« スカポンタン | トップページ | 柴犬・ゆきち その3 »

2011年1月29日 (土)

チンピラりんごの過去

思えば りんごも生まれつきのチンピラではなかった!!

水曜日に お蕎麦屋カフェ「山水」で

バー君にチンピラをする りんごを見て考えた!!!

P1160239

水曜日は ラブを飼ってる友達がたくさん集まる日

この日は天気も良く 穏やかな日だった。。。。。。

ところが  穏やかではない娘もいた!!!!

おお!!!   

そうなんです     娘1号に捕獲されとりますcrying

チョコラブ・バー君とやり合ってしまいました

P1160235

オシャレなココアちゃんです

最近  ココアママはココアちゃんのブログを初めましたsun

時々 会う ココアちゃんやヂー君とは仲良し

まあ  ココアちゃんもヂー君も大人だから。。。

きっと  りんごのチンピラ行為を「ヤレヤレ」ってかんじで

見てるんだよね~

P1160245

りんごは とても臆病で気の小さい幼子だった

それゆえに 何度目かのランで突如 姉妹犬2頭に

襲われた時は 「ひゃんひゃん」と情けない声を出して

ぶるぶる震え その日の夜にストレスでムーンフェイス

(ストレスで顔・体が膨れる症状です)

2度目は 散歩中 鎖が切れて逃亡した外飼いの子に後ろから

いきなり襲われ咬まれた

そして 再び りんごは お月さま顔moon3  

自己防衛でチンピラ行為を自らするようになってしまったようで。。

超ビビリ~なんですね~

P1160242

ところが   こんな りんごにも幸運なことに

わんわんランドの犬達も強さを認める さくら姉さんが

いたのである!!!

そして この姉さん 溺愛・超過保護の女神だった。。。。。

それに輪をかけて  あやっちオババがガツ~ンと甘やかしたので

りんごは強い後ろ盾に守られ やられる前にガウガウと

強気(あくまでも気だけ。。。)のチンピラ娘に仕上がった!!と

推測する飼い主あやっちであるbearing

P1160243

生まれつきのチンピラではなかった りんご!!!

さくら姉さんも この頃では助けに入るというより

りんごを隅に追い詰め りんごに吠えて怒っています

さくら姉さんの説教をガックリした表情で聞いてる

りんごを見ると   あやっち。。。。。。。。。ギュっと

抱きしめて りんごと一緒にタケコプターで遠くに行って

しまいたい気分になります(どこでもドアでもいいな!!)

P1160255

りんちゃん  自分を強く見せたいの?

いいんだよ    そんなことしなくたって!!!

君が 本当は優しいフレンドリーな子だってことは

母は わかってるから

P1160258

P1160248

娘が食べた スパゲッティー  「すごく美味しい」とdelicious好評

P1160249

美味しいカニクリームコロッケを頬張りながら そんな事を

考えた一日でした

          ご馳走様でしたsun

noodlenoodle

あやっち  最近 思うのですが(小声で)   ほら

児童手当っていうのがあるでしょ!!!

中学校まで もらえるってやつ(コソコソ声で)

はっきりいって 一番に お金が必要なのは高校卒業後

大学も専門学校も すごいお金が。。。shock

娘が4月から通う看護学校は県立なので多少 授業料とか

安いのですが 教科書代だけで3年間分 40万円!!!

その他もろもろ合わせると一年で百万円近くの諭吉様が飛びます 

看護師とか介護師とか医師が足りないはず。。。。。とグチを

言ってもしょうがないんだけどねー

P1160206

こんなもん食べてる場合じゃないぞ!!!

我が家には 金食い虫2号もいるんだーwave

 

 

|

« スカポンタン | トップページ | 柴犬・ゆきち その3 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

りんごちゃんの生い立ちがわかりましたhappy01
りんごちゃん大変な目にあってたんですね
ランに来ている子たちはみんなかわいい洋服を着ていますね
ワンちゃんだって寒いと思うのですよね
家はぱぱさんが嫌いで着せさせないのですよ
私が出かける時は着せてますがhappy01
子供手当て確かにそうです
実はあまり恩恵の受けてないてんこさんたちは小さい声で文句言ってたのです
そのために配偶者控除も無くなると言うし
高校生以上の家庭は踏んだり蹴ったりです
でも 年金をもらうためにはたくさん子供さんを生んでもらわなければならないし我慢我慢と思っていましたcatface

投稿: てんこ | 2011年1月30日 (日) 01時09分

いつも思います。
あやっちさんのブログは奥が深いなぁ~って^^
りんごちゃん、辛い過去を乗りきって今のチンピ・・・あ、違う、
今の立派なりんごちゃんがあるのねっ!

子ども手当は、正直必要ないものだと私も思いますよ!
あやっちさん言う通り、子供にお金が掛かるのは義務教育が終わってからですよね~
なのに特定扶養控除廃止って・・・。
配偶者控除廃止に関してはまだ未決だけど、それすら廃止されたら扶養枠にとらわれず、働きまくらなきゃ!って感じですゎよ、奥さん。

投稿: purihana | 2011年1月30日 (日) 01時39分

若い頃のヂーニャもガウガウワンワン言ってました。
ただ、口だけ番長で喧嘩はできずハッタリだけ!!
火種をつけて、後はバー君達が助け舟!!
始末の悪い弱虫小僧でした^^;
そんなヂーニァも今はノンビリ老後生活♪
りんごちゃんも大丈夫よ~(^^)v

また遊んでね。

投稿: ヂーニアママ | 2011年1月30日 (日) 10時51分

あやっちさん、こんにちは!

りんごちゃんが、怒るのには、きちんと理由があるんだよね。
ムーンフェイスになってしまうなんて、凄いストレスだったんだろうね。

モカも弱虫だから、しつこくされると歯をむき出して怒る事があります。

犬の攻撃性の1番の理由は、恐怖からだそうです。

りんごちゃんは、お友達もたくさんいるし、さくらちゃんに守られているので羨ましいですhappy01

なにより、大好きなあやっち母さんに理解され、甘やかされ、幸せでと思うsun

だって、りんごちゃんの写真は、いっつも無邪気で可愛いお顔しているもの・・・

投稿: gakun | 2011年1月30日 (日) 15時39分

ムーンフェイスって症状があるだなんて
知りませんでした。
さすが、あやっち大先生!
(父ちゃんの教え?)^^

小さな声で・・・
ワンコ手当ってのはないでしょうか?
我が家にも金食い虫のお犬様が。。。^^;

投稿: lablab母ちゃん | 2011年1月30日 (日) 20時49分

りんごちゃんそうなんだ~
やられる前にやっちゃえ
それも防衛本能だもん
じゃすのままもそうなんだ~

びーままも声を大にして言いたい
子供手当てなどどお金を上げることより
給食費や教科書費なのど必要なものを
ダダにするべきと

投稿: びりーぶまま | 2011年1月30日 (日) 21時57分

dogてんこさんへdog

毎日 寒いですね~

そうなんですよ!!! 皆 オシャレさんですね~
10才くらい過ぎると さすがのラブも体温調整が上手に出来なくなるようで現在 12歳のココアちゃん・ヂー君は防寒着の役割もしています
珍しく さくらも洋服を着てるのは くうちゃんちの車に乗ってきたので抜け毛防止対策ですcoldsweats01
さくりんも基本は「裸犬」です~
でも 最近 ステキな洋服に心動かされる私です
(金のなる木がほしいいいいい~)

只今 金食い虫が2匹の我が家は実感です!!!
この不景気で親はリストラ その子供は高校中退です
せめて高校だけでもと思うのですが。。。この辺にも そういう子がチラホラといます
現在 10代後半から20代くらいの子達は「子供を産みたくない」と言っていますshock
困った世の中ですね。。。。。

投稿: あやっち | 2011年2月 1日 (火) 19時06分

dogpurihanaさんへdog

いえいえ 奥が深いというよりヌボーっと考えてる感じなんですよ~happy02
どんなにチンピラでもやっぱり我が子は最高に可愛い!!
さくらと比べると(比べて良いのか?)ビビリで気の小さいりんごなんですが私にとっては天使です

おお!!purihanaさんちはお姉ちゃんも息子くん達もこれからですね!!!
すっごく大変だよー
学業の他に免許とって車もたせて成人式には着物着せて。。。。ああ 自分達の老後が心配smile
りんごと一緒で超ビビリの私は昼寝の時間を長くして「お金を使わない生活」してます~

投稿: あやっち | 2011年2月 1日 (火) 19時23分

dogヂーニアママさんへdog

この日は お世話になりました~

へえ~  ヂー君もそんな時があったんですね
驚きです!!! いつも穏やかなヂー君からは想像できないですよ~
次回は ゆっくり「ヂーニアス少年の日々」を聞きたいです

バー君には いつも迷惑かけてしまって申し訳なく思ってます
最近は さくらも助け舟を簡単には出してくれないので とても心配です
でも!!! やっぱりランは楽しいですね~
こちらこそ また遊んでくださいねsun

投稿: あやっち | 2011年2月 1日 (火) 19時29分

doggakunさんへdog

そうなんですよ!!! りんごは超ビビリで神経質なんです
普段は穏やかで良い子なんですが。。。。どういうわけかランでは興奮してしまうんですねbearing
相性の問題もあるみたいなんですが最近「ガウガウ」することが多くなったようで さくらも私も心配してます
友達が多そうですが 一緒に遊ぶのは さくら姉さんだけなんですよ~
それでも我が子は最高に可愛いですね(親バカ)
末っ子なので ついつい甘やかしてしまう あやっち母です

投稿: あやっち | 2011年2月 1日 (火) 19時39分

doglablab母ちゃんさんへdog

ムーフェイスっていう言葉がぴったりな症状なんですよ
初めは顔がお月さまみたいになったので笑ってしまいました(悪い家族です)極度のストレスの他にワクチン接種でも
膨れる子がいるそうです
また 食物アレルギーでなる子も多いみたいです
今は膨れることはなくなったのですが その代わりに自分から「ガウガウ私は強いんだぞー」をやってますgawk
父ちゃんは「放っておけば治る」とお気楽
あやっち母は。。。もちろん 病院に駆け込みました~

おお~  ワンコ手当!!! すごく魅力的
何年か前の「犬・ネコにも税金をかける」っていうのは立消えになったのかな~sweat02

投稿: あやっち | 2011年2月 1日 (火) 19時52分

dogびりーぶままさんへdog

うんうん それピッタリ表現だと思う
「やられる前にやっちゃえ」っていうの!!!
ホント まさにそういうかんじなんです
最近 ひどくなってきたようで ちょっと心配です
それでも りんごにとってはランは最高に魅力的な場所のようで心から嬉しそうなんですcoldsweats01

そうだよね~  
せめて高校生までは教科書とか制服なんかも無料にしてほしいですよね
子供手当のお金。。。。もっと考えて有効に使ってほしいもんです

投稿: あやっち | 2011年2月 1日 (火) 20時00分

ご無沙汰してました!

少しずつペースが戻られている様子で安心しています。
あやっちさんが元気になったらって少しの間コメント控えてました。
また、楽しいお話や勉強になるお話楽しみにしていますね!

さっそくタメになるお話と笑えるお話ですね~~(笑)
りんごチャンのストーリーではいつもわらってしまします♪
なんかとっても分かりやすくてゆめと重なって・・・
ワンコの行動には必ず理由があるって事ですね。^^;

お姉ちゃん春から目標に向かってスタートですね!
頑張ってください☆
親は諭吉投資でキツイ春ですね(笑)

投稿: ひなママ | 2011年2月 2日 (水) 17時26分

お久しぶりです☆
ぺちゃのん姉、りーこです(´ω`)

久しぶりにさくりんの写真見たぞ~
相変わらず笑顔がかわいいさくりん☆
今年もチンピラりんごは健在してるんですねww

少しずつブログの方更新していこうと思います!
なかなか更新できないかもですが...
暇な時にでも覗いてみて下さい(´ェ`*)
かわいいかわいいかわいいぺちゃのんの写真を←ぇ!

投稿: りーこ | 2011年2月 2日 (水) 20時27分

dogひなママさんへdog

おかげさまで すっかり元気です!!!
父も きっと空の上からニコニコで見守ってくれてると思いますhappy01

りんごのチンピラ行為には悩まされる半面 不憫なかんじがしてついつい甘やかしてしまう私なんですよー
りんごは咬みつくという事はしないので迷惑をかけつつ懲りずにランに行ってます
チンピラを抜かせば 本当にゆめちゃんに似てると思います!!!
実際に ゆめちゃんに会って確信!!!happy02

ひなゆめ家もさくりん家も「お姉ちゃん」は新しい春を迎えるんですね!!!
親は「諭吉様」とお別れの少し寂しい春ですよねー

投稿: あやっち | 2011年2月 3日 (木) 19時34分

dogりーこちゃんへdog

おお~ りーちゃん お久しぶり~
元気そうで何よりでっすscissors
高校生になると いろいろと忙しいもんね
ブログもゆっくり更新して ぺちゃ君達の近況をおしえてネ
(食べ物の写真もお願いね~)

さくりんは相変わらず元気ですよ~happy02
りんごは最近 チンピラ行為がひどくなってきてるようで心配なんですが。。。。ランが好きなので迷惑にならないように遊びに行ってます
今年こそは一緒に遊びたいね!!!

投稿: あやっち | 2011年2月 3日 (木) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/38660175

この記事へのトラックバック一覧です: チンピラりんごの過去:

« スカポンタン | トップページ | 柴犬・ゆきち その3 »