« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

八重桜

さくりん地方  昨日は すごい強風でしたtyphoon

地震で足元はぐらぐら     強風にあおられて家全体が軋む音

さすがにドキドキでした

そこへ  重量級の親方          イエイエ    娘2号が帰宅

一気に家の重量もUPup     一安心


午前中は 穏やかな天気だったので  バドミントンの仲間と

八重桜を楽しみに行って来ました

P1160061

黒い子・白い子は  留守番です

前の日に大きな地震があったので  ちょっと心配だったけど

母も一緒だったので(さくりん置いて一人で逃げると言ってたが。。。)

丁重にお願いして出かけました

P1160810

ちょうど  満開

P1160814

かわいい八重桜

P1160816

弘前の桜祭りには及ばないけど  しばし震災の あれこれを

忘れて愛でることができました

P1160818

忘れてましたが  今年も 黒パグくうちゃんのママ様が

ここの お店で売り子オババをやっていました~

連休が終わるまで 頑張るそうですscissors

P1160827

ランチは場所をかえて   お寿司屋さん

食べ終わった後に写真を撮るのを忘れたことに気が付き

メニューをパチリcamera

7人で これを食べました

P1160824

ここのお寿司屋さんは不思議

ラブラドールの写真がいっぱい飾ってあったのです

どうやら 自分ちで育てた歴代のラブ???かな。。。

でも     ○○号とか写真の下に書いてあったし。。。なんじゃろ?

「犬が好きなんだ~」って感心してたら  

「ここのお寿司屋さん   あっちの方で乗馬クラブ経営してるんだよ」と

バド仲間がおしえてくれました

謎の多いお寿司屋さんで  八重桜も霞んでしまった  あやっちでした



途中    強風に びっくらこいて急いで帰ってみると

P1160785

黒い子は何やら箱と格闘中

P1160777

この箱は  どこからもってきたのかと聞くと

テーブルの下に潜入して   いつもの死んだふりhappy02

P1160784

「かーちゃん    りんごは良い子で待ってたよ」

そうそう     君は いつでも良い子だね

P1160783

おちっこがシートから 1リットル(ゲエエ)くらい流れ出してたけど

それで 父ちゃんのシーツが濡れてたけど

ぜ~~~~~~んぜん      気にしなくて良いからね

(父ちゃんのシーツだもん!!!!)

君達は  世界で一番 留守番が上手だと思ってるよsun

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

たろうちゃんの春

         あっ      たろうのママ!!!

その日は  選挙の車に意味もなく手を振ったり  外飼いの

犬達に挨拶したり 足取りも軽く 幸せな春の散歩を楽しんでいた

わけで。。。。。     この道をまっすぐ行けば さくりん家に到着~

      
        あっ       たろうのママ!!!

たろうちゃんのママ        ハダカだ。。。。。

外飼いの たろうちゃんは さくりんの友達犬

もう  10才は過ぎてるだろうに  まだまだ元気な男の子

たろうちゃんの お家は お子さんたちも自立して現在は

老夫妻と たろうちゃんだけ

Cocolog_oekaki_2011_04_23_09_08

道の真ん中に  たろうちゃんのママが全裸で立っていました

何かに怯えたような    途方に暮れたような。。。。。

さくらがシッポをぶんぶん振って挨拶しようとしたのに

りんごは不審と見なしたようで 「ううううう」と唸り飛びかかろうと

構えてる

一瞬      これは夢なんじゃないかと思った

だってだって   いつも優しく さくりんに声をかけてくれる

たろうのママなのに!!!

Cocolog_oekaki_2011_04_23_09_18

いつもだ!!!    いつもこうなんだ!!!   私は!!

「寒いから お家に入りましょう    風邪ひいちゃうから」って!!

どうして   こんなこと言っちゃうのだか      あやっち

バカだな~と思いつつも  たろうちゃんのママを玄関の下まで

見送ったのでした

本当は 家の中に入れてあげたかったのだけど   

激しく警戒吠えする りんごに  たろうのママがパニックになっては

大変だと思い 急いで 家に帰り 今度は 自転車で 引き返しました

Cocolog_oekaki_2011_04_23_09_27

たろうちゃんの家の前まで来ると すでに たろうのママは

いませんでした

どうやら  家の中に入ったようでした

お隣の方が出てきて おしえてくれました

「あのね  たろうのママは10年くらい前から鬱病で ここ2年前

くらいから 認知症なんだよ」って

ちっとも知りませんでした


気がつくと     足元に たろうがいました

自慢の毛並みも ドロで汚れ  抜け毛がダンゴのように

体に張り付いていました

「たろう」 声をかけると少しだけ しっぽを振りました

P1160649

たろうと震災で飼い主さんを失った犬達の姿が重なり

自転車を走らせながら    少しだけ泣いてしまいました

避難所での生活も一ヶ月を過ぎ  ペットが問題になってると

報道されています

「ペットを救うチカラとお金があるのなら なぜ 人のために

 使わないんだ」と言った人も多くいて議論されてるそうです

そういう気持ちも理解できます

ペットを飼ってる人達にも 動物が好きな人達にも 心の温度差が

あると思います

悲しい議論です      結論なんてないと思います

あやっちは   頭が悪いので難しい事はわかりませんが

もし  将来 さくりんと娘達が失明して 犬にも人にも

移植が可能だったら

迷わず  娘達に 自分の眼を差し出します

そして   さくりんが光を失ったら。。。。。さくりんに生涯寄り添い

あなた達の眼に光になることを約束するからね

P1150076

あの日から何日か経ちました

たろうちゃんは 体に重い毛玉をつけたまま 眠ってました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

なんとかせねば!!

地震に備えつつ  その他にも「なんとかせねば」が

目白押しの さくりん家

P1160718

前のところがパカッと開いたまま 閉じないうえに冷え冷え不足の

エアコン。。。。。。          なんとかせねば!!!

P1160717

ご存じ   さくりんの芸術作品

思い出ぼろぼろのソファ     「なんとかせねば」と言いつつ

数年たってしまった!!!

実は  スポンジをほじくり  真ん中が陥没してる。。。。

P1160720

そして      あやっちの体重・体脂肪coldsweats02

あっ

132って  現在の体重ではありません    いくらなんでも。。。

P1160432

これ食べて

P1160433

あっ     これも食べた

P1160529

そういえば   この人達と こんなのも食べた!!!

P1160708

先週は   バドミントンの仲間とバイキングにも行ったっけ

P1160587

これでは  本当に 132キロになってしまう。。。。。。。

なんとか。。。。。。。。。。。。。。せねば!!!!!!!

P1160699

とりあえず    これを

P1160701

さくりんに あげながら 今後の方針を考えねばなるまい

P1160533

忘れたが      これは美味しかった!!!pigpig

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

シェスタ

忙しかった!!!   始まりは一本の電話

もう やりたくなかった!!!    始まりはオニギリ先生の声

(娘2号の担任は オニギリに酷似)

「あの~    役員を。。。」    やっぱりだ!!!

幼稚園から高校まで  なんだかんだと そそのかされて

毎年やってるような気がする

今年は クラス役員+学年委員長。。。。。sad

もう  ヤケクソだ!!!  ガンバレ  自分!!! ファイトだscissors

そんなわけで  大切な午睡(シェスタ)の時間は最近  貴重なのです

なにしろ  趣味は「昼寝」smile

P1160722

昼寝したいのに  さくらがエプロンを持ち出して「遊ぼう」と

誘ってる

いやいや  昼寝しよーぜ  さくら姉さん

P1160725

おっ!!!   エプロンを抑え込みながら眠くなってきたか?

P1160728

「眠くないよ」

散歩もしたし   りんごと大乱闘したし  眠いでしょ!!

P1160747

「まだまだ 遊びたいなー」

いえいえ   目がトロンとしてきてるよ

P1160741

「ちょっとね。。。。。。。。 なんか きちゃったみたい」

まぶたの上に天使がとまる   そうすると重くて目を開けて

いられなくなる。。。って話を知ってますか?

そうそう    いいぞー   寝れ寝れ眠れ~wave

P1160746

P1160760

おやすみ       さくら姉さんsleepy

P1160733

ほら     姉ちゃんは寝ちゃったよ

あなたも寝なさい

P1160750

この方は  一瞬にして コテっと寝るタイプ

P1160748

きたきた     りんごにも可愛い天使が!!!

P1160755

ほらね     りんごは すぐに寝るタイプ

P1160761

白マグロ      おやすみsleepy

Cocolog_oekaki_2011_04_16_22_56

こうして    本日  あやっち母

久しぶりに  ゆっくりシェスタを堪能しました

あっ   午前中  大きな余震が!!!

震源地は  なんと  栃木。。。。。  ひょおおおお

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

頑張ってます!!!

Cocolog_oekaki_2011_04_13_21_37

栃木といえば  栃おとめ

あなたに食べられる日を 待ち焦がれて 甘く熟した女子高校生

イチゴ達が 恥じらいながら泣いてる

Cocolog_oekaki_2011_04_13_21_46

ニラの小坊主も ちょっとスネてる

有名なニラそばは食べられるのか???

Cocolog_oekaki_2011_04_13_21_56

いちごちゃんもニラ小坊主も ホウレンソウの兄さんも

みんな   みんな  可哀そう

ねえ     大丈夫だよ     すごく美味しいよ

お願いだから  見捨てないでね!!!

P1160582

「私も 毎日 イチゴ 食べてます」

ぴょんこさん・momo母  ありがとうheart

たくさん 食べても大丈夫!!!   すごく安全だもの

P1160584

2・3日前の夕方

いきなりの突風と雷  (栃木の雷神様は超ド迫力)

それだけでも嫌なのに ゴゴゴ。。。。。。。ぐらぐら~っと震度4

地震・雷・火事(家計が火の車smile

これで 親父が揃えばパーフェクト!!!!って。。。。いったい

日本は どうなるんだー

いつも ヘラヘラしてる私も軽く沈みそうになったので

ベランダに出て  「津軽海峡・冬景色」を絶唱した

ところが。。。。。。。。。。。。

お向かいのアパートに住んでる外人さんが 口を開けて見上げていた

どうやら すべてを見ていたらしい。。。。。。

P1160419

再び 落ち込んだので  この方に

愛と勇気をもらいました

手作りアンパンマンクッキーdelicious     

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

さくりんの春休み

震災があって さくりん家も なんとなく自粛と節電・節約の春休み

でした      あっflair  節約はいつもだけどねー

それでも   娘達の入学祝いはしてあげようということで

いつも呼べば来てくれる 信用金庫のお兄ちゃんの実家経営の

いいですか!!!!     次が重要部分

回らない お寿司屋さん  

何年ぶりだろう。。。。。。  思えば  いつも回っていた  

くるくる   くるくる     あやっちも一緒にく~るくる

P1160591

母の「おごり」といえども  感動のさくりん一家happy02

P1160597

ほら        本当に      一個も回ってないでしょ!!

ケーキとかジュースも回ってない!!!   完璧リッチsun

もちろん   お家で留守番の父にも おみやげの寿司を。。。

さくりんには。。。。。。。。 やっぱり これ

P1160650

久しぶりに   人間4・犬2で ドッグカフェ山水fuji

走る走る走る    やっぱり 犬は走る動物だよね~

P1160651

P1160663

おりゃ!!!

P1160664

ベシベシ   姉ちゃんにパンチだ!!!

P1160665

大興奮の りんごーhappy02

P1160676

だが    りんご   この後   捕獲され

父ちゃんと一緒に檻(?)の中

「初めまして」の黒ラブくうちゃんにチンピラしました。。。bearing

P1160681

同級生(りんごと)の女子は嫌いだけど

黒ラブくうちゃん(ちにみに男子) 年上の姉さんはお好みだったみたい

「ボクと遊んでください」

P1160687

ならば    遊んであげよう

若者よ     ついておいで!!!   さすが さくら姉さん

P1160678

一方   檻の中の囚人。。。イエイエ  囚犬は

「ねーさんcrying

P1160682

さくら姉さんが遊びに付き合ってあげたことで

くうちゃんも飼い主さんも大喜び

さくら姉さんの株はup

P1160686

一方    囚犬りんご  檻の中から 吠えまくり~

時々   そんな りんごが心配なのか   さくら姉さんが

慰めにやってきました

P1160661

くうちゃんがランチの時間に再び   りんご登場

この日は   さくら姉さん    5才児・2頭を相手に

大ハッスル       お疲れ様でしたfuji

P1160694

父ちゃん・娘達・さくりん・美しすぎるあやっち

皆で一日   ゆっくり過ごしました

P1160692

この子のチンピラ行為は問題だけど

こうして  いつも一緒にいられるっていうことは極上の

幸せなんだなって激しく思うのであります

chickchick   

P1150895

おまけ

母が これぽっちで1000円のチョコレートを買って来ました

すぐに食べたかったけど しばらく見つめてから大切に食べた

小心者家族         さくりん一家でござじゃいました~

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

ただの犬

ぼくは 皆さんの住む世界に生きていた時は「ただの犬」だった

僕は 弘前大学という学校の学生さんの下宿屋の庭先に

飼われてたんだ

お父さんとお母さんは毎日 忙しかったけど 時々 散歩にも

連れだしてくれたし ご飯もお腹いっぱい食べられたから

僕は まあまあ幸せだった

お隣に住む お姉ちゃんが時々 本を借りにやってくるんだけど

「やあ   こんちわ~  今日は良い天気だね」って言っても

知らんぷりして行ってしまうんだ

この お姉ちゃんは子供が好きで 高校を卒業したら東京という

ところにある福祉施設で働きながら夜の学校へ行って 

保育士になるんだって

犬も好きだったら 友達になれたのにな。。。。

P1160636

(怪しげなことをする娘2号   監視役・さくりん)

僕の毎日は とても単調だったけど   僕は 満足だった

ところがある日  下宿してた お兄さんが僕を散歩に連れ出して

くれたんだ!!!

こんなこと初めてだったし 自動車っていう乗り物に ただの犬だった

僕を乗せてくれたんだ!!!

自動車っていう乗り物に乗れるのは 特別の犬達って思ってたのに!!

僕も特別ってかんじがして すごく嬉しかった

P1160647

( 「なんか食べてるよ   娘2号が。。。」 )

自動車から降りると 大きな建物の中に お兄さんと僕は

入っていったんだ

廊下を歩いてると 犬やネコ  僕の知らない動物達の泣き声が

聞こえてきて 僕はすごく怖かった

僕は お兄さんに「そろそろ お家に帰ろう」って何度も言ったのに

お兄さんは 暗い部屋の中にあった小さな箱に撲を入れたんだ

P1160648

( 「さっちゃんも ほしいなー」 )

ただの犬だった僕は  それから まもなく  ここは

動物実験室というところで 僕は 実験に使われるということを知った

お父さんとお母さん  心配してるだろうな

実験が終わったらお父さん お母さんに会いたいな。。。。。

ある日  僕は注射みたいなのをチクンとされて眠ってしまったんだ

意識が薄れていく中で 白い洋服を着てマスクをした人達が

たくさん見えた

それから 僕は  ずっとずっと眠って 次に気がついた時には

あれれ   撲      立てない。。。。。

お腹のあたりがチクチクする!!

眠ってる間に何があったのかな?  何かされたのかな?

僕は ただの犬だから  全然 わかんない

P1160641

僕は 寝すぎで病気になちゃったみたい

治ったら  お父さんとお母さんが きっと迎えに来てくれる!

早く  会いたいから   お家に帰りたいから

なるべく早く早く 迎えに来てほしいな

それから  何度か 僕は「動物実験」というのをやられたけど

お腹も痛かったけど ずっとずっと 待ち続けた

ある日   思ったんだ

お父さんやお母さんは きっと 僕がいる場所が分からないん

じゃないかって!!!

そっかー     きっと今頃  撲を探してるだろうな。。。。

P1160644

(なんと!!!  現在では貴重品となったヨーグルトに

 ココアの粉をグチャグチャと入れ食べているのでした

 娘よ。。。。。。   たまには勉強せーよ + 人の

 ためになるような事をしようぜ)

「ねえ   ドアが開いてるよ」

誰かの声が聞こえた

「お逃げなさい」    ああ   お月さま!!!

お月さまの声だったんだ

僕は そっと廊下に出た    「動物実験」の仲間達の声が

聞こえたけど  僕は迷わず 外に。。。。 久しぶりに外に出た

あちこち痛くて よろよろしたけど  お父さんとお母さんに

会いたかった

P1160632

(娘2号が おすそ分けしてくれなかったので  大暴れ

  さくら姉さんには  まだまだ敵わない チンピラ)

何時間          何日     歩いたんだろう

懐かしい匂い      庭に咲くお花  僕の毛布の匂い

お父さんとお母さんの匂い!!!!

「お父さん  お母さん  心配かけちゃって ごめんね

 撲   帰ってきたよ」

僕の声を聞いて  お家の中から お父さんとお母さんが

驚いた顔をして出てきた!!!

お母さんが僕を抱きしめて泣いてた

お父さんが困った顔してたけど  きっとテレてるんだね

ああああ      やっぱり   お家が一番

僕は  ただの犬

特別なご馳走とか 楽しい旅行とかないけど

   お父さんとお母さんがいるから

             お家があるから

ただの犬のなかでは一等賞    

P1160628

( 敗者・りんご   ハウスで落ち込む)

あやっちが高校生まで住んでいた家の隣は 今では とんと

見かけなくなった 大学生の下宿屋をしていました

殆どが弘前大学の学生さんが住んでいて 大家さんの自慢は古い本を

収集してるということでした

大正時代・昭和初期のものが多く  本大好き少女だった

私は身も心も お隣の本棚に恋焦がれていたのです

そんなわけで  広い庭の端っこに ひっそりといた犬などには

無関心どころか どんな犬だったのかさえ憶えていなかったのです

先住犬ジュニアが元気だった ある日のこと  母が

「そういえば  隣の家に犬がいたでしょ

 あの犬  隣のご主人が入院して飼えなくなったから 

大学の動物実験用に引き取ってもらったんだけど しばらくしたら

帰ってきたんだってさ

内臓とか取られたりしたんじゃないのかねぇ

お腹に縫った跡が いくつかあって  しばらくしたら

庭で死んでたんだってさ

お隣の奥さんが可哀そうなことしたって言ってたよ」

先日   被災地の バンくんが飼い主さんと対面している

映像を見て   久しぶりに お隣の「ただの犬」のことを

思い出しました

ご飯とお家と       そして  愛して止まない人

それだけあれば   犬達は最高に 特別に幸せ

それは      人間も一緒

           だから    いつの時代も 人と犬は惹かれあう

          お互いの愛に惹かれあう

被災地の犬達が 一日も早く 最愛の家族と暮らせますように

願うばかりです

 

   

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

いろはにほへと2

Cocolog_oekaki_2011_04_01_21_01

栃木のチンピラ犬も応援してます

Cocolog_oekaki_2011_04_01_21_09

さくら姉さんも 祈ってます

Cocolog_oekaki_2011_04_01_21_21

お助けおばさん 出動態勢OKです

被災地に行って お手伝いしたいけど それは無理なので

せめて 物資や義援金・小山市のボランティアで協力させて頂きます

被災地の犬達を目にするたびに心がギュッと締め付けられます

P1160604

犬飼い人達も正念場です

P1160606

我が子が無事なら それで良しではダメです

一人一人のチカラが犬達を救います

P1160607

小さな事でも  気持ちが大事

ほら   耳をすまして  犬達の悲しい声が聞こえるでしょう

ほら   目を閉じて   我が子に似た犬達の絶望した目が

怯えた目が見えるはず。。。。。  出来ることから始めましょう

P1160603

犬達の明るい未来を照らす灯台になりましょう

それは  人間にしか出来ないことだから!!!

P1160491

りんご  「母ちゃん  今日は偉そうだな」

P1160494

さくら   「腹つきだして しゃべってたな」

P1160492

りんご   「皆さん  こんな事するバカ母ちゃんも

        救ってあげてください」

P1160495

さくら   「ウルトラマン。。。。。。。みたいだって 母ちゃんが

       不気味に笑ってるけど  強そうに見えるかな?」

P1160618

計画停電地帯に お住まいの この方が久しぶりに

遊びに来ました

さくらは狂喜乱舞      側を離れません

P1160614

さくりんの新しい友達と一緒です

生後四ヶ月の セナくんです

くうちゃんも一緒だったのだけど。。。。写真が。。。ありません

ごめん   くうママ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »