で亡くした時、父母そろって大泣きしたそうです。
当時、狂犬病以外の予防注射はあまり一般的ではなく、多分、お散歩中に他のわんこの尿から感染したのではないかということでした。
お散歩中に腰が抜け、半日だったそうです・・・。
出来るかぎりのことをしてあげたいものです。

たろうちゃん、元気に頑張っているんですね。

投稿: ぴょんこ | 2011年6月12日 (日) 00時10分


なんだか、さくりんちゃんはゴン&ジュニアの
生まれ変わりなんじゃないか…と思ってしまいました。

お空にいるゴン&ジュニア、リンダ、チッチ。
みぃんな、あやっちさんのせいだ。なんて思っていないはずです。

こういう悲しい出来事があって、今のあやっちさんがいます。
もしかしたら、みんなが気付かせて、分からせてくれたのかもしれないですね。

みんなのことは忘れてはいけないけれど、
悲しいことや苦しかったことは、あんまり思い出してほしくないと思います。
お空でみんなが心配しちゃうからです^^

あやっちさんやパパさんの心には、いつまでも
ゴン&ジュニア、リンダもチッチも生きていると思います。
元気で、笑顔でいると、きっとみんなも安心してお空から見ていられるんだと思います!!

なんだか偉そうになってしまいましたが…
あやっちさんのブログで、私もいろいろ学ばせていただいています。


でも…毒入りジャーキーをいたずらでばら撒くなんて
許せません。これだけは絶対。

投稿: えりまうす。 | 2011年6月13日 (月) 11時19分

こんばんは
高校3年の時のクラスメートが二人
同じ病気で卒業の年とその次の年に
脳腫瘍で亡くなったのを思い出していました・・・
私にとって初めての<死>でした
友人の遺体を目の当たりにして
いかに<死>というものが
<絶対>であるのかに本当にショックでした
でもその頃人生(wan生もきっと)には
短くても長くても必ず春夏秋冬があって
楽しい事を経験して亡くなるんだよと
何かで読んだんですよね・・・
そうだ彼女たちにも楽しかった時間は在ったんだ
そしてその時間(人生)が濃密なものだったんだなと思っています
ゴンたちもあやっちさんと巡り会ったこと
幸せに思っていますよ!

命って本当に不思議ですね・・・
思いっきり取り留めなくってスイマセン><

投稿: momo&heartyママ | 2011年6月13日 (月) 21時11分

dogぴょんこさんへdog

犬と過ごした時間って 良いですね
あの時は なんて辛いと思ったものですが今では なんと言ってよいのか。。。上手に言えないのですが すべてが今に繋がってるように感じました
20年以上も経って ブログに写真を張り付けて。。。あきれて笑ってしまいました
ゴン・ジュニアと さくりんがあまりにも似てるんですからね~   ちゃ~んとやり直していたんだなって しみじみ思ったりしてます

たろうは 元気で頑張ってますよhappy01
なにか。。。。 最近  すごく元気です

投稿: あやっち | 2011年6月14日 (火) 20時53分

dogえりまうすさんへdog

うんうん  ゴン・ジュニアとさくりん 似てるよね!!
20年以上も経った今 初めて私も気がつき 笑ってしまいました
人が犬を選ぶのではなく 犬が人を選んでやってくるという意味が分かったように思います
ちゃ~んと 選んで また私のところに来てくれたのかな???  そう思うと嬉しいですねbell

毒入りオヤツ事件。。。この年 日本中で多発しました
今でも あちこちであるので えりさんも気をつけてね
とても。。。。苦しんで死んでいきます

投稿: あやっち | 2011年6月14日 (火) 21時00分

dogmomo&heartyママさんへdog

高校生という多感な時期に お友達を2人も亡くすなんて。。。
なんとも 悲しくて切ない思い出ですね

最近  楽しかった事ばかり思い出します
ゴンもゴンの子供達も私達も笑って過ごした幸せな時間
とびきり大切で決して色あせることがない思い出happy01
ホント 不思議ですね!!! さくりんと一緒に思い出をこうやって再び 紡いでいけるんだから!!
お互い 大切に大切にしたいですね
かけがえのない この時を。。。。

投稿: あやっち | 2011年6月14日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/40360061

この記事へのトラックバック一覧です: あの年のこと:

« 犬も死にたくなる? | トップページ | たろうの抵抗 »