« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

久しぶり くうちゃん

二ヶ月ぶりに パグのくうちゃんが来ましたhappy01happy01

本当に 久しぶりで さくりんの事 憶えててくれてるか心配

でしたが。。。。心配なし!!!

いつもの くうちゃんパンチ炸裂で さくらも大喜び

(くうママのオヤツタイムも健在だしね!!)

P1090891

さっそくの オヤツタイムに さくりん   喜びの顔

P1090902

くうママのオヤツ袋に うっとり

P1090893_2

くうちゃんも ヨーグルトを食べて 久々の出会いに乾杯

P1090921

さくらとくうちゃん 黒々コンビの写真撮影は至難の技

くうちゃん  さくらの耳をペロペロ

あっ  くうママ出演も久しぶり~

実際より 美人に顔を加工しといたよ smilesmilesmile

cancercancercancercancercancercancer

P1090907

本日 一番の オススメ

なな・るるママのマネッコ

人間赤ん坊用 使用済みオムツいれ(携帯用)

P1090910

このように 引き出して 好きなサイズでカット!!

ほのかにセッケンの香り cloverclover

さくりん3回分の うんこちゃんも 臭わない優れもの

トイザラスで 400円位

車内でも平気だったので 本当にスゴイ

恐るべし 人間用うんこちゃん袋ですよ

clockclockclockclockclockclock

今日は あやっちの不思議ワールドはお休みです

次回は 本当に怖い。。。今でも怖いお話しを一発

発射しますので。。。。。ぶるぶる。。。ぶる

P1090142

みなさん  このカップ ご存知ですよね

そう

ピーターラビットのカップ

P1090143

今のカップには中にピーターが描かれていません

これは20年前くらい あやっち イギリスで買いましたwink

その頃 保育士として東京で働いていた 私は

夏休みを利用して 一ヶ月間 ヨーロッパを徘徊して

いました

友達と二人 リュックを背負っての貧乏旅行

自分達でホテルの手配やスケジュールを立てて

日常を離れ 言葉の通じない未知の世界で自分の限界への

挑戦!!!

途中 友達と別行動したので あちこちハプニングだらけ

だったけど本当に心に残る旅行でした

イタリア・フランス・スイス・イギリス最後にアメリカに渡り

すっかり西洋人になって帰って来た若き日のあやっちでした

あっ!!!

父ちゃん その頃 スキューバーダイビングに身も心も

奪われ 石垣島の先のかけろま島付近の無人島で

テント生活

エイに びっくらこいてました~

結婚して2年目の夏   お互い別行動の多い日々を

送っていたんですねsunsunsun

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

ちょっと反省

連休中  ちょこっと反省 coldsweats01  

実は。。。二日連続で アメリカン・コッカの なな・るるちゃんと

さくりん一緒でした

P1090831

りんご と るるちゃん  

先日も会ったので 微妙に ご挨拶完了

ところが。。。。。。。 ななちゃんとはバトル勃発!!!

P1090827

相手が自分より小さい子なので ハウスに非難

しかし チンピラ行為もチラホラと。。。。

さくりん家の 鉄則の一つに

「小さい子には手をだすな」を ちょっとだけ守る りんご

P1090841

ななちゃん まだ 犬同士の ご挨拶が上手に出来ません

さくりんが動くたびに 咬みつきと威嚇

だけど。。。。。。。本当は怖いんだよね。。。さくりん大きいから

ななちゃんの心の混乱   分かるよ

P1090829

犬社会に揉まれてから 我が家に来た さくら姉さん

とうとう 小さい子との争いを避けるために ずっと

ベットの上

夜。。。。。父ちゃんに「さくら ななちゃんの事が怖い

のかな~」って聞いたら 「小さい子には手を出すなと

教えてきたから 回避してるんだ」って。。。。

そっか。。。。。。。さくらは 小さい子には いつでも

そうだもんね

P1020573

P1020568

P1050037

小さい子には 本当に優しい さくら

P1020555

ところが 大型犬が 小さい子を いじめるのは 許せない

けん制   シッポの位置が!!!

さくらは 絶対に 小さい子に噛み付いたりしないし

いじめたりしない犬 

(親バカ。。。。ですね~ ピーポッポ)

 父ちゃんの学校の生徒さんも証言

(シャンプーしてもらってますcoldsweats01coldsweats01

「さくらは強いよね~ 他の犬も頭を下げて挨拶してるもん」

P1090856

次の日  なな・るるママの車に乗せて頂いて いつもの

ランへrvcardash

みはねさん家の 恋奈ちゃん   ランでも ここが好き

P1090849

ななちゃん ここでは楽しそう!!!

走り回って遊んでます sunsun

ところが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

P1090861

ランの帰りに 久しぶりに ドッグカフェで

(あやっち大好き  きのこピザ  特別 関係なし)

P1090866

攻撃の合間に お姉ちゃんに おねだりの ななちゃん

P1090864

こちらも 攻撃の合間に 娘2号に おねだり

P1090867

一番 食いしん坊さくらだけど。。。。。。。。。。。

鉄則「小さい子には手をだすな」を頑なに守る さくら

P1090873

さくらに ちょっと 厳しくしすぎたかも。。。。。と反省する

父ちゃんと母ちゃんです

(おお~ 美少女も一緒です)

P1090879

そして   りんご  小さい子へチンピラ行為は

やめてね   お願いしますぜ!!!

dollardollardollardollardollardollardollardollar

さて  今日の不思議ワールドは あやっちも怖かった

なので ちびったりしない様に お願い致しますsmile

今から5年前の話しです

いつも 人の倍以上 元気な母が 初期の胃癌が見つかり

手術をした時の事です

さくりん家から 自転車で10分位で行ける病院だったので

私としては 本当に助かりました

それでも 当時 娘たちは小学生だったので結構 忙しく

午前中一度  じいちゃんの昼ごはんを作って 午後に

もう一度 病室へ。。。そんな日々が 3週間くらい

続いたと思います

手術も無事に成功して 母も麻酔から醒めて。。。

意識もはっきりして おしゃべりも出来るようになった術後3日後の

午後だったと思います

まだ 母は 集中治療室に 一人で寝ていたのですが

そろそろ 元気も出てきて わがままも言えるようになって

いました

その日 いつも通りに「娘で~~~す」と言って病室に入って

母の そばまで行こうとしたら 「今 出て行った女の人 帯が

ほどけてる」と 母が妙な事を言うのです

「貴女と入れ違いに右に歩いていった」と言うので一度 廊下に

出てみました   だけど 右側は すぐに非常口になっていて

歩いては行けない方向でした

「帯を引きずっていた」と 母が しつこく言うので 看護士さんに

来てもらって 直接 話しをしたら そういう人は入院していないと

言う事でした

確かに 個人病院で入院施設があるとはいえ その時

入院していたのは お年寄りばかりでした

「どんな女の人?」と聞くと「肩くらいまでの髪で 40歳くらい

浴衣を着てて 帯の後ろが ほどけていた」と真剣な母

この辺で も。。。もしかして。。。。麻酔の影響とかで ボケ

たのでは ないだろうかと。。。思ってしまった私

「自分の年いえる? 生年月日は?」とか聞いたら

「バカ!!! ボケてないよ」と怒る母

「目が覚めたら 上から じっと私の顔を見下ろしていたんだよ」と

必死に言うので 女の人が立っていたという位置に私も

立ってみました  「こんなかんじ??」  「うん  そこそこ」

それから どうしたらいいのか お互い分からず 結局

「寝る!! ホントなんだからね」と言って 少し不愉快そうな顔で

母は眠りにつきました

肩がフトンから出ていたので そっと上げてあげた時でした

何かが 指に絡みつきました

長い髪の毛。。。。。。。。。。。。。

母も 当時の私もショートカット

誰の???    なんで フトンの上に???

母が起きないように そっと その髪の毛を つまみ

よく 見ると 30センチ以上の長さがありました

直感!!!  なぜか メラメラと その髪の毛に

怒りを感じたのです

11月の 3階集中治療室の窓を思いっきり開けて

怒りと一緒に 髪の毛を 投げつけました

ひらひらと風に舞う 髪の毛にむかって

「母は まだ逝かない  その日が来るまで私が許さない

もう 二度と来るな」とキッパリ 実にカッコ良く言い放った

母思いの娘でした

あれから。。。。。。。5年 癌を発病した人の節目

めでたく クリアして我が家で一番元気な母です

あの日の事を今でも思い出すらしく 時々 言う母

そして。。。。。。。。。。あやっち 一番に怖かったのは

女の人でも髪の毛でもなく  退院して来た母の我がままと

一日5回の食事作り。。。。。。。。もう 二度とイヤ~~~ 

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

お別れ

シルバーウイークも 残すところ明日一日

娘たちは もうすぐ中間テスト。。。。 なのに  ヤル気ゼロ

ハアァ~っとため息つきながら 昔の自分を思い出す

(やっぱり ヤル気ゼロだった。。。。。昼寝は得意だった。。)

毎日 活気あふれる さくりんを見習わねば sunsunsun

P1090809

おお~  じいちゃん本日も 早朝から ヤル気満々!!!

几帳面な さくら 今日も じいちゃんを見守る。。。。

P1090816

「母ちゃん  ごそごそ 何してるのさ」

P1090762

「君達。。。。。。。。。 別れは突然やってきた!!!

最後の大きなリアル・オヤツ   ブタ耳  2枚」

P1090765

「ブタ耳ちゃん。。。。。。。。。当分 お別れなのね」

P1090764

「秋は別れの季節  さあ 感謝の気持ちを抱きつつ

召し上がれ   もう しばらく買って来ないからね」

P1090766

「別れを惜しんで 帽子にしてみたのね

すごく可愛いわよ    さくりんちゃん」

「。。。。。。。。。母ちゃんが無理矢理 のせたくせにpoutpout

runrunrunrunrunrunrunrunrun

大好評につき(皆 怖がっていただけ。。とも言う)

美少女あやっちの不思議ワールド 始まり~~~

 小学生だった 私にとって「お盆」は一年のうちで最も楽しみにして

いた行事の一つでした

朝早くから 母が おはぎなどのお供え物を作り 家族みんなで

ご先祖様の墓参り

それが済めば 美味しいおはぎやお菓子が食べられる!!!

しばらくぶりに イトコ達と遊べる!!!

ところが。。。。その年  小学3年生だった私にとって最悪な日と

なってしまったのです

私が生まれた弘前には「新寺町」といって 一つの場所に沢山の

お寺があったのですが 家の先祖代々の お墓も そこにありました

その年 いつものように本堂を抜けて お墓に向かった あやっち家

ところが。。。。。。。。。墓場に入る手前で いきなり 本当に いきなり

悪寒が走り みんなの前で吐き戻してしまったのです。。。。。。。。。。。

母が 怒ったような困ったような顔で 私を本堂に連れて行き

「ここで 休ませてもらいなさい」と言って自分は さっさと墓参りに

行ってしまったのです

一息ついた私

お堂の中はひんやりとしていて気分も良くなっていたのですが

今度は 「吐いちゃったから おはぎやお菓子が食べられないかも」という

まことに 小学3年生らしい悲しみに襲われたのです

ここまでは私の記憶は今でも鮮明なのですが ここから先は

毎日 書いていた日記帳と母の証言です

お堂で体育お座りをして 仏像を見ながら泣いていた小さい私

突然  暖かい大きな手が頭をなでたのです

振り返ると 若いお坊さんがニッコリ笑って立っていました

しばらく 頭をなでて 「大丈夫 大丈夫 もう大丈夫」と。。。

ここからは 母の記憶です

墓場の方にいた いつもの住職さんに「娘が すいませんでした

若いお坊さんに お世話になってしまって」とお礼を言ったそうなんです

ところが。。。。。。。。。。。。。。。。。

住職さんが「うちには そのような人はおりませんが。。。。」と。。。

あの若いお坊さんは誰だったのか??? あの優しそうな笑顔は??

その後  あやっち少女は何年ものあいだ墓場に入る事が

できませんでした

なぜなら。。。。  墓場に入ろうとすると吐き戻してしまうからです

今でも 母は 「なんで墓場の前でゲーする子だったんだろうね

まったく あの時は大変だったよ」と話しています

今ですか!!!!

トラウマになってる部分もあるのですが ちょっと呼吸を整えれば

大丈夫!!! 年を重ねて強いオバサンになりました     

あやっちの不思議ワールド  今日も読んでくれてありがとう

まだ まだ 不思議体験が。。。。。。。。。ひえええええ~

(犬のブログに こんな話を書いて良いのだろうか??)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

ABCだよ~~ん

またまた 連休ですね sunsunsun  

父ちゃん仕事・娘たち部活の さくりん家には な~~んも

関係ないお休みです

みなさんは何か楽しい事あったかな???

さて

昨日 いつものとおり散歩に出かけた時の話しです

後ろから なんと!!!  男子に声をかけられた美少女heart

「あの~  ちょっと。。。すいません」

(げええ~~ わ。。。私???何?何?)

すぐに後ろを振り返っては美少女の名がすたる

「あの ABCのТシャツの方」

(おっ!!!  やっぱり私だsmile

P1090819

おととし 友達ファミリーとハワイに行った時に買った

1000円のТシャツ(物持ちが良い)

う~~~ん ABCのお姉さまか。。(す・て・き)

「なんですか~」と笑顔で振り返ると。。。。。

なんと!!!自転車に乗った

お巡りさん

「これ。。。。。。。落し物  すぐ そこで落としましよ」

P1090713

これもハワイで買った 派手なバッグ

今では さくりんの 「うんこバッグ」

このバッグから  どうやら 使用済みニオイたんまりの

袋がポトンと落ちたらしい。。。。。。。。。。。。。

「いや~~~ こんな落し物拾ったの初めてです」と

どうみても 50過ぎの真面目なオトッツアンではなく

お巡りさんは 爽やかに言い放った。。。。。。。。。。

そして パトロール中であろう彼は速やかに去っていった

のである         

ああ       後に残された美少女の運命は??

続く。。。。。。。。。  えっ!!!  続くの???

いやいや 別に続かないので よろしくデスsad

単にハワイに行った事を自慢したかっただけという説もあるが

そうなのか????   そうとも言えるので 皆さん

羨ましがってください         わははは

sunsunsunsunsunsunsunsun

P1080964

我が家には  さくら用のハウスが一個だけだったのですが

りんごが来てから 優しいさくら姉ちゃん 譲ってあげて

ました

ところが。。。。。。。。。。最近 さくらもハウスに入りたい!!

りんごが居ない時に さくらも入るようになったので

新しいのを新築せねば。。。。。と思ってた矢先に天の神

P1090818_2

じゃ~~~~ん

時々 ランで一緒の トイプーくうちゃんのパパさんが!!

以前 ゴールデンレトリーバーの子が使っていたという

立派なハウス crowncrown

果報は寝て待てという ことわざ通り昼寝をしてたら

みはね夫人が話してくれて こんなステキなハウスを

頂きました

さくりん その日の気分で 2頭で一緒に入ったり

別々に入ったりとマイハウスを楽しんでおります

くうちゃんパパさん・みはねさん   ありがとうございました

ここまでは 良かった。。。。。。。。。。

ところが  さくりん家には  pigも一匹いた!!!

別の名を「娘2号」ともいう

新しいハウスが気に入ったようで 出たり入ったり。。

今朝 見たら「私の家」と間違った英語で張り紙が

してあったのです

P1090817

さっそく    あやっち母さん

訂正しておきました       大いに納得・納得

typhoontyphoontyphoontyphoontyphoontyphoontyphoon

ちょっと思い出したので不思議な話し

中学1年になって一週間位たったある日の夕方

母に頼まれて 近所のスーパーに 豆腐を買いに行きました

豆腐を買って店を出ようとしたら めいちゃん(仮名)という

あまり親しくない友達に会ったのです

めいちゃんとは小学校も一緒だったのですが 彼女はスラリとした

可愛い頭の良い子で 常に取り巻きの子達に囲まれている子

チビッコで男子に混じって木登りばかりしていた私にとっては

到底 一緒に遊べるような関係はなかったのです

お互い その辺は充分 理解してたし隣りのクラスだったので

親同士が親しかったにも関わらず 目があえばニコっとするくらいの

仲良し度でした

しかし  その日  めいちゃんはニコニコしながら私に話しかけて

きたのです  

話しの内容は すっかり忘れてしまったのですが最後に

「今度 一緒に遊ぼうよ」と確かに めいちゃんは言ったのです

ところが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その夜          めいちゃんの家は火事になり めいちゃん

一人だけ帰らぬ人になってしまったのです

次の日 まだ その事を知らなかった私は いつも通り教室へ。。

クラスメイトの何人かが泣いていたので行ってみると

「めいちゃん 昨日の夜 火事でしんだんだよ」。。。。。。。

「私 昨日夕方 めいちゃんと会ったんだよ」って話したら

泣いていた むうちゃん(仮名)が「それって何時頃?」

「夕焼け小焼けの音楽がなってたから。。。。5時くらい」

むうちゃんは「それ おかしいよ 同じ頃 私も めいちゃんに

会ったもん!!!」

周りにいたクラスメイトは一瞬 し~~~~~~~ん

それもそのはず  むうちゃんが めいちゃんに会ったという

ところは 私が居た店から徒歩だと30分

「貸りてた本 今度 返すね」と言って自転車で家の方に

帰って行ったと。。。

やっぱり5時の「夕焼け小焼け」の音楽が電信柱に くくり付けた

スピーカーからなっていたと言うのです

その後の事は すっかり忘れてしまったのですが めいちゃんは

5時の時点では それからの自分の運命を予測できるはずもなく

まして 同時刻に 別々の場所に現れるなんて不可能だし。。。

今    思えるのは めいちゃんと一緒に遊べれば良かったなと。。。

不思議少女あやっち(?)の不思議ワールドでした

    

 

              

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

散歩道

12日 娘2号の運動会と娘1号の東関東大会でした

娘1号は良く頑張った!!! 今年は去年の銅賞から

ワンランクアップで銀賞1位  パチパチ

栃木・神奈川・千葉・茨城4県の強豪校が集まる

吹奏楽の大会です

10月にはマーチングバンドの東関東大会があります

そっちも 頑張れ~   青春だ~~~~

P1090741

さて  娘2号。。。。。。。。体形からしてスポーツは

苦手なのは察しがつく。。。。。。。

演奏は確かに頑張った      問題の徒競走

案の定というか やっぱりというかドンケツを

ヤル気ゼロ走り。。。ところが。。。。。。前を走っていた

不運の約2名女の子がいた!!!

コロコロ転がり   めでたく娘2号  4位でゴール

その上 順位係の子の間違いで  なんと!!!!

3位になってしまった!!!

生まれて初めての   3位入賞shineshine

いや~~ 人生って何が起こるか分からないですね~

P1090759

ところが  間もなく     大雨  強風  寒い

結局 日曜日に運動会パート2を行う事になってしまって。。

親子揃って疲れた一日でした (3位だったけどねsmile

sunsunsunsunsunsunsunsun

今日は さくりんの散歩道です

P1090677

まず 家から左の農道を歩きます

約100メートル位 車も人も通らないのでノーリードrun

P1090678

この空き地で少し遊べます

でも 反対側が すぐ線路なので ほんのちょこっとです

P1090679

そして  以前ブログにも載せた 投身自殺が多い

踏み切り。。。 さくらは この踏み切りのところで

動かなくなりましたが今は大丈夫

夜は 怖いですね~

P1090680

右はソバ畑    向こうに見えるのが友達の梨畑

P1090683

パチンコ屋さんの駐車場を通って大きな道路に出ます

P1090686

この大通りは さくりんの練習コース

「練習!!!」と言うと 別犬に変身

「スワレ」「マテ」「ツケ」「左・右」等。。。。

練習というと「厳しい美少女virgo」というイメージがありますが

さくりん この緊張感が楽しいようで 母ちゃんの号令を

待っているのです

さくりんの定番散歩コースは5コースくらいあるのですが

初めての場所でも落ち着いて歩けるようにしておかないと

キケンな時も あるのです

(母ちゃんがイケメンの男子にフラフラと着いていったり~)

P1090690

大通りから途中 わき道へ

ここで練習は終わり また好き勝手にダラダラ歩き

右の建物が親子で お世話になってる歯医者さん

ここの女先生は私の読書友達

本の貸し借りと歯の治療で結ばれています

P1090692

 

左に友達のサトイモ畑 ここの道も少しノーリード

P1090695

大きな踏切を渡ると左に友達のナス畑があります

P1090697  

ナスのトンネルがいっぱいあります

収穫最後に採り放題をさせてもらってます

さくりんも一緒に今日はお邪魔虫

P1090701

布団を干した左の家が さくりん城happy02happy02

手前が友達の田んぼ   もう刈入れ終わったようです

P1090708

ここまで来れば さくりん城は もう少し

この散歩コースには さくりんの友達 ジャム・太郎・

ハナ・マリちゃんがいます

皆 外犬だけど さくりんと仲良し  時々

ご挨拶に寄ります

P1090710

外階段を上って 到着~  約50分くらいのコースです

P1090711

外階段から 先に部屋に入った さくら。。。

P1090712

今日の散歩   楽しかったかな???

今度は 夜  娘2号も一緒に行きます

普通の犬の普通の散歩でした~~~~~~~

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

あれから。。。

みなさん  元気で食欲の秋 楽しんでますか~

まだ 秋は幕が開いたばかり。。。。う~~~ん楽しみnote

P1090666

さくりん家は 昨日 友達から頂いた 栗子ちゃんを

もう 食べました

P1090717

父ちゃん   さくらを無視!!!

P1090729

とうとう  一個も もらえなかった。。。。。。。

でも この後  美人でナイスボディで優しい母ちゃんに

めでたく一個もらって食べました   

P1090331

(掃除機に吸われるのが大好きな りんご)

さて    今日は先日 「夏の思い出」に登場した

捨てられた親子の犬を守ったリーダーの女の子のお話

maplemaplemaple

女の子の名前は ケイちゃん(仮名です)

ケイちゃんは家の娘2号とは幼馴染でした

両親共働きで お兄ちゃん・お姉ちゃんがいるのですが

年が離れていたので ケイちゃんは同居していた

お祖父ちゃんに育てられました

お母さんは家事・育児が苦手な人で 本当に

ケイちゃんのたよりは お祖父ちゃん一人だったと

思います

その お祖父ちゃん  ケイちゃんが小学3年の頃に

病死。。。。。。。 それから 小さなケイちゃんの人生は

ずい分と変わっていきました

あの夏           5年生になっていたケイちゃん

笑顔に乏しく 学校も休みがち

毎日 毎日 コンビニで お弁当を買って来て

夕飯を済ませ 暑い夏 何日も同じ洋服。。。。

もちろん 大人への反発心は並大抵のものでは

ありませんでした

そんな ケイちゃんが切なくて 時々一緒に出掛けたり

ご飯を食べたり 遊んだりしていた おせっかいな

私でした

たぶん  お祖父ちゃんが亡くなってから心を許した

数少ない大人だったと今は思っています

あの事件から 数日後

玄関に ケイちゃんのお母さんとミニチュア・ダックスフンド

2頭を抱いて今にも とろけそうな顔をしたケイちゃんが

立っていました

「ママが犬 飼ってくれたの~」と今までに聞いた事のない

幸せそうな声のケイちゃん

「あの。。。。。。。初めての犬なんです

分からない事ばかりなので いろいろ教えてください」とママ

(なんだ~ 結構 良いお母さんじゃないの)と

ちょっと嬉しくなって ワクチン・狂犬病の注射・

フィラリアの予防。。。など等

話しの途中から ケイちゃんのママの表情が険しくなって

きていたのにも気がつかないで ベラベラと喋って。。。

トイレの躾・散歩の事。。。。。。。

「あの~ 全部は無理です

 この子が一人で面倒みると言ってるので」

えっ???? どういう事???

「犬を買ってあげたのは 私ですが お金もかけられ

ないし この子一人で出来る事を教えて頂きたくて。。。」

えっ???? どういう事???

(買ったのは自分??? 飼うのは小5のケイちゃん)

いくら 説明しても とうとう ケイちゃんのお母さんは

小さな命二つの大切さを理解してくれませんでした

その後

ケイちゃんの子育ては思った通り難航しました

登録もしてない   廊下・部屋各所にオシッコ

フィラリア予防もワクチンもしてない

だけど      ケイちゃんは犬の話をする時だけ

柔らかい笑顔で幸せそう

この子に こんな笑顔をもたらした子犬達

もう  私には 何も言えませんでした

あれから3年。。。。。。。。。。。。。。。。。

ケイちゃんも中学2年生      娘とは

クラスも離れ 部活も違うので 自然と 私も

ケイちゃんに会う事が少なくなりました

先日 相変わらずコンビニの袋を自転車に

乗せて走っている ケイちゃんと会いました

「ワンちゃん  元気?」って聞いたら

「元気に 決まってるじゃん」と。。。。。。。。。。。

こんな事では ダメなんだけどな。。。と思いつつ

相変わらず 犬の話しになると 柔らかい笑顔をする

ケイちゃんに何も言えないでいる私です

ケイちゃんは 最近 ますます 大人に対して心を

閉ざし 両親にも背を向けて 学校も休みがち

お祖父ちゃんが亡くなった時 ぎゅっと抱きしめて

あげたケイちゃんは 体を硬くして 嫌々をしました

きっと ケイちゃんは 誰からも そういうふうに

抱かれた事がなかったのだと思います

夏の思い出の その後です

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

いよいよ秋だ!!!

9月  いよいよ大好きな秋 fujifuji 始まるぞ~~~~

よっしゃあ~~~ 気合い充分

P1090633

チンピラりんごも この笑顔

P1090635

さくら姉さんも。。。。。。。。なんだかウスラ笑い

P1090639

さくりん  秋初の 大暴れ

娘1号   テーブルの上に避難

P1090640

これが始まると みんな各所に非難

娘2号もソファーの上に無事 避難

P1090641

このホースで もめていたようです smilesmile

一昨年 隣りの部屋の壁に激突して二箇所も

大穴を作った さくりん

ずい分 大人しくなったけど さすがに大型犬2頭

暴れると すごい迫力ですね~

P1090652

涼しくなってきたので ランでも大暴れ

P1090651

ちょわ~

P1090657

ローズちゃん・かい君も参加

今月は人間娘たちの行事も たくさん

先日 娘1号の学校祭(カメラ忘れちゃった。。。)

次の土曜日は 娘2号の運動会。。。忙しいsweat01sweat01

riceballriceballriceballriceballriceballriceballriceballriceball

家族一同が忙しい中

一人 まるで忙しくない人間がいた。。。

やっぱり。。。         私。。。。。。。か

P1070300

秋の昼寝。。。。。。。やめられないんだよね~

P1090665_2

せめて  お気に入りの この2冊を読んで

加速する 「オバサン化」に歯止めを掛けねば!!!

古い本です       大好きな本は何度でも読む

節約美少女です

clovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclover

最後に悲しいお知らせ

ブログを始めて間もない頃 お友達になって

頂いた なっちゃんさんのイエローラブ アンジェちゃん

12歳。。。  心不全で永眠しました

私のリンクからアンジェちゃんの笑顔に会えると思います

なっちゃんさんは まだ悲しみの中にいます

深い深い悲しみです

久しぶりに 私も泣きました

ご冥福 お祈りします

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

夏の思い出2

すいません  8月最後の話しです coldsweats01coldsweats01

突如  皆でコストコに久しぶりに行ってきました~

P1010118

相変わらず このポーズでベランダから見送る

お嬢様方

P1010116

さらばじゃ    さくりん runrun

P1090578

今回は   みはねさん・みはねパパ

        ぺちゃママ・りーこちゃん・あやっち

3家族分の買い物です

P1090592

帰りに みはね夫人の熱い要望で。。。。。。。。。。。。。

P1090594

どこだ???

P1090596

あっ!!!        マジンガーZだ!!!

(実は私。。。混同してました。。。。。。。ガンダムと

 マジンガーZは同じだと。。。。。。未だに違いが分からない)

P1090600

大きいですね~

P1090604

何を思うのか。。。。。。。。。。この男

腹でも空いてるんじゃないか。。。

P1090620

マジンガーZには オッパイ爆弾飛び出し彼女がいたけど

ガンダムくん       君は一人身??

P1090616

ガンダムくんの周囲には たくさんの人々

何故だか 庶民的なお店が いっぱいで 皆さん

ガンダム見ながら 焼き鳥だのタコ焼きを食べてる。。。delicious

それが。。。。。。。。。。。。印象的だった私でした

来年は ぜひ 「オバケのQ太郎」とかにしてね

P1090621

さくりんへオミヤゲ    鼻の形のクッキー

(いつも これsmilesmile

P1090627

 

人間娘達には これ

大型クッキーとココア   pigのもと とも言う

noodlenoodlenoodlenoodlenoodlenoodlenoodlenoodlenoodle

しばらく前 ブログにも更新したけど さくりん家近辺に

住んでいるオジサンが飼いきれなくなって捨てた

2頭の老犬

その後 あやっち連絡網により 神社付近で暮らして

いる事が分かったのですが。。。。

その後           実は この2頭の老犬

オジサンの元へ帰って来たそう。。。。。。。。

「ああ。。。。困るから保健所に連れて行ったんだ」

すごく 虚しくて悲しかったので。。。。ブログにも

書けなかった あやっちでした

ところが         この夏

びっくりする事が。。。。。。。オジサンの娘さんが

トラックに激突して亡くなったと。。。。。。

P1090447

この夏休み  毎日 散歩に付き合ってくれた

娘2号         その話しを聞いて

「罰が あたったんだ」って。。。。。。。。。。。。。。。。

違う・違う・違う        その考え間違ってる

絶対に間違ってる     断固として違う

うまく言えない。。。。。。。。。。。

「そういう風に思うのは お母さん  間違って。。。」

ここまで 言って 娘の顔を見たら

グシュっと歪んで 涙をこらえている表情をした娘

分かってたんだよね。。。。。たぶん  最初から。。。

2頭の犬の死

オジサンの娘さんの死

どちらも 尊い命だった         だから  だから

この思いを        うまく言葉にして言えなかった

まだまだ ダメだな~  母失格の痛恨の夏の思い出

P1090524

生まれた時から  犬が いつも側にいた娘

この子は いつも犬と一緒

思い出にも いつも 犬が一緒

そして      これからも  いつも一緒

この日の こらえた涙だけは 憶えていてほしい

母あやっちであります

| | コメント (26) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »