« さくらが誘拐された~!!! | トップページ | 7才と5才 »

2010年10月26日 (火)

ピーポーピーポー

ピーポーピーポー   遠くで救急車のサイレンが鳴っている

一瞬  「どこか遠くに行ってほしい」と願ってしまった

我が家とは違う  他のところへ

サイレンの音が ピタリと止まったと同時くらいに見知らぬ

男の人たちが入ってきた

「救急車をお願いします   父が風呂場で動かなくなりました」

たしか  そう言ったと思う

「お父さん  起きて起きて」と言う母の声

二階から  さくりんの興奮して歩きまわる足音

硬くなって動かない父

「心臓マッサージは出来ますか」    

「はい  救急の資格を持ってます」   一・二   一・二

父の胸をリズミカルに押す    「お父さん  お父さん」

お父さん   お父さん   お父さん   お父さん

そうだ  ここで倒れてるのは私の父なのだ

小さくなった背中を見て  小さかった頃の思い出が少し

蘇って  少し泣きそうだったし   それ以上に怖かった

誰かが「大丈夫  大丈夫」と耳元で囁いたような。。。。。。

自分で自分に言い聞かせていたのかも

そうだ!!!

父が死ぬもんか!!!!!    一・二    一・二

P1140997

父と母を乗せて救急車が去った後   今度は

警察官の方が来て いろいろ話してるうちに ようやく いつもの

自分に戻ったように記憶している

これが     昨日のこと

P1140999

父ちゃんが仕事場から駆け付けてくれ 娘達が帰ってきて

父が運ばれた病院へ。。。。

今朝  看護師さんからの電話で 父は点滴の針を抜き

病室から抜け出て階段のところに座っていたと。。。それも

二回も。。。。。。   早く 家に帰りたいんだよね。。。。。

P1150124

今日も 朝から どこかで ピーポーピーポーが鳴っている

ベランダに居た  さくらに「ピーポーピーポーって言ってるね」って

呟いたら   さくらが 私の膝に濡れた鼻を優しく ツンツンと

くっつけてきた

「母ちゃん  頑張れ  さくらは いつでもそばに居るよ」と

語りかけてきたように思った

ちなみに。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。りんごちゃん

不安なのか   いつもの倍  甘ちゃんしちゃってますsmile

それと

父は  ボケてきたみたいですが 命にかかわる事も

なく  介護が必要になりそうですが早々に退院できそうです

それとそれと   今回

心配して駆け付けてくれた ご近所の方々に深く感謝

嬉しいもんですね

これから 始まる介護の手伝いを約束してくれた娘達と

全部を支えてくれるだろう(んんん???)父ちゃんに

感謝の花束をtulip

   

|

« さくらが誘拐された~!!! | トップページ | 7才と5才 »

ペット」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

大変だったんですね!
私も6年前まで父の介護をしました。
来年で7回忌になります。
父は腎臓病で2年間の闘病生活、母が元気だったので私は病院に連れて行ったり、介護の補助程度でした。
友人は1人っ子の上、父が脳梗塞・母が痴呆症 ぎりぎりまで頑張ったのですが、自身が倒れ、仕方なく父親を施設に預け、母をショートステイに預けたりと工夫をしながら介護しています。
ご主人にも感謝ですね!
正直うらやましいです。
当時単身赴任だったのですが、夫は葬儀に駆けつけただけ。
翌月、兄が肺炎で亡くなったときもそうでした。
もちろん喧嘩しました。
夫は仕事人間 逆切れをし、葬儀が終わると大阪へ帰ってしまいました。
思い出すと怒りがこみ上げてきます。
あやっちさんがご主人に感謝できることもすごいことですね!
頑張ってくださいね!
陰ながら応援しています!

投稿: てんこ | 2010年10月27日 (水) 07時43分

あああ、大変でしたね。
うちはじーちゃんが検査でガンが分かって入院したとき、救急車騒動はなかったものの、忙しかったですもの・・・。
今も自宅療養していますが積極的治療は無いので、ただ穏やかに老後を過ごすって感じです。
日に日に弱っていくのを目にするのは辛いものです。
でも、やっぱり家が良いみたいです。
うちのじーちゃんは退院して帰ってきたとき、いつもの定位置に座りながら、「このまま、昼寝しているうちに、気がついたらぽっくり逝っていた・・・ってのが良いなあ。」としみじみ言いました。
家族に囲まれながら老後を過ごすってのが理想ですが、実際の介護は大変です。
私は孫ではありますが、もっと母の兄弟姉妹が積極的に助けてくれればな~と思いますよ。
車出しや、いざというときの活動は私が主体になるんだろうな、と覚悟しています。
あやっちさんも無理せず、周りの協力を仰いでくださいね。
お父様、良い老後を送れますように・・・。

投稿: ぴょんこ | 2010年10月27日 (水) 22時12分

さくりんが あなたを 思ってる・・・・
そ~~っと心肺してるヨ・・・・

私も応援してるネ・・・

ファイト!

投稿: ひなママ | 2010年10月27日 (水) 22時18分

あやっちさん!

すごくどきどきしました。
でもおとーさん、帰ってくるとのこと
よかった。
やさしいやさしいあやっちさん、ひとりでがんばりすぎないようにね。

遠くで応援しかできないけど・・。

投稿: てんまま | 2010年10月28日 (木) 16時24分

くれぐれもお大事になさってくださーい♡
あやっちさんもあんまり無理しないでね!
共倒れになっちゃったら
それこそ大変だから・・・

投稿: momo&heartyママ | 2010年10月29日 (金) 18時37分

dogてんこさんへdog

ご心配おかけしました
父の病状は思ったより重く 退院のメドもつかない今日です
もう87歳なので。。。。だけどまだまだ元気だと思っていたぶんショックでした
私も今は母の補佐官smile程度なんですよ~

ご主人 単身赴任中だったんですね
大変でしたね
結局 女性軍が頑張らねば。。。ということですね
我が家の父ちゃんも「犬」以外は疎いしボーっとしてるので
きっと娘達の方が役に立ちそうですcoldsweats01

投稿: あやっち | 2010年10月29日 (金) 19時24分

dogぴょんこさんへdog

ご心配おかけしました
そうだよね  ぴょんこさんのおじいちゃまも病気なんだもんね。。。。おじいちゃまの気持ちが とってもよく分かります
家の父の病状は思ったより悪く無事に退院できるか今のところはわかりません
私には妹がいるのですがアメリカにいるので結局は一人っ子みたです(寂しいっすよ)
母の補佐官として あまり頑張りすぎないように頑張ります
ぴょんこさんも大変でしょうが お互い明るく元気でやっていこうね!!!

投稿: あやっち | 2010年10月29日 (金) 19時44分

dogひなママさんへdog

応援 ありがとうございます~
こういう時  ホント さくりんの存在は有難いし温かいです
父の病状は思ったより重いのですが 母の補佐官として頑張りますcoldsweats01
さくりんは晩御飯の時 クンクンして どうやら父を捜しているようです
今は父が無事に退院できればと願うばかりです

投稿: あやっち | 2010年10月29日 (金) 19時51分

dogてんままさんへdog

応援 ありがとうございます~   すごく嬉しいよ~

なぜだか。。。。以前 てんままさんのブログで紹介してくれた おばあちゃまの笑顔が心に残っていて おばあちゃまの笑顔に勇気をもらっていますcoldsweats01
父の病状は思っていたより重いのですが 母の補佐官として
元気に ゆるく頑張ります!!!

投稿: あやっち | 2010年10月29日 (金) 19時57分

dogmomo&heartyママさんへdog

ご心配おかけしました~ 「お母さん 倒れたらどうしよう」って娘達に言ったら「その体重で倒れたら地球に穴があく」と言われてしまいましたpout

父の病状は思ったより悪くて いつ退院できるかまだ見通しがつきません
母の補佐官として しばらくは ゆるく頑張ります!!

投稿: あやっち | 2010年10月29日 (金) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517295/37402866

この記事へのトラックバック一覧です: ピーポーピーポー:

« さくらが誘拐された~!!! | トップページ | 7才と5才 »