« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

りんごの兄ちゃん(犬友祭)

先日は さくりんのために 暖かいコメントありがとうございました

「あやっちカワイイ」「あやっちステキ」などのコメントも一年中

受け付けていますので 皆さん よろしくお願い致しますsmilesmile

さて

先日 父ちゃんの勤務する学校の「犬友祭」に行って来ました

今回は みはねさんが いつものランで お友達に呼びかけて

くれたので 沢山の犬・人が参加しました

場所は つくばわんわんランド

P1100331

写真が撮れたのは。。。 ななちゃん・るるちゃん

P1100326

恋奈ちゃん・陸斗くん(美優ちゃんはカートです)

P1100337

ぺちゃくん・のんちゃん  おやつを貰ってます

P1100347

ぽん太くん・くうちゃん  おやつ  まだかな~

P1100341

ヂーニアスくん   こちらも おやつのオネダリ??

この他にも 沢山のラン軍団が来てくれました

P1100332

まずは  さくりん家代表  娘2号  募金に参加

(チャリ~ンと小銭で100万円)

この日の収益金は すべて盲導犬のために使われる

そうです

P1100280

トレーニング科の先生とシェルティの子

P1100285

りんごも びっくらこいて見ていました

P1100300

看護科の生徒サン  健康管理の寸劇

P1100305

歯磨きの重要性。。。。とても役に立ちました~

P1100301

りんごも真剣に聞いてるのか???

P1100303

どこでも リラックスできる さくらは眠いのか???

P1100288

その他に 総合科の生徒サンが ボーっと居たり

P1100320

美容科の生徒サンに くうちゃんが爪きり・耳掃除を

してもらっていたり。。。。

P1100335

お昼に 娘達と こんなもの食べたり。。。。

そうしているうちに 本日 強引に くうママに誘われて

アジリティの競技に出たり

P1100374

りんごと娘     初心犬と初心者   4位

P1100365

トンネルの入り口付近で もそもそして  パグにも負け

ビリになった さくらがいたり。。。

(トンネルの中に オヤツをばら撒いた 怪しからん

パグの飼い主がいた。。。さくらは。。。それを食べて

出て来れなかった。。。    誰だ~~ オヤツばら撒いた

犯人は~)

P1100388

なんと~~~~~!!!

一位は ヂーニアスくん    二位の子と20秒も差を

つけて 堂々の優勝    11歳の貫禄

P1100355

さて      問題    どっちが りんごでしょうか??

当てたら  あやっちの熱い抱擁が当たるよ

P1100352

ど~~~っちだ

P1100351

なんと    りんごと一緒に生まれた シン兄ちゃんと

逢っちゃいました~

出産を手伝った あやっち  雄4頭・雌2頭

男の子達は みんな学校の生徒サンが飼い主で

シン兄ちゃんの飼い主サンは卒業してたので もう会うことも

ないと思ってました

シン兄ちゃん・りんごには なんの感動もないようだったけど

人間達は 超感動

ねぶた祭りと三社祭が一緒に開催されたようでした

P1100286_2

りんごデス

P1100350

シン兄ちゃんデス

よく 似てますね~

P1100399

このあと 一行は いつものランに寄って遊び。。。

あっ!!! ジャックラッセルテリアの ありさちゃん

P1100392

楽しかったね   また 来年 一緒に行こうね

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

お客さん 誕生日ですか!!

「いらっしゃいませ  えっ!! お客さん 10月

誕生日だったんですか  それで 美味しいと評判の

あやっち寿司を。。。 かァァ~ 泣かせますね お客さん」

P1100415

「ほうほう  一年間 健康だったんで金メダル

良き飼い主サンに恵まれましたね~

今日は ゆっくり して行ってくださいねぇ

心を込めて 握らせて頂きますから   遠慮しないで

テーブルの前へ」

なんでも いいから 早く食べさせてよ

P1100420

「今日は 新鮮で 半額の良いネタが揃ってますよー

なにしろ 弟子の娘とスーパーで半額商品 首尾よく

ゲットしましたから」

ケチな寿司屋ね

P1100421

「シャリは オカラと白ゴマの健康取り合わせ」

説明なんかいらないから 早くしてよ

P1100428

「本日 一番のオススメ  肉肉寿司  一丁上がり~」

ああ  これが半額の肉なのね

P1100429

「いやァ~~  お客さん お上品ですね

えっ!!!  まったりと美味しい。。。泣かせますね~」

うるさいわね  この皿 食べにくいでしょ!!

P1100432

「お次は  ブログ友達てんままさん オススメの一品

紅葉寿司  紅葉とイチョウ  秋ですねー」

葉っぱ??  鳥のトサカと浣腸かと思ったわ

P1100435

「なかなか  迫力ある食べっぷり!!!

わたしゃ 嬉しいですよ   お客さん」

ホントッ   うるさい寿司屋

P1100439

「本日  最後の 握りは ふた切れ300円。。。の半額

魚ちゃん寿司」

P1100442

「あらら  お客さん  隣りの黒い姉さんの分までー

お好きなんですね。。。」

もう こうなりゃ どうだって いいのよ

P1100447

「食欲旺盛の お客さんのために  散らし寿司を

用意させて頂きました   どうぞ  腹いっぱい食べて

くださいね」

P1100449

P1100452

「お客さん   さっきの上品さは。。。。一体。。。。」

いつまでも  良い子にしてる訳ないでしょ!!!

P1100456

「あああああ~~~~~~」

あー もおー  この皿 なんとかならないの~

P1100457

P1100458

「お。。。。。。。お客さ~~~~ん 大丈夫ですか~」

うめぇ  うめぇ   うめ~~~~じゃん~~~~

P1100463

「お客さん  興奮すると すごいですね~

最後の お楽しみは デザートです

近頃 寿司屋でも デザートはつきものなんですよ

ほら。。。。。。。皿に乗ってクルクルと回ってくるでしょ」

P1100470

「あらら  もう食べちゃってますね」

そんなに回るの好きだったら自分で回れば!!!

P1100469

「やっぱり  女の子ですね~ 美味しいでしょう」

なんだって 食べるのよ  私達  ラブなのよ

P1100472

「おお~~  お客さん  ベロの高速回転  得意技

なんですか~  なるほど  すごいですね~」

犬リンピックに出場なんちゃって~

P1100475

  

 

こうして   楽しい誕生会。。。。。。。。。。。ではなく

悲惨な  たった5分の誕生会は無事に終りました

みなさん  これからも  さくりん

よろしく お願い致します

下品だけど~~smilesmilesmile

notenotenotenotenote

P1100171

みはねさん  プレゼントありがとう

P1100173

くうママ   プレゼント ありがとう

  

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

いろいろ ありました

さくりん地方  インフルエンザ大流行の緊急事態flairflair

とうとう 娘2号の中学校    学校祭中止になりました

かわいそうな娘   ここは母の「愛あるチューkissmark」でも一発

「キモイ」と娘。。。。。。。。。。どうやら 育て方を間違えたようだ

さて   娘1号は 小山市の「開運祭」の小さなパレードに

出場しました

P1100257_2

これを見たら 運が開けるのか!!!

P1100246_2

駅前から出発

娘の「手を振るな・声を掛けるな」の指示に従い

大人しく 写真を撮る あやっち母。。。。空しい

P1100271_2

ボソボソと歩く 小さなサムライ達

P1100272_2

恥かしそうに うす笑いで歩く  武将

P1100254

この オバチャンだけが 堂々と嬉しそうに歩いていた

sunsunsunsunsunsunsun

P1100226

くうママに誘って頂いて  土曜日はランで遊びました

くうママ・りんご

P1100229

このたび  軽度の尿路結石になってしまった  くうちゃん

P1100228

上から見ても  くうちゃん

P1100159

これも        くうちゃん   ばああ~~~~

P1100134

さくらの写真が なかったので。。。

ミカンものった   りんごものった   ヌイグルミものせた

本日は スパイダーマンものった。。。。

次回は スーパーマンも。。。。。。。。のるか!!!

さくらの挑戦は まだまだ続く。。。。。。続かなくても いいけど

sunsunsunsunsunsunsun

P1100141

りんごの前足   カイカイして ハゲだったけど

ようやく キレイになりました

P1100140

。。。。。。。。。。と思ったら  後ろ足に移行

年々 ひどくなってきました

そろそろ カイカイも 治まってきたので毛も生えてくる

かな???    足だけなんですよね~

sunsunsunsunsunsun

P1100278

最後に  お勧めの一冊    あの  きなこちゃん

来年  とうとう 映画になるそうです

一足早く 秋の読書

家庭犬とは違う 厳しい世界で活躍中の きなこちゃんheart

個人的には 映画より ゆっくり想像しながら読める読書が

好きです

sunsunsunsunsunsunsun

P1100181

さて    今月  誕生日を迎え 6才・4才になった

さくりん。。。。。。。。。。。誕生日のサプライズは。。。。。

今月中に やらねば!!!!bearingbearingbearing

(フトンに包まっているのは 父ちゃんです

 寒い朝なので お気に入りの犬柄パンツは見えません

 ファンの皆さん  すいません    ファンって。。誰だ??)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

祈り

みなさん  お元気ですか!!!

さくりん地方  インフルエンザ じわじわと流行中です

良い子は規則正しい生活しましょうねhappy01happy01

木曜日 以前 勤めていた幼稚園の主任が亡くなり

久しぶりに 幼稚園に隣接する教会へ行ってきました

お別れのミサです

P1100221

マリア様 久しぶりです

故人の爽やかな笑顔を思い出すような青空の下

悲しみと共に感謝の祈りを捧げました

ちょうど  ミヨちゃんの事をブログに書いている時に

訃報の知らせを頂き 偶然とはいえ ちょっと びっくりの

私でした

そして。。。。。。。。 ミヨちゃんのために祈ってくれた

神父様との出会い。。。久しぶりに会った神父様は

すっかり お年を召して 杖をついて歩かれていらっしゃい

ました

被爆した 神父様は 数々の病をおしてミサに参加

された様子。。。。。。。。

いつも 子供達のために 私達のために祈ってくれた

神父様

ミサが終わり 私は 初めて 神父様のために祈り

ました

故人のために 神父様のために 全霊をこめて

神に祈りました

祈りというものは 時に難しく悲しいものだと この日

初めて知ったように思います

いつも 祈ってくれた神父様のために。。。。アーメン

P1100219

マリア様       そして  主任先生  ミヨちゃんが

神父様に逢わせてくれたのだと思います

神父様が 頭に手を置かれ 優しく祝福してくれました

sunsunsunsunsunsun

P1100137

ちょっと  ムカっときた お話しを二つばかり

ちょっと前に  ワン友さんから聞いた ムカっ poutpout

ゴールデンの子を訓練学校に預けた お友達がいて

いよいよ 卒業ということで 訓練所に行ったら。。。

卒業証書と一緒にバットを頂けたそうです

いいですか!!! 皆さん  黄金バット(アニメの)

では ありませんよ

野球で使う     あのバットですよ!!!

さて    何に使えというのでしょうか

その子は バットを見るたびに震えるそうです

さて    何に使えというのか    ムカっ100連発

P1100212

もう一つの ムカっ

先日  家の 犬嫌い母がバスに乗ったら

盲導犬と一緒にバスに乗ってきた人がいて 運転手さんが

手を貸して 一番前の席に誘導したそうです

母は 初めて見る盲導犬に感動したそうです

(自称 犬嫌いなのにテレビで盲導犬の活躍を 欠かさず

 見ている矛盾だらけの母ですcoldsweats01coldsweats01

「りんごにソックリだった」と嬉しそうに話していたのですが

「だけどね 後ろの席に座ってた人が 犬 嫌いなんだよね

 一緒に乗ってるのは嫌だって運転手に言ったんだよ」

運転手さん 「盲導犬ですから 危害をくわえるとかないし

利口だし仕事ですから」とか話してくれたそうです

「わたしゃ 犬 嫌いだけど  そういう人間は もっと

嫌いだから 睨み付けてやった」と話していました

(やるじゃん!!! あやっち母)

ムカっと100連発 punchpunchpunch

sunsunsunsunsunsun

P1100177

最後に 嬉しい話し

みはねさんに冬瓜を頂きました

P1100190

あまり 可愛いので  娘2号の顔を描いてみました

娘2号の顔って こんなんです

P1100191

どの位置から見ても 完璧に娘2号

P1100193 ほら

娘2号

P1100195

オシャレをしても 娘2号

ああ。。。。。。。。。明日  怒られる~~~~~~

    

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ヂーニァスくん来日

台風 怖かったですね~  皆さん地方いかがでしたか

さくりん家  ボロだけど なんとか持ちこたえました~scissors

先週 ヂーニァスくんが初めて さくりん家に遊びに来て

くれました

P1100113

さくら            ヂーニァスくん  happy01happy01

ヂーニァスくん   なんと 11才なんですよ!!!

足腰丈夫  そして 男前の この笑顔

オメメ  パッチリで 可愛い男の子です

ママさん手作りのリード・カラーです

P1100117

ねっ    かわいいでしょ!!heartheartheart

P1100071

今まで 女子軍団に囲まれてハーレムだったのに

いきなりのライバル出現に 悩む 陸斗少年

うんうん   君も 可愛いよ~

P1100093

そして。。。。。。。。くうちゃん

男より さくら姉ちゃん命smilesmile なにしろ心は大型犬

P1100079

お昼ごはんは 相変わらず 定番のピザ

すいません     料理が苦手なもんで。。。。

P1100063

ここで 思わぬハプニング!!!

あやっちが左手に握っていたピザが一瞬にして消えました

なんと~   ヂーニァスくん  さすがだ!!!

アッパレ 高速で ヂーニァスくん パクリ

P1100086

ママに 怒られて  反省中のヂーニァスくん

か。。。。。かわいい~~~~~~ 

P1100069

「ママ ごめんね」と反省するヂーニァスくん

き   君は。。。。。。。どんだけ可愛いんだdashdashdash

ピザ30枚 プレゼントしたくなっちゃう あやっちの

乙女心  分かるでしょう!!!

P1100084

ヂーニァスママさんから 美味しいロールケーキを

頂いて 皆で美味しく完食

P1100097

大きい子も 小さい子も 太ってる人間も 仲良し

(くうママ・撮影)

楽しい一日でした

ヂーニァスくんに惚れたので また遊びに来てねsmilesmile

P1100107

最後に みんなで記念撮影   思い出の一枚

P1100123

あっ

最後に ヂーニァスママさんの お姉さんが那須で

ドッグカフェ「GENIUS」をオープンしてますので ぜひ

お立ち寄り下さい

ヂーニァスママお手製のリード・カラーもあるそうです

さくりんも 次回 お邪魔させて頂きます~

runrunrunrunrun

さて。。。。。。。話しが長くなってしまって。。今回で終るかな~

あの日 ミヨちゃんとミヨちゃんのお母さんが帰って行くのを

見送って しばらくボンヤリしていた私に じゅんちゃんから 電話が

ありました

ちょっと泣きそうになりながら「一緒に飲もう」と約束をして

その夜 居酒屋のカウンターで お昼の出来事を じゅんちゃんに

興奮して話しました

「だから言ったでしょ!! 二人で会うなんてさー やめなって

何回も言ったのにー  私とゆか 大変な目に何回あったと思ってる

のよー もう 最悪だったんだからね

バスの中で 暴れるから 降りたら 雪の田んぼを四つん這いに

なってボンボン走り回ったり 町の中でハダカになろうとしたりさー」

そっか。。。。。。。。。。。。ミヨちゃん  そんなに。。。。。。。。。。

結局 私は ミヨちゃんを更に傷つけただけで何もしてあげられなかった

じゅんちゃんと別れて帰宅したのは すでに12時をまわっていました

すでに フトンが敷いてあったので お風呂に入り フトンの上で

その日の出来事を もう一度 考えていました

ふと    昼間に 激突した壁が気になって よく見るとひび割れが

一筋見つかりました    ああ。。。ここまで吹っ飛ばされたんだ

次の日 東京に帰る事になっていたので とにかく寝てしまおうと

フトンに入りかけて ふと 何を思ったのか よく憶えてないのですが

急に フトンを引きずって 枕の位置が いつもとは反対になるように

むけて電気を消しました

電気を消して間もなく ガラガラと ものすごい音と共に足のスネあたりに

激痛をかんじました

何が起こったのか!!!電気をつけると 私の足の方に たくさんの

壊れた貯金箱の破片や人形などが散乱していたのです

壁にあったスチール製の吊り棚が飾ってあった物と一緒に私の足に

ガラガラと落ちてきたのです

音を聞きつけて 母が起きてきました

小さな吊り棚でしたが 飾ってあった物の中に 私が中学時代の

美術の時間に作ったブロンズ像があったのです

そのブロンズ像がスネあたりを直撃したようでした

もし。。。。。。。。。あのまま いつもの位置に枕があって そのまま

寝ていたら。。。。。。。。ブロンズ像の直撃は間違いなく私の頭か顔

だったと思います

何故 あの夜 枕の位置を変えたのか??? 正直言ってわからないの

ですが 後になって ある人が言うには「邪念」が残っていて 何かが

それを私に教えていたそうです

本当にそうなのか 偶然だったのか 結局 今でも分かりません

次の日 東京に帰ってきた私は しばらく あの日の事が

頭から離れず 園児達が帰ったあと ボンヤリしてしまうことが

多くなりました

いつもは 職員室でもバカ話しのド真ん中にいた私のボンヤリを

園長神父様が気がついて あの日の出来事を聞いてくれました

興奮して支離滅裂な私の話しを神父様の いつもの穏やかな優しい

笑顔が救ってくれるのを感じました

原爆で家族全員を失って孤児だった神父様   いつもいつも

自分の事より皆の事を案じてくれる。。。そばにいるだけで

泣きそうになるくらい暖かい人でした

「私は これから しばらく お友達のために毎日 祈ります」と

「邪まなる者が お友達にとり付いているとしたら 大きなチカラが

必要です 悪魔祓い(エクソシスト)が出来る神父は日本には現在

一人しかいません  その方も もう お年なので。。。。大変に

心臓に負担がかかる事なのです

あなたの 幸せになりたいと思う心が 邪まなる者を跳ねつけたのです

その心を忘れずに幸せになるのです

もう 自分の心を開放してあげなさい   そして お友達の幸せを

祈ってあげてください」

そう   私は あの日から一歩も抜け出せずにいたのです

ミヨちゃん   ごめんね  ごめんね 何もしてあげられなかった。。

聖堂にて マリア様に祈り 心を落ち着けて徐々に いつもの自分に

戻っていったのですが この出来事は 私の人生の転換だったと

思います

その後 ヨーロッパ旅行で バチカンで祈ったのがミヨちゃんへの

祈りの最後になりました

ミヨちゃんは その後 ある男性と結婚して女児2人の母となり

東京の郊外で生活してると じゅんちゃんが言っていました

今となっては あれがなんだったのか 本当に悪魔みたいな者

だったのか。。。。。。。それとも 二重人格とかなのか。。。。。。。

何も わからないままです

願う事は  どうか  ミヨちゃんが昔の笑顔を取り戻して

この空の下で元気でいてほしい  そう思ってます

         終わり

 

 

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

また遊びました

きゃあアアアア~~っと只今 さくりん地方 台風通過typhoontyphoon

皆さん地方 いかがお過ごしですか!!!

娘1号は修学旅行(可哀想。。) 2号は臨時休校です

もちろん  さくりん・あやっちは完全引きこもり。。。

なので 日曜日の お話し happy01happy01happy01

P1080700

この日は とっても良い天気

娘2号と一緒に 少し長めの散歩

途中 ナンタラ会館で「敬老会」をやっていたので 出席中の

ばあちゃんを のぞいて帰ろうと思ったら。。。。。。。

P1100022

友達のところで お酒のフェスティバルをやっているのを

目撃!!!   そうだ  ハガキ来てたんだ scissorsscissors

てな訳で。。。。さくりん再び留守番

娘2号と自転車でエッチラオッチラと行ってきました

P1100042

おお~  やってる   やってるではないか

友達も いっぱい いるぞ~~~

P1100025

P1100062_2

なにやら 恐ろしい事になってるぞ~

恐るべし オニャンコクラブ shockshock

P1100033

とっても ステキな歌声の二人。。。と思ったら

現役の歌手サンでした

P1100059

どこぞの お嬢さん達かと思ったら この二人も

プロの お笑い芸人サン

面白くないところが面白くて ちょっと悲しい二人でした

P1100035

日本酒カクテル

最近 日本酒離れで  日本酒を造ってる友達のところも

大変らしい

日本人なら 日本酒を飲もう!!!と私は強く

激しく思う    いいですか!!! 

日本酒ですよ   りんごは青森ですよsmilesmile

P1100036

P1100038

いいですか  皆さん   文化財ですからね

明日からはビールにサヨナラして一升瓶のラッパ飲みで

お願い致します  (宣伝部長・美少女あやっち)

P1100053

新しいお酒が出来る頃には お酒の音も聞こえます

P1010308

さくらの写真がなかったので 去年 下痢の絶食から

立ち直って 最初のオヤツを貰う嬉しそうな さくら姉さん

懐かしい~~   紅白帽子~

runrunrunrunrunrunrunrunrunrun

小さい字の あやっち不思議ワールドです  怖いですね~

前回 お話ししたとおり 私は 高校卒業後 東京の夜間の保育専門学校に

通い 日中は福祉施設で2年間働いていました

その後 カトリックの幼稚園に保育士として勤務した訳ですが 

聖堂の隣りに園舎があり 園児も保育士もお祈りに始まり お祈りで一日が

終るという毎日でした

私は 信者ではなかったのですが すぐに この祈りの生活が好きになり

特別な事がなくても 聖堂でひざまずき マリア様に祈り聖水を頂く毎日が

自然と習慣になっていました

もちろん 結婚式も この教会で園長神父様のもとでとり行う事になって

いました

さて

ミヨちゃんに再び馬乗りになった私でしたが 腰は抜けたような状態

その上 手も足もガクガクと震え ズルイ事に この状態から脱出する

事ばかり考えていました

「うつろうか???」と男の声が   「うつる。。。って???」

「お前に うつろうか」   「なんなの??? これって一体」と私

極度の恐怖に遭遇していたはずなのに 突然  本当に突然 私は

眠くなってしまったのです

男の笑い声が遠くで聞こえるのが わかりました

「もう イヤだ  もう どうなってもいい  怖いのはイヤ」たぶん

私は そう思ってしまったのではないかと。。。。

その時でした    「ガラ~ン ガラ~ン」という音が聞こえてきたのです

「あれは。。。。。。。。。。。。。。。」 お聖堂の聞き慣れた鐘の音でした

お聖堂の中には 私がひと針ひと針 縫ったバージンロードの白い布が

敷いてあって誰かが。。。 ウエディングドレスの誰かが歩いているのです

こちらを振り返り 幸せそうな満面の笑顔。。。。。。。。。そう

私でした

はっと我に返り ミヨちゃんの手首をつかみ チカラをいれました

「私は 幸せになるんだ 最高に幸せになるんだ」と何回も何回も

強く叫びました

こんな事で こんなヤツに自分の約束された幸せを手放してなるものかと

苦しんでいるミヨちゃんを忘れて そう強く思ってしまったのです

急に ミヨちゃんの痙攣が再び始まりました   すごく苦しそうでした

見ると ミヨちゃんは何かを手に握っていました

。。。。。。。。。。。それは 私が首に下げていたマリア様の絵がついた

ネックレスでした

いつの間に 取れてしまったのか。。。。ミヨちゃんは それを強く強く

握り締めていました

「聖父と聖子と聖霊との御名によりて アーメン」 いつも幼稚園での

祈りの言葉を親友に捧げました   何度も何度も何度も

その時でした

玄関から声が聞こえ 母とミヨちゃんのお母さんが部屋に入って来たのです

それと同時に マネキン状態だった父が何事もなかったようにタオルを

差し出したのです

再び あわを吹き始めたミヨちゃんのくちを泣きながら拭きました

ミヨちゃんの お母さんも泣いていました

ミヨちゃんは 宗教に没頭するようになった頃に段々と異常行動を

するようになり 大学病院で精密検査を受けたり精神科の先生に

診てもらったり ついには テレビにも出演した有名な霊能力者の

人に会うために東京にも行ったという事でした

「今では ミヨは家にいて 精神安定剤を飲んで一日ボンヤリしている

時々 男の声で何かを喋ったり 四つん這いで部屋の中を歩いている」と

お母さんは話してくれました

目が覚めたミヨちゃんの胸を お母さんは激しくたたいて泣きじゃくりました

なにも憶えていないミヨちゃんに「これを離さないで持っていて」と

マリア様のネックレスを そっと手渡しました

ミヨちゃんと会ったのは これが最後となりました

    。。。。。。。。。。。。。 chick続く

    

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

大洗で大笑い

毎年 10月は好例 秋の小旅行 sunsun

バドミントンの仲間達 総勢7人で茨城県の大洗で

ど~~~んと あのテレビでも有名になった回転寿司を

食べて魚介類を購入しようという 主婦の小さな小さな

幸せに突入

いつも 迷子になる あやっちには専属の「あやっち係」が

つき みんなで小旅行を楽しみました

P1090985

はい   君達は お留守番

娘達がいるから大丈夫

P1090991

小雨にも関わらず相変わらず混んでました

P1090997

500円で詰め放題

お店のオバチャンがオマケしてくれて13匹ゲット

夜 煮付けて食べました happy01happy01  すごく美味しかった!!

P1090990

今回の重要課題    回転寿司

皿からはみ出るボリューム この一皿で215円

食べるのに忙しくて ほとんど写真は ありませんcoldsweats01

P1090988

カニ汁に 夢中の友    わははは

P1100004

少し時間があったので 新しく出来たアウトレットへ

P1100006

ちょっと お茶タイム

大好物のソフトクリームとコーヒー

P1100019

窓から 去年 さくりんと一緒に乗った 海賊船が

遥かかなたに見えました confidentconfident

P1090812

あっ    おみやげ 忘れた!!!

(なんと この日は さくらの6才の誕生日でした)

fishfishfishfishfishfishfishfishfish

さて  前回の続編です

そもそも ミヨちゃんは 何故 聞いた事も無い宗教団体に

のめりこんだのか

ミヨちゃんは 弓道部の部長サンで 背筋がシャキっとした子

誰に対しても優しく クラスの皆からも信頼され いつも

明るく ステキな彼氏もいたし 3年生の頃にミヨちゃんの

心のすきまに出来た寂しさに気がついた友達は一人もいなかったと

思います

私達が3年生になって間もなく ミヨちゃんのお父さんが病気のために

長期入院が決まり かわって お母さんが働き始めました

同時に お姉さんが看護士になり一人暮らしを始めたので

確かに ミヨちゃんは寂しかったのだと思います

でも 私達も高校3年生だったし もう小さい子供とは違います

なので ミヨちゃんは最初 友達に誘われて ちょっと好奇心で

のぞいたのが どうやらキッカケだったようです

話を戻します

ミヨちゃんと私はピアノの伴奏に合せて懐かしい歌を歌っていたのですが

ミヨちゃんの体が急に前後にグラグラと揺れ始めたのです

それと同時に ミヨちゃんの歌う声が 低音の男の声にかわりました

「あっ!!!  倒れる」と思った瞬間

ミヨちゃんは バッタリと何かに押さえつけられるように 後ろに

倒れたのです  本当に すごいチカラで突き飛ばされるように。。。

「ミヨちゃん」

気絶したまま くちから泡を吹いていたミヨちゃんを見て

「てんかん。。だ」と思いました

上京して夜間の保育専門学校に行き 日中 福祉施設で働いていた

私は 「てんかん」の発作を毎日 見てきていたので きっと咄嗟に

そう思ったのでしょう

居間でテレビを観ていた両親にも ミヨちゃんが倒れた音が聞こえた

ようで 母は「お母さん呼んで来るから」と あわてて外へ出て行きました

オロオロしていた父に「タオルを濡らしてきて」と頼んで

苦しそうに手足を痙攣させていたミヨちゃんの側に行き

「ミヨちゃん 大丈夫だからね」と声をかけました

と。。。。。。。。その時でした   ミヨちゃんの痙攣がおさまったのと

同時に いきなり 私の手首を強くつかんだのです

「ああ  これは ミヨちゃんじゃない」と感じました

「誰なの」と私   「うはははは」と声の主は低く楽しそうに笑いました

ドキドキ  ドキドキ  自分の心臓の音がハッキリ聞こえました

後ろを振り返ると 父がタオルを持って立っていました

「お父さん 助けて」と叫んだのに 父は部屋の外で動けなくなって

いたのです   まるでマネキン人形のように。。。。。

心は決まりました

ミヨちゃんの中にいる何者かに向かい合うために ミヨちゃんの体に

馬乗りになって 「ミヨちゃんを返して」と私

「いやだいやだいやだいやだ」と男の声

「ミヨちゃん  ミヨちゃん」と狂ったように叫びました

その時でした    ミヨちゃんの両目からハラハラと涙が流れたのです

「ミヨちゃん 帰ってきて」と叫んだのと同時に 強いチカラで

私は吹っ飛ばされて 壁に激突しました

生まれて初めての強い恐怖  腰が抜けたという状態を

初めて経験しました   そんな私をミヨちゃんは

じっと見ていました 

「怖い 怖い 誰か助けて」と心からそう思いました

私は 這うようにしてミヨちゃんの上に再び馬乗りになりました

          chick続く。。。。。。。。。。。。。。

       

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

雨上がりのラン

あららら。。。。。。。昼寝してたら もう10月 snailsnail

今日 柿を食べた あやっちです

みなさん 元気で食欲の秋を楽しんでますか~

さくりん 先日 ランで秋一番の大暴れをしました

P1090929

りんごが ランに行けると わかってニコニコしてますね~

「早く 行こうぜ  母ちゃん」

P1090942

し~~~~~~~~~~~~~~~~ん

ありゃりゃ   誰もいない

P1090946

ちょっくら 失礼

P1090948

おらも 失礼

P1090943

それでは 一発やるかpunchpunchpunch

P1090961

このこの 白女め~~  ガブッ

P1090962_2

なによ  この黒女  また太ったでしょ!!!

P1090960

よ よくも 秘密をばらしたわね~

ええ~~い  アンタなんか こうしてくれるわ

P1090963

こうして 女同士の醜い争いは続くのであった。。。。

P1090978

後から来た ミルちゃん

「もう なんなの 信じられない~」

P1090957

余談ですが。。。。

この日 お隣のグランドでゲートボールをやってました

んんんん???? なんで????

そういえば。。。。。。。みんな。。。

ゲートボールのユニフォームってエプロンとか割烹着

なんですか??? 皆さん着てるんですよね~

appleappleappleappleapple

はい  こんにちわんこ

あやっちの不思議ワールドへ ようこそ~

この話は あやっちと父ちゃんが結婚する ちょっと前の事です

独身最後の連休を高校時代の友達と過ごそうと弘前に帰った

時の事です

高校生だった あやっちには3人の親友がいました

いつも一緒で お互い将来の夢を語ったり 励ましあったり。。

弓道部・ギター部・合唱部・演劇部の部長だったり

同じ保育科だったこともあって 私一人 上京した後も連絡したり

時々 逢ったりしていました

もちろん 3人には一番最初に「結婚式の招待状」をだしたし

すぐに 出席のハガキがもどってきました

ところが。。。。。。。。。。その中の一人 じゅんちゃんから

長い手紙が届きました  「ミヨは あの宗教団体に入ってから

おかしいよ  何か普通じゃない 一緒に行く自信がない」

そっか。。。。。。ミヨは あの宗教 まだ やってるんだ。。。。

彼女の奇怪な行動のうわさは私も聞いてはいたのです

「原因不明」と診断されたミヨは精神安定剤だけを処方され

ついには保育所までも辞めて家にいたのです

バスの中で大声で「殺してやる・殺してやる」と暴れたり

病院の3階から飛び降りて笑っていたとか。。。。。。。。。。

とにかく あの頃 弘前では有名になっていました

もちろん じゅんちゃん・ゆかちゃんの二人は親友として

ミヨちゃんを ずっと庇護してたらしいのですが もう限界だと。。。

うわさを聞いてはいたけど あの頃の私には到底 理解出来る事

ではなかったのです

それに。。。。「親友なんだ」という正義感に背中を押され

じゅんちゃん達の反対を押し切って ミヨちゃんを連休中

実家に招待したのです

お互い 久しぶりに会ったのに すぐに打ち解け 昔の話や

近況報告したりして楽しい時間を過ごしました

ちょうど その部屋には 私が使ったピアノが置いてあったのですが

ちょっと お菓子を取りに行ってるあいだに ミヨちゃんが

弾いていました

ミヨちゃんはピアノが上手で 私も彼女の弾く優しい音が

大好きでした

「一緒に歌って!!」とミヨちゃんが言うので 私は つい

嬉しくなって ミヨちゃんの肩に手をのせて歌いだしたのです

そう

この時 私は ミヨちゃんの異変に まだ気がつきませんでした。。。

           chick続く。。。。。。。。。

  

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »