« なんとかせねば!! | トップページ | 八重桜 »

2011年4月23日 (土)

たろうちゃんの春

         あっ      たろうのママ!!!

その日は  選挙の車に意味もなく手を振ったり  外飼いの

犬達に挨拶したり 足取りも軽く 幸せな春の散歩を楽しんでいた

わけで。。。。。     この道をまっすぐ行けば さくりん家に到着~

      
        あっ       たろうのママ!!!

たろうちゃんのママ        ハダカだ。。。。。

外飼いの たろうちゃんは さくりんの友達犬

もう  10才は過ぎてるだろうに  まだまだ元気な男の子

たろうちゃんの お家は お子さんたちも自立して現在は

老夫妻と たろうちゃんだけ

Cocolog_oekaki_2011_04_23_09_08

道の真ん中に  たろうちゃんのママが全裸で立っていました

何かに怯えたような    途方に暮れたような。。。。。

さくらがシッポをぶんぶん振って挨拶しようとしたのに

りんごは不審と見なしたようで 「ううううう」と唸り飛びかかろうと

構えてる

一瞬      これは夢なんじゃないかと思った

だってだって   いつも優しく さくりんに声をかけてくれる

たろうのママなのに!!!

Cocolog_oekaki_2011_04_23_09_18

いつもだ!!!    いつもこうなんだ!!!   私は!!

「寒いから お家に入りましょう    風邪ひいちゃうから」って!!

どうして   こんなこと言っちゃうのだか      あやっち

バカだな~と思いつつも  たろうちゃんのママを玄関の下まで

見送ったのでした

本当は 家の中に入れてあげたかったのだけど   

激しく警戒吠えする りんごに  たろうのママがパニックになっては

大変だと思い 急いで 家に帰り 今度は 自転車で 引き返しました

Cocolog_oekaki_2011_04_23_09_27

たろうちゃんの家の前まで来ると すでに たろうのママは

いませんでした

どうやら  家の中に入ったようでした

お隣の方が出てきて おしえてくれました

「あのね  たろうのママは10年くらい前から鬱病で ここ2年前

くらいから 認知症なんだよ」って

ちっとも知りませんでした


気がつくと     足元に たろうがいました

自慢の毛並みも ドロで汚れ  抜け毛がダンゴのように

体に張り付いていました

「たろう」 声をかけると少しだけ しっぽを振りました

P1160649

たろうと震災で飼い主さんを失った犬達の姿が重なり

自転車を走らせながら    少しだけ泣いてしまいました

避難所での生活も一ヶ月を過ぎ  ペットが問題になってると

報道されています

「ペットを救うチカラとお金があるのなら なぜ 人のために

 使わないんだ」と言った人も多くいて議論されてるそうです

そういう気持ちも理解できます

ペットを飼ってる人達にも 動物が好きな人達にも 心の温度差が

あると思います

悲しい議論です      結論なんてないと思います

あやっちは   頭が悪いので難しい事はわかりませんが

もし  将来 さくりんと娘達が失明して 犬にも人にも

移植が可能だったら

迷わず  娘達に 自分の眼を差し出します

そして   さくりんが光を失ったら。。。。。さくりんに生涯寄り添い

あなた達の眼に光になることを約束するからね

P1150076

あの日から何日か経ちました

たろうちゃんは 体に重い毛玉をつけたまま 眠ってました

|

« なんとかせねば!! | トップページ | 八重桜 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あやっちさん、よくお声をかけられましたね。
大変勇気がいることですよ。
認知症は本当に大変なんです。
うちのばーちゃんは軽い認知症でホームに入ってますが、軽くても一緒に住む人間はへとへとになるんです。
あやっちさんみたいに、理解してくれるご近所さんがいるってことは、とっても力になることです。
たろうくんの生活も心配ですね。
この震災でも、多くの動物が苦しんでいます。
飢えて死ぬのを待つなんて・・・。
何と言って良いのか言葉もありません。
これまで大切に育ててきた方の気持。
想像を絶します。

私が億万長者だったなら・・・。
全部引き取って、動物達の楽園を作りたいです・・・。

投稿: ぴょんこ | 2011年4月25日 (月) 21時36分

そうそう・・・
結論なんて無いんだよね・・・
人もwanも助かって欲しい・・・

投稿: momo&heartyママ | 2011年4月27日 (水) 11時24分

dogぴょんこさんへdog

もっと 気のきいた言葉をかけてあげられば良かったのですが。。。。 後日 聞いた話だと たろうのパパも軽い認知症のようで ケアをする人が来てるようです
ママさんの方は かなり重症らしく 徘徊もたびたびするようです
夫婦揃ってなんて!! 可哀そうです

たろうは なんと16歳になってるらしく 今後が心配です
今のところ パパさんが時々 散歩してるらしく ご飯を食べてる姿も見かけたので少し安心してます
さくりんの散歩道なので毎日 声をかけてあげたいと思ってます

うんうん   私も ぴょんこさんと同じに思ったよ!!
地球全部が動物の楽園。。。。不可能だけど。。。
そういうことを思う人間がたくさん居れば良いですね

投稿: あやっち | 2011年4月28日 (木) 17時13分

dogmomo&heartyママさんへdog

近頃 動物事情が どんどん悪化してるようで テレビを観るのが辛いです
家畜の無残な姿。。。。。 さまよい歩く犬達や餓死したネコ。。。。
まるで この世の地獄です
人も動物にも厳しい現実だけど。。。毎日 優しい気持ちで過ごせたら良いなって思ってます

投稿: あやっち | 2011年4月28日 (木) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/39719412

この記事へのトラックバック一覧です: たろうちゃんの春:

« なんとかせねば!! | トップページ | 八重桜 »